TOCfEちゃんと考えるから4つのなぜへ

3,686 views

Published on

なぜ?という問いには4通りの答え方があります。自分の中の世界と外の世界という軸、そして過去と未来の軸からなる4つの象限それぞれに今の自分の行動を説明する理由があります。それら4つは相互に繋がりとばらつきがあり思考と行動の制約条件となりえます。ご興味あればサイトのほうもご覧ください。http://www.facebook.com/2012Tad

Published in: Education
0 Comments
9 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,686
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
42
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
9
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

TOCfEちゃんと考えるから4つのなぜへ

  1. 1. ちゃんと考えるための方法 から「4つのなぜ」へ 翻案:竹中正 2012.9.6 TOCfE
  2. 2. ブランチ 物事には因果関係があるキリギリスは死 んでしまった アリはキリギリ 図解例 スの頼みを断る アリに食べ キリギリス 物を乞う は食物がな い 冬になった アリは夏の間 食べ物を蓄えたキリギリスは夏の間 歌ってばかり
  3. 3. ブランチ 物事には因果関係があるそれぞれに理由がある(行間を読んだ例)キリギリスは死 んでしまった アリはキリギリ 図解例 スの頼みを断る他に生き残る方法がない アリに食べ それは自業自 キリギリス 物を乞う 得だと考えた は食物がな い 草が枯れた 冬になった蓄えがない アリは夏の間 食べ物を蓄えたキリギリスは夏の間 歌ってばかり
  4. 4. 基本形はブランチ(因果関係) アリはキリギリ スの頼みを断る キリギリスはアリ 断る理由 に食べ物を乞う
  5. 5. ブランチからアンビシャス・ターゲット・ツ リーへ 死んでしまう (望まぬ結果) 蓄えがない アリは食べ物を (直接の原因) 分けてくれない (障害)
  6. 6. アンビシャス・ターゲット・ツリー 生き残りたい (目的・要望) 蓄えがない 食べ物を分けて (直接の原因) もらう方法 (中間目標)
  7. 7. アリの内部対立を 外交政策に例えてみると B D キリギリス give & take の頼みをきA 通商外交 くセキュリティ安全保障 C D ‘ 自給自足 きかない 鎖国政策
  8. 8. なぜ? 交渉可能な 相手である B D食物以外の 欲求 キリギリス give & take の頼みをきA 通商外交 く 共通目的セキュリティ 安全保障(価値観) C D ‘ 自給自足幸せに干渉 要望(理由) きかない 行動 鎖国政策されたくな い 思い込み (仮説・推 論)
  9. 9. アリがキリギリスの頼みを断る 4つの理由 断るキリギリスとは 自分たちの種の共生できない 繁栄又は保存キリギリスはア 食物が足りなくリの忠告を無視 なるおそれ
  10. 10. アリがキリギリスの頼みを断る4つの理由(気持ちや欲望) 断る思い込み 独占欲キリギリスとは 自分たちの種の 共生できない 繁栄又は保存 怒り 不安キリギリスはア 食物が足りなくリの忠告を無視 なるおそれ
  11. 11. アリがキリギリスの頼みを断る4つの理由(論理思考では?) 断る 仮説 目的キリギリスとは 自分たちの種の 共生できない 繁栄又は保存 原因 障害キリギリスはア 食物が足りなくリの忠告を無視 なるおそれ
  12. 12. これら4つの理由にはどんな関係があるのかしら?キリギリスとは 自分たちの種の 仮定・推論 共生できない 繁栄又は保存 断るキリギリスはア 食物が足りなくリの忠告を無視 なるおそれ
  13. 13. 自分の内なる考え方と、外の世界がどうみえるかに分けてみる とキリギリスとは 自分たちの種の繁 自分の内なる考え方 仮定・推論共生できない 目的・要望 栄又は保存 断るキリギリスはアリ 食物が足りなくな外の世界がどうみえるか の忠告を無視 るおそれ
  14. 14. 時間軸で分けてみるとキリギリスとは 自分たちの種の 仮定・推論 共生できない 繁栄又は保存 過 断る 未 去 来キリギリスはア 食物が足りなくリの忠告を無視 なるおそれ
  15. 15. なぜには4つの象限がある 自分の内なる考え方仮定・推論仮定・推論 目的・要望 目的・要望 過 人の行動・意見 人の行動 未 去 TOCfE 来原因・経験 障害・リスク外の世界がどう見えるか
  16. 16. 各象限は別の名前があるだろう 自分の内なる考え方 人生観・教訓 価値観・理念 仮定・推論 目的・要望 生き方・性格 希望・欲望 過 人の行動・意見 人の行動 未 去 TOCfE 来 不確実性 記憶・体験 運命・不条理外の世界がどう見えるか
  17. 17. それぞれが制約となりうる 自分の内なる考え方 思い込み 煩悩・欲求 過 人の行動・意見 人の行動 未 去 TOCfE 来 成功体験 出来ない理由外の世界がどう見えるか
  18. 18. 4つのなぜは成長のスパイラル人それぞれの 生き甲斐・人思い、考え方 生に大切な事 成長・信念 目的への障害 成功や失敗 又はチャンス
  19. 19. 4つのなぜを回す力 希望を見出す力(宗教) 仮定・推論 目的・要望経験から シナリオ 学ぶ力 成長・信念 作成力(抽象力) (具象力) 原因・経験 障害・リスク 問題発見・観察力(科学)
  20. 20. キリギリスの提案 イソップはアリにキリギリス(原典はセミ)の頼みを断らせますが、ディズニーはキリギリスがバイオリンを弾いてアリを歌で楽しませ、代わりに食べ物をもらうという結末を用意しました。 アリとキリギリスの間にはgive and takeの契約が成立したと見ることが出来ます。 いかにも契約社会のアメリ カらしい結末だと思いません か? その契約条件とはおそ らく、「キリギリスはアリが 与える以上の食糧を欲しがら ない」でしょう。 これに違反したら恐ろしい 兵隊アリが待っているし、い ずれキリギリスが死ねばアリ の食糧になりますから。The Ant and the Grasshopper ©Walt Disney Productions
  21. 21. アリが受け入れた理由は?キリギリスは 安全で楽しい仮定・推論 目的・要望 契約を守る 生活 アリは提案を受け入れる 人の行動 TOCfEキリギリスの 結局、食糧に歌は楽しめる は困らない
  22. 22. スティーブ・ジョブズ 未来に先回りして点と点を繋げて見せることはできない君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ だからこそばらばらの点であっても将来それが何かの形で 必ず繋がっていくと信じなくてはならない Steve Jobs About connecting the dots You can‘t connect the dots looking forward. You can only connect them looking backwards, so you have to trust that the dots will somehow connect in your future.過去から現在を見通せればその延長上に未来があると信じられる

×