Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
What to Upload to SlideShare
Loading in …3
×
1 of 6

IGDA日本2022新年会: SIGAC

0

Share

Download to read offline

NPO法人IGDA日本オンライン新年会2022(1/15).
最後の話題でピンと来たら懇親会で!

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

IGDA日本2022新年会: SIGAC

  1. 1. SIG-Academic 2021-2022 アカデミック専門部会 この1年とこれからの1年 SIG世話人&ブログ主筆 山根信二 IGDA日本 新年会2022
  2. 2. SIG-Academic のこれまで •ゲーム業界を変えたIGDA本体SIG-Educationの活動 • 産業界や教育機関が参加してカリキュラムフレームワーク にまとめ、玉石混交だったゲーム教育のレベルをあげた • その後、Global Game Jamをたちあげ •日本でも人材育成のレベルアップ重要 • ただし日本ではゲーム専門家教育のプロが少なく、ゲーム 教育に関わらないゲーム研究者が多い • そのために人材育成・教育(Education)だけでなくゲーム 研究(Research)も扱う「アカデミック全般」の専門部会で す • メーリングリストで月に1回話題が出る程度の活動 1
  3. 3. どこでSIGの活動がわかるの? • Igda.jp からのリンク紹介 2
  4. 4. 2021年の主なできごと •gaming disorder 論争の解説と関与者の連絡 • 香川県条例をきっかけに • 春夏秋冬・詳しくはSIGブログで •“Two Decades of Game Jam” in ICGJ21 • 国際学会ICGJ21で「ゲームジャムの20年」講演が行われ, IGDA日本が東日本大震災の被災地と開催した福島ゲーム ジャムも「インパクトがあったゲームジャム」の一つに選 ばれる 3
  5. 5. 4
  6. 6. 2022年の展望 • 入門書・教科書の普及: • 福岡eスポーツリサーチコンソーシアム(FeRC) が『eスポー ツの科学』出版(2021.12) • 小林『デジタルゲーム研究入門: レポート作成から論文執筆ま で』(2020)が増刷決定 • 蛭田『ゲームクリエイターの仕事』(2016) 増刷決定 • セリア・ホデント『ビデオゲームの心理学(仮)』翻訳進行中 • その他: コロナ禍のゲーム活用.gaming disorderの非公式日本 語訳は下火に?.アメリカ,中国のゲーム規制と学界 5

×