Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

平成27年5月の 第3次産業と鉱工業の概況

2,232 views

Published on

第3次産業活動指数と鉱工業生産指数を加重平均した産業活動統合指数のほか、生産能力・稼働率指数や貿易統計と出荷指数を再編集した出荷内訳表や総供給表についての図表集をまとめ、月次の産業活動の動向をまとめています。

Published in: Economy & Finance
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

平成27年5月の 第3次産業と鉱工業の概況

  1. 1. 平成27年7月13日 経済解析室 平成27年5月の 第3次産業と鉱工業の概況 第3次産業活動指数URL:http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/sanzi/result-1.html 鉱工業指数URL : http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/iip/result-1.html
  2. 2. 2 統合指数(試算値)の動向 • 平成27年5月の統合指数(試算値)は97.1(前月比▲0.9%)と2か月ぶりの低下。 • 平成26年8月の96.6以来の指数水準。 (注)1.統合指数(試算値)は、鉱工業生産指数及び第3次産業活動指数の季節調整済指数を全産業活動指数の ウエイトで加重平均することにより算出。 2.シャドー部分は景気後退局面。24年5月~11月は暫定。 ○鉱工業および第3次産業の統合指数(試算値) 96.6 97.1 85 90 95 100 105 110 1 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 20 21 22 23 24 25 26 27 (17年=100) (月/年) 東日本大震災発生 リーマンショック発生 消費税率引上げ
  3. 3. 3 統合指数(試算値)に対する産業別寄与度分解 • 平成27年5月の統合指数(前月比、季節調整済)は、第3次産業活動、鉱工 業生産がともに低下したことにより、前月比▲0.9%の低下。 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 26 27 ▲ 1.5 ▲ 1.0 ▲ 0.5 0.0 0.5 1.0 1.5 第3次産業活動指数 鉱工業生産指数 統合指数 (月/年) (季節調整済、前月比、%、%ポイント)
  4. 4. 4 平成27年5月 第3次産業活動指数の状況 月次(H27年5月) 第3次産業総合 広義対個人サービス 広義対事業所サービス 季調済指数 98.6 104.6 94.7 前月比 ▲ 0.7% 0.1% ▲ 1.0% 指数水準 H26.8 98.1以来 H27.3 105.0以来 H26.8 94.2以来 ①H23.3 94.0 ⅠH26.3 108.5 ①H21.3 92.5 ②H21.3 94.4 ⅡH26.1 105.5 ②H23.3 93.0 ③H15.4 95.3 ⅢH25.3、8、9、11、27.1 105.0 ③H21.12、22.3、26.4 93.5 前月比の動き 3か月連続▲ 2か月ぶり+ 2か月ぶり▲ (H27.3~当月) (H27.3以来) (H27.3以来) 前月比幅 H27.3 ▲0.9%以来 H27.3 0.4%以来 H27.3 ▲1.9%以来 ①H26.4 ▲5.6% ⅠH26.3 4.0% ①H26.4 ▲5.5% ②H23.3 ▲5.4% ⅡH23.4 2.6% ②H21.3 ▲4.9% ③H21.3 ▲3.4% ⅢH23.6 1.9% ③H23.3 ▲3.7% 原指数 前年同月比 0.2% 1.1% ▲ 0.4% 前年同月比の動き 2か月連続+ 2か月連続+ 2か月ぶり▲ (H27.4以来) (H27.4以来) (H27.3以来) 前年同月比幅 H27.4 2.2%以来 H27.4 2.0%以来 H27.3 ▲2.4%以来 ⅠH24.3 4.2% ⅠH24.3 7.1% ①H21.3 ▲11.6% ⅡH18.5 3.4% ⅡH22.3 3.9% ②H21.5 ▲11.5% ⅢH17.8 3.2% ⅢH22.8、H24.4 3.7% ③H21.4 ▲10.3% 1) ▲はマイナス 2) ローマ数字のデータは平成17年基準における最大値からのもの、○数字は最小値からのもの 3) 【】内は平成17年基準以外
  5. 5. 5 第3次産業活動指数の動向 • 平成27年5月の第3次産業活動指数は98.6(前月比▲0.7%)の低下。 • 平成26年8月の98.1以来の指数水準。 (注)1.シャドー部分は景気後退局面。平成24年5月~11月は暫定。 ○第3次産業活動指数(ITA) 98.1 98.6 91 94 97 100 103 106 1 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 20 21 22 23 24 25 26 27 (月/年) (17年=100、季節調整済) 東日本大震災発生 リーマンショック発生 消費税率引上げ
  6. 6. 6 • 平成27年5月の第3次産業活動指数(前月比、季節調整済)は学術研究,専 門・技術サービス業、卸売業,小売業、情報通信業などが低下したため、前月 比▲0.7%の低下。 5月の第3次産業活動指数の業種別寄与度分解 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 26 27 ▲ 1.5 ▲ 1.0 ▲ 0.5 0.0 0.5 1.0 1.5 電気・ガス・熱供給・水道業 情報通信業 運輸業,郵便業 卸売業,小売業 金融業,保険業 不動産業,物品賃貸業 学術研究,専門・技術サービス業 宿泊業,飲食サービス業 生活関連サービス業,娯楽業 学習支援業 医療,福祉 複合サービス事業 その他サービス業(公務等を除く) 第3次産業総合(月/年) (季節調整済、前月比、%、%ポイント)
  7. 7. 7 広義対個人サービスと広義対事業所サービス活動指数の動向 (注)シャドー部分は景気後退局面。平成24年5月~11月は暫定。 90 92 94 96 98 100 102 104 106 108 110 1 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 20 21 22 23 24 25 26 27 第3次産業総合 広義対個人サービス 広義対事業所サービス (月/年) (17年=100、季節調整済)
  8. 8. 8 広義対個人サービスの内訳寄与 • 平成27年5月の広義対個人サービスは、非選択的個人向けサービスが低下し たものの、し好的個人向けサービスが上昇したため、前月比0.1%上昇した。 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 26 27 ▲ 1.5 ▲ 1.0 ▲ 0.5 0.0 0.5 1.0 1.5 広義し好的個人向けサービス 広義非選択的個人向けサービス 広義対個人サービス (月/年) (季節調整済、前月比、%、%ポイント)
  9. 9. し好的個人向けサービスの変動寄与系列 9 平成27年5月の第3次産業活動指数のうち、し好的サービスの寄与 の大きいサービスの系列は次のとおりである。 名  称 平成27年5月分 前月比 その他の小売業 105.0 2.8 食堂、レストラン、専門店 107.1 2.3 興行団 125.0 9.5 各種商品小売業 82.6 2.7 織物・衣服・身の回り品小売業 101.7 1.3 (注)「その他の小売業」は、ドラッグストア、ホームセンター、家具店など。
  10. 10. 10 小売業活動指数の業種別寄与度分解 • 平成27年5月の小売業活動指数(前年同月比)は、機械器具小売業、 その他の小売業、織物・衣服・身の回り品小売業、飲食料品小売業など が上昇したため、前年同月比3.0%の上昇。 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 26 27 ▲ 14 ▲ 12 ▲ 10 ▲ 8 ▲ 6 ▲ 4 ▲ 2 0 2 4 6 その他の小売業 燃料小売業 機械器具小売業 自動車小売業 飲食料品小売業 織物・衣服・身の回り品小売業 各種商品小売業 小売業 (月/年) (前年同月比、%、%ポイント)
  11. 11. 11 平成27年5月 稼働率・生産能力指数の状況 月次 稼働率 能  力 季調済指数 96.4 95.5 (原指数) 前月比 ▲ 3.0% 0.1% 指数水準 H25.6 96.0以来 H27.3 95.5以来 (超) H27.2 95.6以来 ①H21.2 69.3 ⅠH20.11 102.0 ②H21.3 70.3 ⅡH20.12 101.9 ③H21.4 77.2 ⅢH20.7 101.8 前月比の動き 4か月連続▲ 4か月ぶり+ (H27.2~当月) (H27.1以来)  ・直近で4か月以上連続▲ 3か月ぶり▲なし (H26.4~H26.8 5か月連続▲) (H27.2以来) 前月比幅 H27.2   ▲3.2%以来 H27.1   0.3%以来 ①H23.3   ▲21.7% ⅠH21.10, H25.10 0.4% ②H21.1 ▲12.0% ⅡH20.11, H23.10 ③H21.2 ▲11.3% H25. 9, H27. 1 0.3% 前年同月比(原指数) ▲ 6.8% 0.2% 前年同月比の動き 5か月連続▲ 2か月連続+ (H27.1~当月) (H27.4~当月)  ・直近で5か月以上連続▲  ・直近で2か月以上連続+ (H24.8~H25.6 11か月連続▲) (H22.6~H22.9 4か月連続+) 前年同月比幅 H25.3 ▲8.5%以来 H27.4 0.2%以来 (超) H22.8 0.4%以来 ①H21.2   ▲43.9% ⅠH22.8 0.4% ②H21.3 ▲40.5% ⅡH22.7 0.3% ③H21.1 ▲35.0% ⅢH22.6, 9, H27.4 0.2% 1) ▲はマイナス 2) Ⅰ~Ⅲは22年基準における最大値から3位まで、①~③は最小値から3位までの数値 3) 【 】内は22年基準以外
  12. 12. 12 生産能力-稼働率の循環関係(22年=100) 注:27年Ⅱ期の生産能力指数は平成27年5月末。稼働率指数は平成27年4月と5月の平均値。 23年Ⅱ 26年Ⅰ 26年Ⅲ 26年Ⅱ 27年Ⅰ 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 60 70 80 90 100 110 120 130 生産能力 稼働率 14年Ⅰ 21年Ⅰ 25年Ⅰ 17年Ⅰ 20年Ⅰ 14年Ⅰ 21年Ⅰ 25年Ⅰ 17年Ⅰ 20年Ⅰ 27年Ⅱ
  13. 13. 13 製造工業生産能力指数の動向 • 平成27年5月の生産能力指数は95.5(前月比0.1%)と4か月ぶりの上昇。 • 平成27年2月の95.6以来の水準。 (注)1.製造工業生産能力指数とは、月々の製造工業の生産能力を基準年(現在は平成22年)の12か月平均=100 として指数化したもの。 2.シャドー部分は景気後退局面。24年5月~11月は暫定。 ○製造工業生産能力指数・稼働率指数 95.695.5 90 95 100 105 1 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 20 21 22 23 24 25 26 27 生産能力(原指数) (22年=100) (月/年) 東日本大震災発生 リーマンショック発生 消費税率引上げ
  14. 14. 14 製造工業(除.機械工業)と機械工業の生産能力指数の動向 • 平成27年5月の機械工業は96.2(前月比0.1%)の上昇。平成25年12月の97.5以 来の水準となった。 • 一方、製造工業(除.機械工業)は、94.4(前月比0.0%)と横ばい。 (注)シャドー部分は景気後退局面。24年5月~11月は暫定。 94.4 97.5 96.2 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 1 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 20 21 22 23 24 25 26 27 製造工業(除.機械工業) 機械工業 (22年=100) (月/年) 東日本大震災発生 リーマンショック発生 消費税率引上げ
  15. 15. 15 製造工業稼働率指数の動向 • 平成27年5月の稼働率指数は96.4(前月比▲3.0%)と4か月連続の低下。 • 平成25年6月の96.0以来の指数水準。 (注)1.製造工業稼働率指数とは、月々の製造工業の稼働率を基準年(現在は平成22年)の12か月平均=100として 指数化したもの。 2.シャドー部分は景気後退局面。24年5月~11月は暫定。 96.0 96.4 60 70 80 90 100 110 120 130 1 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 20 21 22 23 24 25 26 27 稼働率指数(季節調整済) (22年=100) (月/年) 東日本大震災発生 リーマンショック発生 消費税率引上げ
  16. 16. 16 稼働率指数への業種別寄与度分解 • 平成27年5月の稼働率指数(前月比、季節調整済)は、輸送機械工業などが 低下したため、前月比▲3.0%の低下。 注:その他には、非鉄金属工業、金属製品工業、窯業・土石製品工業、石油・石炭製品工業、 パルプ・紙・紙加工品工業、繊維工業、その他工業が含まれる。 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 26 27 ▲ 4 ▲ 3 ▲ 2 ▲ 1 0 1 2 3 4 鉄鋼業 はん用・生産用・業務用機械工業 電子部品・デバイス工業 電気機械工業 情報通信機械工業 輸送機械工業 化学工業 その他 製造工業 (月/年) (季節調整済、前月比、%、%ポイント)
  17. 17. 17 出荷内訳表の動向 • 平成27年5月の鉱工業出荷は96.0(前月比▲1.9%)と2か月ぶりの低下。 • 内訳をみると、輸出向けは96.4(同▲6.0%)と3か月ぶりの低下、 国内向けは95.5(同▲0.7%)と4か月連続の低下となった。 (注)シャドー部分は景気後退局面。24年5月~11月は暫定。 ○鉱工業出荷内訳表、総供給表 60 70 80 90 100 110 120 130 12345678910111212345678910111212345678910111212345678910111212345678910111212345678910111212345678910111212345 20 21 22 23 24 25 26 27 鉱工業出荷 輸出向け 国内向け (22年=100、季節調整済) (月/年)
  18. 18. 18 出荷内訳表(後方3か月移動平均・前月比寄与度)の動向 • 後方3か月移動平均で均してみると、平成27年5月の鉱工業出荷は前月比▲0.6%の低下。 • 国内向け(前月比寄与度▲0.58%ポイント)、輸出向け(同▲0.12%ポイント)ともに 低下している。 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 25 26 27 ▲ 3 ▲ 2 ▲ 1 0 1 2 3 国内向け 輸出向け 鉱工業出荷 (月/年) (季節調整済、前月比、%、%ポイント)
  19. 19. 19 総供給表の動向 • 平成27年5月の鉱工業総供給は100.3(前月比▲0.7%)と2か月ぶりの低下。 • 内訳をみると、国産は95.4(同▲0.8%)と4か月連続の低下、 輸入は116.7(同▲2.1%)と2か月ぶりの低下となっている。 (注)シャドー部分は景気後退局面。24年5月~11月は暫定。 70 80 90 100 110 120 130 1 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 6 7 8 91011121 2 3 4 5 20 21 22 23 24 25 26 27 鉱工業総供給 国産 輸入 (22年=100、季節調整済) (月/年)
  20. 20. 20 総供給表(後方3か月移動平均・前月比)の動向 • 後方3か月移動平均で均してみると、平成27年5月の鉱工業総供給は、前月比▲0.9%と低下。 • 国産(前月比寄与度▲0.55%ポイント)、輸入(同▲0.35%ポイント)ともに低下している。 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 25 26 27 ▲ 3 ▲ 2 ▲ 1 0 1 2 3 国産 輸入 鉱工業総供給 (月/年) (季節調整済、前月比、%、%ポイント)
  21. 21. 21 平成27年5月(確報)各指数の状況 生産・出荷・在庫・在庫率指数 月次 生産 出荷 在庫 在庫率 季調済指数 97.2 96.0 112.9 115.4 前月比 ▲ 2.1% ▲ 1.9% ▲ 0.8% 1.9% 指数水準 H26.8 96.7以来 H26.8 94.9以来 H27.1 111.8以来 H26.11 116.1以来 ①H21.2 76.6 ①H21.2 79.2 ①H23.3 97.7 ⅠH21.2 155.6 ②H21.3 77.6 ②H21.3 79.7 ②H22.8 98.3 ⅡH21.1 150.2 ③H21.4 81.0 ③H21.4 80.7 ③H21.12,H22.9 99.1 ⅢH21.3 146.3 前月比の動き 2か月ぶり▲ 2か月ぶり▲ 4か月ぶり▲ 2か月ぶり+ (H27.3以来) (H27.3以来) (H27.1以来) (H27.3以来) 前月比幅 H27.2 ▲3.1%以来 H27.2 ▲4.4%以来 H25.11 ▲1.4%以来 H27.2 4.0%以来 ①H23.3 ▲16.5% ①H23.3 ▲15.7% ①H23.3 ▲5.8% ⅠH20.11 13.2% ②H21.1 ▲8.8% ②H21.1 ▲9.5% ②H21.2 ▲3.9% ⅡH20.12 9.9% ③H21.2 ▲8.6% ③H20.12 ▲7.1% ③H21.3 ▲3.1% ⅢH21.1 9.8% 前年同月比(原指数) ▲ 3.9% ▲ 3.2% 3.9% 6.4% 前年同月比の動き 2か月ぶり▲ 2か月ぶり▲ 13か月連続+ 13か月連続+ (H27.3以来) (H27.3以来) (H26.5~当月) (H26.5~当月) ・直近で13ヶ月以上連続+ ・直近で13ヶ月以上連続+ 22か月連続+ 13か月連続+ (H23.5~H25.2) (H23.3~H24.3) ・直近で13ヶ月超連続+ 20か月連続+ (H20.3~H21.10) 前年同月比幅 H25.6 ▲4.7%以来 H26.11 ▲4.8%以来 H27.4 6.6%以来 H27.4 7.2%以来 ①H21.2 ▲37.2% ①H21.2 ▲36.1% ⅠH24.3, 4 12.1% ⅠH21.2 64.6% ②H21.3 ▲32.7% ②H21.3 ▲32.1% ⅡH23.8 9.0% ⅡH21.1 54.8% ③H21.4 ▲30.0% ③H21.1 ▲30.9% ⅢH23.9 8.1% ⅢH21.3 47.9% 1) ▲はマイナス 2) Ⅰ~Ⅲは22年基準における最大値から上位3位まで、①~③は最小値から下位3位までの数値 3) 【 】内は22年基準以外

×