Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Dockerのエンタープライズ運用を支える技術 - FlexPod Day 2017 Tokyo

563 views

Published on

This is an presentation about Docker on FlexPod using at FlexPod Day 2017 Tokyo (July, 2017).

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Dockerのエンタープライズ運用を支える技術 - FlexPod Day 2017 Tokyo

  1. 1. © 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. TOPICS: • Why Container? • Cisco + Docker … Contiv, ACI • FlexPod + Docker … デザインガイド
  2. 2. © 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Why Container?
  3. 3. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Why Container? 物理的な方ლ(´‫`ڡ‬ლ) なぜ、コンテナは使われるのか? • 様々な運送物への対応 • 荷積み・荷降ろしの効率化 • 様々な輸送手段 標準化・規格化
  4. 4. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Why Container? 論理的な方(*´艸`*) なぜ、コンテナは使われるのか? • 様々なプログラムへの対応 • 様々な実行環境 (個人・開発・テスト・本番...) • 物理・仮想・クラウド・・・ 標準化・規格化
  5. 5. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Why Container? - Docker Build, Ship, Run Any App Anywhere!
  6. 6. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Why Container Scheduler? 「コンテナが落ちても、アプリケーションは落ちない」ようにするために。 →スケジューラによって落ちたら上げる。必要に応じて自由に増減させる。 主なスケジューラ 概要 Docker Compose/Swarm Docker標準の複数ホストの統合管理機能(Compose) とクラスタリング機能(Swarm) Kubernetes Googleのコンテナ管理ツールを参考にして開発された オープンソースコンテナスケジューラ Mesos Mesosphere DC/OS 複数ホストを巨大な単一リソースとして扱う 「データセンターOS」という考え方に基づくスケジューラ ※他にも、Nomad (Hashi Corp), fleet (CoreOS) など数多くのスケジューラがあります。また、Kubernetesを用いるOpen Shift (Red Hat)や、 Mesosを用いるApache Auroraなどのコンテナベースのサービス管理ツールも多数あります。
  7. 7. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Docker = Application Platform コンテナを活用したアプリケーションのカタチ:アプリケーションありき。 User Application 物理・仮想・クラウドなどの違いを超えて リソースとして使われるIT基盤 「アプリケーションのために」 標準化された実行環境 (OS、ライブラリ、DB、MQ・・・) 機能毎に疎結合で、素早く 改修・改善されていくアプリケーション DevOps IT Admin
  8. 8. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Cisco Validated Design: Docker Datacenter のリファレンスアーキテクチャを実装・提供 Docker Datacenter on FlexPod エキスパートにより設計されたインフラのデプロイガイド 必要なソフトウェア、ハードウェア、設定をすべて記載 http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/unified_computing/ucs/UCS_CVDs/flexpod_docker_deploy_design.pdf
  9. 9. © 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Cisco Contiv / ACI
  10. 10. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Contiv = Open Source Container Networking マイクロサービス化するコンテナだからこそ、ネットワークが重要。 • アプリケーションポリシー • マルチテナント対応 • コンテナ以外との統合管理 • L2/L3/Overlay(VXLAN) • SDN • 管理連携 (ポリシー)
  11. 11. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Why Contiv? なぜ、Contivが必要なのか? • ホストをまたいで展開されるコンテナ • 必要に応じて増減するコンテナ (アプリケーション≠IPアドレス) • コンテナとそれ以外に対する 共通ルール(ポリシー)の適用 標準化・規格化 主な機能 マルチホストネットワーク マルチテナントネットワーク L2/L3/Overlay(VXLAN) アクセスポリシー制御 (Group/Policy) 帯域制御
  12. 12. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Contiv = Open Source Container Networking
  13. 13. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Cisco ACI = Network for “Application” アプリケーションとネットワーク:「変化に柔軟に対応する」ために。 User Application DevOps IT Admin 様々なタイプのアプリケーションの混在 (あくまでも手段)
  14. 14. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Cisco ACI = Policy + VXLAN Fabric アプリケーションとネットワーク:なぜ、ネットワークは時間がかかるのか? 利用者に対し快適な サービスを提供したい 適切なシステム間 の連携をさせたい DB APP WEB アプリケーションの通信要件 DB (ベアメタル) APP (仮想マシン) WEB (仮想マシン) ユーザ アクセス用L3 ユーザー アクセス用L2 ユーザ アクセス用FW ユーザー アクセス用LB WEB-APP 間FW APP用 LBWEB-APP間 Private L3 APP-DB 間FW APP-DB間 Private L2 サブネット プロトコル ACL QoS LB設定 ルーティング VLAN FW設定 ネットワーク レベルでの要件 User 要件を 技術に翻訳 し組み上げ IP アドレス? アクセス 制御 ? 接続位置 ? VLAN ? STP ? QoS ? FW ? LB ? ルーティング ? VRF? 構築作業/疎通テスト
  15. 15. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. ネットワーク中心からアプリケーション中心へ テナントA = Mode 1 従来のネットワークを効率・迅速化 テナントB = Mode 2 新たな展開・運用スタイルのサポート 共通のインフラ セキュリティを担保した分離、安定した基盤 オンライン コンテンツ ゲーム モバイル IoT e-コマースSCM ERP/Financial 業務アプリ CRM E メール VLAN 1 VLAN 2 VLAN 3 従来のVLANベー スのポリシー アプリ単位の ポリシー WEB APP DB インターネット APP GW Micro-A Micro-B BigData IPストレージ Micro-X 分散FS SDS マイクロ サービスを活用したポリシー
  16. 16. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. ACIとの連携 (してもOK。しなくてもOK) APICから構成される (South-bound) Microsoft SCVMM Device Package VMware vCenter APICを通じてACIを構成する (North-bound) UCS Director Open Stack VMware vRealize Azure Pack Docker Contiv ACI Plugin Cloud Center ACIは同時に様々な管理ツールと連携してもしなくても使うことができる。 物理・仮想・コンテナ・・・など、”実体”の形態の違いを意識しない。
  17. 17. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. ACI = Application Centric Infrastructure
  18. 18. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. Kubernetes + ACI 順次対応予定のコンテナソリューション
  19. 19. © 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. FlexPod + Docker コンテナ技術をFlexPodで活用する
  20. 20. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. FlexPod Datacenter with Docker EE コンテナ『も』活用するために、デザインガイドを活用する。 “FlexPod Docker Guide” で検索 http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/unified_computing/ ucs/UCS_CVDs/flexpod_docker_deploy_design.html
  21. 21. © 2016 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved.© 2017 NetApp, Inc. Cisco, Inc. All rights reserved. FlexPod は、柔軟性と選択肢を提供します。 物理も、仮想も、コンテナも。 『 FlexPod = Flexible Pod 』 様々なOS、様々なミドルウェア 物理・仮想・コンテナ・・・ 様々なタイプのアプリケーションの混在 (あくまでも手段)User Application

×