Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

富士山村山古道を事例とした大学生の森林景観認識

191 views

Published on

2017年森林学会 「観光とレクリエーション」T6−17
Geopaparazziを行動記録ツール として使ってみた ~大学生による利用評価~ https://www.slideshare.net/cipher27/geopaparazzi-68227524
を異なる視点から分析したものです。
(本アカウントにおいてアップロードし直しました)

Published in: Environment
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

富士山村山古道を事例とした大学生の森林景観認識

  1. 1. 富士山村山古道登山を事例とした 大学生の森林景観認識 〇武 正憲1),神宮翔真2),佐方啓介3),伊藤太一3) 1)筑波大学芸術系 2)筑波大学大学院生命環境科学研究科 3)筑波大学生命環境系 1 自然地域計画実習 第128回日本森林学会大会 3月28日 T6-17
  2. 2. 2 背景 利用者が好む・印象に残りやすい森林景観を把握することで, 豊かな自然体験を提供でき, 多様性のある登山道整備や管理計画の実現できる 好まれる森林景観 堀(1998),R.カプラン(2009) 好まれない森林景観
  3. 3. 3 目的 研究目的: 大学生の印象に残る森林景観の特徴を把握すること 自然体験が少ない大学生の場合, ・どのような森林景観が印象に残るのか? ・体力差・到達地点により, 印象に残る森林景観が異なるのか? 一方で,GPSロガー普及により 利用者の行動記録が取得が容易になった
  4. 4. 4 研究方法 筑波大学自然地域計画実習に参加した大学生を対象に 1)印象に残る(=気になる)森林景観の位置情報を 記録させる 2)密度分布が高い記録地点の森林景観を元に, 大学生の印象に残った森林景観の特徴を把握する 3)体力別に分けた班ごとに記録地点の密度分布を 比較し,体力・到達地点の影響を考察する
  5. 5. 筑波大学自然地域計画実習とは • 実施場所:富士山麓(静岡県側) • 実習の目的 自然地域の多様なゾーニング GPSロガーでの位置情報取得方法 を学ぶ • 実習の対象者:主に2・3年生 29人 2016年実績:2年17人,3年10人,4年2人 • 日程と概要内容(2016年度) 7月13日:製紙工場見学, 世界文化遺産構成資産見学 7月14日:村山古道登山活動 7月15日:森林管理作業 5
  6. 6. 6 村山古道での登山活動 村山古道とは • 明治まで使われていた山頂までの参詣道 • 村山浅間神社を起点(1合目)とし 富士宮口登山口(5合目)に繋がる • 廃道化するが, 有志のボランティア活動により復活 • 登山道管理は最小限 • 他の登山者とほとんど出会わない
  7. 7. 7 村山古道登山活動の行程 6合目(2,500m) Start(1,100m) • 全長約12kmの登り道 • 高低差:約1,400m • 8時出発,15時頃に6合目付近到着 • 実習中の天候は晴れ • 下山は公共バスを利用 宝永山山頂 (2,643m) 富士宮口5合目
  8. 8. 8 古道の景観多様性(見どころ・ゾーニング) 1)案内図(見どころ) 2)国立公園公園計画図 特別保護地区 第一種特別地域 第二種特別地域 第三種特別地域 普通地域 森林と人との共生林 自然維持タイプ 水土保全林 水源涵養タイプ 森林と人との共生林 森林空間利用タイプ 3)国有林森林計画図 6合目(2,500m) 宝永山山頂(2,643m
  9. 9. 9 森林景観の記録方法 • 事前学習の実施@大学キャンパス (7月8日 :10:00~12:00) 1)位置情報記録アプリ “Geopaparazzi”の座学解説 2)ワークショップ形式の演習 • 事前アンケートにより体力別に班分け 自己申告による 体力&登山経験 低 高 班No 1 2 3 4 5 6 グループ人数 (人) 5 5 5 5 5 4 内 訳 男 1 3 4 4 4 3 女 4 2 1 1 1 1 端末数(台) 4 3 3※ 3 3 2 一人あたり端末数 0.8 0.6 0.4 0.6 0.6 0.5 ※実習では1台故障
  10. 10. 10 アプリ“Geopaparazzi”とは Geopaparazzi=ジオパパラッチ Android用の地図アプリ(無料) ※ iPhoneでは使えない 【メリット】 • オフラインでも使える! • 目的に応じて入力フォームを 自由に作成し,配布できる • 行動記録が取れる,写真が撮れる! • gpxやkmzで出力できる!
  11. 11. 11 森林景観の記録方法 学生が登山中に実施したこと 1. 軌跡記録(自動インターバル:3秒毎) 2. 標高200m毎の「定点」で, ポイント・写真・感想を記録する 3. 定点以外に,「気になった地点」で, ポイント・写真・感想を記録する
  12. 12. 12 結果 –分析対象とするポイント- 学生が記録した全ポイント数:562地点 全データ数 562 有効データ 389 定点 169 分析対象 (定点以外) 220 無効データ 173 分析対象とした全ポイント数:220地点 実際の端末上の記入画面
  13. 13. 13 結果 – 記録地点の密度- 有効データ (定点+分析対象) 389 分析対象 Points 220 密度 低 高 定点データを除き, 印象に残った を抽出
  14. 14. 14 結果 ‐記録密度が高い地点の特徴‐ 3.大規模倒木帯 2.登山道上の倒木 1.森林限界 5.寺院跡地 5.噴石上の苔植生 4.交差点とギンリョウソウ 密度 低 高 4.交差点とギンリョウソウ 案内図に 掲載されたもの
  15. 15. 15 結果 ‐記録密度が高い地点の特徴‐ 5.噴石上の苔植生 密度 低 高 国立公園 保護計画の境界 国有林 機能類型の境界
  16. 16. 16 結果 – 班の違いによる密度比較- No 1班 2班 4班 3班 6班 5班 平均 最終地点 6合目 宝永 火口 宝永山 頂手前 宝永山 山頂 有効ポイント数 66 41 28 33 30 22 36.7 機器数 4 3 3 2 2 3 2.8 1台当たりの ポイント数 16.5 13.7 9.3 16.5 15.0 7.3 13.1 6合目(2,500m) Start(1,100m) 宝永山山頂 (2,693 m) 宝永山山頂 (2,425m)
  17. 17. 17 結果 – 班の違いによる密度比較- 全体 1班 2班 4班 3班 6班 5班 1.森林限界 2.登山道上倒木 3.大規模倒木帯 4.交差点と ギンリョウソウ 5.寺院跡地 1 2 3 4 5 密度 低 高
  18. 18. 18 結果 – 班の違いによる密度比較- 全体 1班 2班 4班 3班 6班 5班 5班 1班 噴石上の苔植生 密度 低 高 ガス
  19. 19. 19 まとめと考察 記録地点の密度分析により, ・大きな景観変化点は印象が残る (登山道上の倒木,森林限界,台風による倒木跡,史跡) ・ゾーニングの境界線を景観変化として認識しにくい ・班ごとに記録地点にバラつきが認められる 多様性を有する森林景観を計画的に創造するためには 変化の大きな地点を配置する工夫が必要である 既存のゾーニングを景観変化から読み取ることは難し いため,管理目的の違いが利用者にもわかる工夫が必 要である
  20. 20. ご清聴ありがとうございました 20

×