Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

タガヤス

10,430 views

Published on

2017年9月8日開催「仙台・宮城とれたてネタ!【タガヤス その1】」発表資料

「タガヤス」は仙台・宮城、ひいては東北のITを盛り上げて行きたい!という志のもと集まった企業の団体です。
より良くなるように耕し、未来を見据えてタネをまき人と土壌を育てていきたい、自分自身も成長したいという想いの元に設立しました。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

タガヤス

  1. 1. タガヤスとは・・・? 宮城を、耕す
  2. 2. 宮城を、耕す
  3. 3. タノシク ガンバル(ガクシュウ) ヤッテミテ ススメル(スキルアップ) タガヤスに込められた意味 Technology And Growth At Yourself And Sendai Technology And Growth At Yourself And Sendai 意訳:自分と仙台の技術と成長をめざそう!
  4. 4. タガヤスが目指す世界 仙台・宮城が エンジニアにとって… ■豊かに暮らせる地域である ■面白い職場や仲間がある地域である ■魅力ある地域として認知されている
  5. 5. ● エンジニアにとっての「豊かさ」とは ○ 豊かさ、幸せの定義は人それぞれ ○ 人間として当然の喜び:おいしい食べ物、住み慣れた風土、大切な友人、季節のアクティビティ ○ 必要十分以上の収入 ○ エンジニアとしての成長 →収入や成長を重視するために人間として当然の喜びをあきらめるのは不幸なこと 好きな土地で暮らし、収入や成長も得るのが目指すべき姿 タガヤスが目指す世界:「豊か」
  6. 6. ● エンジニアにとって重要なこととは? ○ 成長:技術力を身につけ、成長しつづけること ○ 機会:知らなかった技術に出会い学ぶ機会 ○ 仲間:同じ目線で話し合える仲間(社内外問わず) ○ 挑戦:正しくチャレンジングな仕事(=よい職場) これらが揃わない環境ではエンジニアは焦りや不満を覚え、外部に流出する →地場の優秀なエンジニア同士の交流機会を創出・支援する必要性 →地場の「魅力ある」企業が表に出る機会を創出・支援する必要性 タガヤスが目指す世界:「仲間・職場」
  7. 7. ● 地域で面白い仕事をしている企業、個人があまり認知されていない ● 学生の就職先の選択肢として地元が入っていない ● 首都圏で働く仙台・宮城出身者にUターンの選択肢が少ない → 地域のエンジニア、企業が見えるようにする必要性 → 学生を含め誰もが参加しやすいイベントの必要性 タガヤスが目指す世界:「認知」
  8. 8. ● 「活気」がなければ、学生や社会人は首都圏に流れてしまう ● 地場の個人・企業が活躍するイベントが特に重要 ○ 個人の活動をベースとしたイベント開催はある ○ 著名な方の話を聞くイベントの開催が多い → 地場でイベントを開催している個人の方を支援するべき → 地場の個人・企業が登壇するイベントを開催するべき 地場のイベントの重要性
  9. 9. ● 適性のある若者に適切な経験を積んでもらい、世界を広げてほしい ○ 「育ててもらった地元」という感覚 ○ 「地元は盛り上がっている楽しいところ」というポジティブな印象 ○ 「一人前になって地元に貢献する」たとえ就職で地元を離れてもという意思 学生支援の重要性
  10. 10. ● 仙台・宮城という土地が、エンジニアにとって、豊かに暮らせ、面白い仕事 に就け、よい仲間を得られる土地とし、認知されるようにする ● 地場企業が集まることで地場のエンジニアや学生のためにやれることがある ● 短期的な施策ではなく、当たり前に在る状態を目指す、長期的な活動 ● 地場のエンジニアには参加各社のエンジニアも含む ○ 最終的には自分たちにも返ってくる活動 ● 真の意味でのIT振興につながる? なぜタガヤス
  11. 11. ● 企業の団体 ● 営業活動が目的ではない ○ 自社製品の発表イベントを開催する団体ではなく、技術イベントを開催する団体 ○ エンジニアにとって有益であり、面白い情報を発信 ● 企業コミュニティならではの活動ができる ○ 個人ベースでは行いづらい、金銭が必要となる活動 ○ 個人ベースでは行いづらい、平日の業務時間中に活動 ■ 資料作りを業務として行う、学生向けに学校でイベントを行う、などの活動 ○ 個人ベースでは行いづらい、継続を前提とした活動 タガヤスの特徴
  12. 12. ● 地産地消 ○ 「こんなことやってる人がいる!すごい!」 ○ 地場で面白いことをやっている人が目立ちそれが知られるのはいいこと ● アウトプット ○ インターネットで見えない活動は首都圏で働く方、地元学生とっては存在しないと同義 ● 集客より継続 ○ 「当たり前にある」状態を目指すためには、細く長い活動が重要 ○ 誰かが頑張るのではなく、仕組みとして無理なく続く方法を考える タガヤスが大事にすること
  13. 13. ● IT朝市 地産地消の技術イベントを定期開催 毎回地域の技術者が登壇 開催時に次回以降のテーマと日程を発表 ● よりあい(寄合)、かわら版 定例ミーティングを開催 SNSやBlogを通じた活動情報の発信 仙台でがんばっているエンジニアが全国から見えるように ● おすそ分け(支援活動)、種まき(学生・若者への支援) ITイベントを開催しようとする個人・コミュニティへの開催費用の支援 学生のITイベント参加にかかる交通費の支援 学生・若者向けイベントの開催 タガヤスのおもな活動内容
  14. 14. ● 定期開催イベントへの参加 ○ どなたでも参加いただけます ○ 参加していただくだけで励みになります ● 資金支援の利用(イベント開催、学生支援) ○ ぜひご相談ください ○ 皆様のお手伝いをできることを誇りに思います ● タガヤス(団体)への参加 ○ 東北に所在のあるIT企業で、タガヤスの趣意にご賛同くだされば参加できます。 ○ 実際に耕していただけること ■ 運営協力、自社エンジニアによる自社技術の地域への還元、など 参加者募集!
  15. 15. •2017年11月9日(木) テーマ:ビックデータとデータマート 講演者:株式会社オプト •2018年1月 テーマ:Xamarin(ザマリン)〜 Microsoft技術でAndroid/iOSアプリ開発 〜 講演者:グレープシティ株式会社 •2018年3月 テーマ:大切な名前 講演者:株式会社インフィニットループ •2018年5月 テーマ:80歳からのプログラミング! WWDC2017最高齢開発者が生まれるまで 講演者:株式会社テセラクト IT朝市開催計画
  16. 16. 墾田永年私財法(こんでんえいねんしざいほう)は、奈良時代中期の聖武天皇の 治世に、天平15年5月27日(743年6月23日)に発布された勅(天皇の名による命 令)で、墾田(自分で新しく開墾した耕地)の永年私財化を認める法令である。 古くは墾田永世私有法と呼称した。荘園発生の基礎となった法令である。 [Wikipediaより] 身につけた技術は一生あなたのものです! 墾田永年私財法

×