ビアマジ!21認知企画

289 views

Published on

今回はビアマジ企画として早稲田大学をケースにして考察しました。
数ある大学の中でも早稲田は非常にお酒好きな学生が多いこと、そして何より学生数が多いためこの大学でプロモーションが成功した場合どの大学でも通じる可能性が高いと考えたためです。プランをあえて絞らなかったのは一つの戦略だけでは75%もの学生に認知させることは難しいと考えたためです。多角的に学生に対しアプローチをかける(リアルでもネットでも)ことで75%の学生に対し届くのではないかと考えました。数の部分まで正確に考えることができなかったので悔やまれますが、効果的なアプローチ方法は考えることができた思っております。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ビアマジ!21認知企画

  1. 1. 「ビアマジ!21」認知企画 早稲田大学 宇賀田 開土
  2. 2. 学内の学生の75%に認知させるために はどうしたらよいのか・・・?
  3. 3. 具体的な方法・・・ 早稲田大学の場合
  4. 4. 学内誌(マイルストーン)に載せる! マイルストーンとは? 授業情報、サークル情報、ゼミ情報などが網羅さ れた早大生に必要不可欠な情報誌。 早大生の80%以上が購入する。
  5. 5. 寄付講座の実施! ASAHIが大学で寄付講座を行うことでより学生に認知してもらえる。 先述したマイルストーンでの告知もより期待できる。 (例:ビールの飲み比べの講義、酒の歴史、おいしい飲み方など) お酒好きの早大生ならよりとっつきやすいのでは!? また面白い講義であればマスコミがとりあげることにより、さらなる 効果も期待できる。
  6. 6. 大学最寄りの駅での壁面広告! 早稲田ではLounge Noteというサークル紹介企業が壁面広告を出 し、会員数、会員サークルを数倍増やすことに成功している。 学生のほとんどが見るため、非常に効果的な広告である。
  7. 7. 授業前に机に置かれているレジュメ! 席に座っているときにバイト情報のレジュメや議員 インターンのレジュメなどがあるが、みな気になっ て見てしまう。
  8. 8. Twitter、Facebookによる広告 ステータスに~大学としている人だけにピンポイントに広告を出せ ばCPCは非常に高いのでは? また大学生ということでお酒、無料というキーワードにも弱いはず。 そしてシェアによるバズらせる効果も高い!

×