Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

組み込み開発の現場とRedmine

3/5(土) RxTstudy

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to comment

組み込み開発の現場とRedmine

  1. 1. 1 / 10 組み込み開発の現場と Redmine @50_Kenzo
  2. 2. 2 / 10 経歴など ● 某下請けソフトメーカー勤務 ● 組込み一筋 10 数年 ● 開発規模は 1 〜 30 名 ● non OS 、 ITRON 、 Windows CE 、 Android ● 携帯、スマホ、通信機器、カーナビ etc etc... ● ここ数年は組み込み Linux 多し
  3. 3. 3 / 10 Redmine とわたし ● Redmine との出会いは 5 年ほど前 ● 10 〜 20 名程度の開発規模 → 一般的な開発とそれほど変わりません ( と思う ) ● 課題管理、意識共有、見える化 ● チケットによる開発のリズム感 Redmine ってすばらしい!
  4. 4. 4 / 10 ところが ● ここ 2 年ほどは開発規模が小さい案件が増えた 多くて 3 名程度の案件 ● 加えて難度高め ● たとえば組み込み Linux だと カーネル、ドライバの業務経験必須
  5. 5. 5 / 10 で ● 課題管理としては使える ● ただ、先が読めない要件が多いので スケジュールも立てづらい。。。 → たとえば、新規の開発基板立ち上げ ● 基本少人数なので、 Redmine は それほどメリットないかも。。。 そう思っていた時期が わたしにもありました
  6. 6. 6 / 10 ある日の課題 Video Decoder Camera SoC Display Linux (User Space) Linux (Kernel Space) ① ドライバ側からの 応答がない ② 割り込みが   入ってこない ③ ピン配置、クロックは 問題なし ④Decoder の電源は 問題なし ⑤SoC への 信号が出ていない
  7. 7. 7 / 10 Redmine での課題管理 ① アプリ側の確認 ② ドライバでの割り込み確認 ③ クロック、ピン配置の確認 ④ 電源の確認 ⑤ 信号の確認 課題を順番に挙げていくと 切り分け手順が現れる ノウハウの継承に使えるんじゃね?
  8. 8. 8 / 10 マニアックな開発担当 仕様書はあるけど、問題発生時は あまり参考にならない 苦しんだ足跡をチケットに残しておけば Redmine である程度解決 ( 作業の段取りは理解できる ) 新人、新しい担当者 → どこから手を付けていいか分からない
  9. 9. 9 / 10 そして ● 過去プロジェクト、他のプロジェクトの チケットを参照する機会が増えました ● 担当プロジェクト外のメンバーとも、 チケットを介してのフォローのやり取りが 増えてきたような気がします
  10. 10. 10 / 10 まとめ 業務の引き継ぎ、新人の育成に Redmine の有効活用 これからも よい Redmine を!

×