Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Why android 2011

1,848 views

Published on

何故キャリアはアンドロイドに

  • Be the first to comment

Why android 2011

  1. 1. Why Android?Twitter ID : @takashi_ohmotoBlog : http://www.assioma.jp/DATE 2011/04/12.Copyright (C) 2011 copyrights. Takashi.Ohmoto All Rights Reserved.
  2. 2. 自己紹介■氏名:大元隆志 :  翔泳社EnteprizeZine、ITイニシアティブ、ITmediaオルタナティブブログ等、様々なIT系メディアで活躍する「旬な話題を分り易く伝える」ことを得意とするITジャーナリスト。  SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、MCPC認定 シニアモバイルコンサルタント等。■主なメディア出演 ・紙媒体 日経コミュニケーション、日経Network、ITイニシアティブ ・テレビ NHK ITホワイトボックス■著書
  3. 3. 時代はモバイルへ
  4. 4. 変化するプラットフォーム 2006 2007 2008 2009 2010 2011Nokia iPhone AndroidFeature Smart Apple AndroidPhone Phone Store Market vs Hardware vs Application
  5. 5. Why Smartphone?
  6. 6. Why Android? Market Market OS 運営 開発審査 カスタマイズ Incentive Apple 30% 有り iOS Apple独占 不可能 下記アプリは禁止 開発者 70% アップルのビジネスに敵対する物 暴力的・猥褻な物 Google 5%Android 自由 無し 可能 開発者 70% ・登録方法 キャリア 25% ・決済方法 ・クーリングオフ等を自由に 変更可能 この二点により、キャリアがAndroid市場が拡大する事で 収入を得る仕組みが備わっている。
  7. 7. 存在感の薄れるキャリア 主催団体:アメリカ家電協会CES 家電業界中心:サムソン、LG、HTC 主催団体:GSM 欧州中心MWC 携帯業界中心:ノキア、モトローラ CESの主役=スマートフォンメーカ、 CESの主役 スマートフォンがMWCの主役に。 MWCの主役に。 キャリアの存在感が薄れつつある。
  8. 8. キャリアにとってのAndroid差別化が可能 OSを独自に開発可能ライセンス ライセンスフリー ・App販売料の25%がキャリア収入にマネタイズ ・独自マーケットの開設で広告収入、決済代行収入 だったはずが… ・自由すぎる性質が逆に、開発費高騰を招く 差別化 ・頻繁に発生するAndroidのバージョンアップに疲弊 App収入 無料版のダウンロードが多く、思うように伸びず だが、しかし!! ARPU ・スマートフォン用定額プランで音声ARPU減少分をカバー加入者UP! ・スマートフォンブームのお蔭で二台目需要、新規需要が発生!
  9. 9. なので Androidが薔薇色の未来を約束してくれている訳では無い Androidが薔薇色の未来を約束してくれている訳では無い・iPhoneを販売する事が出来ない iPhoneを販売する事が出来ない・全ての人がiPhoneを欲しがるわけでは無い iPhoneを欲しがるわけでは無い・スマートフォン需要に乗らないといけない・スマートフォンにより、データARPU中心の経営に体質転換したい ARPU中心の経営に体質転換したい Androidしか選択肢が無い!! Androidしか選択肢が無い
  10. 10. Android、iPhone以外は?Twitter&FaceBookが何故普及しているのか?Twitter&FaceBookが何故普及しているのか - インフルエンサーに多大な労力を払わしている   → 類似のサービスにアカウントは簡単に移行する事は出来る。      しかし、膨大なフォロワー、ファン数は移行出来ない。Android&iPhone におけるスイッチングコストAndroid&iPhoneにおけるスイッチングコスト - 莫大なアプリケーション   → デザイン、UIは簡単に真似出来る。      しかし、膨大なアプリケーションはすぐには追いつけない。 数年はアプリケーションの数 がスイッチングコストになる。 やがて、各陣営独自のスイッチングコストを創り出す。 Google  Androidの組み込み機器、台数を活かしたNFCの普及 Apple  家電との連携、デジタルコンテンツ(映画、書籍、新聞) Appleだから  Appleだから 
  11. 11. 参考:Share or Revenue?“Appleだから”が産み出した”無形の財産”は世界一の”Revenue”に。 Appleだから” が産み出した” 無形の財産”は世界一の”Revenue”
  12. 12. 各階層のキープレイヤーLayer Developer Platform Zynga FacebookServie Twitter Ericson Nokia SemenceCORE Alucatel CiscoRAN Huwaei ZTE Android SmartPhone Chip iOSPhone Smasung Qualcom WindowsPhone7 HTC BroadCom MeeGoo LG Intel
  13. 13. SmartPhoneが創り出すビジネス Router Router 設備増強!! アプリ化 The Internet Firewall FirewallLoadBalancer LoadBalancer Core Server Server 設備増強!! スマートフォン RAN 対応 Smart Phone
  14. 14. 隙間に入り込むアプリケーション6:00 7:00 8:00 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00 18:00 19:00 20:00 21:00 22:00 学校 会社
  15. 15. NFCとは?
  16. 16. NFCでガラパゴス化する日本 89%が日本 100%が日本
  17. 17. NFCでガラパゴス化する日本 DoCoMoのNFC戦略 CoMoのNFC戦略 Felica Chip & NFC Chipほぼ日本独自仕様のこの構成。どこのメーカが作るのか?
  18. 18. 近い将来の話ボタン方式 タッチパネル方式 メリット メリット  ・従来通りの操作方法  ・部品点数減少による   コストダウン  ・大型液晶採用により   映像コンテンツ向き  ・ユーザ毎に簡単にUIを  ・ユーザ毎に簡単にUIを   変更可能 デメリット   端末を販売する→UIを   端末を販売する→UIを  ・UIを変更するためには  ・UIを変更するためには   販売するへ   販売するへ   端末の買換えが必要 デメリット   になる。  ・ボタンを押す感覚に慣れて  ・液晶が小さいため   いるユーザがメールを   映像コンテンツには不向き   入力しずらい  ・液晶の大型化による   バッテリー寿命
  19. 19. ifの話 1.世界中でSIMロックが解除されたら? 2.定額料金では無く、従量課金になったら? 3.スマートフォンの普及率が50%を超えたら? 4.Skype等のVoIPの利用が当たり前になったら? 5.携帯電話のメールアドレスを利用しなくなったら? ・キャリアは土管としての価値しか持たなくなる ・コンテンツプロバイダーにとって、消費者との間で  料金を徴収する「障壁」になる。 価格決定権 MVNO 価格決定権はキャリアにある  キャリア CP キャリア はCP CP CPに移る  無料 消費者 消費者 消費者 消費者 消費者 消費者
  20. 20. 参考:Tablet Market  2010 2011 2012 2015 2010年からの増減率  販売台数 シェア 販売台数 シェア 販売台数 シェア 販売台数 シェア  iOS 14,766 83.85% 47,964 68.74% 68,670 63.46% 138,497 47.09% -36.76%Android 2502 14.21% 13898 19.92% 26382 24.38% 113457 38.58% 24.37%MeeGo 107 0.61% 788 1.13% 1271 1.17% 3057 1.04% 0.43%WebOS 0 0.00% 2796 4.01% 4245 3.92% 8886 3.02% 3.02%QNX 0 0.00% 3901 5.59% 7134 6.59% 29496 10.03% 10.03%Other 234 1.33% 432 0.62% 510 0.47% 700 0.24% -1.09%合計 17,609   69,779   108,212   294,093    世界メディア タブレット端末の OS 別販売状況(販売台数の単位:1,000台、出典: Gartner)Summary 2010年 1761万台 → 2億9409万台へ 約16.7%の成長予想 2015年時点でもiOSのシェアは一位であるものの、支配的なポジションでは無くなる。 とはいえ、その規模は2010年の10倍に成長しており、1メーカで約50%のシェアを キープするAppleは驚異的な存在。
  21. 21. 参考:App Monetization
  22. 22. 情報発信力を身につけたい方へ全国の書店で好評発売中! お陰様でたくさんの方に高評価 を頂いております。 ・Amazon ★5 ・ブクログ 4.44点  ソーシャルメディアタグの評価 ランキング二位の高得点 ・紹介頂いたブログ20以上

×