Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
WEBDESIGNFLOW  2012-11-29   Ryo Taguchi by FOURDIGIT DESIGN Inc.
INTRODUCTION & INDEXWEBデザインは終わらない成果につなげるWEBデザインWEBデザインのはじまりから終わらない所までの考え方
INTRODUCTION & INDEX              よいサイトとは?                  ビジュアルがすごい?                  情報が整理されている?                  使いやすい...
INTRODUCTION & INDEXUX user experienceユーザーエクスペリエンス消費者(ユーザー)が商品やサービスに触れて使用したり利用したりする際の一連の体験のこと。
INTRODUCTION & INDEX              よいサイトとは?質の高いUXを提供できるサイト
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的      目的の多様性     KPI・KGI について    目的達成へのプロセス         複雑化    WEB上のオプション     問題点分かります?問題...
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的      ←ここ    目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2    カスタマージャーニー     プランニングを整理      WE...
WEBの目的   いわゆるWEBサイトの分類種類               目的プロモーションサイト       認知度向上プロモーションサイト       資料請求・お問い合わせプロモーションサイト       店舗・来客誘導ブランディング...
WEBの目的                         売上増加               ブランドサイト                  ECサイト         SNS                     ポータルメディア ...
WEBの目的WEBの目的・優先順位は時代とともに変わります・デバイスの進化・メディアの変化
WEBの目的WEB制作のあり方も時代と共に変わっていきます・関わる人の増加・専門性の増加
WEBの目的KGI:重要指標KPI:重要指標の数値目標         KPI   来訪数10,000                            妥当性がKGI      KPI   フォーム到達 10%              ...
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的    目的達成へのプロセス         ←ここ問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2    カスタマージャーニー     プランニングを整理     ...
目的達成へのプロセス                   twitter                                  facebook       SEM               Media              ...
目的達成へのプロセス目的認知度向上資料請求・お問い合わせ         目的達成へのプロ店舗・来客誘導ブランド価値向上・競争優位性の向上                    セスの複雑化会社情報・実績 広報問い合わせコストの低下採用コストの...
目的達成へのプロセス             AARRRのマッピング 集客施策                TV / Radio / Newspaper PR        Paid Media   Affiliates   Direct, T...
目的達成へのプロセス             AARRRのマッピング 集客施策                TV / Radio / Newspaper PR        Paid Media   Affiliates   Direct, T...
目的達成へのプロセス             何が重要か? 何が問題になっているのか?   ユーザーサイドからの視点
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的    目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1          ←ここ問題発見のプロセス・その2    カスタマージャーニー     プランニングを整理    ...
問題発見のプロセス・その1  ユーザーにとって何が問題か      現時点で抱えている問題          ex) 予算がない・スケジュールが足りない など          この時点でそれを持ち出すと始まりません。
問題発見のプロセス・その1        ターゲットを知ること  各関係者がターゲットの  アバター(代理人)として  機能すること
問題発見のプロセス・その1とにかくターゲットを深く知る                                                                       スタンフォード大学               ...
問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その1Marketing Researchインターネットやメール、店頭アンケートなどにおいて、特定の質問をユーザーや利用者に回答してもらう。定量的なデータを取得することで、マーケットにおけるシェア...
問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その2User Testing / Interview実際にユーザーに使ってもらい観察する。どのようにして使っているのか、または、直接それをインタビュー形式で取得する。アイトラッキングシステムなど...
問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その3仮想ユーザーペルソナ法と呼ばれ、リサーチやインタビューで想定される典型的な仮想ユーザーを設定する。性別・年齢・趣味・個性だけでなく、名前までつけることが多い。目的を達成するユーザーの観察を汲...
問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その4Empathy Mapユーザー・またはペルソナが、思うこと、しゃべること、感じること、考えること、または、良いこと・悪いこと、をマッピングする。価値観や思考は直接観察できないが、意思決定に大...
問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その5クリエイティブサーベイCREATIVE SURVEY®を利用したインターネットリサーチ定性・定量を組み合わせたインターネットリサーチ。印象面での調査に強みがあり、見た目やビジュアルの調査に特...
問題発見のプロセス・その1   ユーザーにとって何が問題か   まずはターゲットを深く知る   ・属性   ・嗜好、価値観   ・利用状況                データ集めたら満足して   ・環境   ・考え方         終わって...
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的    目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2          ←ここ    カスタマージャーニー     プランニングを整理    ...
問題発見のプロセス・その2UX user experienceユーザーエクスペリエンス消費者が商品やサービスに触れて使用したり利用したりする一連の体験のこと。
問題発見のプロセス・その2ユーザー体験(UX)の構成要素http://semanticstudios.com   @noriyo
問題発見のプロセス・その2NN/g のUX定義                                  http://www.nngroup.com/about/userexperience.htmlUser Experience -...
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的    目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2    カスタマージャーニー         ←ここ     プランニングを整理     ...
カスタマージャーニー  集客施策                TV / Radio / Newspaper PR         Paid Media   Affiliates   Direct, Tel   Biz Dev   Blogs  ...
カスタマージャーニー       ・サイトの役割       ・ユーザー状況、心理       ・UXの軸      行動と感情の軌跡を      シミュレーション
カスタマージャーニーCustomer Journeyカスタマージャーニーユーザーの接触メディア、やること、考えること、感じることをベースに感情の起伏や行動プロセスを明文化、シミュレーションする考え方             http://www...
カスタマージャーニーPrincipals                    Customer Journey   Stage   Do   Think   Feel   UX                       繰り返す   順番に...
カスタマージャーニーSTEP1:ユーザーフローを考える  Customer Journey    Stage       Research and Planning            booking         pre travel  ...
カスタマージャーニーSTEP2:使うもの見るものを挙げる  Customer Journey    Stage       Research and Planning            booking         pre travel ...
カスタマージャーニーSTEP3:ユーザー感情を考える  Customer Journey    Stage       Research and Planning            booking         pre travel   ...
カスタマージャーニーSTEP4:すべてのフローを埋める  Customer Journey    Stage       Research and Planning            booking         pre travel  ...
カスタマージャーニーSTEP5:UXグラフを想定する  Customer Journey    Stage       Research and Planning            booking         pre travel   ...
カスタマージャーニーSTEP6:KeyValueを設定するCustomer Journey   Stage           Research and Planning              booking                ...
カスタマージャーニーSTEP7:完成感情の起伏や行動を明文化することができました。ユーザーにとって大事なものを定義することができたので提供する側の優先順位や大事なものを共有することができます。社内プロジェクトメンバー・制作スタッフへUXという軸...
カスタマージャーニーPrincipals  価格とプランで選ぶ                      申し込みプロセスは意思決定に重要な変化をもたらさないCustomer Journey   Stage           Research...
カスタマージャーニーCustomer Journey   Stage           Research and Planning             booking                   pre travel       ...
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的    目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2    カスタマージャーニー     プランニングを整理         ←ここ     ...
プランニングを整理   集客施策                TV / Radio / Newspaper PR          Paid Media   Affiliates   Direct, Tel   Biz Dev   Blogs ...
プランニングを整理 メディア掲載                                  フォーム・電話 写真・プラン                                                          ...
プランニングを整理   集客施策                TV / Radio / Newspaper PR          Paid Media   Affiliates   Direct, Tel   Biz Dev   Blogs ...
プランニングを整理             KPIs   メディアのアクセス  ◎◎PV                    フォーム達成率  ◎%                    ランディングページ 離脱率◎%KGI         ...
プランニングを整理            目的の整理            ユーザーの理解            UXの方向性            具体目標の設定
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的    目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2    カスタマージャーニー     プランニングを整理      WEBサイトの構築  ...
WEBサイトの構築            よいサイトとは?            ビジュアルがすごい?            情報が整理されている?            使いやすい?            新しい技術を駆使している?     ...
WEBサイトの構築            よいサイトとは?質の高いUXを提供できるサイト
WEBサイトの構築                director                 UX    developer              designer
WEBサイトの構築  ウェブ戦略としての「UX」  The Elements of user experience
WEBサイトの構築  JJギャレットの5階層構造  UXを達成するためのWEBサイト構築を体系化したもの  戦略        要件   構造    骨格   表層  サイトの役割         情報・インタラクション設計  サイトの要件  ...
WEBサイトの構築  戦略        要件   構造    骨格   表層                 情報・インタラクション設計                      レイアウト                          ...
WEBサイトの構築Scenarioシナリオ法ユーザーがどんな目的でどのように利用するかのユースケースを描く手法。ペルソナと併用することも多い。
WEBサイトの構築  ユーザーの行動シナリオ仮説        情報構造・導線・      インタラクションを設計
WEBサイトの構築            表現手法の多様性            相互補完的なアプローチ  戦略        要件   構造     骨格    表層                 情報設計                 ...
WEBサイトの構築PROTOTYPINGプロトタイピングやってみないと評価できないことを認識し、実際にやってみて評価を行うこと
WEBサイトの構築            プロトタイピング   視覚レベルの   評価            体験レベルの評価
WEBサイトの構築                プロトタイピング iteration - 反復 -うまく行っていない場合は                     体験レベルの評価戻って考える
WEBサイトの構築大事な体験が達成できているか      ユーザー視点で評価する         UXが達成できているか      THINKやFEELを解決しているか
WEBサイトの構築            よいサイトとは?質の高いUXを提供できるサイト
WEBサイトの構築                            コンテンツメイク       情報設計      director   プロジェクト設計     機能設計                             ワイヤ...
WEBサイトの構築 できる限り実際の体験(UX)に    近い形で進める
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的    目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2    カスタマージャーニー     プランニングを整理      WEBサイトの構築  ...
WEBサイトの検査            デバイスの多様化            環境の変化       ロンチの影響を       検証するのが難しい
WEBサイトの検査                   成果スタート            サイト制作                               改善            立ち上げ            仮説        ...
WEBサイトの検査根本的なアクセスに影響を与える可能性がある            @noriyo
WEBサイトの検査       テストの認識を揃える  想定外の大きなトラブル回避全体のコストの不確実性を回避
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的    目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2    カスタマージャーニー     プランニングを整理      WEBサイトの構築  ...
PDCAサイクルの構築                 成果スタート          サイト制作                             改善          立ち上げ          仮説              検証
PDCAサイクルの構築KPIの検証              KPIs   メディアのアクセス  ◎◎PV                     フォーム達成率  ◎%                     ランディングページ 離脱率◎%K...
PDCAサイクルの構築UXレベルの検証  Customer Journey    Stage       Research and Planning             booking         pre travel   Enjoy ...
PDCAサイクルの構築UXレベルの検証              Customer Journey                Stage       Research and Planning             booking    ...
PDCAサイクルの構築                 成果スタート          サイト制作                             改善          立ち上げ          仮説              検証...
PDCAサイクルの構築    アクセス解析    広告効果測定       サーベイ・満足度調査    ソーシャルマイニング   ユーザビリティテスト    いろんなツールがあります  ツールの目的を明確にしない  と時間とお金の無駄
PDCAサイクルの構築      検証しても改善しないと          意味ない              PDCAの構築
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的    目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2    カスタマージャーニー     プランニングを整理      WEBサイトの構築  ...
リニューアルする時はいつ? サイト                 改善       改善   ? 立ち上げ 仮説             検証   検証
リニューアルする時はいつ? リニューアルを検討すべき 3つのタイミング
リニューアルする時はいつ? 構造設計が要件や戦略に 耐えられないとき ex) 今までは会社紹介サイトだったけど、 店舗に送客ができるサイトに切り替えよう! ようするにサイトマップレベルで大きな変換 が必要とされるとき
リニューアルする時はいつ? 今までのフォーマット(機能 設計)が要件や戦略に 耐えられないときex)ガラケーを一元管理する仕組みだったけど、スマホやタブレット用にも対応する ようするに根本的に違う仕組みが必要になるとき
リニューアルする時はいつ? 将来的なROIの向上が 見込まれるとき (運用・組織・モチベーションなどの無形もある) ex) コーポレートイメージを作り替えてブランドを再構築し よう!運用システムから構築して運用コストを削減しよ う、など
リニューアルする時はいつ?  戦略変更          仕組変更   投資        設計次第でコストが        大きく変わります
INTRODUCTION & INDEX           WEBの目的      目的の多様性     KPI・KGI について    目的達成へのプロセス         リソース配分     WEB上のオプション        問題点分...
FOURDIGIT DESIGN Inc. 田口 亮mail : taguchi@4digit.jptw : @tag4Dfb : http://www.facebook.com/tag4DCREATIVE SURVEYweb : http:/...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

WEB DESIGN FLOW 2012/11/29@markezineAcademy

1,876 views

Published on

マーケジンアカデミーのWEB講座のセッション資料です。これからという人向け。WEBを作る上でどういう考え方が存在するのかなどをまとめました。

Published in: Design
  • おー、ありがとうございます!
    拝見させてもらいますー。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

WEB DESIGN FLOW 2012/11/29@markezineAcademy

  1. 1. WEBDESIGNFLOW 2012-11-29 Ryo Taguchi by FOURDIGIT DESIGN Inc.
  2. 2. INTRODUCTION & INDEXWEBデザインは終わらない成果につなげるWEBデザインWEBデザインのはじまりから終わらない所までの考え方
  3. 3. INTRODUCTION & INDEX よいサイトとは? ビジュアルがすごい? 情報が整理されている? 使いやすい? 新しい技術を駆使している? 表現がかっこいい? 素材にお金をかけている? コンテンツが面白い?
  4. 4. INTRODUCTION & INDEXUX user experienceユーザーエクスペリエンス消費者(ユーザー)が商品やサービスに触れて使用したり利用したりする際の一連の体験のこと。
  5. 5. INTRODUCTION & INDEX よいサイトとは?質の高いUXを提供できるサイト
  6. 6. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的の多様性 KPI・KGI について 目的達成へのプロセス 複雑化 WEB上のオプション 問題点分かります?問題発見のプロセス・その1 ターゲット ターゲット理解 理解するメソッド問題発見のプロセス・その2 UX UXの構造 カスタマージャーニー 行動プロセス タッチポイント DO THINK FEEL 重要度の認識 プランニングを整理 UX構造 要件項目 詳細コンバージョンプロセス 目標設定 WEBサイトの構築 ゴールの共有 シナリオ プロトタイプ 評価プロセス WEBサイトの検査 外部環境に対応するテスト PDCAサイクルの構築 量的質的PDCA 対策と改善リニューアルする時はいつ? 構造 機能 ROI
  7. 7. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 ←ここ 目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2 カスタマージャーニー プランニングを整理 WEBサイトの構築 WEBサイトの検査 PDCAサイクルの構築リニューアルする時はいつ?
  8. 8. WEBの目的 いわゆるWEBサイトの分類種類 目的プロモーションサイト 認知度向上プロモーションサイト 資料請求・お問い合わせプロモーションサイト 店舗・来客誘導ブランディングサイト ブランドイメージ向上・競争優位性の向上コーポレートサイト 会社情報・実績サポートサイト 問い合わせコストの低下リクルートサイト 採用コストの削減ECサイト 商品やサービスの販売ポータルサイト 広告収入ポータルサイト 情報提供ブログ 親近感・考えの発信SNS 顧客コミュニケーション・顧客情報イントラ・社内ツール 社内コミュニケーション・情報共有
  9. 9. WEBの目的 売上増加 ブランドサイト ECサイト SNS ポータルメディア 商品サイト ブログ コーポレートサイト間接的 直接的 情報ポータル リクルートサイト サポートサイト 社内ツール コスト削減
  10. 10. WEBの目的WEBの目的・優先順位は時代とともに変わります・デバイスの進化・メディアの変化
  11. 11. WEBの目的WEB制作のあり方も時代と共に変わっていきます・関わる人の増加・専門性の増加
  12. 12. WEBの目的KGI:重要指標KPI:重要指標の数値目標 KPI 来訪数10,000 妥当性がKGI KPI フォーム到達 10% 見えない売上UP! KPI フォーム達成 10%
  13. 13. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的達成へのプロセス ←ここ問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2 カスタマージャーニー プランニングを整理 WEBサイトの構築 WEBサイトの検査 PDCAサイクルの構築リニューアルする時はいつ?
  14. 14. 目的達成へのプロセス twitter facebook SEM Media PinterestApp Ad Web CV RevenewMail Game BLOGユーザーの行動導線の多様化
  15. 15. 目的達成へのプロセス目的認知度向上資料請求・お問い合わせ 目的達成へのプロ店舗・来客誘導ブランド価値向上・競争優位性の向上 セスの複雑化会社情報・実績 広報問い合わせコストの低下採用コストの削減商品やサービスの販売広告収入 何をすればいいの情報提供親近感・考えの発信 か分かりづらくな顧客コミュニケーション・顧客情報社内コミュニケーション・情報共有 ってきている
  16. 16. 目的達成へのプロセス AARRRのマッピング 集客施策 TV / Radio / Newspaper PR Paid Media Affiliates Direct, Tel Biz Dev Blogs Email Campaigns&Contents App/Widgets SocialNetworks SEM/SEO サイト施策再認知 Landing Page Corporate PageEmail Blogs 再来訪 Email Contents PageCampaigns&Contents Campaigns&Contents Form Support Sign UP Social Networks コンバージョン Share Biz Dev CRM SFA レベニュー
  17. 17. 目的達成へのプロセス AARRRのマッピング 集客施策 TV / Radio / Newspaper PR Paid Media Affiliates Direct, Tel Biz Dev Blogs Email Campaigns&Contents App/Widgets SocialNetworks SEM/SEO ょ う? まし サイト施策 やり再認知Email 何 から Blogs Landing Page Corporate Page 再来訪 Email Contents PageCampaigns&Contents Campaigns&Contents Form Support Sign UP Social Networks コンバージョン Share Biz Dev CRM SFA レベニュー
  18. 18. 目的達成へのプロセス 何が重要か? 何が問題になっているのか? ユーザーサイドからの視点
  19. 19. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1 ←ここ問題発見のプロセス・その2 カスタマージャーニー プランニングを整理 WEBサイトの構築 WEBサイトの検査 PDCAサイクルの構築リニューアルする時はいつ?
  20. 20. 問題発見のプロセス・その1 ユーザーにとって何が問題か 現時点で抱えている問題 ex) 予算がない・スケジュールが足りない など この時点でそれを持ち出すと始まりません。
  21. 21. 問題発見のプロセス・その1 ターゲットを知ること 各関係者がターゲットの アバター(代理人)として 機能すること
  22. 22. 問題発見のプロセス・その1とにかくターゲットを深く知る スタンフォード大学 d.school での デザインメソッド http://yaokou.cocolog-nifty.com/yaotyan/2012/08/dschool39-7845.html
  23. 23. 問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その1Marketing Researchインターネットやメール、店頭アンケートなどにおいて、特定の質問をユーザーや利用者に回答してもらう。定量的なデータを取得することで、マーケットにおけるシェア・状況・環境などを把握。年齢・性別・子供の有無・接触メディア・生活状況・嗜好などを取得することで、具体的なユーザーを導きだす。このデータを利用し、エンパシーマップやカスタマージャーニー、またはペルソナの作成に利用する。
  24. 24. 問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その2User Testing / Interview実際にユーザーに使ってもらい観察する。どのようにして使っているのか、または、直接それをインタビュー形式で取得する。アイトラッキングシステムなどの視線追従のしくみを利用することや、ビデオを撮影し分析、または、仮説店舗など、特定の設備を利用することもある。ユーザーの利用状況や問題点の把握、インタビューをすることで、ニーズや価値観、感情などを理解する。
  25. 25. 問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その3仮想ユーザーペルソナ法と呼ばれ、リサーチやインタビューで想定される典型的な仮想ユーザーを設定する。性別・年齢・趣味・個性だけでなく、名前までつけることが多い。目的を達成するユーザーの観察を汲み取るため、こういうときにどうするか?という仮説設計における洞察を手助けする。 name: gender: job: age: hobby:
  26. 26. 問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その4Empathy Mapユーザー・またはペルソナが、思うこと、しゃべること、感じること、考えること、または、良いこと・悪いこと、をマッピングする。価値観や思考は直接観察できないが、意思決定に大きな影響を及ぼす。これらをマッピングすることで、ニーズやインサイトへの理解をすることができる。 photo: via shekman
  27. 27. 問題発見のプロセス・その1ターゲット理解の方法 その5クリエイティブサーベイCREATIVE SURVEY®を利用したインターネットリサーチ定性・定量を組み合わせたインターネットリサーチ。印象面での調査に強みがあり、見た目やビジュアルの調査に特化した調査。ビジュアル面やデザインにおけるより深い洞察や分析を得ることで、印象面や嗜好を理解したコミュニケーションが可能になる。 http://www.creativesurvey.jp
  28. 28. 問題発見のプロセス・その1 ユーザーにとって何が問題か まずはターゲットを深く知る ・属性 ・嗜好、価値観 ・利用状況 データ集めたら満足して ・環境 ・考え方 終わってしまうケースも 多い
  29. 29. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2 ←ここ カスタマージャーニー プランニングを整理 WEBサイトの構築 WEBサイトの検査 PDCAサイクルの構築リニューアルする時はいつ?
  30. 30. 問題発見のプロセス・その2UX user experienceユーザーエクスペリエンス消費者が商品やサービスに触れて使用したり利用したりする一連の体験のこと。
  31. 31. 問題発見のプロセス・その2ユーザー体験(UX)の構成要素http://semanticstudios.com @noriyo
  32. 32. 問題発見のプロセス・その2NN/g のUX定義 http://www.nngroup.com/about/userexperience.htmlUser Experience - Our Definition"User experience" encompasses all aspects of the end-users interaction with the company, its services, and its products. The firstrequirement for an exemplary user experience is to meet the exact needs of the customer, without fuss or bother. Next comes simplicityand elegance that produce products that are a joy to own, a joy to use. True user experience goes far beyond giving customers whatthey say they want, or providing checklist features. In order to achieve high-quality user experience in a companys offerings there mustbe a seamless merging of the services of multiple disciplines, including engineering, marketing, graphical and industrial design, andinterface design.1】混乱や面倒がない2】顧客のニーズを満たす3】所有や使う喜びを与える attraction usability function
  33. 33. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2 カスタマージャーニー ←ここ プランニングを整理 WEBサイトの構築 WEBサイトの検査 PDCAサイクルの構築リニューアルする時はいつ?
  34. 34. カスタマージャーニー 集客施策 TV / Radio / Newspaper PR Paid Media Affiliates Direct, Tel Biz Dev Blogs Email Campaigns&Contents App/Widgets SocialNetworks SEM/SEO ょ う? まし サイト施策 やり 再認知 Email 何 から Blogs Landing Page Corporate Page 再来訪 Email Contents Page Campaigns&Contents Campaigns&Contents Form Support Sign UP Social Networks コンバージョン Share Biz Dev CRM SFA レベニュー
  35. 35. カスタマージャーニー ・サイトの役割 ・ユーザー状況、心理 ・UXの軸 行動と感情の軌跡を シミュレーション
  36. 36. カスタマージャーニーCustomer Journeyカスタマージャーニーユーザーの接触メディア、やること、考えること、感じることをベースに感情の起伏や行動プロセスを明文化、シミュレーションする考え方 http://www.coprosystem.co.jp/marketingblog/2012/02/10.html
  37. 37. カスタマージャーニーPrincipals  Customer Journey Stage Do Think Feel UX 繰り返す 順番に沿わずに行う 順番に沿う
  38. 38. カスタマージャーニーSTEP1:ユーザーフローを考える Customer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel 写真シェア Do ネット予約 写真シェア・FB・tw など 口コミサイトに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト どれが一番? Think 便利?子供が楽しめるのは? 予約大丈夫かな? 近くにコンビニない? メールでお礼が来た いつ行こう? きちんと申し込めたかな 施設の質問がある 部屋とか眺めがきれい 書き込みする? お金はいつ払うの? いきなり行って平気? スタッフの対応良い 写真現像する? WEBサイト分かりづらいな 久しぶりの旅行楽しみ ご飯何にしようかな 値段より良かった! 入力めんどくさいな 子供も楽しめる 記念日なんて素敵 何時ぐらいにつくかな 楽しかったまた行きたい これで良かったんだろうか 待ち時間がない方がいい 失敗したくないな Feel 駐車場あるかな アクセスが意外と大事だね 今度はもっと長く せっかくだから良いところ どれが良さそう?ぐっとくる? function function function function function UX usability usability usability usability usability attractive attractive attractive attractive attractive
  39. 39. カスタマージャーニーSTEP2:使うもの見るものを挙げる Customer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel 写真シェア Do ネット予約 写真シェア・FB・tw など 口コミサイトに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト どれが一番? Think 便利?子供が楽しめるのは? 予約大丈夫かな? 近くにコンビニない? メールでお礼が来た いつ行こう? きちんと申し込めたかな 施設の質問がある 部屋とか眺めがきれい 書き込みする? お金はいつ払うの? いきなり行って平気? スタッフの対応良い 写真現像する? WEBサイト分かりづらいな 久しぶりの旅行楽しみ ご飯何にしようかな 値段より良かった! 入力めんどくさいな 子供も楽しめる 記念日なんて素敵 何時ぐらいにつくかな 楽しかったまた行きたい これで良かったんだろうか 待ち時間がない方がいい 失敗したくないな Feel 駐車場あるかな アクセスが意外と大事だね 今度はもっと長く せっかくだから良いところ どれが良さそう?ぐっとくる? function function function function function UX usability usability usability usability usability attractive attractive attractive attractive attractive
  40. 40. カスタマージャーニーSTEP3:ユーザー感情を考える Customer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel 写真シェア Do ネット予約 写真シェア・FB・tw など 口コミサイトに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト どれが一番? Think 便利?子供が楽しめるのは? 予約大丈夫かな? 近くにコンビニない? メールでお礼が来た いつ行こう? きちんと申し込めたかな 施設の質問がある 部屋とか眺めがきれい 書き込みする? お金はいつ払うの? いきなり行って平気? スタッフの対応良い 写真現像する? WEBサイト分かりづらいな 久しぶりの旅行楽しみ ご飯何にしようかな 値段より良かった! 入力めんどくさいな 子供も楽しめる 記念日なんて素敵 何時ぐらいにつくかな 楽しかったまた行きたい これで良かったんだろうか 待ち時間がない方がいい 失敗したくないな Feel 駐車場あるかな アクセスが意外と大事だね 今度はもっと長く せっかくだから良いところ どれが良さそう?ぐっとくる? function function function function function UX usability usability usability usability usability attractive attractive attractive attractive attractive
  41. 41. カスタマージャーニーSTEP4:すべてのフローを埋める Customer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel 写真シェア Do ネット予約 写真シェア・FB・tw など 口コミサイトに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト どれが一番? Think 便利?子供が楽しめるのは? 予約大丈夫かな? 近くにコンビニない? メールでお礼が来た いつ行こう? きちんと申し込めたかな 施設の質問がある 部屋とか眺めがきれい 書き込みする? お金はいつ払うの? いきなり行って平気? スタッフの対応良い 写真現像する? WEBサイト分かりづらいな 久しぶりの旅行楽しみ ご飯何にしようかな 値段より良かった! 入力めんどくさいな 子供も楽しめる 記念日なんて素敵 何時ぐらいにつくかな 楽しかったまた行きたい これで良かったんだろうか 待ち時間がない方がいい 失敗したくないな Feel 駐車場あるかな アクセスが意外と大事だね 今度はもっと長く せっかくだから良いところ どれが良さそう?ぐっとくる? function function function function function UX usability usability usability usability usability attractive attractive attractive attractive attractive
  42. 42. カスタマージャーニーSTEP5:UXグラフを想定する Customer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel 写真シェア Do ネット予約 写真シェア・FB・tw など 口コミサイトに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト どれが一番? Think 便利?子供が楽しめるのは? 予約大丈夫かな? 近くにコンビニない? メールでお礼が来た いつ行こう? きちんと申し込めたかな 施設の質問がある 部屋とか眺めがきれい 書き込みする? お金はいつ払うの? いきなり行って平気? スタッフの対応良い 写真現像する? WEBサイト分かりづらいな 久しぶりの旅行楽しみ ご飯何にしようかな 値段より良かった! 入力めんどくさいな 子供も楽しめる 記念日なんて素敵 何時ぐらいにつくかな 楽しかったまた行きたい これで良かったんだろうか 待ち時間がない方がいい 失敗したくないな Feel 駐車場あるかな アクセスが意外と大事だね 今度はもっと長く せっかくだから良いところ どれが良さそう?ぐっとくる? function function function function function UX usability usability usability usability usability attractive attractive attractive attractive attractive
  43. 43. カスタマージャーニーSTEP6:KeyValueを設定するCustomer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel Do 写真シェア・FB・tw など 写真シェア ネット予約 口コミサイトに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト 魅力的なイメージを醸成すること お待ちしていますという気持ちを伝えること 写真やイメージが魅力的なこと 何か要望があればお答えしたいというおもてなしを伝えるこ メールで感謝を伝え、良いイメージを残すこと 魅力的なストーリーと自分を重ねられること と 口コミなどに書かれたら誠実な対応をすること ホテルの明確なメリットを打ち出すこと 質問に対しては確実に答える姿勢を見せること また待ってることを伝え、その人の思い出をさらに彩ること 柔軟な価格でぴったりなプランがあること 電話やメールの対応が素晴らしいこと KEY できるだけ多くのタッチポイントをかせぐこと VALUE 比較検討が簡単であること 前に見たものを取り出せること シェアしたくなる体験を残すこと WEBサイトが使いやすく信頼性があること 写真に撮りたくなるものを提供すること 予約を確実にしたことが分かること 疲れている体をいやすこと 問い合わせに対する窓口を記すこと 待ちストレスのないスムースな対応をすること 申し込んだ内容や手続きが確認できること 繰り返す 順番に沿わずに行う 順番に沿う
  44. 44. カスタマージャーニーSTEP7:完成感情の起伏や行動を明文化することができました。ユーザーにとって大事なものを定義することができたので提供する側の優先順位や大事なものを共有することができます。社内プロジェクトメンバー・制作スタッフへUXという軸を作ることで目的がぶれないようになります
  45. 45. カスタマージャーニーPrincipals 価格とプランで選ぶ 申し込みプロセスは意思決定に重要な変化をもたらさないCustomer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel Do 写真シェア 写真シェア・FB・tw など ネット予約 口コミサイトに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト Think どれが一番? 便利?子供が楽しめるのは? 予約大丈夫かな? いつ行こう? きちんと申し込めたかな 近くにコンビニない? メールでお礼が来た 施設の質問がある お金はいつ払うの? 部屋とか眺めがきれい 書き込みする? いきなり行って平気? スタッフの対応良い 写真現像する? 久しぶりの旅行楽しみ WEBサイト分かりづらいな ご飯何にしようかな 子供も楽しめる 値段より良かった! 記念日なんて素敵 入力めんどくさいな 何時ぐらいにつくかな 待ち時間がない方がいい 楽しかったまた行きたい これで良かったんだろうか Feel 失敗したくないな 駐車場あるかな アクセスが意外と大事だね 今度はもっと長く せっかくだから良いところ どれが良さそう?ぐっとくる? function function function function function UX usability usability usability usability usability attractive attractive attractive attractive attractive 繰り返す 順番に沿わずに行う 順番に沿う
  46. 46. カスタマージャーニーCustomer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel Do 写真シェア・FB・tw など 写真シェア ネット予約 口コミメディアに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト 魅力的なイメージを醸成すること お待ちしていますという気持ちを伝えること 写真やイメージが魅力的なこと 何か要望があればお答えしたいというおもてなしを伝えること メールで感謝を伝え、良いイメージを残すこと 魅力的なストーリーと自分を重ねられること 質問に対しては確実に答える姿勢を見せること 口コミなどに書かれたら誠実な対応をすること 明確なメリットを打ち出すこと 電話やメールの対応が早くて素晴らしいこと また待ってることを伝え、その人の思い出をさらに彩ること 柔軟な価格でぴったりなプランがあること KEY 比較メディアに掲載されていること VALUE 比較検討が簡単であること 前に見たものを取り出せること シェアしたくなる体験を残すこと 申し込みフォームが使いやすく信頼性があること 写真に撮りたくなるものを提供すること 予約を確実にしたことが分かること 待ちストレスのないスムースな対応をすること 問い合わせに対するアナログの窓口を記すこと お客様がシェアした写真やチェックインに何か驚きを提供すること 申し込んだ内容や手続きが確認できること 申し込み確認のメールを送ること 繰り返す 順番に沿わずに行う 順番に沿う
  47. 47. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2 カスタマージャーニー プランニングを整理 ←ここ WEBサイトの構築 WEBサイトの検査 PDCAサイクルの構築リニューアルする時はいつ?
  48. 48. プランニングを整理 集客施策 TV / Radio / Newspaper PR Paid Media Affiliates Direct, Tel Biz Dev Blogs Email Campaigns&Contents App/Widgets SocialNetworks SEM/SEO ょ う? まし サイト施策 やり 再認知 Email 何 から Blogs Landing Page Corporate Page 再来訪 Email Contents Page Campaigns&Contents Campaigns&Contents Form Support Sign UP Social Networks コンバージョン Share Biz Dev CRM SFA レベニュー
  49. 49. プランニングを整理 メディア掲載 フォーム・電話 写真・プラン メール対応・確認 口コミサイト Customer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel Do 写真シェア 写真シェア・FB・tw など ネット予約 口コミサイトに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト どれが一番? Think 便利?子供が楽しめるのは? 予約大丈夫かな? メールでお礼が来た きちんと申し込めたかな 近くにコンビニない? いつ行こう? 施設の質問がある 書き込みする? お金はいつ払うの? 部屋とか眺めがきれい 写真現像する? いきなり行って平気? スタッフの対応良い WEBサイト分かりづらいな 値段より良かった! 久しぶりの旅行楽しみ ご飯何にしようかな 入力めんどくさいな 子供も楽しめる 記念日なんて素敵 楽しかったまた行きた 何時ぐらいにつくかな 待ち時間がない方がいい これで良かったんだろうか い 失敗したくないな Feel 駐車場あるかな アクセスが意外と大事だね 今度はもっと長く せっかくだから良いところ どれが良さそう?ぐっとくる? function function function function function
  50. 50. プランニングを整理 集客施策 TV / Radio / Newspaper PR Paid Media Affiliates Direct, Tel Biz Dev Blogs Email Campaigns&Contents App/Widgets SocialNetworks SEM/SEO サイト施策 再認知 Landing Page Corporate Page Email Blogs 再来訪 Email Contents Page Campaigns&Contents Campaigns&Contents Form Support Sign UP Social Networks コンバージョン Share Biz Dev CRM SFA レベニュー
  51. 51. プランニングを整理 KPIs メディアのアクセス  ◎◎PV フォーム達成率  ◎% ランディングページ 離脱率◎%KGI 商品ページ     離脱率◎%WEB経由の売上UP ソーシャルでのエンゲージ ◎◎ ソーシャルからの新規アクセス ◎◎ 発注先業者の選定 社内のプロジェクト体制
  52. 52. プランニングを整理 目的の整理 ユーザーの理解 UXの方向性 具体目標の設定
  53. 53. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2 カスタマージャーニー プランニングを整理 WEBサイトの構築 ←ここ WEBサイトの検査 PDCAサイクルの構築リニューアルする時はいつ?
  54. 54. WEBサイトの構築 よいサイトとは? ビジュアルがすごい? 情報が整理されている? 使いやすい? 新しい技術を駆使している? 表現がかっこいい? 素材にお金をかけている? コンテンツが面白い?
  55. 55. WEBサイトの構築 よいサイトとは?質の高いUXを提供できるサイト
  56. 56. WEBサイトの構築 director UX developer designer
  57. 57. WEBサイトの構築 ウェブ戦略としての「UX」 The Elements of user experience
  58. 58. WEBサイトの構築 JJギャレットの5階層構造 UXを達成するためのWEBサイト構築を体系化したもの 戦略 要件 構造 骨格 表層 サイトの役割 情報・インタラクション設計 サイトの要件 レイアウト UXの方向性 ビジュアル デザイン
  59. 59. WEBサイトの構築 戦略 要件 構造 骨格 表層 情報・インタラクション設計 レイアウト ビジュアル デザイン
  60. 60. WEBサイトの構築Scenarioシナリオ法ユーザーがどんな目的でどのように利用するかのユースケースを描く手法。ペルソナと併用することも多い。
  61. 61. WEBサイトの構築 ユーザーの行動シナリオ仮説 情報構造・導線・ インタラクションを設計
  62. 62. WEBサイトの構築 表現手法の多様性 相互補完的なアプローチ 戦略 要件 構造 骨格 表層 情報設計 レイアウト ビジュアル デザイン
  63. 63. WEBサイトの構築PROTOTYPINGプロトタイピングやってみないと評価できないことを認識し、実際にやってみて評価を行うこと
  64. 64. WEBサイトの構築 プロトタイピング 視覚レベルの 評価 体験レベルの評価
  65. 65. WEBサイトの構築 プロトタイピング iteration - 反復 -うまく行っていない場合は 体験レベルの評価戻って考える
  66. 66. WEBサイトの構築大事な体験が達成できているか ユーザー視点で評価する UXが達成できているか THINKやFEELを解決しているか
  67. 67. WEBサイトの構築 よいサイトとは?質の高いUXを提供できるサイト
  68. 68. WEBサイトの構築 コンテンツメイク 情報設計 director プロジェクト設計 機能設計 ワイヤーフレームサーバーサイド ビジュアルHTML・CSSJS UX トンマナ developer designerアプリ アイコン ソーシャル連携 UIパーツ
  69. 69. WEBサイトの構築 できる限り実際の体験(UX)に 近い形で進める
  70. 70. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2 カスタマージャーニー プランニングを整理 WEBサイトの構築 WEBサイトの検査 ←ここ PDCAサイクルの構築リニューアルする時はいつ?
  71. 71. WEBサイトの検査 デバイスの多様化 環境の変化 ロンチの影響を 検証するのが難しい
  72. 72. WEBサイトの検査 成果スタート サイト制作 改善 立ち上げ 仮説 検証 テスト
  73. 73. WEBサイトの検査根本的なアクセスに影響を与える可能性がある @noriyo
  74. 74. WEBサイトの検査 テストの認識を揃える 想定外の大きなトラブル回避全体のコストの不確実性を回避
  75. 75. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2 カスタマージャーニー プランニングを整理 WEBサイトの構築 WEBサイトの検査 PDCAサイクルの構築 ←ここリニューアルする時はいつ?
  76. 76. PDCAサイクルの構築 成果スタート サイト制作 改善 立ち上げ 仮説 検証
  77. 77. PDCAサイクルの構築KPIの検証 KPIs メディアのアクセス  ◎◎PV フォーム達成率  ◎% ランディングページ 離脱率◎%KGI 商品ページ     離脱率◎%WEB経由の売上UP ソーシャルでのエンゲージ ◎◎ ソーシャルからの新規アクセス ◎◎アクセス解析広告効果測定ソーシャルマイニング
  78. 78. PDCAサイクルの構築UXレベルの検証 Customer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoy and Stay post travel Do 写真シェア 写真シェア・FB・tw など ネット予約 口コミサイトに投稿 電話・WEB 口コミサイトに投稿 電話予約 FB・tw など ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チェックイン メディアから予約 友人に話す 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊ぶ 窓口から予約 メールフォロー TVの特集 食事・チェックアウト Think どれが一番? 便利?子供が楽しめるのは? 予約大丈夫かな? メールでお礼が来た きちんと申し込めたかな 近くにコンビニない? いつ行こう? 施設の質問がある 書き込みする? お金はいつ払うの? 部屋とか眺めがきれい 写真現像する? いきなり行って平気? スタッフの対応良い WEBサイト分かりづらいな 値段より良かった! 久しぶりの旅行楽しみ ご飯何にしようかな 入力めんどくさいな 子供も楽しめる Feel 記念日なんて素敵 何時ぐらいにつくかな 楽しかったまた行きた これで良かったんだろうか 待ち時間がない方がいい 失敗したくないな い 駐車場あるかな アクセスが意外と大事だね せっかくだから良いところ 今度はもっと長く どれが良さそう?ぐっとくる? function function function function function UX usability usability usability usability usability attractive attractive attractive attractive attractive
  79. 79. PDCAサイクルの構築UXレベルの検証 Customer Journey Stage Research and Planning booking pre travel Enjoyソーシャルマイニングサーベイ・満足度調査 Do 写真シェ ネット予約ユーザビリティテスト 電話・WEB 口コミサ 電話予約 ネット検索・ネットメディア・ メディアアプリ 予約確認 到着・チ メディアから予約 交通広告・友人からの口コミ・WEBサイト 宿泊・遊 窓口から予約 TVの特集 食事・チ Think どれが一番? 便利?子供が楽しめるのは? 予約大丈夫かな? きちんと申し込めたかな 近くに いつ行こう? 施設の質問がある お金はいつ払うの? 部屋と いきなり行って平気? スタッ WEBサイト分かりづらいな 久しぶりの旅行楽しみ ご飯何にしようかな 入力めんどくさいな 子供も Feel 記念日なんて素敵 何時ぐらいにつくかな これで良かったんだろうか 待ち時 失敗したくないな 駐車場あるかな アクセ せっかくだから良いところ どれが良さそう?ぐっとくる? function function function fun UX usability usability usability usa attractive attractive attractive attr
  80. 80. PDCAサイクルの構築 成果スタート サイト制作 改善 立ち上げ 仮説 検証 アクセス解析 広告効果測定 サーベイ・満足度調査 ソーシャルマイニング ユーザビリティテスト
  81. 81. PDCAサイクルの構築 アクセス解析 広告効果測定 サーベイ・満足度調査 ソーシャルマイニング ユーザビリティテスト いろんなツールがあります ツールの目的を明確にしない と時間とお金の無駄
  82. 82. PDCAサイクルの構築 検証しても改善しないと 意味ない PDCAの構築
  83. 83. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的達成へのプロセス問題発見のプロセス・その1問題発見のプロセス・その2 カスタマージャーニー プランニングを整理 WEBサイトの構築 WEBサイトの検査 PDCAサイクルの構築リニューアルする時はいつ? ←最後です!
  84. 84. リニューアルする時はいつ? サイト 改善 改善 ? 立ち上げ 仮説 検証 検証
  85. 85. リニューアルする時はいつ? リニューアルを検討すべき 3つのタイミング
  86. 86. リニューアルする時はいつ? 構造設計が要件や戦略に 耐えられないとき ex) 今までは会社紹介サイトだったけど、 店舗に送客ができるサイトに切り替えよう! ようするにサイトマップレベルで大きな変換 が必要とされるとき
  87. 87. リニューアルする時はいつ? 今までのフォーマット(機能 設計)が要件や戦略に 耐えられないときex)ガラケーを一元管理する仕組みだったけど、スマホやタブレット用にも対応する ようするに根本的に違う仕組みが必要になるとき
  88. 88. リニューアルする時はいつ? 将来的なROIの向上が 見込まれるとき (運用・組織・モチベーションなどの無形もある) ex) コーポレートイメージを作り替えてブランドを再構築し よう!運用システムから構築して運用コストを削減しよ う、など
  89. 89. リニューアルする時はいつ? 戦略変更 仕組変更 投資 設計次第でコストが 大きく変わります
  90. 90. INTRODUCTION & INDEX WEBの目的 目的の多様性 KPI・KGI について 目的達成へのプロセス リソース配分 WEB上のオプション 問題点分かりますか?問題発見のプロセス・その1 ターゲット ターゲットを理解する 理解するメソッド問題発見のプロセス・その2 ユーザー環境 UXの定義 カスタマージャーニー 行動プロセス タッチポイント DO THINK FEEL 重要度の認識 プランニングを整理 UX構造 要件項目 詳細コンバージョンプロセス 目標設定 WEBサイトの構築 ゴールの共有 シナリオ プロトタイプ 評価プロセス WEBサイトの検査 外部環境に対応するテスト PDCAサイクルの構築 量的質的PDCA 対策と改善リニューアルする時はいつ? 構造 機能 ROI
  91. 91. FOURDIGIT DESIGN Inc. 田口 亮mail : taguchi@4digit.jptw : @tag4Dfb : http://www.facebook.com/tag4DCREATIVE SURVEYweb : http://www.creativesurvey.jpmail : support@creativesurvey.jpfb : http://www.facebook.com/creativesurvey

×