Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

旅の設計図95.フランスに行かねば/I must go to France. - 旅の設計図会

643 views

Published on

はじめてのパリ、久しぶりのパリ<パリからの小旅行も楽しんできました!>
- モンマルトル散策/Montmartre walk
- ルーブル美術館 / The Louvre
- カテドラル、欧州議会、プティットフランス / Cathedral, European Parliament、 La petite france
- オー・クニグスブール城、コルマール/Chateau du Haut-Koenigsbourg,Colmar
- ナンシー美術館 /Musée des beaux-arts de Nancy
- オルセー 美術館、サントゥースターシュ教会
/ Musée d'Orsay、Eglise Saint-Eustache
-のみの市、エッフェル塔、 セーヌ川遊覧、サンゲルマンデプレ /La tour Eiffel、Bateaux Mouches、 Saint-Germain-des-Prés
- ヴェルサイユ宮殿、マリーアントワネットの離宮
/ Château de Versailles、le Petit Trianon
- シテ島散策、カルチェ・ラタン / Île de la Cité、Quartier latin
,etc

旅人 : 斉藤さんご夫妻(浦安市)
時季 : 2008年6月

ようこそ! 旅の設計図会へ
私達は「新しい旅の『HowTo』を研究しています。
インターネットの無限の情報を独自に編集し、自分の旅専用の ガイドブック『旅の設計図』を創る。
そんな究極の旅の醍醐味を一緒に味わう、そんな仲間を求めています。
現在、「旅の設計図会」では旅のEラーニング講座を開設し、YouTube、ニコニコ動画に講座をUPしています。
YouTubeでの視聴は-> https://www.youtube.com/channel/UC4MHBPJOfLouhyW2_FmB6pA
ニコニコ動画での視聴は -> http://www.nicovideo.jp/user/44776380/video
また2015/03中旬、その動画に基づく『教科書の販売』 http://tabie.jp/ も開始いたします。
オリジナリティ溢れるあなたのガイドブックを一緒に作りましょう。

Published in: Travel
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

旅の設計図95.フランスに行かねば/I must go to France. - 旅の設計図会

  1. 1. 旅行日程表 # 日付 訪問地 時間 交通機関 行動予定 1 6 月  9 日 ( 月) 東京  ( 成田)  発     Seoul   ( 仁 川) Seoul   ( 仁川)     Paris   (CDG)   09:00 11:35 13:15 18:20 OZ-107 OZ-501 舞浜 6:07 6:28⇒ 海浜幕張 06:45 発⇒成田 成田第一・南 Asiana 航空 Paris:CDG   Terminal #1    Hotel①                    2 6 月 10 日 ( 火) Paris モンマルトル散策(サクレクール寺院、モンマルト ル墓地、凱旋門、シャンゼリゼ、オペラ座 3 6 月 11 日 ( 水) Paris(Gare de L’Est- TGV) Strasbourg (Gare) 16:24 18:43 TGV02443 ルーブル美術館 午後、 Strasbourg へ             Hotel② 4 6 月 12 日 ( 木) Strasbourg カテドラル、欧州議会、プティットフランス、イル 川遊覧 5 6 月 13 日 ( 金) Strasbourg Colmar オー・クニグスブール城、コルマール 6 6 月 14 日 ( 土) StrasbourgNancy NancyParis   10:26 11:52 15:15 16:45 Ter35050 TGV02541 ナンシー ・スタニスラス広場、ナンシー美術館                     Hotel③ 7 6 月 15 日 ( 日) Paris バスティーユのマルシェ、近代美術館、オルセー 美術館、サントゥースターシュ教会 8 6 月 16 日 ( 月) Paris クリニャンクールののみの市、エッフェル塔、 セーヌ川遊覧、サンゲルマンデプレ      Hotel④ 9 6 月 17 日 ( 火) Paris ヴェルサイユ宮殿、マリーアントワネットの離宮 6 月 14 日パリ日没:夜 9 時 55 分
  2. 2. 航空券 e- Tic ket Airlink で手配 運賃 燃油Surchar ge 航空保険料 諸税 合計@ 2 人分 傷害保険
  3. 3. 宿泊リスト 訪問地・宿泊 日 宿泊先・連絡先 ( 電話・住所・ E- Mail ) 予約・料金 最終的支払い Paris①    ( イン )   6/09    ( アウト )   6/11 Atlanta Frochot 9, rue Frochot, 75009 Paris (Tel)+33-148783714 1 Twin :€ 100 、 B’st €9 Venere.com   IHR5236171 CXL Limit:: CDG-RER/B-Gare du Nord M2 - Pigalle UFJ / VISA 7月10日払い 34,531 (@17,266) Strasbourg     ( イン )   6/11    ( アウト )   6/14 Citotel des Arts 10 、 Place du Marche-aux- Cochons-de-Lait Strasbourg, 67000 (Tel)+33-388379837 1 Double :€ 72 、 B’st € Venere.com   IHR5237205 CXL Limit: 09 June 11:59pm UFJ/VISA 7月10日払い 40,890 (@13,630) Paris②    ( イン )   6/14    ( アウト )   6/16 Campanile Paris Bastille 9, rue du Chemin Vert, 75011,     Paris (Tel)+33-143385808 1 Twin : €93.50 、 B’st €8 Venere.com   IHR5236982 CXL Limit:: 12 June M8/Chemin Vert M5Breguet-Sabin Check-in/out:Noon UFJ/VISA 8月 11 日支払 37,653 (@ 18,827) Paris③    ( イン )   De Nantes 33, boulevard du Montparnasse, 1 Double :€ 97+ € 0.78 B’st €8 Venere.com   UFJ / VISA 8 月 11 日払い 39,039 予約はすべてインターネットから Venere   Reservation Sysytem 支払は VISA カードでギャランティ、現地で VISA カード
  4. 4. 平成 20 年(2008) 6 月 9 日(金) 成田からパリへ向かう 今日の予定 05: 45 バスで新浦安へ 06: 07 06: 28 京葉線で海浜幕張へ 海浜幕張 着 06: 45 07: 40 京成バスで成田へ (@1,100) 成田第 1 ターミナル南到着予定 ASIANA航空チェックイン 出国手続き、Gateへ 09: 00 11: 35 出発(定刻) 09:00 OZ -107 仁川空港 11:35 ( 乗り換 え) 13: 15 18: 20 仁川空港 13:15 OZ-5 01 パリ・CDG 到着(定刻)1 8:20 到着後、入国手続きを経て、 Termina1 #1→ Terminal #2 Terminal#2  で RER の切符購入    TGV の現券購入( SNCF   Shop)
  5. 5. CDG1 に到着後、 CDGVAL で Terminal2 へ Terminal2 で SNCF 事務所を探して切符 購入 TGV の Ticket 交換
  6. 6. ドゴール空港から北駅( Gare du Nord) へ
  7. 7. 北駅
  8. 8. 6/9,10 Check-in: anytime after noon. Check-out: not later than noon. Hotel Atlanta Frochot
  9. 9. ① スタート:凱旋門 ② シャンゼリゼーを歩く ③ ルーブル美術館到着、モナリザ探し ⑤Hotel de Ville( 市庁舎) ④ どこかでランチ ⑥Place des Vosges   (ヴォージュ ②   6 月 10 日 ( 火)
  10. 10. 凱旋門から南東に真っ直ぐ シャンゼリゼー大通りが伸 びてコンコルド広場にぶつ かる。ぶつかる手前右側に 、グランパレ・プチパレの 建物がある。コンコルド広 ① 凱旋門   に登 る コンコルド 広場 毎週木・土・日曜ここに 切手市が立つ(映画シャ レードの最終場面)
  11. 11. ● 凱旋門( Arc de Triomphe) 凱旋門: Arc de Triomphe 住所: Arc de Triomphe, Place Charles-de- Gaulle, 75008 Paris エトワール広場のロータリーの 中心にあり、門まではシャンゼ リゼー通りからの地下道を利用 する。シャンゼリー大通りの北 東側にトンネルの入り口。ここ がトンネルの出入口。 10 時 オープンであるが、人気スポッ トなので 9 時半には着いていた い。場料:8ユーロ。 Metro 駅: 1 号線/ Charles de Gaualle-Etoile サイト: www.monum.fr ( 英文あ り ) Open   10:00-23:00  8ユー ロ 凱旋門の高さは 50m 。エレベー ターを使うか、 284 段の階段で 上れる ←1792 に出陣する義勇兵  の浮き彫り。ラ・マルセイ  エーズの名前がある。                無名戦士の墓→ http://arc-de-triomphe.monuments -nationaux.fr/en/?fl_r=4
  12. 12. ② シャンゼリゼー大通り( Avenue des Champs-Elysees) を歩く   全長 2km 、幅約 100m の並木道。 Metro 駅: 1 号線 Charles de Gaualle-Etoile から 4 駅目の Concorde 駅 まで Grand Palais   1900 の世界博会場 19 世紀に建てられた重厚な建物
  13. 13. Parsi-Est 東駅 Gare d’Est 正面         ホール入りくち       ホール内通路         切符発売場 Guichets Guichets Automatiques       打刻機 Composteur        Ile de France 方面時刻板    幹線 Grandes Lignes ホームへのアクセス通路    地下鉄へのアクセス       キオスクと荷物扱い     ホーム
  14. 14. Musee de l'Oeuvre Notre Dame (レーヴル ノートルダム・ 博物館 ) 大聖堂の管理事務所として 14 ~ 16 世紀に建てられ た館を、宗教美術博物館に改装した。『誘惑者』 Le Tantateur 、『教会』 L‘Eglise 、「ユダヤ教会」 La Synagogue など、大聖堂の彫刻のオリジナルを収蔵し ている(大聖堂にあるのは複製)。 11 世紀のステン ドグラス『キリストの頭部』 Tete de Christ は、人物を 描いたステンドグラスとしてフランス最古のものと いわれる。 ・ 10:00 ~ 18:00  休み:月 Palais Rohan   ( パレ ロアン・ ) ストラスブール司教の実家、ロアン家の邸宅。この 18 世紀の建物内に 3 つの美術館が置かれている。 1 階の装飾美術館 Museedes Arts Decoratifs は、 18 世紀ロコ コ様式の室内装飾とアルザス地方の陶器で有名。 2 階の美術館 Musee des Beau Arts ではボッティチェッり 、ラファエロ、エル・グレコ、ルーベンスら 14 ~ 19 世紀のヨーロッパ絵画を展示する。そして、地下 の考古学博物館 Musee Alcheologique はフランス有数の コレクションを誇り、とりわけガロ・ローマ時代の 鉄器メロヴィンク潮時代の装飾品は見逃せない。 ・ 10:00 ~ 18:00  休:火 Musee Alsacien( アルザス地方博物館) †ブルジョワー家の邸宅を改装した 専物館。建物は 17 ~ 18 世紀の木造民家で、それ自体に一見の価値 がある。家具、日用品、装飾品などアルザス地方の 伝統的な暮らしを紹介する。特に民族衣装が必見。 ・大聖堂から徒歩 5 分 ・ 12:00 (日 10:00) ~ 18:00  休:火 ・ 1 館 4(ε ストラスブールパスで一つ目の美術館は 50% 割引、二つ目は無料) Musee Alsacien ( アルザス地方博物館) ブルジョワー家の邸宅を改装した †専物館。建物は 17 ~ 18 世紀の 木造民家で、それ自体に一見の価 値がある。家具、日用品、装飾品 などアルザス地方の伝統的な暮ら しを紹介する。特に民族衣装が必 見。 ・大聖堂から徒歩 5 分 ・ 12:00 (日 10:00) ~ 18:00   休:火 ・ 1 館 4(ε ストラスブールパスで 一つ目の美術館は 50% 割引、二
  15. 15. Pl.Gutenberg から Petite France へ Gutenberg から広場 ⇒ Rue Gutenberg 、 なりに道 Grand Rue とな る ⇒ Rue des Bouclier で してイル にぶつかるまで左折 川 ( 200m) カテドラルから西へ歩いていくと、急に激しい水音が聞 こえてくる。旧市街の西、イル川が 4 本に分岐して複雑 に入り組んだ、お伽の国のような周辺地区はプチット・ フランスと呼ばれる。もともとこの一帯 には粉を挽く水車小 屋が点在し、漁師、 皮革職人、粉屋など 水を必要とする職に 就く人びとが住んで いた。 16 ~ 17 世紀 のアルザス特有の木 骨組みの家々がみご とな格好の散策コー ス。今やレストランや ホテル、アルザス名 産品を売る店にほとんどが生まれ変わったが、雰囲気は 15-16 世紀そのまま。イル川の遊覧船も楽しい。 Place Gutenberg (グーテンベルク広場) ルネッサンスの三大発明の一つ、グー テンベルクによる活版印刷がはじまっ たのもこの町といわれている。グーテ ンベルク広場 Pl. Gutenberg は終日人々で 賑わう町の中心だ。ドイツ西部マイン ツの貴族に生まれた Gutenberg (本名 Johanes Genfreisch )。金細工職人をしてい た彼は、ストラスブールに政治亡命し 、印刷の仕事をはじめた。彼はこの町 で活字鋳造と印刷の基本的な技術を完 成させたといわれている。マインツに 戻り、資金を調達した彼は印刷所を興 し、辞書を印刷。人々の知識の普及に 貢献した。ただ資金的に行き詰まり、 印刷所は伸間の手に渡ってしまう。こ の時代、 Gutenberg の印刷機から生まれ た聖書はもっとも有名な書物であった
  16. 16. とりわけ、橋 Pont de Couverts やヴォーバンの堰( Barrage Vauban )から眺める景色が美しい。 観光客で賑わうマルタン橋の脇に、創業 1572 年の「 Maison de Tanneur 」がある。タヌールとは皮なめし職人の意味だが 、長くアルザス料理専門の老舗レストランである。外観は 、あたかもイル川にコロンバージュ様式の建物がかぶさっ ているようだ。 Petite France を歩 く
  17. 17. へ欧州議会 欧州議会(本会議:ストラスブール、ブラッセルに総会の一部と事務局支部を設置。事務 局:ルクセンブルク)。議会議員: 定数 785 人。任期 5 年(現任期は、 2004 年 7 月~ 2009 年 6 月)。議席配分は国別人口比を基に決定。欧州議会議員は、選挙区(各国)を超 え て政党を中心に議会の活動を展開する。議会で、「欧州人民・欧州民主党グループ(キ リスト教民主勢力)」と「欧州社会主義グループ(社民勢力)」が左右の 二大勢力で、こ れにリベラル、環境保護派などが少数派として分布。 Audio-guided visits : から月 木: at 10.00h and 15.00h 、  金曜 at 10.00h only. 集合場所: the visitors‘ entrance 、 15 までに分前 のため のこと身分確認 旅券提示 Catedrale の北側 Rue des Fleurs⇒Pl. des Etinenne⇒ を り川 渡 北 へ。東 約 2km 、 25 分) Blvd.Jacques Preiss で を り橋 渡 あとは Rue Du G. Uhlrich を く。行
  18. 18. N422 を南下すると、少し開けた Selestat という町にでる。その郊 外にアルザス最大規模の「 Haut Koenigsbourg オー・クニグスブール 城」がある。標高 753m 。ヴォージュ産のバラ色の砂岩でできた 巨城は、岩盤を基礎にした山頂の要塞である。あたりを威圧する ように、威風堂々と構えている。 1147 年に南北の通商路を守る 要塞として、ゲルマンの王が造り、後にハプスブルグ家の居城に なった。 16 世紀の 30 年戦争の間に全焼したが、荒廃しきった城 は放置されたままになっていた。その修復に挑んだのはワイマー ル帝国最後の皇帝、ウィルヘルムニ世で、完成には 1900 年から 丸 8 年かかった。現在「オー・クニグスブール城」は、中世から 近世にいたるヨーロッパの歴史教育の最良のテキストなので、先 生に連れられた多くの子供たちが訪れる。城にはハプスブルグ時 代の服装をした若者たちが訪問客をエスコートしてくれる。 ( 9:00 ~ 18:00 )  http://www.haut-koenigsbourg.fr r ⑤ 6 月 13 日 ( 金)ストラスブール Alsace
  19. 19. 北海に注ぐライン川に沿ったアルザス地方は行政上、南北で二つ の地域に分れている。北がフランス語でライン川の下流を意味す るバニフン県。南は同じく上流を意昧するオニフン県。バ・ラン の中心がストラスブール、オニフン県の中心がコルマールである。 コルマールは、奇跡的に二度の大戦の戦禍をまぬがれたため、中 世からルネッサンスにかけての美しい建物が町中に残っている。 コルマール・ストラスブール間のライン川に沿って、縦一直線に 続く街道は、ワイン大国のフランスでも屈指のワイン街道である。 ボルドーほど生産量は多くないし、ブルゴーニュほど知名度はな い。ただしその美味しさは抜群で、冷やしていただく緑色のボト ルのアルザスほど魚介類にふさわしいワインはない。しかも連な る村々は珠玉の美 . 、しさ。コルマールは、こうしたアルザスの ワイン街道めぐりの出発点でもある。 ストラスブールにプチット・フランスがあるように、コルマール の町の南側に小ヴェニスを意味するプチット・ヴニーズがある。 運河沿いに広がる、目が覚めるほどきれいな場所だ。運河に架か る橋を渡ると、美しいコルマールの町からさらに素敵な一画だけ を集めたような、コロンバージュ様式の建物だけが立ち並び、青 やピンク、黄色に彩色されたおもちゃのような家が続いている。 澄んだ水の流れる運河のおかげで、しっとりとした情緒を感じる。 おとぎの国のうだ。 見所は「ウンターリンデン美術館」にあるイーゼンハイムの祭壇 画である、と「ウンターリンデン美術館」から町の中心に向かっ て広い道を数分行くと、コルマールの町で、番美しい建物といわ れている、段々屋根に手の込んだ飾りが乗った「メゾン・デ・ テット」に出会う。十七世紀の建物で 1898 年から今日までずっ とレストラン。奥にホテルも併設。隣接してワイン取引場だった 建物がある。さらに路地を曲がり、アーケードになった建物を抜 ける。アール・ヌーヴォーの装飾のお酒落なティー・サロンや ショップが並んでいる。そうこうしている内に、まもなく「バル トルディ美術館」の自由の女神。 Colmar
  20. 20. Colmar ① 駅→ Avenue de la République(1.2km 、 15 分 )→    Musée d'UnterdenLinden Maison des T→ étes ドミニカン教会 Eglise des Dominicains 13 ~ 14 世紀に建てられた 、初期ゴシック様式のド ミニコ教会。コルマール 出身の画家ショーンガウ アーによる祭壇画が有名 。 ウンターデンリンデン美術館:宗教画の 傑作「イッセンハイムの祭壇画」を見る。 近く に観光案内所。 ② 観光案内所で〔散策 Map 」入手。 Maison des Tetes と Maison Pfister : 2 度の戦火を免れているため百年以 上の歴史を持つ木組みの古い建物が多い。この2館はマスト。 駅前からバ ス1~ 4 番 、 O 番、 A 番 Collegiate St.Martin Musée Bartholdi : 自由の女神を制作 したバルトルディ の 彫刻美術館
  21. 21. Colmar 美術探訪 コルマールの見どころは、何はさておき駆けつけたいのが この作品の印象は人さまざまだろうが、中央に傑刑のキリ ストが描かれ、その周囲に祈り嘆く人がいる。キリストは 全身にひどい湿疹と青紫の斑点が浮き上がり、苦悩で顔を ゆがめている。悲惨さや苦しみを隠すことなく精繊に描い た描写は相当なインパクトで見る者に迫る。祭壇画を描い たのは、ドイツ人のグリューネヴァルト。彼に関しては不 明な点が多いが、祭壇画や肖像画、版画の修菜を積み、コ ルマールでマイスターの称号を取得している。南ドイツの ニュルンベルクではドイツ最大の芸術家デューラーの工房 に在籍し、デューラーらと並んでドイツ・ルネッサンスを 代表する画家と評慨されている。 祭壇画は、、 1512 年から 1515 年にかけて制作された . 強烈 な内面性や緊張感を感じさせる絵は、グリューネヴァルト 最大傑作のーつである。もともとは、コルマールの南 20km にある小村イーゼンハイムの教会に掲げられていたもので 、博物館では、観音開きに開閉するパーツを一つ、ひとつ 取り外して展示している、悲惨なキリストの裏側にもう一 点、別の祭壇画を鑑賞できる。こちらの方はキリストの復 活を描いているから、いくぶん心休まる . バルトルディ。その名前をはじめて観光局の女性に聞いた 時、私は一瞬戸惑いを隠せなかった。フランスの有名な芸 術家ならだいたい知っているはずなのだが、記憶にない。 話を聞いてやっと納得した。バルトルディの作品は確かに よく知られている。それも世界中にといっても過言ではな いだろう。なぜなら、あの「自由の女神像」を作った彫刻 家なのだから。バルトルディーは 1834 年に、現在は美術館 になっている瀟洒なな建物で生まれ、 1904 四年にパリで亡 くなっている。典型的な 19 世紀ブルジョワの一軒家といっ た感じの家の中庭にも、彼のブロンズが飾られている。館 内に「自由の女神像」運搬の様子を事細かに撮影した写真 が展示されていた。アメリカ行きの航賂に積載された女神 は、無事ニューヨーク港に陸揚げされたが、そのあまりの 大きさにリフトを何台も使って、作業はおおわらわに行わ れたようだ。
  22. 22. 旧税関通り Rue d'Ancienne Duane Colmar タヌール通り (Rue des Tanneurs) : 古い木組みの家並み
  23. 23. Colmar Petite Venice :ヴェネツィアを彷彿させる風景からこう呼ばれている。 17 世紀に水上運 送の中継地として賑わっていた地区。おすすめ散策ルートは、旧税関のある広場 Pl.AncienneDouane から、船頭が住んでいた河岸通り QuaidelaPoissonnerie を通るコース 。
  24. 24. Petite Venice から駅へ戻 る Colmar
  25. 25. Start your day with our all-you- can-eat buffets! - Large choice of fresh fruit, pastries, cereals, bread, yoghurts. - You can even squeeze your own fresh orange juice!- If you prefer a savoury breakfast, you'll love our eggs, cheese and selection of quality cooked meats. Campanile Paris Bastilles6/14,15
  26. 26. Marche Bastille Blvd.Richard Lenoire M1/5/8 号線・ Bastille 木・日 7:00 ~ 14:30 Bastille の朝市
  27. 27. 市庁舎-ヴォージュ広場 パリ市庁舎 Hotel de Ville 住所: 5 rue Lobau, 75004 Paris Metro 駅: 1 号線/ Hotel de Ville ヴォージュ広場 Place des Vosges 住所: Place des Vosges, 75004 Paris 地区の中心にある 36 の館に囲 まれた パリ最古の広場。 Metro 駅: 1 号線/ Saint-Paul 駅
  28. 28. ● パリ市庁舎( L’Hotel de Ville) でフランスの精神「自由」「平等」 「博愛」を見たい (設計図p 8- 1 )
  29. 29. 待合場所 ● ヴォージュ広場( Place des Vosges) へ  パリっ子の憩いの場所 である 午後 4 時になると音楽家が集 まってくる
  30. 30. Chez Prune 36, r.Beaurepaire 無休  01-42-41-30-47 Le Cambodge 10, Ave.Richerand 01-44-84-37-70 x/LU
  31. 31. クリニャンクールの の蚤 市 Marche aux Puces Marche aux Puces (のみの市) 土・日・月 10:00 から 18:00 M4 Porte de Clignancourt 、 rue des Rosiers M4 号線: Porte de Clignancourt       ( 終点で下車)
  32. 32. M5 Hotel de Nantes Breakfast is served from 7 a.m. until 9.30 a.m.It consists of a rich all-you-can-eat buffet 。 33, boulevard du Montparnasse - 75006 Paris Check-in: the rooms are available from 11.30 a.m. Check-out: not later than 10.30 a.m. It is possible to leave the luggage at the reception in case of early arrival or late check-out. Occupancy tax : €0,78. Breakfast : €8,00. 6/16,17
  33. 33. 2008 年 6 月 15 日 : 14:00 テーマ別見学、仏語のみ、要予約 ARBORETUM DE CHEVRELOUP (シェーブルルー樹木 園) 10h00-17h00 お問い合わせは 01 39 55 53 80 まで グラン・トリアノン 12h00-18h30 最終入館受付  18 時 グラン・パレで「マリー=アントワネット展」開催 10:00 - 22:00 閉館 45 分前にチケット販売を終了します パーク 07h00-20:30 王妃の門とサン・タントワンヌの門の車両通 行時間:  8 時~ 18 時まで マリー=アントワネットの離宮 12h00-19h30 館内見学は 18 時まで - チケット販売は 17 時 45 分にて終了 礼拝堂、パヴィヨン・フランセ(フランス式あずま屋)、王妃の劇 場、ヴェルヴェデーレ、愛の殿堂、洞窟、イギリス式庭 園、酪農小屋、王妃の村里、農場の見学 大噴水ショー 09h00-17h30 庭園と木立ちへのアクセスは終日有料   -  リュリの作品を中心とした音楽プログラムにあわせ て泉水と噴水が織りなす美の競演が繰り広げられる宮殿の庭園と木 立ちの散策お問い合わせは 01 30 83 78 89 まで 宮殿 09h00-18h30 最終入館受付  18 時 見学コースへのアクセス:王と王妃のグラン・アパルトマン、鏡の 回廊、王の寝室;ドーファン(王太子)のアパルトマン ;王女たちのアパルトマン 王の菜園 10h00-18h00 お問い合わせは 01 39 24 62 62 まで 王室の食卓 14:30 テーマ別見学、仏語のみ。お問い合わせとご予約 : 電話  0 810 811 614 2008 年 6月 15 日 : 14:00 テーマ別見学、仏語のみ、要予約 ARBORETUM DE CHEVRELOUP(シェーブルルー樹木園)10h00-17h00 お問い合わせは01 39 55 53 80まで グラン・トリアノン 12h00-18h30 最終入館受付 18時 グラン・パレで「マリー=アントワネット展」開催 10:00 - 22:00 閉館45分前にチケット販売を終了します パーク 07h00-20:30 王妃の門とサン・タントワンヌの門の車両通行時間: 8時~18時まで マリー=アントワネットの離宮 12h00-19h30 館内見学は18時まで - チケット販売は17時45分にて終了 礼拝堂、パヴィヨン・フランセ(フランス式あずま屋)、王妃の劇場、ヴェルヴェデーレ、愛の殿堂、洞窟、イギリス式庭 園、酪農小屋、王妃の村里、農場の見学 大噴水ショー 09h00-17h30 庭園と木立ちへのアクセスは終日有料 - リュリの作品を中心とした音楽プログラムにあわせ て泉水と噴水が織りなす美の競演が繰り広げられる宮殿の庭園と木立ちの散策お問い合わせは01 30 83 78 89まで 宮殿 09h00-18h30 最終入館受付 18時 見学コースへのアクセス:王と王妃のグラン・アパルトマン、鏡の回廊、王の寝室;ドーファン(王太子)のアパルトマン ;王女たちのアパルトマン 王の菜園 10h00-18h00 お問い合わせは01 39 24 62 62まで 王室の食卓 14:30 テーマ別見学、仏語のみ。お問い合わせとご予約 : 電話 0 810 811 614 ヴェルサイユ宮殿の見学 年中、音声ガイド付の5つの見学コースにより、ヴェルサイユ宮殿の主だったコースを見学できます。 • 王と王妃のグラン・アパルトマン(鏡の回廊、控えの間、別名円窓の間、王の寝室、閣議の間を含む) • 王室礼拝堂と17世紀の回廊 • フランス歴史回廊 • ドーファン(王太子)のアパルトマン • ルイ15世の王女たちのアパルトマン(ローシーズンの週末のみ) 庭園の見学 年間を通じて自由に入園できます(大噴水ショー開催日を除く) ル・ノートルが、1661年から1700年にかけ整地、排水処理などの整備を施し、木立、水路や花壇などの図面を引き造園し たヴェルサイユの庭園は、「フランス式」庭園の見本といえる作品です。庭園には、大理石、銅や鉛でできた彫像が400以上 もあり、噴水で飾られた泉水も散在し、太陽の神アポロンの古代神話が感じられます。 王子の中庭(宮殿)へのアクセス、プチット・ヴェニス、小動物園(グラン・カナルに向かう庭園低部)、ネプチュンの泉水 、セレスの門、ドラゴンの門など、アポロンの泉水の2つの門から庭園を自由に散策し、グラン・カナルを一周することが できます。大噴水ショーが開催される日は、庭園側の北翼棟に沿った石畳の通路は、ネプチュンの泉水からパークとトリア ノン宮殿にアクセスできるよう開放されています。 パークの見学 年間を通じ毎日(悪天候と特別イベント開催日を除く)開園されています。歩行者の入園料は無料です。 マリー=アントワネットの離宮の見学 注意:プチ・トリアノンは修復工事のため、2008年6月まで閉館 トリアノン離宮の、グラン・トリアノン、劇場、製造所、庭園をご見学ください。繊細で田園的な雰囲気のただようパーク では、ヴェルサイユ最後の王妃の思い出が今も感じられます。 ハイシーズンでは、この見学に以下の部分が含まれます。 • プチ・トリアノンの礼拝堂 • パヴィヨン・フランセ • 王妃の劇場 • ヴェルヴェデーレ • 愛の殿堂 • 洞窟 • イギリス式庭園 • 乳製品調理室 • 王妃の村里 • 農場 • グラン・トリアノン宮 ローシーズンでは、この見学に以下の部分が含まれます。 •グラン・トk; リアノン宮 •プチ・トリアノンの庭園の散策コース 優待パスポート 美術館と領地が、一日中、皆様の見学・探訪のために門戸を開放いたします。宮殿と庭園、マリー=アントワネットの離宮 、特別展示会など、オーディオガイドの見学コースすべてに、待ち時間なく優先的なアクセスができます。また、音楽を伴 った大噴水ショーの催し物も無料で入場できます。 一年を通じて、優待パスポートにより、以下の見学コースへアクセスできます。 ・ 王と王妃のグラン・アパルトマン(鏡の間、控えの間、別名円窓の間、王の寝室、閣議の間を含む) ・ 礼拝堂と17世紀の回廊 ・ フランス歴史回廊 ・ ドーファン(王太子)のアパルトマン ・ ルイ15世の王女たちのアパルトマン(ローシーズンの週末のみ) ・ グラン・トリアノン宮 ハイ・シーズンには、優待パスポートではその上に以下のコースの見学が可能です。 ・ マリー=アントワネットの離宮(宮殿、プチ・トリアノンの礼拝堂、パヴィヨン・フランセ、王妃の劇場、ヴェルヴェ デーレ、愛の殿堂、洞窟、イギリス式庭園、乳製品調理室、王妃の村里、農場) ・ 大噴水ショー 開館時間 優待パスポートの料金 ック音楽センター ヴェルサイユ友の会 ヴェルサイユ宮殿のイベント
  34. 34. La Coupole : Daily 8:30am-1am 102 bd. du Montparnasse, 14e (Tel)01-43-20-14-20
  35. 35. Marche aux Fleurs Cite :月~土 8:00 ~ 19:30 M4 Cite, Place Louis L’Epine 75004シテ島
  36. 36. ● 切符を買う ◇ 窓口: Billets/Ventes/Guichet ・乗車券は国鉄駅の窓口 窓口で行き先と 1 等、 2 等の別、片道か往復か、人数を告げれ ば発券 してくれる。間違いを避けるために必要項目をメモ。 窓口の上に話せる言語の旗が記されていることもある。英語 なら ユニオンジャックのマークを探す。 割引システムを利用したいときは年齢を証明できる書類が必要なも のもあるので旅券を用意しておくこと。 クレジットカード支払いは可能。発券されたチケットの記載 事項に間違いがないか、すぐその場でチェックすること。 ・自動券売機  Billeteries Automatiques 黄色:国内線全般用・幹線 Grandes Lignes 、 TGV 国際線も OK   チップ付きクレジットカードのみ 青色:近郊線用 regional   近郊線: Banlieue ◇ 乗車券  Billet ・ TGV( 夜行 TGV を除く ) :席予約料金込み。 1 等は運賃区別はなし 2 等のみ「通常時 Periode Normale 」と「ピーク時 Periode Pointe 」 ・乗車券の有効期間は 2 ヵ月間。 予約していない乗車券は、発行日から 2 ヵ月以内にホームにある 刻印機 Composteur で刻印して有効となる。刻印した後の有効期間 は 24 時問。その範囲で目的地までの路線上にある駅ならば、途中 下車もできる。 ・割引の種類 ( 現地購入 ) ◎Decouverte 」適用座席数制限割引 夜行 TGV 以外の TGV 、 Corail Teoz 、 Calendrier Voyageur で「青の 時間帯」に出発する列車、クシェット、寝台料金などが 25% 割引 になるシステム。種類に よっては年齢を証明が必要。 座席数コントロール方式なので、売り切れなら不適用。 ・シニア割引 Decouverte Senior : 60 以上の場合 ・ふたり割引 D6couverte a Deux : 2-9 人で同一行程を往復する 場合 ( 日帰り不可 ) ・往復割引 DDecouverte Sejour : 最低 200km 以上を往復し、土曜の 夜から日曜を含む場合 ◎Prem‘s プルムス「 14 日前までに乗車券を購入する早期購入割引」 ・片道のみ、変更・払い戻しができない、座席数コントロール   ・バカンス期の週末は対象外 ・ Calendar Voyageurs 旅客カレンダー ・白時間帯 Periodes Blanches  月 5:00 ~ 10:00 、金・日 15:00 ~ 20:00 Carte 12-25,Senior, Enfant+ : 25% 割引 ・青の時間帯 Periode Bleue  その他の時間帯、割引の適用が広い。 ● 座席の予約   一般的に「指定席」「白由席」の区別がない。 ・予約のせきない列車:都市や都市近郊を走る普通列車などで、乗車 券またはは鉄道パスがあれば利用できる。 ・予約は可能だが予約なしでも乗れる列車:幹線列中 GL(EC の国内区 間も含む ) 、 TER は予約しなくても乗れるが、予約もできる。座席 予 約料金は乗車券に含まれているので、乗車券を購入する時に予約す れば追加料金は必要ない。これらは全席自由席となっており、予約 が入った席から順次「予約済み」の印がついていく。庫席の窓側 上部やコンパートメントの扉に、予約区間が記された予約票が挟ま れるので、チェックしよう。予約せずに乗った場合は、予約票のな い席か、「 Non Reserve 」となっている席を探すこと。たとえ予約 票があっても、予約された以外の区間を乗車するなら、もちろん座 って構わない。 鉄道パスで予約する場合は、座席予約手数料 1.50ξ が必要となる。 ・予約がないと乗れない列車: TGV 、コライユ・テオズ、寝台車、 クシェット ( 簡易寝台 ) は全席指定なので、乗車券購入と同時に予約 もしてしまういので、切符は乗車券と予約権が1枚になっている。 TGV で鉄道パスを使う時は、パスホルダー料金が適用される。 日本で購入できるフランス国内の座席指定券 ( 包括運賃チケットや 乗車券も刻印が義務付けられるようになった。区間乗車券の刻印後 の有効期間は 24 時問。 予約がないと乗れない全席指定列車が満席で、その列車にどうし ても乗りたい場合は、章両番号のみ書かれた切符を購入すること ができる。これは「 Place assise Selon disponsibilite( 席がある場合 は着席可 ) 」と書かれた切符で、記載された車両内に空席があれば 座ることができる。途中の駅から予約した人が乗ってくることも あるので、そのときは席を替わればいい。廊下に折りたたみ式の 席があれぱ、そこに座ってもいい。 ・乗車日 DatedeVoyage ・乗車駅 Gared’Origine  降車駅 Destination 発車時 刻 HeuredeD6part, ・到着時刻 HeuredlArriv6e 片道 Aller-Simple, 往復 Aller-Retour 1 等 Premier Classe 、 2 等 Deuzieme Class e 、キャンセル Annulation   オープン車両 Salle, コンパートメント Compartiment 窓側 Cote Fenetre, 通路側 Cote Couloir, 中央 Milieu
  37. 37. ● 乗車 ① 打刻:改札がない。 TGV などの座席予約券には乗車前に、ホーム入□ にある黄色い刻印機 Composteur で自分で刻印しなければならない。 切符の表面を上にして機械の口に差し入れると、裏面にコード番号 が刻印される。これを怠ると、無賃乗車とみなされ、車内検札のと きに罰金を科せられる。 ② フランスの駅には列車内に持ち込む荷物には、住所氏名を記した名札 「ガージュ EtiquetesBagages 」を付けることが義務づけられている。 名札は駅の窓口に置いてあるので、必ずもらって付けること。 ③ 「出発・到着時刻表」で列車の確認:駅柚内やホームには、その駅に 発着するすべての列車の「出発・到着時刻表」が掲示されている。 出発 Depart( 白色)、到着 Arivees( 黄色 ) が時刻順に並んでいる。更に 「時刻案内板」 Panneau d’Affrage で発車ホーム Voie の確認をする。 時刻表にも発車時刻とホーム番号は記載されているが、当日変更に なることも、予定列車の遅延(例 :50 分遅れ Retard50mn) などの情報 も掲示されるので要注意。 ④ 「列車編成表」 Composition des trains で車両の確認 ホームの「列車編成表」で、乗りたい車両を確認しよう。ひとつの 列車でも行き先が分かれていて、途中で車両が切り離されたり、列 車内で行き来ができないものもある。 ⑤ ホーム上の「セクター」を探す。 車両編成と位置を確認したら、その車両がホームのどのあたりに 停車するのかを示す「セクター Repere] ヲチェックする。「列車 編成表」に示されている。 ⑥⑤ 「列車案内板」の確認 ホームにある「列車案内板」をもう一度確認する。ここに、乗る 列車の列車番号、列車名、発車時刻などが表示されていれば 間違いない。列車の遅延情報が表示さムの変更もあり得るので、 見逃さないよいに。 ⑦ 列車の車両に表示がある⇒「列車の行き先」の確認 最後に、列車の車両に表示されている行き先、1,2等の区別など を確認したら乗り込もう。少しでもわからないことや不安があった ら、車掌や駅員に確認。 ● 荷物の管理 ◇ コインロッカー: Consignes Automatiques ・ターミナル駅をはじめ大きな主要駅には設置されている ・最近では爆弾テロなどの予防のため、閉鎖されていることも 多い ・駅により、入口で X 線による荷物検査をしてからロッカー室 へ。 ・営業時間が 24 時間でない駅あり、預ける前に必ず時間を確認。 ・暗号式のコインロッカー:荷物を入れて扉を閉じ、指定料金 を 入れると、コード番号が書かれた紙が出てくる。荷物を取り出 す ときは、そのコード番号を押すと扉が開く仕組み。 ◇ 手荷物預かり所:コインロッカーに入りきらない犬きさの荷物や 、 数日間預けておきたいときには、手荷物預かり所へ。全ての駅 に はないが、コインロッカーの近くにあることが多い。 ・営業は 24 時間ではなく、 22:00 頃閉まる。時間を確認するこ と。 ・荷物ひとつ 15ξ 程度。 ◇ 宅配サービス ・申込み:乗車券を購入する際にするのが簡単。駅構内にある 国鉄 の運送サービスセンター S.m ㎜でも OK 。乗車券を提示。 ・ひとりにつき (4 歳以上 ) 、普通の荷物 3 つと大型荷物 1 つま で 普通荷物:3辺合計 2m50cm 、重さ 30kg 以内 ・駅から駅、駅からホテル、ホテルから駅へ運んでくれる。た
  38. 38. Gare ・駅構内 時刻表: Fiches Horaires IGN   Shop : 107, r.la Boitoe 8e   ( www.ign.fr)

×