Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

エンジニアという生き方

4,484 views

Published on

2015年7月に、和歌山大学の学生さん向けに行った講義の資料です。エンジニアは職業ではなくて「生き方」である、という考えのもと、どのように考え、どのように行動して生きていけばいいのか、そのヒントにでもなれば幸いです。

Published in: Career
  • Be the first to comment

エンジニアという生き方

  1. 1. http://www.monotaro.com/ エンジニアという生き方 安井 卓 株式会社MonotaRO 執行役 IT部門長 2015-07-29 和歌山大学
  2. 2. http://www.monotaro.com/ 今日お話すること 2 •安井の自己紹介 •MonotaROの紹介 •いままで、そしてこれから •エンジニアという生き方
  3. 3. http://www.monotaro.com/ 私について 3 安井 卓(やすい たく) 株式会社MonotaRO 執行役 IT部門長 Software Engineer Debian Project Official Developer 1977年 愛知県にて生まれる 1995年 名古屋大学入学 2001年 VA Linux Systems Japan 株式会社 入社 Slashdot Japan 立ち上げ 2002年 SourceForge.JP 立ち上げ 2007年 OSDN株式会社 転籍 2010年 楽天株式会社 入社 2014年 株式会社MonotaRO 入社 執行役 IT部門長就任(現職)
  4. 4. http://www.monotaro.com/ MonotaROの紹介 4
  5. 5. http://www.monotaro.com/ 会社概要 5 設立 2000年10月(2009年東証一部上場) 主な事業 インターネット等を利用した工場・工事用間接資材、 自動車アフターマーケット商品の通信販売 売上(連結) 346億円(2013年度)、449億円(2014年度) 従業員数(連結) 正社員242名、アルバイト・派遣744名(2014年12 月) 商品点数 900万点(2015年3月、うち33万点は注文当日出荷) 登録口座数 150万口座(2015年6月)
  6. 6. http://www.monotaro.com/ 組織概要 6 取締役会 社長 管理部門 商品部門 マーケ部門 IT部門CS部門物流部門 サプライヤー メーカー 商品開発・採用 お客様物流倉庫商品 商品 コントロール お客様対応 プロモーション システム基盤の提供
  7. 7. http://www.monotaro.com/ 売上と規模の成長 7 2014年度決算資料より
  8. 8. http://www.monotaro.com/ 事業内容 8 インターネット等を利用した工場・工事用間接資材、 自動車アフターマーケット商品の通信販売 ホームセンターで売っているようなものの通信販売 ただし、事業者向け(B2B)! 原材料以外はなんでも取り扱う!
  9. 9. http://www.monotaro.com/ 取扱商品(間接資材)例 9 工具・消耗品事務用品 科学用品 カー用品
  10. 10. http://www.monotaro.com/ 間接資材購買 – MonotaRO以前 10 商品がほしい 営業に連絡 価格交渉 見積発注納期確定納品 人的コスト時間がかかる
  11. 11. http://www.monotaro.com/ 間接資材購買 – MonotaRO以後 11 商品がほしい 翌日届く すぐ届く価格交渉なし
  12. 12. http://www.monotaro.com/ MonotaROが提供する価値 12 •一物一価主義 •ダイレクトマーケティング •豊富な品ぞろえ •プライベートブランド商品 •ITを駆使したオペレーション
  13. 13. http://www.monotaro.com/ 安井のいままで、そしてこれから 13
  14. 14. http://www.monotaro.com/ 子供時代 14 1977年3月 愛知県生まれ 小学生時代 MSX、PC-9801 1995年4月 そして名古屋大学へ 中学・高校時代 コンピュータがおもちゃ
  15. 15. http://www.monotaro.com/ 大学生時代 15 1995年 Windows95、インターネット 1996年 ボランティア・スタッフ 2001年 そして退学へ 1998年 オープンソース
  16. 16. http://www.monotaro.com/ 2001-2007 VA Linux Systems Japan 16 2001年 Slashdot Japan 立ち上げ 2002年 SourceForge.JP 立ち上げ Linux Kernelの勉強、ソリューション開発 2007年 事業譲渡 そして新会社へ
  17. 17. http://www.monotaro.com/ 2007-2009 OSDN 17 2007年 事務から営業までなんでも 2008年 リーマン・ショック 2009年 人生を考える 2009年11月 解雇!そして転職へ
  18. 18. http://www.monotaro.com/ 2010-2013 楽天 18 2010年 検索エンジニア 2010-2013 テクノロジーカンファレンス チームでの仕事を学んだ 2013年末 次への挑戦!
  19. 19. http://www.monotaro.com/ 2014- MonotaRO 19 2014年 執行役 IT部門長 これから…?
  20. 20. http://www.monotaro.com/ なぜMonotaROだったのか 20 • 新たなるチャレンジ • システム全体をみられるサイズとポジション • OSSを利用したシステムの自社開発 • 商材やビジネスモデルの面白さ • MonotaROも次のステージへのチャレンジ • 創業者(瀬戸さん)・社長(鈴木さん)の魅力
  21. 21. http://www.monotaro.com/ エンジニアという生き方 21
  22. 22. http://www.monotaro.com/ エンジニアって? 22 •エンジニア≠研究者 •モノやコトを生み出す者、現実化 •価値を世の中に提供する!
  23. 23. http://www.monotaro.com/ ITエンジニア=SE? 23 SE(システムエンジニア)とは? • 顧客から要件を聞いて、システムを設 計し、構築する • プログラマ→SE→プロマネ? • プログラマ35歳定年説
  24. 24. http://www.monotaro.com/ システムではなく、サービスを創る 24 • 世の中にどんな価値を提供できるのか • システムづくり=ビジネスづくり • ビジネスを一番良くわかっているのは? • 社内にシステム開発部隊を持つ意味 • システムリリースはゴールではなくスタート • そのシステムが提供している価値は?
  25. 25. http://www.monotaro.com/ ITはコストセンターではない 25 • コストセンター ⇒ コスト削減? • ITは利益の源泉、コスト削減の道具ではない • 外注?いえいえ、内製にこだわる • ITはビジネスを加速するドライバである • ROIを意識し続ける
  26. 26. http://www.monotaro.com/ 技術力を常に磨き続ける 26 • ものづくりができるのは技術力でしかない • 10000時間の法則 • ドッグイヤー • 勉強・勉強・ひたすら勉強 • インプット・アウトプットをし続ける • センスを磨く • 自分の希少価値となるスキルセットは?
  27. 27. http://www.monotaro.com/ エンジニアの好奇心・情熱 27 • 「自分には関係ない」ものなんてない • 幅広く深い知識 • ひたすらやりつづける情熱
  28. 28. http://www.monotaro.com/ チャレンジそして挫折 28 • 若いうちにリスクをとってチャレンジせよ • 失敗・挫折が成功への鍵となる • 小さな失敗を恐れてはいけない • 「良い」失敗・「悪い」失敗
  29. 29. http://www.monotaro.com/ エンジニアに必要なこと 29 • 世界にどんな価値を提供し続けるのか考える • 価値を提供できる技術を身につける • 好奇心と情報感度、それを培う幅広い基礎知識 • 情報を閉じさせず、アウトプットし続ける • 若いうちにリスクをとり、チャレンジする
  30. 30. http://www.monotaro.com/ まとめ 30 •エンジニアは世界を変えられる人 •重要なのは技術と好奇心 •SEにはなるな、エンジニアになれ •MonotaROはいい会社です
  31. 31. http://www.monotaro.com/ 31 MonotaROでのお仕事に興味がある方は… recruit@monotaro.com へ!

×