Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

これからの名前の話をしよう

4,662 views

Published on

渋谷.rb[:20140219] で発表しました。
URLの話。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

これからの名前の話をしよう

  1. 1. これからの 名前の話をしよう 2014-02-19 #shibuya_rb うさみけんた@ぞ
  2. 2. お前誰よ • うさみけんた a.k.a Zonu.EXE(ぞ) • GitHub: zonuexe • RubyとかPHPとかだいすきです • 最近ちょっぴりPHPUnitにcontributeしました • サービスのいけてないところを改善するのは
 楽しいです (^q^)
  3. 3. はじめに
 言っておきたい ことがある
  4. 4. Twitter:
  @zonu_exe
  5. 5. これは
 IDじゃない
  6. 6. これまでの 名前の話をしよう 2014-02-19 #shibuya_rb うさみけんた@ぞ
  7. 7. ※この発表の内容は 全て個人の見解であり 所属する組織を代表す るものではありません
  8. 8. twitter.user('zonu_exe').id
  9. 9. twitter.user('zonu_exe').id # => 169159594
  10. 10. twitter.user('zonu_exe')
 .username
  11. 11. twitter.user('zonu_exe')
 .username # => "zonu_exe"
  12. 12. 数字 →  ID 文字列→username
  13. 13. ※ただし
  Twitterに限る
  14. 14.    は
 どうなってるの
  15. 15. 数字 →(member)ID 文字列→pixivID
  16. 16. ???
  17. 17. ログインすると わかる
  18. 18. pixiv IDは
 (あまり) 表に出てこない
  19. 19. 現状ログインに
 入力するのみ +pixiv.me(任意)
  20. 20. 数字 →ユーザーID 文字列→pixivID
  21. 21. _人人人人人人_ > 表記揺れ <  ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
  22. 22. API(json)の一部 (現在このAPIは一般公開して居りません)
  23. 23. _人人人人人人人_ > 統一感皆無 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  24. 24. _人人人人人人人_ > 歴史的経緯 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  25. 25. (話は変るが)
  26. 26. そもそもの話
  27. 27. ユーザ入力を URIにする ことの是非
  28. 28. これからのWebの 名前の話をしよう 空間 2014-02-19 #shibuya_rb うさみけんた@ぞ
  29. 29. 元記事の目的は 「悲しみを防ぎたい」 なので、実用性は 割とどうでもいい
  30. 30. 外野
  31. 31. ありがたくない からやめろ の声が多数
  32. 32. 個人的見解
  33. 33. /:username は 負債になるので 避けたい(婉曲表現)
  34. 34. 負債: ユーザ名とリソースの 名前空間が衝突する
  35. 35. 本質の異るもの が同一の空間に 押し込められる
  36. 36. サブドメインは… それほど悪くない
  37. 37. サブドメインは… それほど悪くない のか? ほんとに?
  38. 38. api.hateblo.jp
  39. 39. どちらにせよ やばい語彙を避 ける必要はある
  40. 40. URIがどうだろうと、 一般ユーザに @supportとか名乗ら れると困るのは同じ
  41. 41. システム的には 問題はなくても ユーザは混乱
  42. 42. 多かれ少なかれ 言葉狩りは
 避けられない
  43. 43. (また別の話題)
  44. 44. 自動採番のID以 外をURIにしたい
  45. 45. User.find_by(slug: 'user_name') # => <#User: ...>
  46. 46. _人人人人人人人_ > めんどくさい <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  47. 47. class User include ActiveRecord::Bracket end User[:user_name] # => <#User: ...>
  48. 48. _人人人人人人人_ > すっきりした <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  49. 49. #[] メソッド 意外に活用され てない気がする
  50. 50. ActiveSupport:: Concernを使ってる
  51. 51. そのうち Rails4 にします
  52. 52.    _    \ヽ, ,、      `''|/ノ       .|  _    |  \`ヽ、|    \, V       `L,,_       |ヽ、)      .|     /           ,、     /        ヽYノ    .|       r''ヽ、.|    |        `ー-ヽ|ヮ     |            `|    ヽ,    ,r      .|      ヽ,r'''ヽ!'-‐'''''ヽ、ノ  ,,,..---r'",r, , 、`ヽ、 ヾ  ヽ、__/ ./ハレハ i`ヽ、 `''r`ミ_    .レ//r,,,、 レ'レハヾ,  L,,_ `ヽ、     "レ, l;;;l   l;;;l`i.リレ' リ ̄~~      ヽ、 ワ `"/-'`'`'        `''''''''"      ┼ヽ  -|r‐、. レ |                  d⌒) ./| _ノ  __ノ 使用フォント セプテンバーM・L Menlo 游明朝体
  53. 53. 忘れてたけど 最後に、
  54. 54. slugの名前空間 は-_を混在させ るな、絶対にだ
  55. 55. 私からは以上で す。

×