企業向け「パターン・ランゲージ3.0研究会」第3回スライド

1,739 views

Published on

企業向け「パターン・ランゲージ3.0研究会」第3回
2014年8月1日 @ウィルソン・ラーニング・ワールドワイド(六本木)
Designed & Presented by Takashi Iba

Published in: Business
0 Comments
8 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,739
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
29
Actions
Shares
0
Downloads
33
Comments
0
Likes
8
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

企業向け「パターン・ランゲージ3.0研究会」第3回スライド

  1. 1. 何かをつくる/実践するときの発想・判断のセ ンスを共有・活用する方法。 ! 過去の成功に潜む共通パターンを言語化する。 パターン・ランゲージ
  2. 2. → パターン群によって生成する どうすれば「いきいきとした質」を生み出すことができるか いきいきとした質
  3. 3. パターンをつくるワケ ● 人間は「分節化」しなければ、世界を認識できない。 ! ! ●「分かる」とは「分ける」こと。 ! ! ● 本当は単純ではない物事を、分節化=分けることで分かる。
  4. 4. パターン・マイニング (前回)
  5. 5. パターン・ランゲージは、どうやってつくるのか (1) 自分たちの経験や周囲・世界の事例から抽出(マイニング) (2) パターンの形式(パターン名、状況、問題、解決など)で書く (3) 内容・記述を洗練させる
  6. 6. No.0 マイニング・インタビュー! ! No.1 どうしても伝えたいこと! No.2 問題の掘り起こし! No.3 状況の特定! ! No.4 本人の言葉で! No.5 共感のレスポンス! No.6 経験の重ね合わせ! ! No.7 自分の聞きたいこと マイニング・インタビュー・パターン! 効果的にパターンを聞き出すためのパターン・ランゲージ
  7. 7. パターンランゲージを一緒に 導入する仲間をつくる 一人では変化を引き起こすことはできない ので。 パターン・ランゲージをまったく知らない組 織内で、自分も経験がないという場合 Solution → 理由 Problem → Context → 前回の宿題(インタビューの結果) A5サイズ
  8. 8. パターン・ランゲージ3.0研究会 第3回 「パターンの種」から「パターン」へ 井庭 崇(Takashi Iba) 慶應義塾大学 総合政策学部 准教授 iba@sfc.keio.ac.jp takashiiba
  9. 9. SFC Open Research Forum 2014 11月21日(金)・22日(土) 東京ミッドタウン この「パターン・ランゲージ3.0」研究会の 成果の発表をします! ぜひ予定をあけておいてください!
  10. 10. 「パターンの種」による対話 +「パターンの種」の追加
  11. 11. パターンランゲージを一緒に 導入する仲間をつくる 一人では変化を引き起こすことはできない ので。 パターン・ランゲージをまったく知らない組 織内で、自分も経験がないという場合 Solution → 理由 Problem → Context →
  12. 12. Visual Clustering (KJ method) Which elements are close to each other?
  13. 13. Deep Connections You are considering the distance between the meanings of two notes. You are tempted to pair up notes that contain similar words and phrases, and be blinded from their true meanings. ▼ In this context Always think of the notes in terms of why it is important, and less about the actual actions being taken. ▼ Therefore Visual Clustering (KJ method)
  14. 14. Dyadic Comparison Notes are moved around and you start to see small groups of notes forming. You are tempted to move a note close to a group of notes rather than another single note. ▼ In this context Always keep in mind that it is the relation between two specific notes that must be talked about. ▼ Therefore Visual Clustering (KJ method)
  15. 15. Chaotic Path to Breakthrough 意味のある混沌 何をどうすればよいのがわからない状況。 その状況こそ、まったく新しい道が開くチャンスである。 No.18
  16. 16. パターン・ライティング
  17. 17. パターン・ライティング Pattern Name Problem Solution Context Forces ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE Image (Pattern Name の案) Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 3 5 7 4-1 4-2 1 2-1 6-1 2-2 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 with Instructions このシートは、http://creativeshift.jp でダウンロードできます。
  18. 18. S A Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 1 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? そ 言 イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? with Instructions どのようなテーマ・領域の パターン(秘訣・コツ)を書くのか? 今回のグループのテーマ
  19. 19. Problem Solution ConsequenceActions が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE 3 5 2-1 2-2 それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか?どのような状況(文脈)だろうか? それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) 。 、 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 。 つまり、それを 抽象的に言うと… 後輩・新人にどうしても伝えたいと思う 大切なこだわり・秘訣をひとつ書く。
  20. 20. Problem Solution ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで 例えば 3 5 2-1 2-2 それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 つまり、それを 抽象的に言うと… それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのかを書く。
  21. 21. Problem Solution Context Forces この状況 において これらの力 が働くので そこで 3 4-1 4-2 2-1 それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 なぜその問題が生じてしまうのか(背後にどの ような「力」が働いているのか)を書く。 この問題が生じるのは どのような状況かを書く。
  22. 22. Problem Solution ConsequenceActions が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE 3 5 2-1 2-2 それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか?どのような状況(文脈)だろうか? それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 つまり、それを 抽象的に言うと… それ(Solution)を実践すると、どういう結 果になるのかを書く。
  23. 23. Problem Solution Context この状況 において Image (Pattern Name の案) 4-1 6-1 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 このパターンの本質を表すと どんなイメージや言葉が 浮かぶだろうか?
  24. 24. Pattern Name Problem Context この状況 において Image (Pattern Name の案) 7 4-1 6-1 6-2 この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 パターンの本質を「象徴的」に表し、「覚えやすく」 「端的」なパターン名になるように、決める。
  25. 25. パターン・ライティング Pattern Name Problem Solution Context Forces ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE Image (Pattern Name の案) Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 3 5 7 4-1 4-2 1 2-1 6-1 2-2 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 with Instructions このシートは、http://creativeshift.jp でダウンロードできます。
  26. 26. • 抽象的に書かれている「解決」(Solution)を、具体的には どのように行なえばよいのかの例を書く。 アクション(Action) Pattern Name Problem Solution Context Forces ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE Image (Pattern Name の案) Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 3 5 7 4-1 4-2 1 2-1 6-1 2-2 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 with Instructions
  27. 27. • ある状況で生じる《問題》の背後に働いている力のこと。 • 《問題》の背後には複数の力が対立して存在しており、そこ に緊張状態が生じるが、それらの諸力を無くすことは原理上 できない。 • 問題が生じる因果関係の論理を解きほぐしたもの。 • フォースでトレードオフの関係にあるものを示すときには、 その対比がわかりやすいように示す。 フォース(Force) パターンの提唱する解決は、この力のシステムを巧みに解消する。 Pattern Name Problem Solution Context Forces ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE Image (Pattern Name の案) Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 3 5 7 4-1 4-2 1 2-1 6-1 2-2 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 with Instructions
  28. 28. • 「解決」が実践されるとどのような結果になるのか • 問題が解決されるという「ポジティブな結果」と、副作用に よる「ネガティブな結果」とがある。 結果(Consequence) • 副次的な結果もふくめ、複数の結果があるときには、まずは 直球の結果(問題が解決するという結果)を書く。 Pattern Name Problem Solution Context Forces ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE Image (Pattern Name の案) Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 3 5 7 4-1 4-2 1 2-1 6-1 2-2 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 with Instructions
  29. 29. 創発的な勢い まとまった時間 創造の場づくり 活動の足あと 意味のある混沌 アイデアをカタチに インサイド・イノベーター ゴールへの道のり 臨機応変な動き 飛躍のための仕込み 成長のスパイラル 共感のチームづくり レスポンス・ラリー 一体感をつくる 貢献の領域 成長のリターン 自発的なコミットメント ゆるやかなつながり 弱さの共有 感謝のことば 世界を変える力 クオリティ・ライン こだわり合う 一度こわす 期待を超える ファンをつくる 広がりの戦略 世界の文脈 つくり続ける強さ 感性を磨く 創造的コラボレーション 未来への使命感 方法のイノベーション 伝説をつくる パターン名(Pattern Name) パターンの本質を「象徴的」で「覚えやすく」「端的」に表現 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語 (それではどうしても不自然になるときのみ「動詞」で終わることも。) Pattern Name Problem Solution Context Forces ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE Image (Pattern Name の案) Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 3 5 7 4-1 4-2 1 2-1 6-1 2-2 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 with Instructions
  30. 30. 創発的な勢い まとまった時間 創造の場づくり 活動の足あと 意味のある混沌 アイデアをカタチに インサイド・イノベーター ゴールへの道のり 臨機応変な動き 飛躍のための仕込み 成長のスパイラル 共感のチームづくり レスポンス・ラリー 一体感をつくる 貢献の領域 成長のリターン 自発的なコミットメント ゆるやかなつながり 弱さの共有 感謝のことば 世界を変える力 クオリティ・ライン こだわり合う 一度こわす 期待を超える ファンをつくる 広がりの戦略 世界の文脈 つくり続ける強さ 感性を磨く 創造的コラボレーション 未来への使命感 方法のイノベーション 伝説をつくる パターン名(Pattern Name) パターンの本質を「象徴的」で「覚えやすく」「端的」に表現 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語 (それではどうしても不自然になるときのみ「動詞」で終わることも。) Pattern Name Problem Solution Context Forces ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE Image (Pattern Name の案) Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 3 5 7 4-1 4-2 1 2-1 6-1 2-2 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 with Instructions
  31. 31. 「問題」の「解決」になっているか ●書くときは「解決→問題」の順で書くが、「問題→解決」の順で 読んで納得できるかをチェックする。 ●「解決」に対して「問題」が抽象的・大きすぎると、「問題→解 決」を読んだときに違和感を感じるはず。その場合には、問題をよ り特定する。 ●何が本当の問題なのかを絶えず考える。 ! ! ●「解決」は、すべての「フォース」の存在・対立を解消するよう に働くものでなければならない。 Pattern Name Problem Solution Context Forces ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE Image (Pattern Name の案) Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 3 5 7 4-1 4-2 1 2-1 6-1 2-2 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 with Instructions
  32. 32. 陥りがちな「問題」記述のトラップ ●問題が、解決の単なる裏返しになっていないか?  【よくない例】   問題「○○ができていない」→解決「○○をしよう」 ! ●問題が、知っている/知っていないという話になっていないか?  【よくない例】   問題「××がわからない」→解決「△△を行う。」 ! ●何が本当の問題なのかを絶えず考える。 Pattern Name Problem Solution Context Forces ConsequenceActions この状況 において これらの力 が働くので そこで その結果 例えば POSITIVE NEGATIVE Image (Pattern Name の案) Pattern Writing Sheet 井庭 崇(Takashi Iba)作の「Pattern Writing Sheet」は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。ライセンスについての詳細は、http://creativecommons.jp/ licenses/ をご参照ください。営利利用をご希望の方は、メールにて事前のご相談をお願いします。なお、 非営利の活用・実践事例もぜひご報告いただければと思います。【連絡先】contact@creativeshift.jp Ver.0.90 Takashi Iba, 2014 Subject 3 5 7 4-1 4-2 1 2-1 6-1 2-2 6-2 何の分野・行為における「いきいきとした質」 を実現するためのパターンを書きたいのか? それ(Solution)をしないと、 どのような問題が生じてしまうのだろうか? なぜその問題(Problem)が生じてしまうのだろうか? その背後にはどのような「力」が働いているのだろうか? この問題(Problem)が生じるのは、 どのような状況(文脈)だろうか? このパターンの本質を「象徴的」かつ「端的」に表す名前をつける。 原則として「名詞+名詞」か「形容・限定する言葉+名詞」の造語。 共通言語として使えそうか、実際に口に出して確かめる。 それをより具体的に 言うと、例えば… その結果、どうなるのだろうか? +:問題が解決されるポジティブな結果(いきいきした状態) ー:副作用として生じるネガティブな結果(他のパターンへ) このパターンにはどのような 要素があり、どのような動きを 含んでいるのか、図や絵で描く。 パターン名 の決定! パターンの本質を イメージで捉える。 その分野・行為 において、とて も大切だと思う こと、こだわり、 秘訣は何だ ろうか? 自分の後輩・新人にどうしても伝えたいと思うことは何か? そのひとつをここに書く。 パターンの 本質を表す 言葉をつくる。 フォース(力)とは、変えることができない 法則や傾向のこと。相異なる方向性の複数の フォースが働いているために問題が生じる。 つまり、それを 抽象的に言うと… 状況(文脈)が変われば、問題は生じなくなる。 問題が生じるのはどういうときなのかを特定する。 イメージもパターン名の参考にする。 with Instructions
  33. 33. パターンの内容が、以下の基準を満たしているか? 共感的(empathic)  「あるある!」 ! 説得的(persuasive) 「なるほど!」 ! 発見的(insightful)  「そうか!」
  34. 34. パターンの表現が、以下の基準を満たしているか? 象徴的(symbolic) それを目指したいと思う ! 魅力的(attractive) つい見直したくなる、使いたくなる ! 粘着的(sticky) すぐ覚えてしまい忘れない
  35. 35. 次回(9/5)までの宿題:担当分のパターン・ライティング 「コラボレーション・パターン」( http://collabpatterns.sfc.keio.ac.jp )や 前回配った「マイニング・インタビュー・パターン」を参考に、今回決 めた担当のパターンを書いてきてください。要素は、以下のとおりです。 ・パターン名(Pattern Name) ・状況(Context) ・問題(Problem) ・フォース(Forces) ・解決(Solution) ・アクション(Actions) ・結果(Consequence) それらのパターンをパターンひとつあたりA4用紙1枚に収まるようにまとめてくださ い。また、担当分のすべてのパターンを、グループの人数分+数枚の枚数印刷し、次回 (9/5)の研究会に持ってきてください。パターンをよりよくするための話し合いをグ ループで行います。

×