Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Future Language (フューチャー・ランゲージ)

15,634 views

Published on

2014年11月19日に、コクヨ 霞が関ライブオフィスにて実施されたセッション「未来ヴィジョンを言語化するフューチャー・ランゲージとその実践について」の井庭スライド

これまでにない新しい未来を創造するとき、その未来ヴィジョンを表現するためには、これまでにない未来を示す新しい言葉が必要になります。本セッションでは、未来ヴィジョンを言語化するフューチャー・ランゲージという方法論とその実践例について紹介し、UDS株式会社 中川敬文様と、井庭崇准教授とのトークセッションを通して、今後の可能性について考えます。現在、この方法論は、UDS株式会社と井庭崇研究室の共同研究によって、様々な現場で応用されています。

Published in: Design
  • You can ask here for a help. They helped me a lot an i`m highly satisfied with quality of work done. I can promise you 100% un-plagiarized text and good experts there. Use with pleasure! ⇒ www.HelpWriting.net ⇐
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Dating for everyone is here: ♥♥♥ http://bit.ly/2F90ZZC ♥♥♥
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Dating direct: ❶❶❶ http://bit.ly/2F90ZZC ❶❶❶
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THI5 BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

Future Language (フューチャー・ランゲージ)

  1. 1. 未来ヴィジョンを 言語化する フューチャー・ランゲージと その実践について これまでにない新しい未来を創造するとき、その未来ヴィジョンを表 現するためには、これまでにない未来を示す新しい言葉が必要になり ます。本セッションでは、未来ヴィジョンを言語化するフューチャー・ ランゲージという方法論とその実践例について紹介し、慶應義塾大学 井庭崇准教授とUDS株式会社中川敬文さんとのトークセッションを 通して、今後の応用可能性について考えます。  フューチャー・ランゲージとは、個人や組織で未来ヴィジョンにつ いて考え、他者と語り、そのヴィジョンを実現するための言語です。 フューチャー・ランゲージは、未来ヴィジョンを語るための未来の言 葉(フューチャー・ワード)で構成されていて、フューチャー・ワー ドをつくることで未来ヴィジョンを言語化し、それをつかうことで未 来ヴィジョンを実現するための対話や発想を促すことができます。  この方法は2013年に慶應義塾大学井庭崇准教授によって提唱され た未来思考の方法です。現在、UDS株式会社との共同研究によって、 同社のオフィスデザイン、海老名市で開発中の「RICOH Future House」1 ウスでの地域活性化などに応用されています。 井庭崇 Takashi Iba 慶應義塾大学 総合政策学部准教授 中川敬文 Keibun Nakagawa UDS株式会社 代表取締役社長 日時:11/19(水)18:00 - 20:00(開場17:30) 場所:コクヨ 霞ヶ関ライブオフィス(霞ヶ関ビル 18階)    地下鉄虎ノ門駅 11出口 徒歩2分 主催:慶應義塾大学 井庭研究室 本セッションは、慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2014のサテライトイベ ントとして開催します。Open Research Forum(ORF)はSFC研究所が主催するイベン トで、その概要は http://orf.sfc.keio.ac.jp/ でご覧になれます。 参加方法:下記QRコード、もしくは下記URLにアクセスして、参加      手続きをお願いします。      http://ptix.co/1Dzz5hg     問合わせ:下記メールアドレス宛に      Eメールをお送り下さい。      ilab-future@sfc.keio.ac.jp
  2. 2. ORF (SFC Open Research Forum) 2014 サテライトイベント
  3. 3. Future Language フューチャー・ランゲージ 井庭 崇(Takashi Iba) 慶應義塾大学 総合政策学部 准教授 iba@sfc.keio.ac.jp takashiiba 2014年11月19日 ORFサテライト・イベント
  4. 4. Takashi Iba 井庭 崇 慶應義塾大学SFC 総合政策学部 准教授 博士(政策・メディア) 創造社会を支える方法・道具をつくる ● 個人・組織・社会が、より創造的になることの支援 ● 「パターン・ランゲージ」の研究と実践 Reality リアリティ プラス パターン・ランゲージ Pattern Languages 創造的な未来をつくるための言語 中埜 博 江渡浩一郎 中西泰人 竹中平蔵 羽生田栄一 Nakano Hiroshi 江渡浩一郎 Eto Koichiro 中西泰人 Nakanishi Yasuto 竹中平蔵 Takenaka Heizō 羽生田栄一 Eiiti Hanyuda 中埜 博 ﹇編著﹈ 応急処置的な社会から、 創造的な社会へ 井庭 崇﹇編著﹈ Iba Takashi 定価(本体2,400円+税) 井庭 崇 パターン・ランゲージによって、私たちはどのような未来をつくることができるのか? 気鋭の社会学者・井庭崇が、中埜博、江渡浩一郎、中西泰人、竹中平蔵、羽生田栄一 という各界のフロントランナーを迎え、徹底討論。 読者のリアリティに、新たな知をプラスする !!
  5. 5. 未来について語ろう。
  6. 6. 僕の考える未来
  7. 7. C
  8. 8. C C C
  9. 9. C Creation C C Consumption Communication
  10. 10. C C C C C C Consumption Communication Creation Consumption Communication Creation 消費社会コミュニケーション社会 (狭義の情報社会) 創造社会
  11. 11. C C C Consumption Communication Creation 消費社会コミュニケーション社会 (狭義の情報社会) 創造社会 Creative Society 人々が、自分たちで 自分たちのモノや仕組みなどを 「つくる」ことができる社会。
  12. 12. C C C Consumption Communication Creation 消費社会コミュニケーション社会 (狭義の情報社会) 創造社会 Personal Computer Mobile Phone Internet FAB Future Center Creation Network Manufacturing Machine Manufacturing Plant Supply Chain
  13. 13. C C C Consumption Communication Creation 消費社会コミュニケーション社会 (狭義の情報社会) 創造社会 Personal Computer Mobile Phone Internet Pattern Language FAB Future Center Creation Network Manufacturing Machine Manufacturing Plant Supply Chain Future Language
  14. 14. 日本経済新聞1995年5月20日
  15. 15. 日本経済新聞1995年5月20日
  16. 16. 日本経済新聞1995年5月20日
  17. 17. 日本経済新聞1995年5月20日“自宅でもパソコンを操る”!
  18. 18. 今だと「これが記事になるのか!」と 思わず笑ってしまうが、 これが約20年前のリアリティ。 20年で世界は大きく変わり得る。
  19. 19. C C C Consumption Communication Creation Future ? 消費社会コミュニケーション社会 (狭義の情報社会) 創造社会 Personal Computer Mobile Phone Internet Pattern Language FAB Future Center Creation Network Manufacturing Machine Manufacturing Plant Supply Chain Future Language
  20. 20. Future ?
  21. 21. 未来を予測する最善Future の方法は、自ら未来をつくThe best way to predict the future is ? るということである。 to invent it.
  22. 22. Fuどんtなu未r来e? ?
  23. 23. Fuどんtなu未r来e? ? 未来を語る 「未来の言葉」をつくる。
  24. 24. 自分たちの理想の未来を実現する。 未来を語る 「未来の言葉」をつくる。
  25. 25. フューチャー・ランゲージ(Future Language) 未来ヴィジョンを小さな単位に分けて記述したもの ! 未来ヴィジョンを構成する要素が、「フューチャー・ワード(Future Words:未 来の言葉)」として定義される。 ! フューチャー・ワードは、未来について語るための新しい言葉であり、新しい造 語として作成される。
  26. 26. フューチャー・ワード(Future Words) それぞれのフューチャー・ワードには、以下の3つの要素が含まれる。 ・どのような未来につながっているのか(What) ・なぜ重要なのか(Why) ・どのように実現するのか(How) これらのフューチャー・ワードが あることで、新しい要素を含む未 来について想像したり、考えたり、 語り合うことが可能になる。
  27. 27. フューチャー・ランゲージ 未来の言葉 Future Words
  28. 28. フューチャー・マイニング(Future Mining) 自分たちの理想だと思う未来を想像し、考え、語り合いながら、自分たちのなから 未来の考えやイメージを掘り起こすこと。 ・未来とはここにはなく、どこか別のところにあ ると考えられることが多い。 ・フューチャー・ランゲージの作成では、未来の 萌芽は自分たちのなかにあると考えるところから 出発する。未来を自分たちとは切り離して、どこ か別のところにあるものとして捉えるのではなく、 自分たちから始まるものだと捉える。 ! ・そのため、自分たちはどのような未来を理想だ と考えているのかを、自分たちの暗黙的な願望や 思いも踏まえた上で、しっかりと見定める。
  29. 29. フューチャー・マイニング(Future Mining)のプロセス Step 1. 理想の「未来イメージ」についてのブレインストーミング Step 2. 現状の「問題・悩み」についてのブレインストーミング Step 3. 「問題・悩み」の要素のゆるやかなグルーピング Step 4. 「未来イメージ」についてのゆるやかなグルーピング Step 5. 「問題・悩み」と、それが解決すると訪れる「未来イメージ」の連結 Step 6. どうすれば「問題・悩み」が解決され「未来イメージ」が実現できるのか     の「手段・方法」の考案 Step 7. 重要な「手段・方法」に新しい造語をつくる名づけ
  30. 30. Step 1. 理想の「未来イメージ」についてのブレインストーミング
  31. 31. Step 2. 現状の「問題・悩み」についてのブレインストーミング
  32. 32. Step 3. 「問題・悩み」の要素のゆるやかなグルーピング
  33. 33. Step 4. 「未来イメージ」についてのゆるやかなグルーピング
  34. 34. Step 5. 「問題・悩み」と、それが解決すると訪れる 「未来イメージ」の連結
  35. 35. Step 6. どうすれば「問題・悩み」が解決され「未来イメージ」 が実現できるのかの「手段・方法」の考案
  36. 36. Step 7. 重要な「手段・方法」に新しい造語をつくる名づけ
  37. 37. フューチャー・マイニング(Future Mining)の意義 フューチャー・マイニングのプロセスは、重要なものとそうでないものを 分けるために、自然とふるいにかかかるようにできている。
  38. 38. フューチャー・マイニング(Future Mining)の意義 理想の「未来イメージ」として挙げられたけれども、現状の「問題・悩 み」を何も解決しないような場合 →重要度が低いと言える。 ! ! 「問題・悩み」と「未来イメージ」がつながっているけれども、その実 現の「手段・方法」が何ひとつ思い浮かばないという場合 →実現方法が 何もないので、手の打ちようがない。
  39. 39. フューチャー・マイニング・ワークショップ
  40. 40. フューチャー・マイニング・ワークショップ ・3〜~5 ⼈人程度度の参加者で1 グループ ・進⾏行行役(ジェネレーター)が 1⼈人か 2 ⼈人加わる ・テーブルの上に模造紙を広げ、カラフルな付箋を⽤用いる ・模造紙は 2〜~4 枚をつなげて⼤大きな⾯面をつくる ・付箋は⾊色ごとに意味づけを変えるため、 ⻩黄⾊色(クリーム⾊色) ⻘青⾊色(⽔水⾊色) 緑⾊色(⻩黄緑⾊色) ⾚赤⾊色(ピンク) ! ⻩黄⾊色と⻘青⾊色は⼤大きめの⻑⾧長⽅方形、緑⾊色と⾚赤⾊色は細い⻑⾧長⽅方形のものであ れば、限られたスペースを有効に使うことができる。
  41. 41. ジェネレーター(Generator) ワークショップの進行役を担い、 参加者の活発な対話や発想を促す人 ・⾃自らも参加者の⼀一⼈人としてアイ デアや意⾒見見を出していく ! ・アイデアや意⾒見見を具体的に⽰示し て、参加者の思考、発想をしやす くする ! ・その場で出てきた話をうまく形 にまとめる
  42. 42. フューチャー・ランゲージが支援する3つの領域
  43. 43. Future Language
  44. 44. UDSオフィス・リノベーション 社員が創造的に働く理想の空間をフューチャー・ラ ンゲージとして言語化し、理想のオフィスを考える ことを目的にフューチャー・ランゲージワークショッ プを開催 2014 年 3 月 @世田谷ものづくり学校 UDS株式会社社員30名
  45. 45. UDSオフィス・リノベーション
  46. 46. UDSオフィス・リノベーション
  47. 47. Future Language 対話と創造の誘発の場@UDS 「ALL体感」… 人生が豊かになる。 「選べるダイニング・オフィス」…様々な種類の働く場所が選べ、会話が生まれる。 「選べるワークスペース」… 自由な発想を生む、多彩なワークスタイル 「オフィス・ファクション」…社員の不満を解消するオフィス設備 「会話のタネまき」(3時ダヨ!全員集合~!)… チーム内外との人との会話のきっかけが得られる。 「KANPe room」(完全ペーパーレス)… 時間の節約ができる。 「業務外共有会」… 仲間としての一体感。 「個性発見イベント」… 仕事以外に社員同士がほめられて、新しい発見もできる。 「雑念ホイホイ」… ある程度、外をシャットアウトする距離を保つ。 「さらし合いボード」… 個性の発信ができる。 「SHIFT MYSELF」… 食べ物と共に非日常空間でアイデアを生まれやすくする。 「2ndと3rdの間」… だれとでも、本音トークのチャンスあり? 「責任自遊ぶ」… 自分で仕事環境を決められる! 「世連de飛茶(セレンディピティ)」… "社外の人が出入りできるオフィス" UDSをPRすることができ、色々な視点の 意見を得られる。 「戦略的だらしなさ」… 気分を変えてリラックス。
  48. 48. Future Language 対話と創造の誘発の場@UDS 「長屋オフィスシステム(NOS)」… オフに外に出れる個室空間。自由にフリータイム。 「Natural リセッシュ」… 引きこもりからの解放(感) 「のび太の引き出し」(ドラえもんのポケット)… 仕事の事を集中して考えられる空間。多角的な思考を! 「働き公園」… 多様性を受容することで新しい発想や仕事が生まれるカフェ。 「パワーブレイク」… コミュニケーションのきっかけ。メリハリのある働き方。 「非圧力カフェ」… 小学校の頃の国数英以外の音楽・体育・図工・家庭科を受けているときのみんなとふれあえる感じ。 「Family Office :)」… 家族が喜ぶ・応援する。 「ポジティ無礼講一」… 部下が上司に普段言えない事を言える仕組み 「マイサプリメント」… ONとOFFのメリハリ。 「見えないリバイバル」… 必要ないけど必要な社内外へのおもてなし 「Major LEAGUE」… 多様な職能・ライフスタイルの人が集まり、良いチームができる! 「魅せられて☆」… いつまでもキレイでいたい!"整理整頓"から始まる。時間・自己の整理と他者への発信 「リゾートオフィス」… みんな上機嫌でストレスフリーな環境のもと、ポジティブに長い時間はたらく。 「リハスタ」… 集中とリラックスが混同 =/= 打ち合わせ。一定時間メンバーが同じテーブルにてお互いにチャチャを入れ られる感じ。 「Wow! Table」… 発信力がUP
  49. 49. UDSオフィス・リノベーション フューチャー・ランゲージを用いた対話
  50. 50. UDSオフィス・リノベーション フューチャー・ランゲージをもとにデザインされたオフィス
  51. 51. 海老名アウトプットカフェ 海老名につくる RICOH Future Houseの1階のカフェづくり
  52. 52. 海老名アウトプットカフェ
  53. 53. 海老名アウトプットカフェ
  54. 54. 海老名アウトプットカフェ
  55. 55. 海老名アウトプットカフェ
  56. 56. フューチャー・ランゲージが支援する3つの領域
  57. 57. Future Language
  58. 58. 薩摩川内市スマートハウス 子育てと働き方食と農業 薩摩川内市に新しくできたスマートハウスを活用して今後どのように地域を活性化させてい くか考えるため、地域の未来像を語る言葉を作成することを目的に開催 2014年年9⽉月・10⽉月
  59. 59. 薩摩川内市スマートハウス(子育てと働き方)
  60. 60. 薩摩川内市スマートハウス(食と農業)
  61. 61. Future Language for Creative Society 創造社会という未来像を語るための⾔言葉葉をつくり、研 究室に所属するメンバー1⼈人1⼈人が⾃自分の⾔言葉葉で創造社 会をイメージし、語れるようになることを⽬目的に開催 2014年年4⽉月・5⽉月 慶應義塾⼤大学 湘南藤沢キャンパス
  62. 62. 「創造社会」のフューチャー・ワード
  63. 63. フューチャー・ランゲージ によるデザイン・プロセス
  64. 64. Future Language for Creative Society Future Sketching
  65. 65. Future Language for Creative Society Future Sketching
  66. 66. Future Language for Pattern Community パターン・ランゲージの国際的コミュニティの未来について考える 2014年年9⽉月 Conference on Pattern Language of Programs 2014
  67. 67. Future Language for Pattern Community
  68. 68. Future Language for Pattern Community
  69. 69. Future Language for Building Community ⽕火災後のフィリピン・ロレガ地区において、住⺠民たちが⾃自分たちのコミュニティ の在り⽅方について⾃自分たちで考えるフューチャー・ランゲージ ワークショップを 開催。2014年年
  70. 70. Future Language for Building Community
  71. 71. Future Language for Building Community
  72. 72. Future Language
  73. 73. 個々⼈人が実現したい未来につい て考え、そこに⾄至る解決策を参 加者どうしで発想するワーク ショップを実施。 2014年年10⽉月 Personal Future Language
  74. 74. Personal Future Language
  75. 75. フューチャー・ランゲージが支援する3つの領域
  76. 76. 未来ヴィジョンを 言語化する フューチャー・ランゲージと その実践について これまでにない新しい未来を創造するとき、その未来ヴィジョンを表 現するためには、これまでにない未来を示す新しい言葉が必要になり ます。本セッションでは、未来ヴィジョンを言語化するフューチャー・ ランゲージという方法論とその実践例について紹介し、慶應義塾大学 井庭崇准教授とUDS株式会社中川敬文さんとのトークセッションを 通して、今後の応用可能性について考えます。  フューチャー・ランゲージとは、個人や組織で未来ヴィジョンにつ いて考え、他者と語り、そのヴィジョンを実現するための言語です。 フューチャー・ランゲージは、未来ヴィジョンを語るための未来の言 葉(フューチャー・ワード)で構成されていて、フューチャー・ワー ドをつくることで未来ヴィジョンを言語化し、それをつかうことで未 来ヴィジョンを実現するための対話や発想を促すことができます。  この方法は2013年に慶應義塾大学井庭崇准教授によって提唱され た未来思考の方法です。現在、UDS株式会社との共同研究によって、 同社のオフィスデザイン、海老名市で開発中の「RICOH Future House」1 ウスでの地域活性化などに応用されています。 井庭崇 Takashi Iba 慶應義塾大学 総合政策学部准教授 中川敬文 Keibun Nakagawa UDS株式会社 代表取締役社長 日時:11/19(水)18:00 - 20:00(開場17:30) 場所:コクヨ 霞ヶ関ライブオフィス(霞ヶ関ビル 18階)    地下鉄虎ノ門駅 11出口 徒歩2分 主催:慶應義塾大学 井庭研究室 本セッションは、慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2014のサテライトイベ ントとして開催します。Open Research Forum(ORF)はSFC研究所が主催するイベン トで、その概要は http://orf.sfc.keio.ac.jp/ でご覧になれます。 参加方法:下記QRコード、もしくは下記URLにアクセスして、参加      手続きをお願いします。      http://ptix.co/1Dzz5hg     問合わせ:下記メールアドレス宛に      Eメールをお送り下さい。      ilab-future@sfc.keio.ac.jp

×