Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SNS(Facebook Twitter)勉強会資料 名古屋(愛知)

1,373 views

Published on

名創塾&NBNコラボ企画 「SNS勉強会」
ソーシャル心理に基づくSNS活用術

2011.9.10
POTENTIALIZE
藤浦隆雅

Published in: Education
  • Be the first to comment

SNS(Facebook Twitter)勉強会資料 名古屋(愛知)

  1. 1. 名創塾&NBNコラボ企画 「SNS勉強会」 ソーシャル心理に基づく SNS活用術1 2011.9.10 POTENTIALIZE 藤浦 隆雅 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  2. 2. はじめに この資料に登場する情報・見解はあくまでも私個人の見解であり、その真偽を確定するものではありません。『ホンマでっか!?』という姿勢でお楽しみ頂けると幸いです。 2 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  3. 3. 目次 勉強会の目的 SNSの種類 SNSの特徴 SNSの基本的な考え方 SNSのビジネス活用の考え方 Facebookページで広げる(理想論) Facebookページで広げる(現実論) Twitterで広げる その他の主要SNS… 力を入れるべきSNSを考えよう 最後に 3 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  4. 4. 勉強会の目的 背景・課題  流行っているSNS(Facebook、Twitterなど)を始めてみたが、 ビジネス活用できていない…  色々やっているが、時間ばかり消費して効果が出ない… 原因  SNSの特徴を活かした情報発信をしていない  SNSごとに異なるユーザ層を理解していない 目的  SNSの特徴を理解し、ビジネスで活用する方法を見つける  自分が力を入れるべきSNSを見つける ※SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)・・・Facebook、Twitter、mixiなどのインターネット上のコミュニケーションサービス 4 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  5. 5. SNSの種類 今までの情報発信手段  HP、メルマガ、チラシ、DM、電話 最近のSNS系情報発信手段(抜粋)  コンテンツ系  ブログ、(Facebookページ、mixiページ)  動画コンテンツ系  YouTube、Ustream、TwitCasing  SNS 全部無料!  Facebook、Twitter、mixi、Google+  位置情報SNS  FoursquareFacebookページ…Facebook上に個人ページとは別に作ることができる特設ページmixiページ…mixi上に個人ページとは別に作ることができる特設ページ 5 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  6. 6. SNSの特徴 SNSの特徴ツール名 日本ユーザ数 拡散 表現力 ニーズFacebook 500万人 ◎ ○ 相互コミュニケーションTwitter 2,000万人 ◎ × 最新情報の収集&相互コミュニケー ションmixi 2,500万人 ○ △ 相互コミュニケーションGoogle+ 50万人 ◎ ○ 最新情報の収集&相互コミュニケー ションFoursquare 50万人 △ × 位置情報のシェア 人数は「およそ」です 今回、主に取り上げるのは、世間で注目されている 「Facebook」 と 「Twitter」 6 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  7. 7. SNSの基本的な考え方 そもそもSNSとは  インターネット上で社会(ソーシャル)を形成し、情報交流をする場所 ビジネスで活用するメリットとは  他人に無料で情報をシェア(拡散)してもらえること 情報をシェアしてもらうには  まずはソーシャルマナーを守ること  他人に嫌われては、当然シェアしてもらえない  ユーザが広めたいと思う情報を発信すること  他人が興味を持たないような利己的な発信はシェアしてもらえない  他人のためにシェアしてあげること  自分がシェアすると、他人もシェアしたくなる 他人の利益が、自分の利益になるのがSNS 7 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  8. 8. SNSのビジネス活用の考え方 ビジネスコンテンツをSNSで広げていく  注意…SNSでコンテンツを作るのではなく、コンテンツをSNSで広げる ②コンテンツを ①ビジネス SNSで広める コンテンツ ③SNS間を連 ④SNSによる 携して広める 自然な広がり 8 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  9. 9. Facebookページで広げる(理想論) Facebookページの考え方  世間でいわれているHPページのFacebook版と思っていては駄目  Facebookページならではのページ作りが必要(HPはHPで作ろう)  Facebookページはユーザが共通の話題で交流する場所  他人との交流が見えるため、発信者&他人との交流に満足を感じる Jさん Pさん Kさん Facebookページで情報を広げるには Oさん Iさん Lさん Aさん  ユーザが投稿したくなる仕組み作り Mさ Hさん Bさん ん  FBページでイベントを盛り上げる Nさん FB FBページが盛り上がると Gさん Cさん ページ 情報が広がっていく Fさん Dさん BtoCのビジネスであれば、ユーザよっ Eさん 9 て盛り上がる仕組み作りを目指す Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  10. 10. Facebookページで広げる(現実論) Facebookページの考え方  Facebookページ単体で盛り上がる仕組みは難しい  ブランド力がある商品でないかぎり、盛り上がることは皆無  個人でシェアしてFBページの情報を認知してもらう  FBページのコメントを友達以外のユーザがシェアしてくれるのは稀 Jさん Pさん Kさん Facebookページで情報を広げるには Oさん Iさん Lさん Aさん  ユーザに気付いてもらう仕組み作り Mさ Hさん Bさん ん  個人ページを活用して情報を広げる Nさん 個人ページ 個人ページで少しずつ Gさん FB Cさん ページ 情報を広げていく Fさん Dさん BtoBのビジネスであれば、個人ページ Eさん 10 によって発信する仕組み作りを目指す Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  11. 11. Twitterで広げる Twitterの考え方  世間でいわれている情報発信するツールと思っていては駄目  一方的に発信して見てもらえるのは有名企業、有名人のみ  Twitterは主に、発信者と閲覧者のみで交流する場所  他人との交流が見えにくいため、発信者との交流のみに満足を感じる  ユーザのタイムラインに流れる情報量は半端ない Jさん Pさん Kさん  ほとんど見てもらえない Oさん Iさん Lさん Aさん Twitterで情報を広げるには Hさん Bさん Mさん Nさん  定期的に見てもらえる仕組み作り  ユーザと積極的に交流する Gさん Twitter Cさん ユーザと交流することで Fさん Dさん 情報が広がっていく Eさん 11 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  12. 12. その他の主要SNS… Google+  イメージとしては、表現力がFacebook相当のTwitter  Twitter同様、見てもらうための工夫が必要  現時点ではユーザー数が少なく、拡散力はない  ユーザーもSNSオタクが多く、BtoCでも厳しい mixiページ(mixi)  mixiページは、ブログに近い情報発信が可能で、mixiでシェアされる  mixiユーザ層を考えると、若者向けの商品は活用できるかも  匿名性が高く、当然BtoBのビジネスは難しい YouTube、Ustream、TwitCasting  動画をSNSに盛り込んでユーザに魅力のあるコンテンツを提供する  Ustream、TwitCastingでライブ中継イベントで盛り上げる foursquare  位置情報を知らせるサービスだが、ユーザ数が少ない  店舗を持つビジネスなら、使い道もある 12 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  13. 13. 力を入れるべきSNSを考えよう(1/3) 自分が力を入れるべきSNSの選定  沢山のSNS更新に時間を取られても、効果が薄ければ意味がない  ビジネスターゲットにマッチしたSNSに力を入れるべき SNS選定方法  まず、あなたのビジネスターゲット層を考えてみよう  あなたの商品を求める年齢層は?  あなたの商品購入までに必要な信用度は?  次に、SNSのユーザ層を考えてみる  そのSNSをやっている年齢層は?  そのSNSで求められる信用度は?  最後に、ターゲット層とSNS層と照らし合わせてみる  ターゲット層とSNSユーザ層が重なる部分が力を入れるべきSNS! 13 実際に選定してみよう! Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  14. 14. 力を入れるべきSNSを考えよう(2/3)  あなたのビジネスターゲット層分布図 60歳年齢 50歳 40歳 30歳 20歳 10歳 信用度 14 低い 普通 高 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  15. 15. 力を入れるべきSNSを考えよう(3/3)  SNS別のユーザ層分布図 60歳年齢 50歳 Blog 40歳 Facebook & Google+ 30歳 Twitter mixi Facebook Page & mixi Page 20歳 10歳 信用度 15 低い 普通 高 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.
  16. 16. 最後に SNSに振り回されないことが一番大切  SNS、SNSと世間は盛り上がっていますが、一番大切なのは商品  次にそれを紹介するHP やらないよりもやったほうがいい  その次にそれらを補うコンテンツ  最後にSNS(力を入れるべきSNS > 力を入れなくてもいいSNS) 商品 商品 商品情報 HP コンテンツ ブログ 動画 その他 その他 SNS Facebook Twitter SNS Facebook Twitter SNS SNSは伝えたいことを広げる仕組み。 伝えたいこと(商品)の充実が最重要です。 16 Copyright©2011 POTENTIALIZE All Rights Reserved.

×