Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【Sb】カンバン×chatで変わる運用

1,535 views

Published on

ChatOpsにおけるStackStormの活用事例

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【Sb】カンバン×chatで変わる運用

  1. 1. ~ChatOpsにおける の利用事例~ 日付: 2017/ 10/11 所属: ソフトバンク株式会社 氏名: 平 悟己 カンバン×Chatで変わる運用
  2. 2. 自己紹介 ソフトバンク株式会社 IT統括 IT本部 NW統括部 ネットワーク企画部 R&D課 平 悟己 NW業務の効率化、自動化 次世代NW技術の検証、開発 業務
  3. 3. サーバ数 10000台(物理) ユーザ数 20000人 ネットワーク 機器数 30000台(200機種) 運用規模
  4. 4. 皆さんは 障害時の情報共有 どうしてますか?
  5. 5. 手軽さ 追跡性 共有手段の特徴 Spreadsheet TV/WEB Conf TEL Mail Chat Conf
  6. 6. 運用自動化 作りたかったもの Chatシステム ルーム管理の仕組み 障害タスク管理
  7. 7. S M H A S ... Smart ... ... ... Management and Alert Sharing 障害管理マネージャSMASH
  8. 8. カンバンUIを使った全体管理 SMASHの特徴 ボットを介した運用自動化 障害対応ルームの自動作成/削除
  9. 9. 1. カンバンから対象の Chatルーム(障害対策室)へ入室 2. ボット→StackStormを通じてポートを閉塞 障害通知 デモ 監視システム ポート操作
  10. 10. Action Action Action : WorkFlow StackStormとの連携 RestAPI : カンバン チャット ボット
  11. 11. ActionとWorkFlow Action(PHP) WorkFlow(YAML) $dev_inf = ¥comcmdbgetInfo($argv[1]); $swdev = new ciscoL2sw( $dev_inf->ipaddr ); $swdev->login( $dev_inf->username, $dev_inf->password ); $swdev->enableMode( $dev_inf->en_passwd ); $swdev->ifaceMode($argv[2]); $swdev->command('shutdown'); $swdev->logout(); − name: "port_disable" ref: "l2_cisco.port_disable_action" parameters: dev_id: "{{ dev_id }}" iface: "{{ iface }}" on-success: "port_enable" − name: "port_status" ref: "l2_cisco.port_status_action" parameters: dev_id: "{{ dev_id }}" iface: "{{ iface }}"
  12. 12. St2の学習コスト コードの 再利用性 自動化コスト 有り 無し 実装者による再利用可能 低め (YAMLで定義) St2 有り St2 無し 高め (その都度開発) StackStorm(St2)の特徴

×