Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Google HomeとSharePointを連携させてみた!
杉本 和也 @sugimomoto
第8回 JPSPS SharePointOffice365名古屋分科勉強会 at GeekBar
2017-11-20
See the World as a Database
Speaker
杉本 和也:Kazuya Sugimoto
• CData Software Japan, LLC Lead Engineer
• Microsoft MVP for Bu...
CData Software, Inc. (http://www.cdata.com/)
Started: 1994 (/nsoftware)
Location: Chapel Hill, NC, USA
CData Japan: 2016/6...
See the World as a Database
Google Home 買いました
【今日お話すること】
・Google Homeの開発アプロ
ーチ紹介
・実際に開発してみた感想・感触
・今後の開発アイディアをディスカ
ッションするため...
See the World as a Database
Google Home の連携・拡張開発アプローチ
IFTTT Dialogflow Google Assistant API Google Home HTTP
※他にも知っていたら教えて...
See the World as a Database
Google Home → SharePoint Add Task
SharePointIFTTT Azure
Functions
SharePoint
Driver
Google
Ass...
See the World as a Database
IFTTT連携の所感
・手軽に実験するには最高
・Webhooksはあくまで外部に投げっぱなし (Responseを受け取って何
かすることはできない)
・通知とか無理なのが悲しい。(結局...
See the World as a Database
Google Home → SharePoint Task Check
SharePointAzure
Functions
SharePoint
Driver
Google
Assista...
See the World as a Database
Dialogflow連携の所感
・DialogflowそのものはGUIベースで作れるので結構お手軽
・Azure Functions連携もリクエストとレスポンスのJson構造さえ掴めば、
...
See the World as a Database
音声UIって難しい!
それぞれのUIごとにUXをどう意識するかが、実装上の課題。
まとめ・所感
Chat Bot UI Speaker UI Web/App UI
メリット 個別アプリの起...
See the World as a Database
告知 第6回JDUC勉強会 2017/12/13(東京)
See the World as a Database
Thank you!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Google HomeとSharePointを連携させてみた! 第8回 jpsps share pointoffice365名古屋分科勉強会 at geekbar 20171103

569 views

Published on

第8回 jpsps share pointoffice365名古屋分科勉強会 at geekbar 20171103

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Google HomeとSharePointを連携させてみた! 第8回 jpsps share pointoffice365名古屋分科勉強会 at geekbar 20171103

  1. 1. Google HomeとSharePointを連携させてみた! 杉本 和也 @sugimomoto 第8回 JPSPS SharePointOffice365名古屋分科勉強会 at GeekBar 2017-11-20
  2. 2. See the World as a Database Speaker 杉本 和也:Kazuya Sugimoto • CData Software Japan, LLC Lead Engineer • Microsoft MVP for Business Solution(Dynamics CRM/365) • 青森県出身。会社は仙台。住まいは東京。今日は名古屋。 Blog:Morning Girl http://kageura.hatenadiary.jp/ Twitter:@sugimomoto Facebook:sugimomoto
  3. 3. CData Software, Inc. (http://www.cdata.com/) Started: 1994 (/nsoftware) Location: Chapel Hill, NC, USA CData Japan: 2016/6 (JV with Infoteria) (http://www.cdata.co.jp) About CData Software はデータアクセスおよび連携ソリューションのリーディングカンパニーです。弊社はドライバーとデータアクセステク ノロジーの開発に特化し、お客様のオンラインおよびオンプレミスのアプリケーション、データベース、WebAPI へのリアルタイム接続を 実現します。 CData ドライバーは、ODBC、JDBC、ADO.NET、OData、SSIS、BizTalk、Excel などの標準コネクターや標準アプリケーションプ ラットフォームを経由したデータアクセスを提供します。
  4. 4. See the World as a Database Google Home 買いました 【今日お話すること】 ・Google Homeの開発アプロ ーチ紹介 ・実際に開発してみた感想・感触 ・今後の開発アイディアをディスカ ッションするための糧になれば!
  5. 5. See the World as a Database Google Home の連携・拡張開発アプローチ IFTTT Dialogflow Google Assistant API Google Home HTTP ※他にも知っていたら教えてください! Google Homeへ通知機能の組 み込み。Libraryを作っている人が 居ます。 https://github.com/noelportugal/g oogle-home-notifier Google Home連携という観点で はちょっと違うかも。各アプリに Google Assistantの機能を他 のアプリに組み込むためのもの。 Google Assistant Chatbot を手軽に作れる 外部のWebhooksで連携可能 IFTTTのGoogle Assistant連 携を利用して一番お手軽に試せる Webhooksへ通知が可能
  6. 6. See the World as a Database Google Home → SharePoint Add Task SharePointIFTTT Azure Functions SharePoint Driver Google Assistant IFTTT Webhooks Call SharePoint WebAPI HTTP Trigger IFTTT Google Assitant
  7. 7. See the World as a Database IFTTT連携の所感 ・手軽に実験するには最高 ・Webhooksはあくまで外部に投げっぱなし (Responseを受け取って何 かすることはできない) ・通知とか無理なのが悲しい。(結局ローカルのIPアドレスを云々しないといけ ないので、これは厳しいか? 今後のGoogle Homeアプリのアップデートに 期待)
  8. 8. See the World as a Database Google Home → SharePoint Task Check SharePointAzure Functions SharePoint Driver Google Assistant SharePoint WebAPI HTTP Trigger& Response Webhooks Call Dialogflow
  9. 9. See the World as a Database Dialogflow連携の所感 ・DialogflowそのものはGUIベースで作れるので結構お手軽 ・Azure Functions連携もリクエストとレスポンスのJson構造さえ掴めば、 Web開発をしたことがあれば、意外と手軽に試せる ・悲しいのは「OK Google テストアプリ起動して!」みたいに都度アプリを呼 び出さなければいけない。その時の音声がかわいくない(今後のアップデートに 期待)
  10. 10. See the World as a Database 音声UIって難しい! それぞれのUIごとにUXをどう意識するかが、実装上の課題。 まとめ・所感 Chat Bot UI Speaker UI Web/App UI メリット 個別アプリの起動が不要 双方向コミュニケーション アプリの起動が不要 手動操作が不要 双方向コミュニケーション 視覚的にわかりやすい 大きな情報を扱いやすい デメリット 長いやり取りは不向き 段階的なコミュニケーション 大きな情報は不向き 場所が固定されてしまう 段階的なコミュニケーション 一方通行のコミュニケーション 個別アプリやWebに 都度アクセスが必要
  11. 11. See the World as a Database 告知 第6回JDUC勉強会 2017/12/13(東京)
  12. 12. See the World as a Database Thank you!

×