SlideShare a Scribd company logo

「ほげエンジニア」の定義について #operationcasual

1 of 53
Download to read offline
「ほげエンジニア」
               の定義について
               Operation Engineers' Casual Talks
                         2012/12/14
                        @tagomoris




12年12月14日金曜日
12年12月14日金曜日
うまああああああ
  ああああああああ
  あいいいいいいい
  いいいいいいいい
  い!!!!!!!
  !1!!!!!!
12年12月14日金曜日
TAGOMORI Satoshi (@tagomoris)

     NHN Japan Webサービス本部 開発2室 開発支援チーム
      Fluentd, Hadoop, ISUCON, Yabitz, Whada/Heda, 社内Proxy

12年12月14日金曜日
言葉の定義を
        確認しよう

12年12月14日金曜日
「インフラエンジニア
                です(キリッ」
                    ↓
               「インフラエンジニア
                  として
               成長します(キリッ」
12年12月14日金曜日

Recommended

普通のWebエンジニアに学ぶ テーブル設計指南書
普通のWebエンジニアに学ぶ テーブル設計指南書普通のWebエンジニアに学ぶ テーブル設計指南書
普通のWebエンジニアに学ぶ テーブル設計指南書優之 田中
 
Dockerを使ったローカルでの開発から本番環境へのデプロイまで
Dockerを使ったローカルでの開発から本番環境へのデプロイまでDockerを使ったローカルでの開発から本番環境へのデプロイまで
Dockerを使ったローカルでの開発から本番環境へのデプロイまでRyo Nakamaru
 
レスポンシブ+α 第12回WordBench大阪
レスポンシブ+α 第12回WordBench大阪レスポンシブ+α 第12回WordBench大阪
レスポンシブ+α 第12回WordBench大阪Junko Nukaga
 
セプテーニさんでのセミナー
セプテーニさんでのセミナーセプテーニさんでのセミナー
セプテーニさんでのセミナーTokusei Noborio
 
すごいぞ!Google Chrome
すごいぞ!Google Chromeすごいぞ!Google Chrome
すごいぞ!Google ChromeEigoro Yamamura
 
第7回ゆるふわ勉強会
第7回ゆるふわ勉強会第7回ゆるふわ勉強会
第7回ゆるふわ勉強会horike37
 

More Related Content

Similar to 「ほげエンジニア」の定義について #operationcasual

Movable type-seminar-20120411-ideamans
Movable type-seminar-20120411-ideamansMovable type-seminar-20120411-ideamans
Movable type-seminar-20120411-ideamansKunihiko Miyanaga
 
HTML5を用いたセマンティックな文書作成【TechBuzz】第8回HTML5開発技術勉強会 〜先行事例紹介/交流会〜
HTML5を用いたセマンティックな文書作成【TechBuzz】第8回HTML5開発技術勉強会 〜先行事例紹介/交流会〜HTML5を用いたセマンティックな文書作成【TechBuzz】第8回HTML5開発技術勉強会 〜先行事例紹介/交流会〜
HTML5を用いたセマンティックな文書作成【TechBuzz】第8回HTML5開発技術勉強会 〜先行事例紹介/交流会〜圭輔 大曽根
 
UX勉強会(第六章)
 UX勉強会(第六章) UX勉強会(第六章)
UX勉強会(第六章)friwish
 
Wco2012 不動産プラグイン.活用例
Wco2012 不動産プラグイン.活用例Wco2012 不動産プラグイン.活用例
Wco2012 不動産プラグイン.活用例加藤 貴一
 
とある会社のエンジニアたちのAndroidへのフリーダムな取り組み
とある会社のエンジニアたちのAndroidへのフリーダムな取り組みとある会社のエンジニアたちのAndroidへのフリーダムな取り組み
とある会社のエンジニアたちのAndroidへのフリーダムな取り組みKei Nakazawa
 
文系デザイナーでも大丈夫!レスポンシブWEBサイトをWordPressで作ってみよう
文系デザイナーでも大丈夫!レスポンシブWEBサイトをWordPressで作ってみよう文系デザイナーでも大丈夫!レスポンシブWEBサイトをWordPressで作ってみよう
文系デザイナーでも大丈夫!レスポンシブWEBサイトをWordPressで作ってみようJunko Nukaga
 
セーラーソン振り返り
セーラーソン振り返りセーラーソン振り返り
セーラーソン振り返りMasafumi Terazono
 
モバイルビジネスの動向
モバイルビジネスの動向モバイルビジネスの動向
モバイルビジネスの動向Hidetoshi Mori
 
よんでよんでよまれてよんで
よんでよんでよまれてよんでよんでよんでよまれてよんで
よんでよんでよまれてよんでEigoro Yamamura
 
パソナプレゼン資料
パソナプレゼン資料パソナプレゼン資料
パソナプレゼン資料Daisuke Imai
 
The return of Mobile5 #mobile5
The return of Mobile5 #mobile5The return of Mobile5 #mobile5
The return of Mobile5 #mobile5Yusuke Hirano
 
はじめてのDynamoDBスキーマ設計
はじめてのDynamoDBスキーマ設計はじめてのDynamoDBスキーマ設計
はじめてのDynamoDBスキーマ設計Yoichi Toyota
 
About our output (YAPC::Asia 2012 LT) #isucon2
About our output (YAPC::Asia 2012 LT) #isucon2About our output (YAPC::Asia 2012 LT) #isucon2
About our output (YAPC::Asia 2012 LT) #isucon2SATOSHI TAGOMORI
 
Unity3.5と4.0の違い
Unity3.5と4.0の違いUnity3.5と4.0の違い
Unity3.5と4.0の違いKeigo Ando
 
ICT ERA + ABC 2012 Tohoku
ICT ERA + ABC 2012 TohokuICT ERA + ABC 2012 Tohoku
ICT ERA + ABC 2012 TohokuTakashi EGAWA
 
多摩美術大学 エンタテイメントとデザインゼミ2 第12回
多摩美術大学 エンタテイメントとデザインゼミ2 第12回多摩美術大学 エンタテイメントとデザインゼミ2 第12回
多摩美術大学 エンタテイメントとデザインゼミ2 第12回Satoru Tokuhisa
 
CyberAgentにおけるMongoDB
CyberAgentにおけるMongoDBCyberAgentにおけるMongoDB
CyberAgentにおけるMongoDBAkihiro Kuwano
 
PHPMatsuri2012 - 最先端チーム開発
PHPMatsuri2012 - 最先端チーム開発PHPMatsuri2012 - 最先端チーム開発
PHPMatsuri2012 - 最先端チーム開発ha1t
 
イスラエル発アドテクスタートアップ企業の現状と未来
イスラエル発アドテクスタートアップ企業の現状と未来イスラエル発アドテクスタートアップ企業の現状と未来
イスラエル発アドテクスタートアップ企業の現状と未来Naoji Taniguchi
 

Similar to 「ほげエンジニア」の定義について #operationcasual (20)

Movable type-seminar-20120411-ideamans
Movable type-seminar-20120411-ideamansMovable type-seminar-20120411-ideamans
Movable type-seminar-20120411-ideamans
 
HTML5を用いたセマンティックな文書作成【TechBuzz】第8回HTML5開発技術勉強会 〜先行事例紹介/交流会〜
HTML5を用いたセマンティックな文書作成【TechBuzz】第8回HTML5開発技術勉強会 〜先行事例紹介/交流会〜HTML5を用いたセマンティックな文書作成【TechBuzz】第8回HTML5開発技術勉強会 〜先行事例紹介/交流会〜
HTML5を用いたセマンティックな文書作成【TechBuzz】第8回HTML5開発技術勉強会 〜先行事例紹介/交流会〜
 
Aiming study#6pdf
Aiming study#6pdfAiming study#6pdf
Aiming study#6pdf
 
UX勉強会(第六章)
 UX勉強会(第六章) UX勉強会(第六章)
UX勉強会(第六章)
 
Wco2012 不動産プラグイン.活用例
Wco2012 不動産プラグイン.活用例Wco2012 不動産プラグイン.活用例
Wco2012 不動産プラグイン.活用例
 
とある会社のエンジニアたちのAndroidへのフリーダムな取り組み
とある会社のエンジニアたちのAndroidへのフリーダムな取り組みとある会社のエンジニアたちのAndroidへのフリーダムな取り組み
とある会社のエンジニアたちのAndroidへのフリーダムな取り組み
 
文系デザイナーでも大丈夫!レスポンシブWEBサイトをWordPressで作ってみよう
文系デザイナーでも大丈夫!レスポンシブWEBサイトをWordPressで作ってみよう文系デザイナーでも大丈夫!レスポンシブWEBサイトをWordPressで作ってみよう
文系デザイナーでも大丈夫!レスポンシブWEBサイトをWordPressで作ってみよう
 
セーラーソン振り返り
セーラーソン振り返りセーラーソン振り返り
セーラーソン振り返り
 
モバイルビジネスの動向
モバイルビジネスの動向モバイルビジネスの動向
モバイルビジネスの動向
 
よんでよんでよまれてよんで
よんでよんでよまれてよんでよんでよんでよまれてよんで
よんでよんでよまれてよんで
 
パソナプレゼン資料
パソナプレゼン資料パソナプレゼン資料
パソナプレゼン資料
 
The return of Mobile5 #mobile5
The return of Mobile5 #mobile5The return of Mobile5 #mobile5
The return of Mobile5 #mobile5
 
はじめてのDynamoDBスキーマ設計
はじめてのDynamoDBスキーマ設計はじめてのDynamoDBスキーマ設計
はじめてのDynamoDBスキーマ設計
 
About our output (YAPC::Asia 2012 LT) #isucon2
About our output (YAPC::Asia 2012 LT) #isucon2About our output (YAPC::Asia 2012 LT) #isucon2
About our output (YAPC::Asia 2012 LT) #isucon2
 
Unity3.5と4.0の違い
Unity3.5と4.0の違いUnity3.5と4.0の違い
Unity3.5と4.0の違い
 
ICT ERA + ABC 2012 Tohoku
ICT ERA + ABC 2012 TohokuICT ERA + ABC 2012 Tohoku
ICT ERA + ABC 2012 Tohoku
 
多摩美術大学 エンタテイメントとデザインゼミ2 第12回
多摩美術大学 エンタテイメントとデザインゼミ2 第12回多摩美術大学 エンタテイメントとデザインゼミ2 第12回
多摩美術大学 エンタテイメントとデザインゼミ2 第12回
 
CyberAgentにおけるMongoDB
CyberAgentにおけるMongoDBCyberAgentにおけるMongoDB
CyberAgentにおけるMongoDB
 
PHPMatsuri2012 - 最先端チーム開発
PHPMatsuri2012 - 最先端チーム開発PHPMatsuri2012 - 最先端チーム開発
PHPMatsuri2012 - 最先端チーム開発
 
イスラエル発アドテクスタートアップ企業の現状と未来
イスラエル発アドテクスタートアップ企業の現状と未来イスラエル発アドテクスタートアップ企業の現状と未来
イスラエル発アドテクスタートアップ企業の現状と未来
 

More from SATOSHI TAGOMORI

Ractor's speed is not light-speed
Ractor's speed is not light-speedRactor's speed is not light-speed
Ractor's speed is not light-speedSATOSHI TAGOMORI
 
Good Things and Hard Things of SaaS Development/Operations
Good Things and Hard Things of SaaS Development/OperationsGood Things and Hard Things of SaaS Development/Operations
Good Things and Hard Things of SaaS Development/OperationsSATOSHI TAGOMORI
 
Invitation to the dark side of Ruby
Invitation to the dark side of RubyInvitation to the dark side of Ruby
Invitation to the dark side of RubySATOSHI TAGOMORI
 
Hijacking Ruby Syntax in Ruby (RubyConf 2018)
Hijacking Ruby Syntax in Ruby (RubyConf 2018)Hijacking Ruby Syntax in Ruby (RubyConf 2018)
Hijacking Ruby Syntax in Ruby (RubyConf 2018)SATOSHI TAGOMORI
 
Make Your Ruby Script Confusing
Make Your Ruby Script ConfusingMake Your Ruby Script Confusing
Make Your Ruby Script ConfusingSATOSHI TAGOMORI
 
Hijacking Ruby Syntax in Ruby
Hijacking Ruby Syntax in RubyHijacking Ruby Syntax in Ruby
Hijacking Ruby Syntax in RubySATOSHI TAGOMORI
 
Lock, Concurrency and Throughput of Exclusive Operations
Lock, Concurrency and Throughput of Exclusive OperationsLock, Concurrency and Throughput of Exclusive Operations
Lock, Concurrency and Throughput of Exclusive OperationsSATOSHI TAGOMORI
 
Data Processing and Ruby in the World
Data Processing and Ruby in the WorldData Processing and Ruby in the World
Data Processing and Ruby in the WorldSATOSHI TAGOMORI
 
Planet-scale Data Ingestion Pipeline: Bigdam
Planet-scale Data Ingestion Pipeline: BigdamPlanet-scale Data Ingestion Pipeline: Bigdam
Planet-scale Data Ingestion Pipeline: BigdamSATOSHI TAGOMORI
 
Technologies, Data Analytics Service and Enterprise Business
Technologies, Data Analytics Service and Enterprise BusinessTechnologies, Data Analytics Service and Enterprise Business
Technologies, Data Analytics Service and Enterprise BusinessSATOSHI TAGOMORI
 
Ruby and Distributed Storage Systems
Ruby and Distributed Storage SystemsRuby and Distributed Storage Systems
Ruby and Distributed Storage SystemsSATOSHI TAGOMORI
 
Perfect Norikra 2nd Season
Perfect Norikra 2nd SeasonPerfect Norikra 2nd Season
Perfect Norikra 2nd SeasonSATOSHI TAGOMORI
 
To Have Own Data Analytics Platform, Or NOT To
To Have Own Data Analytics Platform, Or NOT ToTo Have Own Data Analytics Platform, Or NOT To
To Have Own Data Analytics Platform, Or NOT ToSATOSHI TAGOMORI
 
The Patterns of Distributed Logging and Containers
The Patterns of Distributed Logging and ContainersThe Patterns of Distributed Logging and Containers
The Patterns of Distributed Logging and ContainersSATOSHI TAGOMORI
 
How To Write Middleware In Ruby
How To Write Middleware In RubyHow To Write Middleware In Ruby
How To Write Middleware In RubySATOSHI TAGOMORI
 
Modern Black Mages Fighting in the Real World
Modern Black Mages Fighting in the Real WorldModern Black Mages Fighting in the Real World
Modern Black Mages Fighting in the Real WorldSATOSHI TAGOMORI
 
Open Source Software, Distributed Systems, Database as a Cloud Service
Open Source Software, Distributed Systems, Database as a Cloud ServiceOpen Source Software, Distributed Systems, Database as a Cloud Service
Open Source Software, Distributed Systems, Database as a Cloud ServiceSATOSHI TAGOMORI
 
Fluentd Overview, Now and Then
Fluentd Overview, Now and ThenFluentd Overview, Now and Then
Fluentd Overview, Now and ThenSATOSHI TAGOMORI
 

More from SATOSHI TAGOMORI (20)

Ractor's speed is not light-speed
Ractor's speed is not light-speedRactor's speed is not light-speed
Ractor's speed is not light-speed
 
Good Things and Hard Things of SaaS Development/Operations
Good Things and Hard Things of SaaS Development/OperationsGood Things and Hard Things of SaaS Development/Operations
Good Things and Hard Things of SaaS Development/Operations
 
Maccro Strikes Back
Maccro Strikes BackMaccro Strikes Back
Maccro Strikes Back
 
Invitation to the dark side of Ruby
Invitation to the dark side of RubyInvitation to the dark side of Ruby
Invitation to the dark side of Ruby
 
Hijacking Ruby Syntax in Ruby (RubyConf 2018)
Hijacking Ruby Syntax in Ruby (RubyConf 2018)Hijacking Ruby Syntax in Ruby (RubyConf 2018)
Hijacking Ruby Syntax in Ruby (RubyConf 2018)
 
Make Your Ruby Script Confusing
Make Your Ruby Script ConfusingMake Your Ruby Script Confusing
Make Your Ruby Script Confusing
 
Hijacking Ruby Syntax in Ruby
Hijacking Ruby Syntax in RubyHijacking Ruby Syntax in Ruby
Hijacking Ruby Syntax in Ruby
 
Lock, Concurrency and Throughput of Exclusive Operations
Lock, Concurrency and Throughput of Exclusive OperationsLock, Concurrency and Throughput of Exclusive Operations
Lock, Concurrency and Throughput of Exclusive Operations
 
Data Processing and Ruby in the World
Data Processing and Ruby in the WorldData Processing and Ruby in the World
Data Processing and Ruby in the World
 
Planet-scale Data Ingestion Pipeline: Bigdam
Planet-scale Data Ingestion Pipeline: BigdamPlanet-scale Data Ingestion Pipeline: Bigdam
Planet-scale Data Ingestion Pipeline: Bigdam
 
Technologies, Data Analytics Service and Enterprise Business
Technologies, Data Analytics Service and Enterprise BusinessTechnologies, Data Analytics Service and Enterprise Business
Technologies, Data Analytics Service and Enterprise Business
 
Ruby and Distributed Storage Systems
Ruby and Distributed Storage SystemsRuby and Distributed Storage Systems
Ruby and Distributed Storage Systems
 
Perfect Norikra 2nd Season
Perfect Norikra 2nd SeasonPerfect Norikra 2nd Season
Perfect Norikra 2nd Season
 
Fluentd 101
Fluentd 101Fluentd 101
Fluentd 101
 
To Have Own Data Analytics Platform, Or NOT To
To Have Own Data Analytics Platform, Or NOT ToTo Have Own Data Analytics Platform, Or NOT To
To Have Own Data Analytics Platform, Or NOT To
 
The Patterns of Distributed Logging and Containers
The Patterns of Distributed Logging and ContainersThe Patterns of Distributed Logging and Containers
The Patterns of Distributed Logging and Containers
 
How To Write Middleware In Ruby
How To Write Middleware In RubyHow To Write Middleware In Ruby
How To Write Middleware In Ruby
 
Modern Black Mages Fighting in the Real World
Modern Black Mages Fighting in the Real WorldModern Black Mages Fighting in the Real World
Modern Black Mages Fighting in the Real World
 
Open Source Software, Distributed Systems, Database as a Cloud Service
Open Source Software, Distributed Systems, Database as a Cloud ServiceOpen Source Software, Distributed Systems, Database as a Cloud Service
Open Source Software, Distributed Systems, Database as a Cloud Service
 
Fluentd Overview, Now and Then
Fluentd Overview, Now and ThenFluentd Overview, Now and Then
Fluentd Overview, Now and Then
 

「ほげエンジニア」の定義について #operationcasual