Addon products for plone3

1,586 views

Published on

Addon products for plone3 in World Plone Day 2010 Tokyo

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,586
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Addon products for plone3

  1. 1. アドオンプロダクトの紹介 (Plone 3 バージョン ) 鈴木たかのり
  2. 2. まずは自己紹介 <ul><li>鈴木たかのり( http://takanory.net/ )
  3. 3. twitter: @takanory
  4. 4. Plone 1.0から利用開始
  5. 5. 現在はPlone 2.5.5
  6. 6. Ploneのプロダクト作ってます
  7. 7. Plone 3.x系には移行できず... </li></ul>
  8. 8. 最初にお願いと確認 <ul><li>がしがし質問してください
  9. 9. ハッシュタグは #wpd2010 です
  10. 10. 今日の感想をBlogとかにぜひ書いてください
  11. 11. アドオンプロダクトを使ったことがある人 </li></ul>
  12. 12. 今日話すこと <ul><li>前回のおさらい
  13. 13. プロダクトの探し方
  14. 14. プロダクトの紹介
  15. 15. プロダクトを作ろう </li></ul>
  16. 16. 前回のおさらい <ul><li>2009-04-25 World Plone Day
  17. 17. タイトル: アドオンプロダクトの紹介 </li><ul><li>アドオンプロダクトってなに
  18. 18. アドオンプロダクトの紹介
  19. 19. プロダクトを作ろう </li></ul></ul>
  20. 20. アドオンプロダクトってなに? <ul><li>「Ploneに」「いろいろな機能を」追加するソフトウェア部品 </li></ul>
  21. 21. どのくらいあるの? <ul><li>1239 959 のプロジェクト
  22. 22. 3562 2536 のリリースファイル </li></ul>
  23. 23. プロダクトをインストール <ul><li>buildout.cfgに書く->bin/buildout
  24. 24. または Procuts ディレクトリに入れる
  25. 25. Plone再起動
  26. 26. サイト設定->アドオンプロダクト </li></ul>
  27. 27. プロダクトの探し方
  28. 28. プロダクトを探す <ul><li>ほしいプロダクトを検索して探す
  29. 29. http://plone.org/products </li></ul>
  30. 30. プロダクトを探す <ul><li>PyPIで探す </li></ul>
  31. 31. どんなプロダクトが人気なの? <ul><li>PyPIのダウンロード数がいいかも
  32. 32. http://taichino.appspot.com/pypi_ranking/keyword/plone </li></ul>
  33. 33. 最新情報を知る <ul><li>RSSを購読 </li><ul><li>http://feeds.plone.org/ploneaddons
  34. 34. http://pypi.python.org/pypi?%3Aaction=rss </li></ul><li>Twitter で pypi をフォローする </li><ul><li>-> おすすめ </li></ul></ul>
  35. 35. 使うときに気をつけること <ul><li>対応するPloneバージョン(2.5/3/4)
  36. 36. buildout.cfgの書き方
  37. 37. うまくいかなかったら </li><ul><li>README.txt
  38. 38. bin/instance fg
  39. 39. エラーログ </li></ul></ul>
  40. 40. プロダクトの紹介 <ul><li>シーンごとのおすすめプロダクト
  41. 41. プロダクト名をbuildout.cfgに書く </li><ul><li>Products.の場合はzcmlは不要 </li></ul></ul>
  42. 42. アンケートフォームを作りたい
  43. 43. アンケートフォームを作りたい <ul><li>Products.PloneFormGen
  44. 44. かなり強力
  45. 45. 日本語化済 </li></ul>
  46. 46. 認証を統合したい
  47. 47. 認証を統合したい <ul><li>plone.app.ldap
  48. 48. Ploneの認証をLDAPまたはActiveDirectoryで </li></ul>
  49. 49. 認証を統合したい <ul><li>plonesocial.auth.rpx
  50. 50. Google, Yahoo!, twitter, facebookなどのアカウントでログイン可能に </li></ul>
  51. 51. 写真をアルバム表示 <ul><li>Products.PloneSlimbox </li><ul><li>私が作ってます(宣伝) </li></ul><li>collective.plonetruegallery
  52. 52. se.portlet.gallery </li></ul>
  53. 53. Blogやりたい <ul><li>collective.bloging
  54. 54. Products.Scrawl </li></ul>
  55. 55. 地図を表示したい <ul><li>Products.ATGoogleMaps </li><ul><li>最近 plone3 対応しました ( 宣伝 ) </li></ul><li>Products.Maps </li></ul>
  56. 56. 検索を強化 <ul><li>Products.BigramSplitter </li><ul><li>日本語をbigram検索 </li></ul><li>Products.OpenXml </li><ul><li>Office2007を検索 </li></ul><li>c2.transform.msoffice </li><ul><li>MS OfficeをPOI経由で検索 </li></ul></ul>
  57. 57. デザインを変えたい <ul><li>themeから探す
  58. 58. Deliveranceで書き換える
  59. 59. collective.xdvで書き換える
  60. 60. 詳しくはしみずかわさんに聞いてください </li></ul>
  61. 61. 速くしたい <ul><li>Products.CacheSetup
  62. 62. Varnishを使いましょう </li></ul>
  63. 63. RDBと連携したい <ul><li>djangoなどをどうぞ </li></ul>
  64. 64. ドキュメントを生成したい <ul><li>Products.PloneHelpCenter </li></ul>
  65. 65. ドキュメントを生成したい <ul><li>Products.PloneHelpCenter
  66. 66. Sphinxをどうぞ </li></ul>
  67. 67. 課題を管理したい <ul><li>Products.Poi </li></ul>
  68. 68. 課題を管理したい <ul><li>Products.Poi
  69. 69. Tracをどうぞ </li></ul>
  70. 70. プロジェクトを管理したい <ul><li>Products.eXtremeManagement </li></ul>
  71. 71. プロジェクトを管理したい <ul><li>Products.eXtremeManagement
  72. 72. やっぱりTracをどうぞ </li><ul><li>国際化された0.12がもうすぐ </li></ul></ul>
  73. 73. 「プロダクトの紹介」まとめ <ul><li>適材適所で使いましょう
  74. 74. Plone が向いているところとそうじゃないところがあります </li></ul>
  75. 75. ここでCM <ul><li>あとでプレゼントに出します </li></ul>
  76. 76. プロダクトを作ろう
  77. 77. プロダクトを作ろう <ul><li>いきなり作るのは難しいと思います
  78. 78. まずは既存のプロダクトの真似をしましょう
  79. 79. Pythonの知識は必須 </li><ul><li>そんな高度なことは知らなくていいけど </li></ul></ul>
  80. 80. プロダクトを作るには <ul><li>Pasterでスケルトンを作る
  81. 81. サンプルコードを使う
  82. 82. ArchGenXMLを使う </li></ul>
  83. 83. ZopeSkelでスケルトンを作る <ul><li>あとは自力で書く </li></ul>
  84. 84. プロダクト開発をもっと詳しく <ul><li>こちらの本をどうぞ(今なら20%off) </li></ul>
  85. 85. プロダクトを作ったら <ul><li>plone.orgにアカウントを作って公開
  86. 86. PyPIにも公開 </li></ul>
  87. 87. 独自コンテンツがほしいだけ <ul><li>そんなあなたに「dexterity」 </li></ul>
  88. 88. 「プロダクトを作ろう」まとめ <ul><li>作ったら公開
  89. 89. 海外からpoが届くとうれしいよ
  90. 90. dexterityを試してみてもいいかも </li></ul>
  91. 91. おわり <ul><li>プロダクトの雰囲気はわかっていただけましたか
  92. 92. いろいろ使ってみて気に入らなかったら改造してみてください
  93. 93. ゆくゆくはプロダクト作って公開しちゃってみてください </li></ul>
  94. 94. ありがとうございました

×