Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Azure VMを検証に使う –
便利なHyper-Vスナップショットを使う方法
サイエンスパーク株式会社 須藤圭太
1
• ID:suusanex( connpass・Twitter・GitHub共通)
• 名前:須藤圭太
• サイエンスパーク株式会社という独立系ソフトウェアベンダーに所属
• 4年ほど受託開発で、上流から下流まで全部を回す
• ここ6年ほどは、...
• 開発中の検証PCとしてAzure VMを使う
• ハードウェアに依存しない検証なら可能
• 短時間の利用なら高スペックでも安い
• (使っていないときは停止するのを忘れずに!)
• MSDNの無料使用枠を持っているなら、ぜひ
Azure V...
• 検証には、前の状態にすぐ戻せるスナップショット機能が不可欠
• Azureのスナップショットは、Hyper-Vなどとは役割が違う
• 「スナップショットを元にして別のVMを発行する」なので、時間がかかる
Azure VMのスナップショットは...
• 最近、Hyper-V上でHyper-Vを動かせるようになっている
• Azure VMでも可能
• Hyper-Vの機能はすべて使える!
• 32bitOSも利用可能
そこでNested Hyper-V
5
• 条件を満たすAzure VMを発行。今回は次のスペックを使用
• Standard_D4s_v3
• [smalldisk] Windows Server 2019 Datacenter
• あとは普通のHyper-V構築と手順は同じ
• ...
• インターネット接続をするには、NAT
の設定が必要
• これまたMSのドキュメントがとても
丁寧で参考になる
• https://docs.microsoft.com/ja-
jp/archive/blogs/jpaztech/connec...
• Azure VMへの持ち込みは、普通に使うMB単位のファイルならrdpでの転送
• あとは普通のHyper-Vホスト・ゲスト間のファイル転送
• ゲストがWin8以降なら、拡張セッションを使えばrdpと同じくコピー&ペースト
• ゲストがW...
• ストレージ料金はずっとかかり続けるので、注意
• VM以外にも料金はかかる
• 実際に使ってみた結果を見せます
運用する上でのポイント
9
• ストレージ料金は常にかかり続けるので、重要
• HDD64GBだと動作に引っかかりを感じる
• SSD64GBなら違和感なく使える
• この用途だと、スループットよりもランダムアクセス耐性の方が効く?
ストレージの選択
10
Standar...
• 1か月置きっぱなしのVMを、20hだけ使用した
• Windows Updateや.NETのインストールなど比較的高負荷な作業を含む
• 開発の合間に検証するくらいなら、MSDNの無料枠で十分!
実際に使った費用はどうか
11
実績 20h...
• Azure VMはHyper-Vも使えるので、検証には便利
• 無料とはいかないが、MSDNの無料枠を持っているならぜひ生かしてほしい
• うっかりONのまま放置してクラウド破産しないように!(自動シャットダウンを使
うと良い)
まとめ
12
SP2002-E21-01
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

of

Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 1 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 2 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 3 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 4 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 5 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 6 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 7 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 8 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 9 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 10 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 11 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 12 Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 Slide 13
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

0 Likes

Share

Download to read offline

Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法

Download to read offline

勉強会で発表した資料。
https://sciencepark.connpass.com/event/163451/

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

Azure VMを検証に使う - 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法

  1. 1. Azure VMを検証に使う – 便利なHyper-Vスナップショットを使う方法 サイエンスパーク株式会社 須藤圭太 1
  2. 2. • ID:suusanex( connpass・Twitter・GitHub共通) • 名前:須藤圭太 • サイエンスパーク株式会社という独立系ソフトウェアベンダーに所属 • 4年ほど受託開発で、上流から下流まで全部を回す • ここ6年ほどは、自社製品開発を担当 勉強会、今後も開いていきます。 https://sciencepark.connpass.com/ 自己紹介 2
  3. 3. • 開発中の検証PCとしてAzure VMを使う • ハードウェアに依存しない検証なら可能 • 短時間の利用なら高スペックでも安い • (使っていないときは停止するのを忘れずに!) • MSDNの無料使用枠を持っているなら、ぜひ Azure VMは、ちょっとした検証にも向いている 3
  4. 4. • 検証には、前の状態にすぐ戻せるスナップショット機能が不可欠 • Azureのスナップショットは、Hyper-Vなどとは役割が違う • 「スナップショットを元にして別のVMを発行する」なので、時間がかかる Azure VMのスナップショットは検証に向かない 4
  5. 5. • 最近、Hyper-V上でHyper-Vを動かせるようになっている • Azure VMでも可能 • Hyper-Vの機能はすべて使える! • 32bitOSも利用可能 そこでNested Hyper-V 5
  6. 6. • 条件を満たすAzure VMを発行。今回は次のスペックを使用 • Standard_D4s_v3 • [smalldisk] Windows Server 2019 Datacenter • あとは普通のHyper-V構築と手順は同じ • MSのドキュメントがとても丁寧で参考になる • https://docs.microsoft.com/ja- jp/archive/blogs/jpaztech/recover_vm_using_nested_hyperv 作成手順 6
  7. 7. • インターネット接続をするには、NAT の設定が必要 • これまたMSのドキュメントがとても 丁寧で参考になる • https://docs.microsoft.com/ja- jp/archive/blogs/jpaztech/connect ivity_from_nested_vm 検証OSからのインターネット接続 7
  8. 8. • Azure VMへの持ち込みは、普通に使うMB単位のファイルならrdpでの転送 • あとは普通のHyper-Vホスト・ゲスト間のファイル転送 • ゲストがWin8以降なら、拡張セッションを使えばrdpと同じくコピー&ペースト • ゲストがWin7なら、PowerShellコマンド・共有フォルダなど工夫が必要 ファイルの持ち込み 8
  9. 9. • ストレージ料金はずっとかかり続けるので、注意 • VM以外にも料金はかかる • 実際に使ってみた結果を見せます 運用する上でのポイント 9
  10. 10. • ストレージ料金は常にかかり続けるので、重要 • HDD64GBだと動作に引っかかりを感じる • SSD64GBなら違和感なく使える • この用途だと、スループットよりもランダムアクセス耐性の方が効く? ストレージの選択 10 Standard SSD Managed Disks ディスク サイズ 月額 ディスクあたり の IOPS ディスクあたり のスループット E4 32 GiB ¥268.80 最大 120 最大 25 MB/秒 E6 64 GiB ¥537.60 最大 240 最大 50 MB/秒 Standard HDD Managed Disks ディスク サイ ズ 月額 ディスクあたり の IOPS ディスクあたり のスループット S4 32 GiB ¥172.04 最大 500 最大 60 MB/秒 S6 64 GiB ¥336.90 最大 500 最大 60 MB/秒
  11. 11. • 1か月置きっぱなしのVMを、20hだけ使用した • Windows Updateや.NETのインストールなど比較的高負荷な作業を含む • 開発の合間に検証するくらいなら、MSDNの無料枠で十分! 実際に使った費用はどうか 11 実績 20h使用 (想定)160h使用 VM 824 / 20h 6,592 ディスク(ホストOS) 166/月 166 ディスク操作(ホストOS) 3 / 20h 24 ディスク(ゲストOS) 851/月 ※途中でサイズ変更 851 ディスク操作(ゲストOS) 65 / 20h 520 データ転送(送信) 3 / 20h 24 合計 1,912 8,177
  12. 12. • Azure VMはHyper-Vも使えるので、検証には便利 • 無料とはいかないが、MSDNの無料枠を持っているならぜひ生かしてほしい • うっかりONのまま放置してクラウド破産しないように!(自動シャットダウンを使 うと良い) まとめ 12
  13. 13. SP2002-E21-01

勉強会で発表した資料。 https://sciencepark.connpass.com/event/163451/

Views

Total views

216

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

7

Actions

Downloads

1

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×