Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Contao  Open  Source  CMS
新しいメジャーリリースとLTSリリース
オープンソースカンファレンス  2015  @Hokkaido
2015年  6月13日
日本Contaoの会:	
  神戸 隆博
話題(の候補)
•  Contaoの概要
•  コンテント要素
•  Contaoのインストール
•  リリースの概要
•  Contaoの関連リンク	
  
発表者について
•  Contaoとの関わり
–  2008年7月頃
ブログではないマルチドメインのCMSを求めて
•  2.6.BETAの頃
–  2011年2月
日本語の言語ファイル担当
–  2012年3月
Ambassadors	
  ...
Contaoの概要
Contaoとは何か
•  オープンソースのCMS	
  
–  2006年3月12日:	
  2.0.RCから公開
–  LGPL3	
  
–  商用ライセンスあり
•  ページのソースでContaoを使用している表示を削除	
  
–  ...
数字で見るContao
•  ダウンロード
– 2015年5月18日で1,038,049
•  2013年8月30日までsourceforge.net	
  
•  download.contao.orgからのダウンロード
–  Contao	...
マーケットシェア
•  マーケットシェア (by	
  CMSCrawler)	
  
– 770システム中12位(前回:	
  7位)	
  
•  ドイツ:	
  6位(前回:	
  8位)	
  2.02%	
  
•  オーストリア:	...
名前の由来
•  ベトナム語のconとtạoの造語
–  tạo	
  
•  形をなす、創造するといった意味のベトナム語
–  con	
  tạo	
  
•  創作者、運命づけるといった意味
•  コンテンツにも通じる
–  地名ではない...
Contaoの特徴
•  バックエンドとフロントエンド
–  公開するサイトに依存しない一貫した画面構成
•  階層構成によるページの管理	
  
•  コンテント要素	
  
– コンテンツを複数の種類のパートで構成
•  アクセシビリティの...
事例
•  hKps://contao.org/en/case-­‐studies.html	
  
大規模な機能拡張の例
•  Isotope	
  
– 電子商取引	
  
– hKps://isotopeecommerce.org/	
  
動作環境
•  Webサーバー
–  Apache(,	
  IIS)	
  
•  スクリプティング言語
–  Contao	
  3.2でPHP	
  5.3.2以降	
  
–  Contao	
  3.5/4.0でPHP	
  5.4....
各国語対応
•  言語ファイルは本体に同梱
–  Contao	
  3.4で23、3.5で22の言語
•  Transifexで95%以上の翻訳率で採用、95%未満で削除
•  機能拡張で提供も可能
•  PHPの配列をベース
–  メッセー...
リリースの種類(1)
•  バージョンX.Y.Z	
  
–  メジャーリリース(X)	
  
•  あらゆる変更の可能性
•  概ね2年に1度(2012年10月30日の3)	
  
–  マイナーリリース(Y)	
  
•  API、データ構...
リリースの種類(2)
•  長期間サポートリリース(LTS):	
  3.5	
  
–  18か月間の保守期間のマイナーリリース
•  基本的にバグ修正だけ
–  加えて6か月の移行期間:	
  3.2
•  セキュリティ修正だけ
•  開発...
現在のリリース
•  Contao 3.2 (LTS: 移行段階)
–  2015年 6月 5日 3.2.21
•  Contao 3.5 (安定版/LTS)
–  2015年 6月 5日 3.5.0
•  Contao 4.0 (安定版)
–...
リリース予定
•  hKp://contao.org/release-­‐plan.html
バックエンドとフロントエンド
•  Webサイトの管理側と公開側
–  管理側:	
  バックエンド(BE)	
  
–  公開側:	
  フロントエンド(FE)	
  
–  バックエンドで管理して、
フロントエンドをプレビュー →	
  公...
フロントエンドの例
•  事例で挙げたのはすべてフロントエンド
バックエンド
ホーム
バックエンドの構成
•  3つの部分
–  ヘッダー、左サイド、メイン
–  ユーザー権限のないものは非表示
•  テーマ設定可能
–  フロントエンドの表示と無関係
–  flexibleバックエンドテーマ
•  Contao	
  3.3以降...
バックエンドのUIの特徴
•  主に3つの表示形式
–  リスト表示
–  ペアレント表示
–  ツリー表示	
  
–  それぞれで強力な並べ替え、フィルター、検索
•  バックエンド全体の一貫性
–  操作するためのアイコンの持つ意味
リスト表示
ペアレント表示
ツリー表示
編集の表示例
ユーザー設定
プレビュー
新しいウィンドウ
コンテンツ
•  実際のコンテンツを管理
–  アーティクル
•  ページに表示する内容
–  フォームジェネレーター
•  フロントエンドのフォームを自由に作成
–  コメント
•  他のコンテンツでフロントエンドから入力されたコメントの管理...
レイアウト
•  ページ内の配置や整形のデザイン
–  テーマ:	
  以下をまとめて管理
•  スタイルシート
•  フロントエンドモジュール
•  ページレイアウト
–  サイト構造
•  ページを階層的に管理
–  テンプレート
•  カ...
アカウント管理
•  ユーザーに関連の管理
–  メンバー
•  フロントエンドのユーザー
–  メンバーグループ
•  フロントエンドで保護されたページに使用
–  ユーザー
•  バックエンドのユーザー
–  ユーザーグループ
•  バック...
システム
•  設定やリソースの管理
–  ファイル管理
•  コンテンツで使用する画像や動画等
•  フロントエンドでアップロード
•  TinyMCEから呼び出し可能
–  設定
•  Contaoの全体の設定
–  保守
•  キャッシュ...
開発者ツール
•  開発者向けのツール
–  autoloadの作成
•  古い機能拡張でも、autoloadを用意すると動作する場合がある。
–  機能拡張の作成	
  
•  機能拡張の雛形の作成	
  
–  不足ラベル	
  
•  未...
Contaoとコンテンツ
コンテント要素
コンテント要素
•  アーティクル、ニュース、イベントの内容
–  コンテンツを構成する順序に分けて構成
–  コンテント要素に適切なテンプレートの適用
•  アクセシビリティ
•  内部検索エンジンへの指示
–  コンテンツの再利用・効率的な...
コンテント要素の種類
•  HTMLの要素
–  見出し、テキスト(リッチテキスト編集)、HTML	
  
–  箇条書き、表、(プログラムの)コード、Markdown	
  
•  リンク
–  ハイパーリンク、トップリンク
•  ファイル
...
メディアや表示の制御
•  画像や動画
–  画像、画像ギャラリー、映像や音声、YouTube動画
•  コンテント要素の表示制御
–  アコーディオン、コンテントスライダー
•  他のコンテンツの取り込み
–  アーティクル、コンテント要素、...
Contaoのインストールと更新
インストールの準備
•  Apache、PHPの設定
•  データベースの準備
–  データベースの作成
–  データベースのユーザーの作成
•  ソフトウェアのダウンロードと展開
–  手作業でダウンロード、展開、アップロード
–  パッケー...
Contaoチェック
•  インストールの支援ツール
–  Contaoのインストールに関する検査
•  Contaoのバージョンに応じたインストールの可否
–  インストール後の機能の利用可否
•  機能拡張リポジトリ
•  ライブアップデー...
インストール
•  インストールツール
–  hKp://example.jp/contao/install.php
–  数段階で設定
•  データベースの接続確認やテーブル作成
•  アップデートや開発で使う場合
•  セキュリティ
–  ...
ライブアップデート
•  hKps://update.contao.org/	
  
– iNet	
  Robots社による有償サービス
–  年額10ユーロ
•  ドイツの売上税19%込み、それを除いた日本円で1200円弱
•  インストー...
リリースの概要
Contao 3.0
•  2012年10月30日リリース	
  
•  内部構成の大幅な変更	
  
•  フロントエンド	
  
– MooToolsに加えてjQueryのサポート	
  
– HTML5の映像・音声、Youtubeのコンテ...
Contao 3.1
•  2013年5月24日リリース	
  
•  言語方言(fr_FR)のサポート	
  
•  フロントエンド	
  
– スライダーのコンテント要素	
  
– エラー画面のテンプレートのカスタマイズ	
  
•  バ...
Contao 3.2
•  2013年11月21日リリース	
  
– 長期サポートリリース	
  
•  proxyサーバーのサポート	
  
– フロントエンドのアクセレーター	
  
•  ユーザー名で大文字と小文字の区別	
  
•  ...
Contao 3.3
•  2014年5月26日リリース	
  
•  フロントエンド	
  
–  Markdownコンテント要素	
  
–  外部スタイルシートでSCSSとLESSのサポート	
  
•  バックエンド	
  
–  カス...
Contao 3.4
•  2014年11月25日リリース	
  
•  新規	
  
– SVGとSVGZ画像のサポート	
  
•  ファイル管理で編集	
  
– レスポンシブ画像のサポート	
  
– スタイルシートのエクスポート 	
...
Contao 3.5
•  2015年6月5日リリース:	
  3.5.0	
  
– 新しい長期サポートリリース	
  
– PHP	
  5.4以降	
  
3.5.0: 短い開きタグ
– PHP	
  5.4以降でデフォルトで有効 	
  <?	
  
•  <?php	
  echo	
  
– テンプレートの可読性の向上
今まで:
<div  class=“<?php  echo  $this...
3.5.0: テンプレート比較
•  テンプレートの比較表示
– テンプレートのオリジナルを表示
– カスタマイズ版とオリジナルの比較表示
– 同グループ(カテゴリ)の別のテンプレートと比較
3.5.0: パスワード変更
•  パスワード変更のフロントエンドモジュール
– 「個人情報」で変更自体は可能
•  現在のパスワードの検証はなし
– 現在のパスワードも検証	
  
シフトキーで選択
•  シフトキーを押しながら選択を変更
ニュースレターの宛て先
•  異なるチャンネル間で宛て先を移動
– 別のニュースレターの間でアドレスを移動
– 移動先では手動で追加の扱い
•  ユーザー自身に登録の場合はダブル・オプトイン必須
内部的な改善
•  モデル・レジストリ
– データベースの問い合わせの削減
•  データベースのインデックスの改善
•  IDE互換性
404ページ
•  404	
  存在しないページ
– ページの種類の1つ
– 名前の通り、存在しないページ
– 使用されない場合があった:	
  
•  不正なページのエイリアス
•  不正なニュース項目やイベントのエイリアス
•  ページネ...
3.5の位置付け
•  Contao 3.5: 新しいLTS
–  2017年 5月まで
•  Contao 3.2: 移行段階
–  6か月、セキュリティ修正だけ
•  Contao 3.4: EOL(End Of Life)
–  従来の安...
Contao 4.0
•  2015年6月9日にリリース:	
  4.0.0	
  
– PHP	
  5.4以降	
  
– Symfony統合
•  だけじゃない!	
  
•  Contao	
  Konferenz	
  2015の基調...
Contao 4.0の特徴
•  Symfony以外の特徴	
  
– schema.orgのタグの取り込み	
  
– すべてのフォームの項目のマークアップの統合	
  
– CSSのクラスとウィジェットの棟ッ好	
  
– TinyMCEの...
なぜSymfony?
•  基本的な問題	
  
– Contaoの開発者が少ない。	
  
– 2012年10月のContao	
  3.0以降、開発者により追加
された新しい機能はわずかである。	
  
– 一方でPHP界では新しい潮流が確...
開発者の要望
•  新しい技術の利用と追従	
  
•  解決策	
  
– Symfonyを新しいコードベース	
  
– 新しいツールを標準として統合	
  
– Symfonyは広く利用され、ドキュメント化	
  
– 現在、2500以上...
結果
•  Contao	
  4はSymfonyのバンドル	
  
– SymfonyアプリケーションにCMSの機能を提供	
  
•  利点	
  
– 「最終的な製品」はSymfonyアプリケーションの
ままである。	
  
– 結果とし...
シナジー効果
•  Contao	
  4と、CMS機能が必要な	
  
Symfonyアプリケーションの出会い	
  
•  期待	
  
– RedkiteやSimpleCMSのような著名なSymfonyベー
スのCMSに対して、Conta...
TinyMCEのテンプレート
•  設定ファイルとしてのテンプレート	
  
–  従来:	
  ファイルディレクトリにアップロード	
  
–  今後:	
  テンプレートの1つ	
  
•  利点	
  
–  バックエンドで編集可能	
 ...
schema.org
•  Webページのコンテンツにラベルを付け	
  
– 標準化されたマークアップ言語(マイクロデータ)	
  
•  利点	
  
– 検索エンジンによるコンテンツのインデックス
を改善	
  
– 検索結果に付加価値(...
表を使用しない
•  「表を使用しないレイアウト」の設定の廃止	
  
– すべてtableを使用しないフォーム	
  
– 新しいスタイルシートのフレームワーク	
  
•  	
  form.css	
  
– 標準の書式	
  
•  項...
ドキュメントルート
•  Contaoを展開したディレクトリから変更	
  
– 下位のディレクトリ:	
  web	
  
•  利点	
  
– フォルダーの保護に.htaccessに頼らない。	
  
– Apache以外(nginx)へ...
廃止
•  セーフモード対処	
  
– シンボリックリンク必須につき対応不可	
  
•  XHTMLのサポート	
  
– HTML5は2011年6月1日のTYPOlight	
  2.10.beta1から	
  
•  IE6への警告	
...
Contao 4.0.0
•  現状の制限	
  
– Contao	
  3からのアップグレードなし!	
  
– Composerによるインストール	
  
	
  
%	
  php	
  composer.phar	
  create-...
Semantic Versioning
•  Contao	
  4からのルール	
  
– Major.Minor.Bugfix(-­‐Pre-­‐Release)	
  
•  例:	
  4.0.0-­‐RC1	
  
•  ルール	
  ...
影響
•  APIの変更は必ずメジャーバージョンアップ	
  
– Contao	
  5は早まるかもしれない。	
  
•  本を書く人への推奨	
  
– 「Contao	
  4で…」と書くのは止めとく。	
  
•  最悪の場合出版時に...
ロードマップ
•  Contao	
  4.0.0 	
   	
   	
  2015年5月	
  6月	
  
•  Contao	
  4.1.0 	
   	
   	
  2015年11月	
  
•  Contao	
  4.2.0...
Contaoの関連情報
公式サイト
•  公式サイト:	
  hKps://contao.org/	
  
•  開発サイト:	
  hKps://github.com/contao/
•  フォーラム:	
  hKps://community.contao.org/...
書籍
•  書籍:	
  (ほぼ)すべてドイツ語
国内の情報
•  hKp://www.contaocms.jp/
–  個人サイト
•  hKps://www.facebook.com/groups/contao.jp	
  
–  日本Contaoの会:	
  Facebookのグループだ...
日本Contaoの会
•  緩いユーザーグループを指向	
  
•  Facebookに公開グループ	
  
•  Webサイト準備中	
  
•  協力者絶賛募集中	
  
機能拡張の言語ファイル
•  contao.orgのオンライン・トランスレーター	
  
– contao.orgにアカウント作成	
  
•  未翻訳の言語ファイルを登録	
  
•  自動的に機能拡張に反映	
  
機能拡張の言語ファイル(続き)
•  Transifex	
  
– 機能拡張に依存	
  
– Transifexにアカウント作成	
  
•  特定の言語(日本語)の翻訳を申請	
  
•  次のリリースに反映	
  
•  GitHub	...
協力者絶賛募集中
•  Webサイトの立ち上げ	
  
•  ドキュメント
– 公式マニュアルの日本語版	
  
•  hKps://docs.contao.org/	
  にリンク	
  
•  マニュアル自体はgitbook	
  
– 言...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Contao Open Source CMS -- 新しいメジャーリリースとLTSリリース

401 views

Published on

2015年6月12日と13日に開催されたオープンソースカンファレンス 2015 Hokkaidoで、13日のセミナーに使用した資料です。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Contao Open Source CMS -- 新しいメジャーリリースとLTSリリース

  1. 1. Contao  Open  Source  CMS 新しいメジャーリリースとLTSリリース オープンソースカンファレンス  2015  @Hokkaido 2015年  6月13日 日本Contaoの会:  神戸 隆博
  2. 2. 話題(の候補) •  Contaoの概要 •  コンテント要素 •  Contaoのインストール •  リリースの概要 •  Contaoの関連リンク  
  3. 3. 発表者について •  Contaoとの関わり –  2008年7月頃 ブログではないマルチドメインのCMSを求めて •  2.6.BETAの頃 –  2011年2月 日本語の言語ファイル担当 –  2012年3月 Ambassadors  in  Japan  (親善大使)   •  オープンソースと私   –  NetBSD開発者(pkgsrc)、2000年8月から   –  (秘かに)日本語翻訳  
  4. 4. Contaoの概要
  5. 5. Contaoとは何か •  オープンソースのCMS   –  2006年3月12日:  2.0.RCから公開 –  LGPL3   –  商用ライセンスあり •  ページのソースでContaoを使用している表示を削除   –  metaタグのgenerator   •  ソースコードから著作権表示を削除 –  公式サイト:    hKps://contao.org/   –  開発元:  ドイツ –  元の名前:  TYPOlight  (2.8まで)   •  lightから軽量版とか小規模サイト専用と誤解  
  6. 6. 数字で見るContao •  ダウンロード – 2015年5月18日で1,038,049 •  2013年8月30日までsourceforge.net   •  download.contao.orgからのダウンロード –  Contao  Check –  公式サイトのダウンロード •  github.comからのダウンロードは除外   •  Webサイト   – 70,000のサイト •  CMSCrawler •  Live  Update  Serverのログ
  7. 7. マーケットシェア •  マーケットシェア (by  CMSCrawler)   – 770システム中12位(前回:  7位)   •  ドイツ:  6位(前回:  8位)  2.02%   •  オーストリア:  5位(前回:  6位)  2.39%   •  スイス:  6位(前回:  8位)  1.80%   •  人気:  第3位 (by  webkrauts) •  WordPress  62%   •  TYPO3  27%   •  Contao  23%   •  Drupal  15%   •  Joomla!  9%
  8. 8. 名前の由来 •  ベトナム語のconとtạoの造語 –  tạo   •  形をなす、創造するといった意味のベトナム語 –  con  tạo   •  創作者、運命づけるといった意味 •  コンテンツにも通じる –  地名ではない •  リリース2.9から改名
  9. 9. Contaoの特徴 •  バックエンドとフロントエンド –  公開するサイトに依存しない一貫した画面構成 •  階層構成によるページの管理   •  コンテント要素   – コンテンツを複数の種類のパートで構成 •  アクセシビリティの考慮 •  機能拡張 –  機能拡張リポジトリによる管理 –  本体の直接変更は不要  
  10. 10. 事例 •  hKps://contao.org/en/case-­‐studies.html  
  11. 11. 大規模な機能拡張の例 •  Isotope   – 電子商取引   – hKps://isotopeecommerce.org/  
  12. 12. 動作環境 •  Webサーバー –  Apache(,  IIS)   •  スクリプティング言語 –  Contao  3.2でPHP  5.3.2以降   –  Contao  3.5/4.0でPHP  5.4.0以降 •  必要な拡張:  mysqli(またはmysql),  dom,  gd,  mbstring(またはiconv),   mcrypt,  soap,  curl,  zlib   •  データベース管理システム –  MySQL  5.0.3以降 •  他のデータベースのサポートは3.0で一旦廃止
  13. 13. 各国語対応 •  言語ファイルは本体に同梱 –  Contao  3.4で23、3.5で22の言語 •  Transifexで95%以上の翻訳率で採用、95%未満で削除 •  機能拡張で提供も可能 •  PHPの配列をベース –  メッセージカタログ(geKext)は不使用 –  UTF-­‐8   –  設定ファイルで翻訳の追加や修正が可能
  14. 14. リリースの種類(1) •  バージョンX.Y.Z   –  メジャーリリース(X)   •  あらゆる変更の可能性 •  概ね2年に1度(2012年10月30日の3)   –  マイナーリリース(Y)   •  API、データ構造、テンプレートに変更の可能性 •  半年、5月と11月(2015年6月の3.5)   –  バグ修正リリース(Z)   •  基本的にバグ修正だけ •  随時(概ね月に1度程度)  
  15. 15. リリースの種類(2) •  長期間サポートリリース(LTS):  3.5   –  18か月間の保守期間のマイナーリリース •  基本的にバグ修正だけ –  加えて6か月の移行期間:  3.2 •  セキュリティ修正だけ •  開発版:  4.0   –  2015年6月リリース予定 –  数か月から1年以上の開発期間
  16. 16. 現在のリリース •  Contao 3.2 (LTS: 移行段階) –  2015年 6月 5日 3.2.21 •  Contao 3.5 (安定版/LTS) –  2015年 6月 5日 3.5.0 •  Contao 4.0 (安定版) –  2015年 6月 9日 4.0.0
  17. 17. リリース予定 •  hKp://contao.org/release-­‐plan.html
  18. 18. バックエンドとフロントエンド •  Webサイトの管理側と公開側 –  管理側:  バックエンド(BE)   –  公開側:  フロントエンド(FE)   –  バックエンドで管理して、 フロントエンドをプレビュー →  公開 •  URL   –  FE:  hKp://www.example.jp/   –  BE:  hKp://www.example.jp/contao/
  19. 19. フロントエンドの例 •  事例で挙げたのはすべてフロントエンド
  20. 20. バックエンド
  21. 21. ホーム
  22. 22. バックエンドの構成 •  3つの部分 –  ヘッダー、左サイド、メイン –  ユーザー権限のないものは非表示 •  テーマ設定可能 –  フロントエンドの表示と無関係 –  flexibleバックエンドテーマ •  Contao  3.3以降のデフォルトのテーマ •  Contao  3.2までのdefaultに追加 •  レスポンシブ
  23. 23. バックエンドのUIの特徴 •  主に3つの表示形式 –  リスト表示 –  ペアレント表示 –  ツリー表示   –  それぞれで強力な並べ替え、フィルター、検索 •  バックエンド全体の一貫性 –  操作するためのアイコンの持つ意味
  24. 24. リスト表示
  25. 25. ペアレント表示
  26. 26. ツリー表示
  27. 27. 編集の表示例
  28. 28. ユーザー設定
  29. 29. プレビュー 新しいウィンドウ
  30. 30. コンテンツ •  実際のコンテンツを管理 –  アーティクル •  ページに表示する内容 –  フォームジェネレーター •  フロントエンドのフォームを自由に作成 –  コメント •  他のコンテンツでフロントエンドから入力されたコメントの管理 –  その他、特定の種類のコンテンツ
  31. 31. レイアウト •  ページ内の配置や整形のデザイン –  テーマ:  以下をまとめて管理 •  スタイルシート •  フロントエンドモジュール •  ページレイアウト –  サイト構造 •  ページを階層的に管理 –  テンプレート •  カスタマイズしたテンプレートのファイルの管理
  32. 32. アカウント管理 •  ユーザーに関連の管理 –  メンバー •  フロントエンドのユーザー –  メンバーグループ •  フロントエンドで保護されたページに使用 –  ユーザー •  バックエンドのユーザー –  ユーザーグループ •  バックエンドの権限の管理 •  ユーザーに対してユーザーグループと組み合わせて権限設定を可 能
  33. 33. システム •  設定やリソースの管理 –  ファイル管理 •  コンテンツで使用する画像や動画等 •  フロントエンドでアップロード •  TinyMCEから呼び出し可能 –  設定 •  Contaoの全体の設定 –  保守 •  キャッシュの消去やライブアップデート –  機能拡張カタログと機能拡張の管理 •  機能拡張をリポジトリから一覧、インストール、更新
  34. 34. 開発者ツール •  開発者向けのツール –  autoloadの作成 •  古い機能拡張でも、autoloadを用意すると動作する場合がある。 –  機能拡張の作成   •  機能拡張の雛形の作成   –  不足ラベル   •  未翻訳の言語ラベルの確認  
  35. 35. Contaoとコンテンツ
  36. 36. コンテント要素
  37. 37. コンテント要素 •  アーティクル、ニュース、イベントの内容 –  コンテンツを構成する順序に分けて構成 –  コンテント要素に適切なテンプレートの適用 •  アクセシビリティ •  内部検索エンジンへの指示 –  コンテンツの再利用・効率的な利用 •  同じコンテント要素の共有 •  他のコンテント要素の取り込み –  コンテント要素単位の公開
  38. 38. コンテント要素の種類 •  HTMLの要素 –  見出し、テキスト(リッチテキスト編集)、HTML   –  箇条書き、表、(プログラムの)コード、Markdown   •  リンク –  ハイパーリンク、トップリンク •  ファイル –  ダウンロード、複数ダウンロード
  39. 39. メディアや表示の制御 •  画像や動画 –  画像、画像ギャラリー、映像や音声、YouTube動画 •  コンテント要素の表示制御 –  アコーディオン、コンテントスライダー •  他のコンテンツの取り込み –  アーティクル、コンテント要素、モジュール、 アーティクルのティーザー –  フォーム、コメント
  40. 40. Contaoのインストールと更新
  41. 41. インストールの準備 •  Apache、PHPの設定 •  データベースの準備 –  データベースの作成 –  データベースのユーザーの作成 •  ソフトウェアのダウンロードと展開 –  手作業でダウンロード、展開、アップロード –  パッケージシステムの利用(pkgsrc)   –  Contaoチェックの利用も可能
  42. 42. Contaoチェック •  インストールの支援ツール –  Contaoのインストールに関する検査 •  Contaoのバージョンに応じたインストールの可否 –  インストール後の機能の利用可否 •  機能拡張リポジトリ •  ライブアップデート •  セーフモード対処の必要性 –  Contaoの配布ファイルの取得と展開 •  ダウンロード、展開、アップロードといった手順を自動実行 •  展開したファイルの内容の検査   •  Contao  4.0には非対応   –  PHPのgeKext拡張(多言語表示)  
  43. 43. インストール •  インストールツール –  hKp://example.jp/contao/install.php –  数段階で設定 •  データベースの接続確認やテーブル作成 •  アップデートや開発で使う場合 •  セキュリティ –  最初にパスワードを設定 –  不安な場合はinstall.phpを削除や名前変更を実施
  44. 44. ライブアップデート •  hKps://update.contao.org/   – iNet  Robots社による有償サービス –  年額10ユーロ •  ドイツの売上税19%込み、それを除いた日本円で1200円弱 •  インストールした1つのContaoに対して1ライセンスが必要 •  マウス数回のクリックで更新 –  インストール先のバージョンの選択   •  新しいバグ修正リリース •  新しいマイナーリリース   •  以前のリリース –  バックアップの作成
  45. 45. リリースの概要
  46. 46. Contao 3.0 •  2012年10月30日リリース   •  内部構成の大幅な変更   •  フロントエンド   – MooToolsに加えてjQueryのサポート   – HTML5の映像・音声、Youtubeのコンテント要素   – 階層的なページのエイリアス(URLパス)   – CSSのグラデーション構文をサポート   •  バックエンド   – 移動端末用に別のページレイアウト   – バージョン間の変更の表示(diff)  
  47. 47. Contao 3.1 •  2013年5月24日リリース   •  言語方言(fr_FR)のサポート   •  フロントエンド   – スライダーのコンテント要素   – エラー画面のテンプレートのカスタマイズ   •  バックエンド   – TinyMCEでContaoのページ選択やファイル選択   – 挿入タグにフラッグのサポート   – クリックして編集   •  Ctrl  +  クリック  (Command  +  クリック)   •  Ctrl  +  Shin  +  クリック  (Command  +  Shin  +  クリック)  
  48. 48. Contao 3.2 •  2013年11月21日リリース   – 長期サポートリリース   •  proxyサーバーのサポート   – フロントエンドのアクセレーター   •  ユーザー名で大文字と小文字の区別   •  保守モード  
  49. 49. Contao 3.3 •  2014年5月26日リリース   •  フロントエンド   –  Markdownコンテント要素   –  外部スタイルシートでSCSSとLESSのサポート   •  バックエンド   –  カスタマイズ可能なテンプレートの範囲の拡大   –  TinyMCE  4   –  メンバーとしてプレビュー   –  レスポンシブなテーマの追加:  flexible   –  ドラッグアンドドロップによるアップロード   •  Composerの導入の開始  
  50. 50. Contao 3.4 •  2014年11月25日リリース   •  新規   – SVGとSVGZ画像のサポート   •  ファイル管理で編集   – レスポンシブ画像のサポート   – スタイルシートのエクスポート     •  改善   – 内部と外部のCSSを読み込む順序の選択   – タイミング攻撃の防止  
  51. 51. Contao 3.5 •  2015年6月5日リリース:  3.5.0   – 新しい長期サポートリリース   – PHP  5.4以降  
  52. 52. 3.5.0: 短い開きタグ – PHP  5.4以降でデフォルトで有効  <?   •  <?php  echo   – テンプレートの可読性の向上 今まで: <div  class=“<?php  echo  $this-­>class;  ?>”>   <h1><?php  echo  $this-­>headline;  ?></h1> <p  class=“<?php  echo  $this-­>cssClass;  ?>”><?php  echo  $this-­>content;  ?></p> </div> これから: <div  class="<?=  $this-­>class  ?>">   <h1><?=  $this-­>headline  ?></h1>   <p  class="<?=  $this-­>cssClass  ?>"><?=  $this-­>content  ?></p> </div>
  53. 53. 3.5.0: テンプレート比較 •  テンプレートの比較表示 – テンプレートのオリジナルを表示 – カスタマイズ版とオリジナルの比較表示 – 同グループ(カテゴリ)の別のテンプレートと比較
  54. 54. 3.5.0: パスワード変更 •  パスワード変更のフロントエンドモジュール – 「個人情報」で変更自体は可能 •  現在のパスワードの検証はなし – 現在のパスワードも検証  
  55. 55. シフトキーで選択 •  シフトキーを押しながら選択を変更
  56. 56. ニュースレターの宛て先 •  異なるチャンネル間で宛て先を移動 – 別のニュースレターの間でアドレスを移動 – 移動先では手動で追加の扱い •  ユーザー自身に登録の場合はダブル・オプトイン必須
  57. 57. 内部的な改善 •  モデル・レジストリ – データベースの問い合わせの削減 •  データベースのインデックスの改善 •  IDE互換性
  58. 58. 404ページ •  404  存在しないページ – ページの種類の1つ – 名前の通り、存在しないページ – 使用されない場合があった:   •  不正なページのエイリアス •  不正なニュース項目やイベントのエイリアス •  ページネーションで不正なページの選択 •  不正な日付  
  59. 59. 3.5の位置付け •  Contao 3.5: 新しいLTS –  2017年 5月まで •  Contao 3.2: 移行段階 –  6か月、セキュリティ修正だけ •  Contao 3.4: EOL(End Of Life) –  従来の安定版 –  3.5.0のリリースでサポートの終了
  60. 60. Contao 4.0 •  2015年6月9日にリリース:  4.0.0   – PHP  5.4以降   – Symfony統合 •  だけじゃない!   •  Contao  Konferenz  2015の基調講演   – hKps://leofeyer.com/files/slides/2015/konferenz/   •  ドイツ語   •  Google  Translaton拡張で英訳可能
  61. 61. Contao 4.0の特徴 •  Symfony以外の特徴   – schema.orgのタグの取り込み   – すべてのフォームの項目のマークアップの統合   – CSSのクラスとウィジェットの棟ッ好   – TinyMCEの構成の改善   – 古いリソースの廃止   •  セーフモード対処   •  XHTML   – その他  
  62. 62. なぜSymfony? •  基本的な問題   – Contaoの開発者が少ない。   – 2012年10月のContao  3.0以降、開発者により追加 された新しい機能はわずかである。   – 一方でPHP界では新しい潮流が確立   •  パッケージ管理(Composer)   •  継続的インテグレーション(PHPUnit,  Travis)   •  コード解析(Scrutnizer,  SensioLabsInsight)  
  63. 63. 開発者の要望 •  新しい技術の利用と追従   •  解決策   – Symfonyを新しいコードベース   – 新しいツールを標準として統合   – Symfonyは広く利用され、ドキュメント化   – 現在、2500以上のSyfonyバンドル  
  64. 64. 結果 •  Contao  4はSymfonyのバンドル   – SymfonyアプリケーションにCMSの機能を提供   •  利点   – 「最終的な製品」はSymfonyアプリケーションの ままである。   – 結果として、それぞれのSymfony開発者はContao を扱う作業を行える。   – 新しいコードはSymfonyの標準に従ってコーディ ングとテストがなさえる。  
  65. 65. シナジー効果 •  Contao  4と、CMS機能が必要な   Symfonyアプリケーションの出会い   •  期待   – RedkiteやSimpleCMSのような著名なSymfonyベー スのCMSに対して、Contaoが別の選択肢   – 既にSymfonyを扱っている組織がContaoを取り扱 い製品に追加   – Contaoの開発に携わる組織が、新しいContaoの開 発者を得る  
  66. 66. TinyMCEのテンプレート •  設定ファイルとしてのテンプレート   –  従来:  ファイルディレクトリにアップロード   –  今後:  テンプレートの1つ   •  利点   –  バックエンドで編集可能   –  アップデート時に変更は保持   –  DCAの調整が不要
  67. 67. schema.org •  Webページのコンテンツにラベルを付け   – 標準化されたマークアップ言語(マイクロデータ)   •  利点   – 検索エンジンによるコンテンツのインデックス を改善   – 検索結果に付加価値(schema.orgのRich  Snippetsの 使用時)   – Contao  4で標準
  68. 68. 表を使用しない •  「表を使用しないレイアウト」の設定の廃止   – すべてtableを使用しないフォーム   – 新しいスタイルシートのフレームワーク   •   form.css   – 標準の書式   •  項目の上にラベル   – CSSのクラス:  horizontal-­‐form   •  ラベルと同じ行に項目   – CSSのクラス:  inline   •  すべてを同じ行  
  69. 69. ドキュメントルート •  Contaoを展開したディレクトリから変更   – 下位のディレクトリ:  web   •  利点   – フォルダーの保護に.htaccessに頼らない。   – Apache以外(nginx)への対応   •  注意   – webディレクトリ以下にシンボリックリンク   •  シンボリックリンクを るアクセスの許可   •  PHPでシンボリックリンク作成が可能なこと  
  70. 70. 廃止 •  セーフモード対処   – シンボリックリンク必須につき対応不可   •  XHTMLのサポート   – HTML5は2011年6月1日のTYPOlight  2.10.beta1から   •  IE6への警告   •  要素の前後のスペース   – ちゃんとCSSでしようね。
  71. 71. Contao 4.0.0 •  現状の制限   – Contao  3からのアップグレードなし!   – Composerによるインストール     %  php  composer.phar  create-­‐project  contao/standard-­‐editon  <target>  4.0.0     •  Webベースのインストールツールは今後の課題   – Twigテンプレートの利用   – イベントとフックのSymfonyの機構への移行   – 言語ファイルは英語だけ  
  72. 72. Semantic Versioning •  Contao  4からのルール   – Major.Minor.Bugfix(-­‐Pre-­‐Release)   •  例:  4.0.0-­‐RC1   •  ルール   – バグ修正リリース   •  上位互換な修正だけ   – マイナーリリース   •  上位互換な新機能あり   – APIの変更   •  メジャーバージョンを変更
  73. 73. 影響 •  APIの変更は必ずメジャーバージョンアップ   – Contao  5は早まるかもしれない。   •  本を書く人への推奨   – 「Contao  4で…」と書くのは止めとく。   •  最悪の場合出版時にはContao  5が出てるかも。   – 代わりに「Contao  4から互換」といった表現で  
  74. 74. ロードマップ •  Contao  4.0.0      2015年5月  6月   •  Contao  4.1.0      2015年11月   •  Contao  4.2.0        2016年5月   •  Contao  4.3.0  LTS    2016年11月
  75. 75. Contaoの関連情報
  76. 76. 公式サイト •  公式サイト:  hKps://contao.org/   •  開発サイト:  hKps://github.com/contao/ •  フォーラム:  hKps://community.contao.org/   •  Contao  Associaton:  hKps://associaton.contao.org/   •  事例研究:  hKps://contao.org/case-­‐studies.html   •  コミュニティによるWiki:  hKp://contaowiki.org/   •  ソーシャルネットワーク –  Facebook:  hKp://www.facebook.com/contao –  TwiKer:  hKp://twiKer.com/contaocms  
  77. 77. 書籍 •  書籍:  (ほぼ)すべてドイツ語
  78. 78. 国内の情報 •  hKp://www.contaocms.jp/ –  個人サイト •  hKps://www.facebook.com/groups/contao.jp   –  日本Contaoの会:  Facebookのグループだけ   –  hKp://contao.jp/  を予定 •  Facebook   –  日本Contaoの会の公開グループ •  TwiKer   –  @contaocms_jp  /  @contao_cco
  79. 79. 日本Contaoの会 •  緩いユーザーグループを指向   •  Facebookに公開グループ   •  Webサイト準備中   •  協力者絶賛募集中  
  80. 80. 機能拡張の言語ファイル •  contao.orgのオンライン・トランスレーター   – contao.orgにアカウント作成   •  未翻訳の言語ファイルを登録   •  自動的に機能拡張に反映  
  81. 81. 機能拡張の言語ファイル(続き) •  Transifex   – 機能拡張に依存   – Transifexにアカウント作成   •  特定の言語(日本語)の翻訳を申請   •  次のリリースに反映   •  GitHub   – 機能拡張に依存   – 言語ファイルをpull  request
  82. 82. 協力者絶賛募集中 •  Webサイトの立ち上げ   •  ドキュメント – 公式マニュアルの日本語版   •  hKps://docs.contao.org/  にリンク   •  マニュアル自体はgitbook   – 言語ファイルの改善 – 日本語のドキュメント整備 – 機能拡張の言語ファイル •  再利用可能なサンプル・サイト

×