Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
姦まじめ愚こ

工つの数字ヵゞ~多く を言吾る。
景気の重力き、 経烹斉 ・ 産業構造の重力向、
生産のフk準、 才肖費の重カきなどなど、
未ム達を耳又り巻〈 さまざ`まな環境の変イヒ鬱こっしゝて丶
多〈の言葉で`言吾るより、  
ヱっの数字で...
予田

野田家の長男。 西
丿ーー雷器株式会ネ土ーこ
勤めるサラリ一マ
ン。 会社でーまラク`
ビー音B【こ戸斤属して

   
 
     
 
  

隆、 菫、 誠の母棄見。 専業主
女帯ブどヵ`、 そろそろ何ヵ`イ士事 〝
【こ京尤こ...
よし おヵ ヵず ひ」

   

野田家の;欠男。 中

   

丶 計 丶 学2年生。 学校で 吉岡一彦
, 【ま自動車同好会ーニ 一 一 "一
戸斤属してL、る〝 隆の同僚。 同しフグ

    
      
 

      
 
...
第ー章

鉱工業生産‡旨数
~統言縄~ヵゝら景気動向を読む~ ・・・・・・・ "7

第2章

工業統言†調査
~誠の文ィヒ祭~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・gg

第3章 そのー
商業統言†調査
~薫のノヾ}...
鉱エ業生産‡旨数

言†カゝら景気動向を読む~
`} 鯵 }十ー
 ,〟訃〝訃 .`]"痲

.,, /
鍵  ー』〟〟 }〟 計 

鯵
,ク
、』縄

   

繍』、{

一

一縄{{箏}一[

〝ー〟

」 丶一
贈
縺

     

        

..『 ,ー ク}

〟   〟 ”』}縄{ 
 縄亥繍

/(

 

^〟ノ『ノ 〝〈
 〝鱗疹
〝^  〝 〟〟〝 繍離、〝縄`〝〝

{嬲{"〟』' ,
、m'”・.."【. 縄. ,」
{』  』 』} . 繍  一 縄す 〟{`~〉峡ー〝積〝 訃`〟{{縄{繍 } ,“〝丶 〝
系' ”、〔…〔縄{, ~ ,,.`〕" 」軸・ 」、...
電器オ末式会ネ土

ー
ー
丿

き ぬ
』丸ぃ抜〈からゃ
ボーッとして=〟

さぃ きん ざんざょぅ

ョ取近残業が
成ってきたから

-丿

一フグビーなんか

やっ てるけど・.'・..

ーー
ー嫉

債 鸞 W 籠 燗 偶
~}Mーーーー縄吠*帆 ー^, M,

さん崔丶ょ一つ じ かん

残業時間

たんLゅく

ウチのヮープロの

せ ぃ さんりょ〟っ へ

生産旦里も減ってる
よゝっやし ・ ' ' ' ・ ・ ・ ',

”...
繍骸
ゾ,,顔
, /

瘻亥
/
"" 動璽亭 "

一"』縄"" ". 縄管』"僅…縄”肌一一ー一-'“
〉ー ' ー^'"】

ー5
さぃ き旗

ョ取近

けい さ ,)〟つたい

旦示気後退

かんが

考ゝ乙てた
ないかーー

につい

んじゃ

けぃ き ど`つ,」丶つ

早離』丸の動喇は
ーーPを知れぱ

】 、、

よ<ゎヵるそ

きよ〟ヮ 'が

廿ゃ
〈ゥ曰は...
ま、乙 、

〟 丶
その」且にます繍ま
せぃさんど丶つたぃ と丶つけぃちょ一っ さ

生産動離離』統計調木且を

せぃさんど、つたぃ と、つけぃちょ〟つ さ

生産動能繍統計調査
とは ....... ・・

、」、つ繍」丶つ『」ょ-つせぃ ...
くに

我が
さん ざょ〟っ とぅ け ぃ なか
産業統許の中でも

勤っと き

最も基本となる

ちょう さ

調木且なんだ

ぐ たぃてき

目【体的には

まぃ つきく董 なんだい

』母月車珈何ムロ

〉」、つざい

鋼材が僻卜ン

...
f
n
S
r
e
h
m
u
N
x
e
d
m

ー=d=S[「iaー
P「。d=ct

〉」`つ '」`つざょ〝ゥせい さん し ず、つ

鉱ェ業生産指数
の}」とでー

in"

せいさん しゆっ '」 し ず、つ

生産ぉ嬲出瀞 縄・...
藻ノ ぃ ちが ひん 藻く

単位の也運一っ五一一一一ロ叩目を

ぉ〝〟

同じベースにして

す丶っ じ 洲瘍か

ひとつの数{子の中

まとめるために . ・ . - ・ . . ..

き じゅんわん

基憚年縄〟,繍 -縄
(現布は昭和...
かちがく

仲岬価値額とは

せいさ藻

生産滸諦を

ぁた」り

踵じて新しく〟

卜 カ

生み出光」れた価僧を

菫丶ん がく ぁ)けわ

金額で表した
ものー

っまりま生産額か〟b

げんゎんリょぅ叶 牽“ かぃせっ ぴ

原燃料費や...
酬 竈籠繍H〟HH籠竈關{翼〟竈嬲軋〕   

・〈〉人

』 霞璽〟 ト『・-・・ `
一
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〟`. 脚剛
.=〔址

鍼蟲'

せいさんかつどぅ

牲産活動に

さんざょ`っ

=ぃ さ...
はんたぃ

反対に

ぃ しょ〈じm〟っかんけぃ す、7 ち

衣食住関係の数値は

へんど丶寸

ち~
亦典動が小さい

ノ
けい き わろ
旦泉』刻が亜心くなったヵらとい って

Lょくたく き
食卓からおかずが消〟乙たり
き 喜ゆ斉 おお...
そのために

レ」丶つ け い ちよ】つ さ

統計調木且は

ひ じよ」づ じゆ一づ よ丶つ

非{吊に重要な

や< ゎり 、Kん

繍伐割を縄頂じる

,」ととなるんだ

24
Hぃ 縄】 ` す ] どゝつ`、'」?・
しヵし旦泉繍丸といゝつのは 」' .〝 , 離恥遍繁詣蝟でも 掘離軋が
(〟 〕 ` ノィ
つ ゝ 丶 ` ” 〟,' ” ( ゝ
も とつヵみにくし `.' 〟 〟, っかま)乙やすいとヵ

しゆ ...
声  }/声^ 芋工〆 藝豊含蓼    }  }
` ゝ繍~濃

ゝ パ樋」 /
伴昆《〔

主 ず ,
,》“_一 縄}}“/
丶
褥

26
,囗グ鬱老ノ

〝ノ夏-彡蓼蓼凌/
〟 , 」 』ク〟〟  

ノ ,,

けい き ど、つ っ」丶つ

旦泉=丸動向の

じ っ ち けん Lゅ、っ

{夷也升彦だっ=〝

士石{

~睡 】
〝

27
28
g ナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナ 」ナ 工‡旨数 『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『 『訃』

蛋丿主工嵩旨数震ま、 我カ寶ー玉ーの金喋と製造工業の生産、 出'荷、 在丿軍老二関連する言者ぎ舌重...
ー 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 ^ ~ 一 一 一 ~ 一 一 一 一 ~ ” 一 一 一 〝 一 ” 一 一 一 一 ' 一 一 一 一 一 一 一 一 ~ ~ 一 一 一 一 ~ ~ 一 ' 一 一 ~ 一 一 一 ` ~ ...
ゴ ー ー ー ー ー 【 ー ー ー ー ー ー ー ー ) ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 】 蓮 【 ー ー ...
マンガで紹介する鉱工業生産指数
マンガで紹介する鉱工業生産指数
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

マンガで紹介する鉱工業生産指数

5,565 views

Published on

20年以上前に作成されたものですが、鉱工業指数への理解を深めていただく上で一助になればと紹介とさせていただきます。マンガで鉱工業指数の意味などを説明しています。
何分作成されたのが20年前ですので、背景事情などに変化はありますが、鉱工業指数の意味や意義としては、あまり変化している訳ではありませんので、参考にはなると思います。

Published in: Economy & Finance
  • Be the first to comment

マンガで紹介する鉱工業生産指数

  1. 1. 姦まじめ愚こ 工つの数字ヵゞ~多く を言吾る。 景気の重力き、 経烹斉 ・ 産業構造の重力向、 生産のフk準、 才肖費の重カきなどなど、 未ム達を耳又り巻〈 さまざ`まな環境の変イヒ鬱こっしゝて丶 多〈の言葉で`言吾るより、 ヱっの数字で`示しプこ方カゞ、 よ り正石崔で`説尋尋白句な‡湯合ヵゞ多しゝよう で丶す。 国ヵゞ~政策を立案しブこり、 実施するときもこ(ま、 各手重の必ゝ要な統言十テ`~ータ を才舌用する、 企業ヵゞ事業を希テう‡易合、 しゝろし〝ろな統言†テ〝ータ を未'曼用 し丶 〝戦田各を浄東る〟` 学木交の‡受業&こぉし〝て、 日本ゃ外国の基礎白旬な糸充言†数イ直を勉弓童する'・・。 妻詳常麟こ玄佳弁なテ~ー夕杉まど しゝろしゝろな‡湯面&こ弓ーつ琶長り出されます。 しヵ〟し、 未ム達番ま、 それらの数字鬱こっしゝて、 どのよう鬱こイ停られてし〝るのヵゝ、 まプこ、 どうしゝうふうゐ二見るのヵゞ`正しし〝のヵゝ、 さら膠こ&ま、 そもそも統言†ヵ寶あることを矢ロってしゝるのヵゝなど、 改めて考ぇてみる と、 しゝ《っヵゝの疑Fm『や反省ヵゞ` 生まれてくるので`姦まなしゝで'しようカゝ。 糸充言†としゝう もの騒ま、 决してとっつき&こくしゝもので~&まありません。 本書を言売んで丶し〟ブこプご姿ナれ(ま、 楽しみなヵヾら通産糸充言†のェ`ソセンスを 王里解してしゝナこプご`Gナること と,思、しゝます。 本書ヵゞ丶 皆様の通産統言†&こヌ寸する 理角牢の一且力ゥこなれ(童'幸しゝ&こ存じます。
  2. 2. 予田 野田家の長男。 西 丿ーー雷器株式会ネ土ーこ 勤めるサラリ一マ ン。 会社でーまラク` ビー音B【こ戸斤属して 隆、 菫、 誠の母棄見。 専業主 女帯ブどヵ`、 そろそろ何ヵ`イ士事 〝 【こ京尤こうカ`と考えてL丶る。 芋 卿誓。退藻 }訃〝 n , とも すーナ "〝 ,。' 咎{ , 。 ハ 野田家の主。 通商産業大臣官房調 査統言†音Bの王見役職員。 通産統言†調 査ーこっL丶ての案内役。
  3. 3. よし おヵ ヵず ひ」 野田家の;欠男。 中 丶 計 丶 学2年生。 学校で 吉岡一彦 , 【ま自動車同好会ーニ 一 一 "一 戸斤属してL、る〝 隆の同僚。 同しフグ … ビー音Bーこ戸斤属してL丶 逸』 る業見友でもある。 予田 里予田家の長女。 女子大学の2回生。 趣味ーまショ`ン ピンク'とコ`丿レフ。 田イ七‡土子 葦 西丿ーー電器株式会ネ土ーこ 〝 } 勤める。L。 隆のマ 含 、 達也 寶』 のボ一イフレンド〝 亭 〝 昆 商ネ土ーこ勤めるサラリ ~† 昆』 一マン〝 』〟
  4. 4. 第ー章 鉱工業生産‡旨数 ~統言縄~ヵゝら景気動向を読む~ ・・・・・・・ "7 第2章 工業統言†調査 ~誠の文ィヒ祭~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・gg 第3章 そのー 商業統言†調査 ~薫のノヾ}スデ~ープレゼント~ ・・・・ ー・65 その2 サ一ビス統言†調査 ~謎の面男~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .-gェ 第4章 統言†調査員 ~幸子の就職~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・.ェェg 第5章 産業連関表 ~隆の経営診断~ ............... .・ ・・・・・ '・ェ47 牛
  5. 5. 鉱エ業生産‡旨数 言†カゝら景気動向を読む~
  6. 6. `} 鯵 }十ー ,〟訃〝訃 .`]"痲 .,, / 鍵 ー』〟〟 }〟 計 鯵 ,ク
  7. 7. 、』縄 繍』、{ 一 一縄{{箏}一[ 〝ー〟 」 丶一 贈 縺 ..『 ,ー ク} 〟 〟 ”』}縄{ 縄亥繍 /( ^〟ノ『ノ 〝〈 〝鱗疹
  8. 8. 〝^ 〝 〟〟〝 繍離、〝縄`〝〝 {嬲{"〟』' , 、m'”・.."【. 縄. ,」 {』 』 』} . 繍 一 縄す 〟{`~〉峡ー〝積〝 訃`〟{{縄{繍 } ,“〝丶 〝 系' ”、〔…〔縄{, ~ ,,.`〕" 」軸・ 」、」{W . .. 〟"J繍^』, 〟 {}〕』縄」』繍〟}』」] 鱗驛 ー。
  9. 9. 電器オ末式会ネ土 ー ー 丿 き ぬ 』丸ぃ抜〈からゃ ボーッとして=〟 さぃ きん ざんざょぅ ョ取近残業が 成ってきたから -丿 一フグビーなんか やっ てるけど・.'・.. ーー
  10. 10. ー嫉 債 鸞 W 籠 燗 偶 ~}Mーーーー縄吠*帆 ー^, M, さん崔丶ょ一つ じ かん 残業時間 たんLゅく ウチのヮープロの せ ぃ さんりょ〟っ へ 生産旦里も減ってる よゝっやし ・ ' ' ' ・ ・ ・ ', ”〝'岬.q 帆2 鋤~ ぁ '_'〝 ウチだけじゃ な じ 自 つと さい ョ取 いみたいだぜ ど、つしやがいLや 動車〈=跚に 勤めてる茹だちも さん 近よくないって せぃ ぞ、つざょ一つぜんたい 』也業全体が わる 亜縄いんだろ)つかヮ・ 〟ハ〝フルが はじけたんやから しゃ]なぃのかも しれヘんなぁー ー2
  11. 11. 繍骸 ゾ,,顔 , / 瘻亥 /
  12. 12. "" 動璽亭 " 一"』縄"" ". 縄管』"僅…縄”肌一一ー一-'“ 〉ー ' ー^'"】 ー5
  13. 13. さぃ き旗 ョ取近 けい さ ,)〟つたい 旦示気後退 かんが 考ゝ乙てた ないかーー につい んじゃ けぃ き ど`つ,」丶つ 早離』丸の動喇は ーーPを知れぱ 】 、、 よ<ゎヵるそ きよ〟ヮ 'が 廿ゃ 〈ゥ曰はお互い早く か一ス じ かん 時問があるから おL ゆっくり教ゝ乙てやろゝっ そ)つい-乙ぱ,」れまで と`つ し 〟ゝ」と ハ久さんの仕事を おL じっくり教ゝ乙た,」とが あまりなかったもんなぁ ー6
  14. 14. ま、乙 、 〟 丶 その」且にます繍ま せぃさんど丶つたぃ と丶つけぃちょ一っ さ 生産動離離』統計調木且を せぃさんど、つたぃ と、つけぃちょ〟つ さ 生産動能繍統計調査 とは ....... ・・ 、」、つ繍」丶つ『」ょ-つせぃ さん う{」 獅工業生産の動キ」を 明〟りかにするために 薫 薫 ー 轟 』薫 翼 翼 翼 ー 薫 〝驚 翼 翼 鸞 薫 '」、つざょ`つひん 工業ロ叩および鉱産物を せい さん か '」、つ 生産加工する じ ぎょ一っしょ - ' ~驚讐讐嚢讐讐“轟襲攣攣攣讐賽轟轟轟轟轟薫驚 ー つ 、つ さん しょ-つ 通産省が まぃ つきじづ し [母月{央施 している ちよづ さ 調大且の,」と なんだよ ノ ー w〟` なぃ よ、つ その内典合は 繍」丶つ ,〕、っ憲〟ょぅせぃ ひん 綱エ業製ロ叩の)っち ひん もく 細【一一千百ロ叩目にっぃて せい さた リょう 生産ョ{里 しゅ” か りょぅ 出繍何ョ{里 ざぃ '」 りょ一寸 縮庫ョ[里を 調、ベ ているんだ ”`管 鼻鳥 ,丁〟`
  15. 15. くに 我が さん ざょ〟っ とぅ け ぃ なか 産業統許の中でも 勤っと き 最も基本となる ちょう さ 調木且なんだ ぐ たぃてき 目【体的には まぃ つきく董 なんだい 』母月車珈何ムロ 〉」、つざい 鋼材が僻卜ン せいさん 生産+gれているか などの ー8
  16. 16. f n S r e h m u N x e d m ー=d=S[「iaー P「。d=ct 〉」`つ '」`つざょ〝ゥせい さん し ず、つ 鉱ェ業生産指数 の}」とでー in" せいさん しゆっ '」 し ず、つ 生産ぉ嬲出瀞 縄・ 檀庫指数 とも同じであり せい さんど丶つたい と、ワけいちよ`つ さ 牲産動能繍統計調査の 中かーり し ゆ よ`つ びん もく `たゝb 主要四ハ ー =叩目を選び た しょぅちょ一つ それに他省庁のものを ひん 隷く <ゎ 四一 =叩目加ースー 隷d 邂饗 疆 ハ,丶鞄`ー. 澁 澁 渋 涛 渋 涛 渋 渋 渋 脊 澁 涛 穿 〝澁 渋 渋 澁 澁 涛 渋 澁 澁 涛 實 責 澁 渋 責 齊 渋 渋 渋 渋 責 澁 澁 渋計渋 涛 涛 涛 澁 渋 涛 齊 畿_プ〈_〝青 澁 渋 渋 涛 澁 脊 ザヶ 渋 澁 渋 渋 渋^ ~ : 澁 涛 澁 脊_〝` 渋 涛 〝'〝
  17. 17. 藻ノ ぃ ちが ひん 藻く 単位の也運一っ五一一一一ロ叩目を ぉ〝〟 同じベースにして す丶っ じ 洲瘍か ひとつの数{子の中 まとめるために . ・ . - ・ . . .. き じゅんわん 基憚年縄〟,繍 -縄 (現布は昭和」ハ十牢) す丶つ ち の数値を
  18. 18. かちがく 仲岬価値額とは せいさ藻 生産滸諦を ぁた」り 踵じて新しく〟 卜 カ 生み出光」れた価僧を 菫丶ん がく ぁ)けわ 金額で表した ものー っまりま生産額か〟b げんゎんリょぅ叶 牽“ かぃせっ ぴ 原燃料費や機械訓故備の Lょぅ贔〟つ ぷん 消耗分を ,」,」から おまゝ乙の せっ びと`っL 離故備投資 かぷ 憲」ゆ〟つりょう 給料とか しきん 沁ための資金 巴 と丶つ
  19. 19. 酬 竈籠繍H〟HH籠竈關{翼〟竈嬲軋〕 ・〈〉人 』 霞璽〟 ト『・-・・ ` 一 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〟`. 脚剛 .=〔址 鍼蟲' せいさんかつどぅ 牲産活動に さんざょ`っ =ぃ さ〝 ぜん 縄ぃ `』}〟』』「〟 } 繍」 `」 , ,」〈なぃ 繍`っ繍〝 さ^ 帆繍 端砂 っ いた産業を 縫済全体の〟` }〟繍〝 国内の総生産(LGNP)に 離 考慮すると つ み つぇ 〟 縄,、〝〟}m「 ,, 】w ,」、つ,」一つざょ一ゴせい さん 〟】 縄m Fんたぃ 〟つ嬲」 働牌縄を視紹上ても }ナ ` 〟 〟_ 鉱エ業生産ヵ占める 離 GNP全体の動キ」に 俳{吊に重要な ウ ェ ィ ト が 離 諦一スる離掘讐が ひょ一っ =日曲一ホ〟 ゃW 腑 離 uuょ`「 ぉぉ 蓑禿てある 約四牽『あり麦 非{吊に大キ」し 22
  20. 20. はんたぃ 反対に ぃ しょ〈じm〟っかんけぃ す、7 ち 衣食住関係の数値は へんど丶寸 ち~ 亦典動が小さい ノ けい き わろ 旦泉』刻が亜心くなったヵらとい って Lょくたく き 食卓からおかずが消〟乙たり き 喜ゆ斉 おお 、 着るものが負縄に大きく赤久ゎったりしないだろ,つヮ' っまり^止業は ゝ き わ7趣 周卿縄劇が酒繍くなって }ー-_ またーー`Pの 製n離が也[ルれなくなると ` 潮裁が ざぃ ,」 在庫が弾『)エ せぃさん ヘ 生産を減らすよゝつになる 〟 、 繍 醤' 整責 整~ 圧 { 〟 遍鼎孵爪珈裁倦れるから g ) ..〟 一 か月」別の動きはすぐに 仏'は/ 囗 粡来の詔福要を見 わかる王ぃ,っ,」甦〝,、 い , ` 〆 ` さ '繍 は「〟縄〟『〟ゝ ぉ< ヾ Hん 、】 〟ー,) 整く 生産を蝉ョやすと 発表赫縄遅れ鮑は現在の動きゃ 一 い,つゎ†だ その姿から』起ざかってしま,つ 彡~ 忙 遣債 のはあたりまー乙だものな ヒゆよ、つ み 23
  21. 21. そのために レ」丶つ け い ちよ】つ さ 統計調木且は ひ じよ」づ じゆ一づ よ丶つ 非{吊に重要な や< ゎり 、Kん 繍伐割を縄頂じる ,」ととなるんだ 24
  22. 22. Hぃ 縄】 ` す ] どゝつ`、'」?・ しヵし旦泉繍丸といゝつのは 」' .〝 , 離恥遍繁詣蝟でも 掘離軋が (〟 〕 ` ノィ つ ゝ 丶 ` ” 〟,' ” ( ゝ も とつヵみにくし `.' 〟 〟, っかま)乙やすいとヵ しゆ と '」~7 ものなんだ 「}_ 」 ー〝〟 } 縄尉畑と首都{=周が 〟 〟 すいてるとか 丶` じょせぃ 職に女性の脳の鮎が L み 地味 て と`つけい 重要な手掛かりになるが 』}縄}』す 統計で ^ゅ〝=レ ., 'ゝ しつ《/ -. 額'り饗 す、つじ それだけで十分とは 表れている数{子と ル しやかい ヒつかん 一一】一〔ゝ乙な嬲 十訃 , . 社〈ヵの{実威』の りょ'寸 ほ、つ とフけいらょ】っさ けっ か ほヵの統嶽潮太且の結果も へ〟- . 両方から もちろん重要だ 〝繍〝繍軌な嬲赤逸化も ` 判腕するのが また刑尉燗』鵬になると .... 〟・ 重要と一】繍〕ゎれている 動窮だね 25
  23. 23. 声 }/声^ 芋工〆 藝豊含蓼 } } ` ゝ繍~濃 ゝ パ樋」 / 伴昆《〔 主 ず , ,》“_一 縄}}“/ 丶 褥 26
  24. 24. ,囗グ鬱老ノ 〝ノ夏-彡蓼蓼凌/ 〟 , 」 』ク〟〟 ノ ,, けい き ど、つ っ」丶つ 旦泉=丸動向の じ っ ち けん Lゅ、っ {夷也升彦だっ=〝 士石{ ~睡 】 〝 27
  25. 25. 28
  26. 26. g ナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナ 」ナ 工‡旨数 『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『『 『訃』 蛋丿主工嵩旨数震ま、 我カ寶ー玉ーの金喋と製造工業の生産、 出'荷、 在丿軍老二関連する言者ぎ舌重丿Jをイ本系白汀{二と らぇブこ ものて丶~、 景鏑力向の観察を&まじめ才蒙々 ブよ糸釜妻斉分才斤~のブこめの有交フJな手段と して各方面婆二丿云〈未'j用耆れて し丶 ま す。 Lユ下て"乙ま、 こゑ王らの才旨数の中て`丶最も重要な生産才旨数 (田各称二 ー ー P) を中〟じ丶&二言兒曰月してし`きます。 まず~、 金丿五工業生産才旨数を言晶H月する前蜃二、 静~旨数と尋まど うし~う ものて"あるヵゝ奪富単(二ふれてみろ と しま し よう。 ー. ‡旨数ーこっL丶て 才旨数と乙ま、 同じ不強頁の糸充言†数イ直の大丿]丶関イ系をH寺Fa譬白甘まブこ&ま士易戸天拍々J騒ニ上ヒ車交するブこめ(二、 2っの胴の 一方を蝉と してイ也方の大き耆を上ヒ率 (百分土ヒ) の汗彡て`言〝賽*算Lプこものて〝す。 このと き上踊交のオ票準とな る鯉を驛量とL丶し丶、 上帥交の蝉となる=寺,点を鵬寺と~丶し丶ます。 イ固々の品目 (同一のもの) を上辟交すろ (イ固男ーj才旨数) こ と&まもちろん、 本文(二出'てきブ二よ う(二自重力車、 金岡木オ… し丶っプ二し丶ろし丶ろな品目をゥェイ トて"力ロ重平‡勾して糸窓合イヒする こ と(二よ り、 一つの数字(二表わす こと 〈糸慧紺旨萎文) もて丶`きます。 糸窓肘旨数のイ士糸且み&二っL丶て簡単(二言兒日月しま Lょ う。 糸志肘旨数のイ芋成(こ(ま、 @どのよう 必こ謹を決めるのヵゝ @その蝉炒こ講走しゝ、 し〟ろしゝろな単イ立の品目を同じ レべノレで~どのよう @ニ言判面するヵゝ としゝっブこF縄守題ヵゞあ髑フ ます。 h丶 @るこっしゝて乙ま、 逓常 ーヵゝ月、 ー》季等の長さを 持っ丼児F縄弓を選び~、その其泪F白守の数イ直を ー00と して表堵っ します。 (雛の金肛業生産才旨数な どの才旨数3まE召未ロ 60年を鞘と しており、 5年毎&こ謹奪押を顧斤 してしゝます。〉 @るこっしゝて縄ま、 各吉占目の金客購成上齔(ウェイ ト) を考慮して丶 単イ立の異なる数量のイ申び~を壽刊面する としゝっプこ力ロ重平‡勾の苅去を用しゝてしゝます。 生産才旨数の士湯舎縄ま、 生産客頁やイマー~プ丿ロイ面イ直客頁聾こ子足っ て、 各品目のゥェイ 卜を言†算します。 (釜鳴生産 才旨数乙ま、 イ寸力ロイ而イ直客頁ウェイ ト、 生産客頁ウェイ トの 2未動頁の生産才旨数をイ債成しており丶 通常(まイ寸^ブJロィ面 イ直客頁ウェイ ト生産才旨数ヵゞ用しゝられてしゝます。 すな ゎち、日召未ロ6岬のー年P繍『で`イ懐する占君目(522品目〉 で丶産み亡ゴ しプこイ才力ロイ而介直客亘を跚ゎこ して丶 そのイ固裏ーー の品目の{寸力=イ而イ直額を分子ゎこ して算出されプこもの ヵゞその品目のゥェイ トとなり ます。) *イ寸カロ価値額とーま 生産烹舌動を通じて茉斤し 〈 産み出きれナニイ面イ直を金客頁て~`表わしブニものて"、 具{本白句&二&ま、 生産客頁カゝら生産 (二要しブこ費用 (原木オ米斗費、 電力など~の鮒斗費、 棚言賀備の毒肖潮、 赤見金分ブよ ど`〉 を差弓iし丶ブこ金客頁とな ります。 ゴ
  27. 27. ー 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 ^ ~ 一 一 一 ~ 一 一 一 一 ~ ” 一 一 一 〝 一 ” 一 一 一 一 ' 一 一 一 一 一 一 一 一 ~ ~ 一 一 一 一 ~ ~ 一 ' 一 一 ~ 一 一 一 ` ~ ' 一 一 一 一 一 ' 一 一 ' 一 ~ ~ ~ 一 ~ ' 一 一 一 一 一 ~ ' 一 一 一 一 一 一 ' 一 一 〝 ~ ~ ~ 一 一ゴ ーー. 鉱工業生産‡旨数ーこっL丶て 管 さて、 ここて"ーの才旨数&二つし丶ての赫白句な勉尋蛍をも と璽二本文璽二出てきプこ壷肛業生産才旨数 (ー ー Pニ ーndex numbers 。玉 ーnduStriaー Pr。ducti。n) 蜃二言舌を進め ま し よ う 。 : 且兎(二言見日月 L ま しブこヵ寶、金鳴&二関ゎ る 品 目 &二っL `て露ま、 生産重力貢温纈†調散`約3, ー00品 目 を毎月 調査 して 主 し丶ます。掘涸の生産意舌重力釘本の重力きやフ陣を表すプこめ鼻二生産重プ丿態纈十調査Lユ卿イ也省庁等の冑司査も力ロえ、 賃 そのう ち主要な522品目を選び丶 それを糸念合イヒするこ と老二よって壷妨珪生産才旨数をイ償成、頌してL丶ます。 麦 まナニ、 月々の重力きをよ り正石崔&二土辟交するブこめ(二、 気饗ー芙&二よ る要因 (エアコンなど`優ま夏蜃二「台j&ナて春先 &二よ 〈輔される、 ヒヾ一ノレや清才京套欠米斗&ま夏の需要&二惰ー姿ナて生産されるなど) や鵠ー]度白句プよ要因 (6月や 工2月のボーナス、 中元やぉ歳暮 企業の決算共月な ど') て〝その月々の数イ直カ寶変重力する こ とをぁらヵゝじめ 調整しブこ季茸賃講i整乏斉才旨数もイ井せてイ信成丶 蝦Lてし`ます。 皇肛業生産才旨数縄ま生産を舌重力のみならず、 纉斉針本の重力きをみる う えて"も妻眞常を二乞主巨される才旨才票とな ってし丶まず。 .醒 〝' 〝遭ー・ f~ ・ 』 踵撓塞齠網更 それ乙ま @国内の糸窓生産(二占めるウェイ トヵ亨約4害ー五あ り、 まブこ、 缶ロ売業・/j丶売業、 魍前業、 生産乞舌重丿J亀二 糸吉びつL`プニサーヒ〝ス業などを考慮する とGNP獨本の重力き(二ヌ寸する景鯉ブ]カ寶蓼慎常詮二大き〟丶。 餅肛業生産嚢ま景気ヵ寶悪く なって在庫ヵ寶増ぇる と生産を烹成ら し、 景気カ亨良〈 なれ&ギ、 オ守来の需 要を兒越Lて生産を増やずなど`景気の重丿丿き(二恐文感て"ぁる こ と。 @翌月の下句(二さま速幸授ヵ寶公表されるなど`究壊ヵ寶速L丶こ と。 など`ヵ荘里由て~`す。 壷肛業(ニつし丶ての才旨数&ま生産プご尋ナて"多まあ り ません。 【出荷や在庫など`璽ニつL丶て も才旨数と して発俵Lて g し丶まず。 = 唖丿童才旨数 〈イ寸力ロイ面イ直客亘ウェイ ト〉 離産者製品在庫苓… 旨数 @原才オ米斗在庫 旨数 三 離産 旨数 (生産客亘ウェイ ト) 圃蒻垂カ率才旨数 @原才オ米斗在竹率~旨`~ … 離産者'出荷才旨数 唖産肯旨力 才旨数 @且反声業者在庫才旨数 … 瞰玉産者製品在庫才旨数 @原木オ米斗才肖費才旨数 @製造工業生産予烹其=才旨数 〝
  28. 28. ゴ ー ー ー ー ー 【 ー ー ー ー ー ー ー ー ) ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 】 蓮 【 ー ー ー ー ー ー 】 ー 【 ー ー ー ー ー ー ー i ー ー 】 ` 一 でみる景気の動向 長期的【こみた鉱エ業生産フk準の推移 ーーー.鉱工業‡旨 ー' 皇穴 生産雀ま、 一進龍を諮菓り返しなカ寶ら も}ー頂調縄ニ端大Lてきて~`ます。 く図ー参月贅)まず、 40年Lユ 疇条の 「し丶ぎブよき`景効 を受姿ブて、 4脾G二至るまて~力菖黄く,冨、の長し丶成長をしてきブここ とヵ寶わヵゝり ます。 その〒浚、 二度の石誓由熾の景嬉を受~ナ、 49~50年姿二大き ブよフ嘩のイ氏下、 まブニ、 55~57年頃離二&ま景気予菱 退期&二みられろ生産の横老ギ〟丶カ享縄ゝ亢き ま しナニ。 60年&二鬱まプラザ合意予菱の急、i寡文な円高摯二よ り、 再度、 横耆ギ し丶の状影兄となりましプニ。 これらの数々の畑句イ ンノ寺ク ト を受陵ナブよカ寶ら も、 そのFロ『蕁二おしーて藝ま丿}頂調姿ニ上昇し、 48年の第ー次石零由鵬直肩芍姜二上ヒべ、 粧て`&ま、 およ そ工.8イ音のフ嘩(二至っており ます。 輩肛業曲童臂ま、 図 ー 鉱工業生産‡旨数の長期推移(季節調整済、Bロ年=ーロロ) 谷 谷 山 (58 ,2〉 (60ニ亨2' 山 谷 L52 山 谷 谷 山 (45'7) (46「 】2〉(48〝 ー ー)(50〟3) (52' ー) (52' ー0)` (55'2) 山 管4ーj藻42」 L43] L4ぁ] [45丿 L46」 L47丿 L48j L4g] [50] L5ーJ 0 0 0 0 0 0 0 D 0 0 0 0 0 0 3 2 ー 0 g 8 7 6 5 4 3 2 ー 2 ・最近の推移 き 刺に艸 年動{毛 2 の住 戒縄ヒ 燻嬲釧 ら っ の m離瞭 っ無備 打3軌離 を。る 底すよ に ま に 期 い業 月て〈止 3L ~移 ー雅 泙離 な才法大を示しブこ揖麦、 一進一` つし丶てみる と丶 軽' ノ]丶型乗用車な ど`の乗用車関連品目の減少、 〟Eゝとする建 ー参月召) 近年の呈暇甥をみます と、 円高不言兄ネ麦の日召手ロ6 て〝内需を 中〝じゝ と す る ーー頂調 調受資の享客ち込みなどて丶~、前年土ヒ2,ー %とH召未ロ6ー年L味の低し`イ申ぴ〝二とどま りま しブこ。 (表 前年上ヒ 平成元年 6・ー% 2年 4・6% 表 ー 鉱エ業生産動向 (前年 (期) 』ヒ、 %)

×