Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

調べ方講座(入門)

124 views

Published on

技術初心者は問題解決にどうしても時間がかかってしまいます。そこでどうしたらすぐに問題解決できるのか、やりたい事を達成できるのか。それを調べることで解決する方法を紹介します。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

調べ方講座(入門)

  1. 1. 調べ方講座(入門) インターネットを活用して素早い問題解決 2017年12月09日 スタイル・フリー SIer事業部 滝上 尚 (h_takigami@style-free.co.jp)
  2. 2. なんでうごかないの!?
  3. 3. これ、どうすればいいん?
  4. 4. わからないまま数時間たってしまった…
  5. 5. そんな人も 調べ方次第で5分で解決できたかも
  6. 6. 本講座の目的 ① 問題解決のスピードアップ ② 多種の技術に適応しやすくなる 対象 調べ方がうまくなりたい人 ロースキルIT技術者
  7. 7. では、調べていきましょう。
  8. 8. その前に…
  9. 9. 何が解らないかはっきりさせてくださいね
  10. 10. ちなみに調査には2つあると思っています。 ①問題解決的調査 何か問題があり、それを解決する方法 を調べる ②勉強的調査 そもそも使う予定の技術は何なのか 使う技術で何ができるのかを把握する
  11. 11. 調べる前にはっきりさせること ① 自分は何がしたいのか (条件分岐、繰り返し、重複削除、ノイズ除去等) ② 何を使っているのか (java,PHP,Phython, cakephp,spring等) これさえわかっていれば 何もいうことないんですけどね!
  12. 12. 例:CakePHP3のORMの使い方がわからない!! ① 自分は何がしたいのか →CakePHP3のORMが使いたい ・・・ORMで何がしたいの? →結合(join)した結果を取得したい ② 何を使っているのか CakePHP3, ORM
  13. 13. そもそもORMってなに?って人は 「ORM」で検索すればでてくるよ
  14. 14. はっきりとさせたところで検索 基本的には、出てきた単語を空白を付けて検索す ればよいだけです。 先ほどの例ででてきた単語を並べると CakePHP3, ORM, 結合(Join) 単純に上記を並べて検索してみましょう。 “CakePHP3 ORM 結合” (Google先生推奨)
  15. 15. とりあえず一番上を開いてみます
  16. 16. https://book.cakephp.org/3.0/ja/orm/query-builder.html
  17. 17. 情報量が多すぎるよ!! ってときに 「Ctrl + F」
  18. 18. こんなのがでてきます。 これはGoogle Chromeですが 他のブラウザでも出てきます。
  19. 19. とりあえずやりたいこと「join」を入力する 46件でてきた。とりあえず下に下って いきましょう。
  20. 20. さっそくそれっぽいのがでてきた 「Joinを追加する」。。。これじゃね? ならこれをクリックしよう
  21. 21. これじゃん。 ->join()ってやればいいんだな! ‘type’に’LEFT’って書いてある ‘INNER’にすれば内部結合になるのかな!? contain()っていうのも在るらしい。 これを調べて使ってもよいのでは?
  22. 22. 一回の検索で解決しない場合があります。 その場合、検索の単語を変えるなどしてみてもう一 度調べてみましょう。 検索ワード “CakePHP3 join”
  23. 23. こっちのサイトは先頭からjoinの話がでた http://m-shige1979.hatenablog.com/entry/2015/01/15/080000
  24. 24. こっちのサイトは先頭からjoinの話がでた。 読んでいくと準備段階と実用のサンプルまである(解決)
  25. 25. やってみたけどできないという時、 エラーや例外(Exception)がでてませんか? エラー文や例外を検索ワードに足すと更に問題解 決に近づきます。 検索ワード: “php using this when not in object context”
  26. 26. 例:PHPを使っていたらエラーがでた エラー文: PHP Fatal error: Using $this when not in object context 検索ワード: “php using this when not in object context”
  27. 27. でた
  28. 28. ご丁寧にかいてありました staticはずしたら直ったそうです。終わり
  29. 29. 使うサイトの個人的な見解 公式サイト 基本的には、大体のことは調べられる。 「何ができるのか」等、全体を把握しやすい 情報量が多い為、特定的な方法を調べるには、 不向きな気がしている(慣れれば別) 技術共有サイト、技術ブログ 「~をする」といった特定的な情報が取得しやすい 全体を把握は難しい
  30. 30. よく使うページ紹介
  31. 31. 公式リファレンス 言語やOSS、ソフトウェアには大体、 公式リファレンスがあります。 調査したい技術で何ができるか等、全体を把握した い時は、ここを使うのがお勧め。 一旦把握できればいざ、使いたい時にすぐにしらべ られる。 英語サイトが多いのがたまに傷 英語でもあきらめないで
  32. 32. 技術コミュニティ的サイト Qiita 日本語で使いやすく記事も多い。 関連記事や気に入ったユーザから更に深く調べる ことができる SlideShare 技術情報等がスライド形式で投稿されている。 技術情報が多いが検索ヒットしにくいのがたまに傷
  33. 33. 質問サイト Stack Overflow 英語の情報がほとんど。自分と同じ問題を持った 人が世界にはいるものでその解決方法が結構乗っ ている。英語でもあきらめないで Github 質問サイトではないがOSSの使い方など質問する 場所があり、そこに問題解決方法が多々ある。 英語でもあきらめないで
  34. 34. まとめ ① 調べる前になにをしたいかはっきりさせる ② 調べたい技術や方法の単語を空白区切りで検索 ③ 用途によって公式やその他サイトを使い分ける
  35. 35. さいごに 今回の内容は初心者向けの簡単な調べ方ですが、 これさえマスターすれば、大体の技術に適応するこ とができるようになります。 また、問題解決にかかる時間も短くなるでしょう。 ただし、調べるためには基礎知識は必要になってき ます。勉強は怠らないようにしましょう
  36. 36. 御清聴ありがとうございました

×