Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
2013年6月26日株式会社アクトキャットリーンソフトウェア開発とは
目次1.  リーンソフトウェア開発	  2.  MVP	  ~	  minimum	  viable	  product	  ~	  3.  MVPで顧客の反応を見て改善を施す	  4.  MVPから始めよう	  2
3リーンソフトウェア開発
リーンソフトウェア開発n 英語の”lean”は生産方式や企業で、	  無駄を排したさまを意味する	n リーン生産方式と呼ばれる、トヨタ生産方式をベースに体系化した、製品の生産管理手法がある	  n リーンソフトウェア開発は、トヨタ生産方式...
5MVP MINIMUM VIABLE PRODUCT
アイデアのコアだけ開発、検証しようn 課題を解決するアイデア、新規事業のアイデア、その実現のためのソフトウェア、それぞれが大きすぎる事はありませんか?	n あの機能も入れたい、この機能も必要だ、と全ての機能を導入していくとプロジェクトは非常...
MVPとは minimum viable productn その名の通り、「最低限有効な機能を備えたプロダクト」アイデア(課題解決)の実現のコア機能のみ、実装したようなプロダクトのこと	  n アイデアの検証のために、	  そのアイデアがイ...
MVP例: パズドラはパズルから8[引用元]	  【徹底インタビュー】「パズル&ドラゴンズ」はこうして作られた。	  hAp://www.appbank.net/2012/04/11/iphone-­‐news/395927.php
MVPに関するごく一部の例外n  ゲームなどはMVP開発が難しい場合がある	  l たとえば、パズドラの場合、カジュアルゲームとしてパズルをリリースしてヒットしてしまった場合、カジュアルゲームには競合優位性(ユーザの蓄積など)もないため、他...
その機能はムダ、ムダ、ムダ従来の企画(総合アプリ)	n  アドレス帳と自動同期する	  n  電話が無料でかけられる	  n  テキストメッセージが送れる	  n  顔文字、絵文字が送れる	  n  スタンプが送れる	  n  グル...
11MVPで顧客の反応を見て改善を施す
MVPで顧客の反応を見て改善を施すn MVPは最低限有効な製品であり、顧客の反応を見るための試作品。社内ツールなど、顧客が外部でない場合も同様である	  n MVP開発後、顧客の反応を見て、改善を施す	  n このサイクルを繰り返すことで...
ムダのない開発手法n 1機能ずつなど、小さな間隔で開発、リリースを繰り返していく開発手法のことを「アジャイルソフトウェア開発」と呼ぶ	n その中でも、各リリースごとにユーザインタビューなどを行い、ユーザに求められている機能を追加出来たかを検...
14MVPからはじめよう
まずはMVPから。その後拡大していこうMVP(無料電話アプリ)	n  アドレス帳と自動同期する	  n  電話が無料でかけられる	  顧客に求められる機能のみを	n  アドレス帳と自動同期する	  n  電話が無料でかけられる	  n...
会社概要会社名	 株式会社アクトキャット	設立年	 2012年5月10日	代表取締役	 角 幸一郎	本社所在地	 東京都港区赤坂8丁目9番14号 ローザ赤坂 107号室	各種実績40以上のiOS/Android/Webアプリの企画設計開発運用実...
お問い合わせ先n 下記までお気軽にお問い合わせ下さい	  	  n StudyTechはこちらから無料でご利用頂けます	17担当: StudyTech サポート係"Mail: support@studytech.jp"Tel : 03-64...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

リーンソフトウェア開発とは

12,804 views

Published on

リーンソフトウェア開発、MVP、アジャイルソフトウェア開発についての概要を記載したスライドです。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

リーンソフトウェア開発とは

  1. 1. 2013年6月26日株式会社アクトキャットリーンソフトウェア開発とは
  2. 2. 目次1.  リーンソフトウェア開発  2.  MVP  ~  minimum  viable  product  ~  3.  MVPで顧客の反応を見て改善を施す  4.  MVPから始めよう  2
  3. 3. 3リーンソフトウェア開発
  4. 4. リーンソフトウェア開発n 英語の”lean”は生産方式や企業で、  無駄を排したさまを意味する n リーン生産方式と呼ばれる、トヨタ生産方式をベースに体系化した、製品の生産管理手法がある  n リーンソフトウェア開発は、トヨタ生産方式、リーン生産方式をソフトウェア開発に最適化したソフトウェア開発手法である 4
  5. 5. 5MVP MINIMUM VIABLE PRODUCT
  6. 6. アイデアのコアだけ開発、検証しようn 課題を解決するアイデア、新規事業のアイデア、その実現のためのソフトウェア、それぞれが大きすぎる事はありませんか? n あの機能も入れたい、この機能も必要だ、と全ての機能を導入していくとプロジェクトは非常に大きなサイズになってしまう n アイデアのコアとなる部分のみ、開発、検証、その後、拡大を図ったほうがムダがない 6
  7. 7. MVPとは minimum viable productn その名の通り、「最低限有効な機能を備えたプロダクト」アイデア(課題解決)の実現のコア機能のみ、実装したようなプロダクトのこと  n アイデアの検証のために、  そのアイデアがイケてるかどうか試す為に、  全部の機能を作る必要は一切ありません  n MVPでも役立つ、イケてる、流行る、の確認は十分に出来ます 7
  8. 8. MVP例: パズドラはパズルから8[引用元]  【徹底インタビュー】「パズル&ドラゴンズ」はこうして作られた。  hAp://www.appbank.net/2012/04/11/iphone-­‐news/395927.php
  9. 9. MVPに関するごく一部の例外n  ゲームなどはMVP開発が難しい場合がある  l たとえば、パズドラの場合、カジュアルゲームとしてパズルをリリースしてヒットしてしまった場合、カジュアルゲームには競合優位性(ユーザの蓄積など)もないため、他社に参考にされ、同様の機能を持ったソーシャルゲームがつくられてしまう可能性などがある  l 世界観を構築しなければ製品として機能しない場合など、  ゲームについてはMVPの例外は多い  9©  2013  Actcat,  Inc.  All  Rights  
  10. 10. その機能はムダ、ムダ、ムダ従来の企画(総合アプリ) n  アドレス帳と自動同期する  n  電話が無料でかけられる  n  テキストメッセージが送れる  n  顔文字、絵文字が送れる  n  スタンプが送れる  n  グループチャットが出来る  n  グループで電話が出来る  n  既存SNSアカウントでログイン出来る  MVP(無料電話アプリ) n  アドレス帳と自動同期する  n  電話が無料でかけられる 10例:  コミュニケーションが出来るアプリ まずはここから。コアとなる機能だけ切り出して、「無料で電話が出来るアプリ」がニーズがあるか見ていけば良い。最初から全部盛りにしなくても、「無料で電話をかけたい人」は使ってくれる  
  11. 11. 11MVPで顧客の反応を見て改善を施す
  12. 12. MVPで顧客の反応を見て改善を施すn MVPは最低限有効な製品であり、顧客の反応を見るための試作品。社内ツールなど、顧客が外部でない場合も同様である  n MVP開発後、顧客の反応を見て、改善を施す  n このサイクルを繰り返すことで、サービスの成功率が飛躍的に高まる 12©  2013  Actcat,  Inc.  All  Rights  
  13. 13. ムダのない開発手法n 1機能ずつなど、小さな間隔で開発、リリースを繰り返していく開発手法のことを「アジャイルソフトウェア開発」と呼ぶ n その中でも、各リリースごとにユーザインタビューなどを行い、ユーザに求められている機能を追加出来たかを検証することで、ムダな機能を追加してしまう確率を下げるのがリーンソフトウェア開発 13©  2013  Actcat,  Inc.  All  Rights  
  14. 14. 14MVPからはじめよう
  15. 15. まずはMVPから。その後拡大していこうMVP(無料電話アプリ) n  アドレス帳と自動同期する  n  電話が無料でかけられる  顧客に求められる機能のみを n  アドレス帳と自動同期する  n  電話が無料でかけられる  n  テキストメッセージが送れる  n  顔文字、絵文字が送れる  n  スタンプが送れる  n  グループチャットが出来る  n  グループで電話が出来る  n  既存SNSアカウントでログイン出来る  15例:  コミュニケーションが出来るアプリ まずはここから  はじめよう。  成長させていこう  
  16. 16. 会社概要会社名 株式会社アクトキャット 設立年 2012年5月10日 代表取締役 角 幸一郎 本社所在地 東京都港区赤坂8丁目9番14号 ローザ赤坂 107号室 各種実績40以上のiOS/Android/Webアプリの企画設計開発運用実績大手広告代理店等との受託開発、コンサルティング実績16主要な事業ソフトウェアエンジニア教育事業 受託開発事業 ウェブサービス、社内ツール、iPhone/Androidアプリなどの受託開発
  17. 17. お問い合わせ先n 下記までお気軽にお問い合わせ下さい    n StudyTechはこちらから無料でご利用頂けます 17担当: StudyTech サポート係"Mail: support@studytech.jp"Tel : 03-6434-5905"HP : http://www.actcat.co.jp/hAp://www.studytech.jp/

×