Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

The history and mechanism of "Sharing Economy" シェアリングエコノミーの仕組みと注目スタートアップ

2,097 views

Published on

The material that is relevant to "Sharing Economy"
This explains history and work of Sharing Economy.
シェアリングエコノミーの歴史、注目スタートアップ、仕組みについて資料にまとめてみました。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

The history and mechanism of "Sharing Economy" シェアリングエコノミーの仕組みと注目スタートアップ

  1. 1. シェアリングエコノミーの 成り立ちとサービス事例 Fumiya Miura 3/10/2018 #シェアリングエコノミー #スタートアップ #シリコンバレー
  2. 2. 自己紹介 三浦史也(Fumiya Miura) 1995年12月20日生まれ シェアリングエコノミー マン。 所属: 成蹊大学経済学部4年(休学中) 経験: ◼︎KDDI Web Communications New Business Development Internship(Japan) ◼︎Selling, Inbound and Sales Business ◼︎And over 30 projects 現在: ◼︎個人ブログ ◼︎シリコンバレーインタビューメディア ◼︎シェアリングエコノミー Facebook LinkedinTwitterMain SNS
  3. 3. 外部向け 1.The sharing Economy Startups 36 シェアリングエコノミー36社まとめと概要(EN) 2.やりたいことを20時間で達成する方法 17年8月はてなブックマーク1400, NewsPicks 2291Picks 3.シリコンバレー留学生の人生日記 留学生活・サービス体験・スタートアップ 4.LifePanel シリコンバレーで挑戦する日本人から送るメッセージメディア
  4. 4. 1.シェアリングエコノミーとは 2.サービスの台頭 3.サービスが成り立つ理由 4.概念 5.流行した理由 6.与える影響 7.ハードル 8.市場規模 9.基本的な仕組み 10.”シェア”パターンと スタートアップ事例紹介 11.事例: 日本国内の動き 12.個人的注目!!スタートアップ 13.これからのシェアリング 14.ブロックチェーンとの応用 目次
  5. 5. ・市場規模 ・関心分野 ・好きなサービスが多い ・商業的原点回帰 ・貧困 ・人口爆発 ・資源枯渇 注目する理由 ・ビジネス的視点での環境問題
  6. 6. 1.“シェアリングエコノミー” とは?
  7. 7. 個人が持つ遊休資産やスキルの貸し借りを 仲介するインターネットサービス *諸説あり “シェアリングエコノミー”の定義
  8. 8. シェアリングエコノミーを表す4つの呼び名 シェアリングエコノミー ピアツーピアエコノミー Peer to Peer economy メッシュ Mesh 共同消費経済 Collaborative Economy 共同消費 Collaborative Consumption 個人間でモノをシェアするという意味合い
  9. 9. ◼︎4つの特徴を持った経済活動 P2P?C2C? “明確な”定義はまだ定まっていないと言われている ・シェアする、あるいは共有するといった性質を持つ ・P2Pあるいは個人間もののやりとり ・取引はインターネット上のプラットフォームである ・ソーシャルメディアによる信用をもたらす
  10. 10. 2.シェアリングエコノミー サービスの台頭
  11. 11. 歴史的な背景と成り立ち なぜ可能に?→ソーシャルメディアの登場。取引を行うたびに相互評価。 見知らぬ人同士でも信頼し、アクセスできるようになった。 集団農業など、昔からの物々交換や共同やシェアの文化はあった。 だが、その取引は近域のコミュニティまたは知り合い内のみ。 21世紀 ◼︎シェアが行われる範囲 ◼︎自由経済の発想の元で行われる →コミュニティ・知り合い内のみだったのが、広域に、世界でできるようになった。
  12. 12. ebay, Craigslistの誕生
  13. 13. ebay ◻︎サマリー 設立: 1995年 本社: サンノゼ カテゴリ: インターネットオークション ユーザー: 世界で1.6億人, Sellerは2500万人 2016年度通期: 取扱高$840億, 売上高$90億
  14. 14. Craigslist ◻︎サマリー 設立: 1995年 本社: サンフランシスコ カテゴリ: コミュニティサイト 規模: 世界50ヶ国, 570都市向けサイト 20億PV, 8000万件の広告/月
  15. 15. “もう価値がないと思っていたモノが 他人にとっては価値がある” という新たな需要を発見した もうアヒルと遊ばんのぉ〜 どうしたもんかのぉ〜 ◼︎それまで Just throw it away! ▶︎その後 いらないからebayと Craigslistに出そう。 えぇー!!アヒル銭湯ver. むっちゃレアなやつぅー!! $
  16. 16. 他人が持っていたモノを手に入れる ということに社会が慣れてきた
  17. 17. Airbnb UBER そして来る2008,2009年…
  18. 18. Airbnb General: Tips: (D)Space/Travel ◻︎Summary Found: 2008 Tags: Rising: Employees: 1001-5000 HQ:San Francisco Founder: Brian Chesky Source: https://www.airbnb.com/ Investors: Airbnb is a community marketplace for people to list, discover and book unique spaces around the world through mobile phones or the internet. Whether an apartment for a night, a castle for a week, or a villa for a month, Airbnb connects people to unique travel experiences at any price point, with over 2M listings in 34K cities and 192 countries. With a growing community of users, Airbnb also provides an easy way for people to monetize their extra space and showcase it to an audience of millions. ・The number of adults using Airbnb in United States was 44.8 Y Combinator, Sequoia Capital, Y Ventures, CF, Andreessen Horowitz, Ashton Kutcher Jeremy Stoppelman and others Hospitality, Market Place, Sharing Economy, Travel Accommodations, Travel, App, Unicorn ・500,000 stays per night Seed $20K Seed-ll $600K SeriesA $7.2M SeriesB $112M SeriesC $200M SeriesD $475M SeriesE $1.5B Private Equity $100M Debt Financing $1B SeriesF 555.462M SeriesF-ll $447.8M Venture Round Unknown ・Users can be divided into 54%female and 46% male Experience: ▷I used the service many times when I travel. This experience was always good. First, there is a kitchen, refrigerator, shelf and other necessity. On the other hand, hotels don’t have such a stuff in many cases because the purpose is just make travelers stay. But accommodations in Airbnb are “House”. It means, people lived the house or room but now, they don’t need them so they rent. Therefore, the amenity and utility are just as they lived so there are such a useful stuff. Travelers can cook in the hotel in a sense. ・4 million listings in 65,000 cities and 191 countries ・Top city for active Airbnb listings in Paris
  19. 19. UBER General: Experience: Tips: (A)Transportation/Car pool ◻︎Summary Found: 2009 Tags: Rising: Employees: 5000+ HQ: San Francisco Founder: Travis Kalanick Source: https://www.uber.com/ Investors: Uber is a mobile application that allows subscribers to get a car service from their smart phones. Users can request a car by telling the company a location, via texting an address or using iPhone or Android apps to set a pickup location on a map. Uber will send the nearest driver for pick up, and text message an estimated arrival time. When the ride is over, Uber will automatically charge the users' credit card on file. Uber takes GPS data from the ride and charges for distance or time depending on speed. Any tolls and surcharges incurred during a ride are then added on top of this calculated fare, as well as a base fare. ▷I am using this App almost everyday. That’s so useful because all we have to do is choosing destination and place where we are waiting. Then, drivers come and pick us up. I can’t live in SF and Bay area without this App. ・Softbank is one of the investors Seed $250K Seed-VC-ll $1.5M SeriesA $11M SeriesB&B-ll $37M SeriesC $258M SeriesD $1.2B SeriesE&E-ll&E-lll $2.4B SeriesF&F-ll $1.1B SeriesG&G-ll&G-lll $6.15B Others $3.95B Secondary Market $7B ・Unicorn company ・Available in 83 countries and over 674 cities Softbank, Baidu, GV, Menlo Ventures, Troy Carter and others Car pool, App, C2C,On-demand,unicorn ・Valuation is $69B
  20. 20. 2社を筆頭に数多くのシェアリングサービスが流行した
  21. 21. 3.シェアリング エコノミーが成立する理由
  22. 22. コラボ消費の4大原則 ①クリティカルマス ③共有資源の尊重 ②余剰キャパシティ ④他者への信頼
  23. 23. ・そのシステムに参加している人が多いこと。 ・個人のニーズに対する選択肢が広い。 ①クリティカルマスの存在 出品数の少ないマーケットプレースは誰も利用しない。 →取引できるモノが少ない&欲しいモノが手に入らないから チョイスの多さが欠かせない ・1日の出品数: 数十万 ・ジャンル: オール マーケットプレースとして参加の価値がない例 ・1日の出品数: 2 ・ジャンル: ダンボールのみ 例:
  24. 24. ②余剰キャパシティの存在 他者に共有するモノやサービスの余剰キャパシティが 十分に存在すること。 空き部屋 使わなくなったおもちゃ 車 電動ドリルや工具
  25. 25. しかし、電話はネットワークがあればあるほど人とつながれる。 コラボ消費とは、消費だけでなくコラボするからこそ意味を持つ。 ネットワーク効果。 ③共有資源の尊重 みんなで使うモノは大事に合理的に扱うという態度。 ジレンマが発生 皆が合理的に物事を判断すると、悲劇が先には待っている。 (例)渋滞、放牧
  26. 26. ④他者との信頼 信頼が前提で成り立つ取引だからこそ、 双方の関係や振る舞いが重要。 ◼︎面白い点 P2Pマーケットプレースでは上からの命令はなく、 他者との信頼の上で問題が解決される。 プラットフォーマーの役割は、 交換や取引が自己管理されるようなプラットフォームを作ること。 健全でない場合 評価や他者(プラットフォーム内の)から 追放される仕組み作り。 円滑に取引が行われている場合 インセンティブを与えてコミットメントを あげてもらう仕組み作り。 (ex. Airbnb スーパーホスト、Plus)
  27. 27. 4.シェアリングエコノミーの 概念
  28. 28. 不必要な場所にあるものを、必要な場所へ 5つ目の[R] リデュース、リサイクル、リユース、リペア、リディストリビュート シェアリングエコノミーの概念 ◼︎プロダクトサービスシステム(PSS) あまり使われていない所有物をシェアによって最大限利用すること。 メリット: →品物の代金を全額払わなくてよい。 節約できる上、持っているものをお金を稼ぐ道具にできる。 ◼︎再分配市場
  29. 29. シェアリングエコノミーの概念 ◼︎取引コスト (例)買い物へ行く時 メモし、店へ行き、商品を選び、カゴに入れ、会計して、帰る。 実はトータルコストはレシートにある値段よりも高いのである。 →買い物代行のInstacart 体験レポート ◼︎脱消費 一つの品物を何度も使いまわして最大限に利用し、そのライフサイクルを最大限に伸ばす。 (2万4000アイテムが引き取られ、700万tのモノが廃棄されずに済む) ◼︎Let’s 取引 不要、飽き、余ったものを利用して必要なものを手にいれるのは合理的。 また、異なるスキルをシェアするのもなおよし。 また、飛行機の空席、ホテルの空室、美容室の予約がない時など、 まだまだ活用できる資産がある。さあ、取引をしよう。 Ex.修理、エンジニアリング、外国語、テニス etc…
  30. 30. 5.シェアリングエコノミーが 流行した理由
  31. 31. なぜ急にシェアリングエコノミーが流行したのか シェアリングが可能になった3つの理由 ①インターネットの普及 ②スマホの登場 ③決済システムの進化
  32. 32. インターネットの普及 世界的普及率は53.6% 先進国では84.4% →世界全体の世帯の 半分以上が インターネットを 使用できる 出典: 先進国8割・新興国3割から4割…世界全体のパソコンとインターネットの世帯単位普及率をグラフ化してみる(最新)
  33. 33. インターネットの普及 Reference: Map Shows The World's Internet Population
  34. 34. スマホの登場 スマホの普及により、どこにいてもアクセスすることが可能になった 2000年代後半から一気に成長 2015年で20億人(世界人口の約1/4)が スマホを所持。 Reference: 2 Billion Smartphone Users By 2015 : 83% of Internet Usage From Mobiles [Study]
  35. 35. 決済システムの導入により、 P2Pの取引が可能になった 決済システムの進化 クレジットカード決済やPaypalの普及など、 オンラインペイメントの進化
  36. 36. 6.シェアリングエコノミーが 与える影響
  37. 37. ・環境 ・労働 ・物の購入など シェアリングエコノミーが与える影響 ①環境 ②労働 ③モノの購入
  38. 38. 脱物質化。 (例)Netflix: DVD返す必要なし/プラスチックのカバー作る必要なし/DVDディスク不要 移動による二酸化炭素なし 「セックスしている時間-350時間- 駐車場を探している時間-420時間-」 ①環境に与える影響 ◼︎レンタル革命 ◼︎カーシェアによる衝撃 ・月$600浮く →1日のうち23時間車庫。アメリカ/ヨーロッパ人は年収の18%を車の維持に使用。 ・44%渋滞減 →1人乗りが減る ・二酸化炭素50%減 →渋滞する時間、1人乗りが減り車の乗車時間そもそもが短くなる ◼︎Zipcarによる風刺的なコピー
  39. 39. ②労働に与える影響 ◼︎フリーランスという働き方 副収入の選択肢が激増 シェアリングエコノミープラットフォームが供給面から支えている。 (*マーケットプレースとの話と同様、需要と供給のバランスが肝心) フリーランス(マイクロアントレプレナー)の働き方をする人が増加 オバマケアによる保険保証 それまでは企業に入ることでの保険加入のインセンティブが強かった。 しかしオバマケアによりフリーランスでも保険がきくようになった。 そして、シェアリングエコノミーの働き方がより選択しやすくなる。 アメリカ就業人口の34%(5300万人)がアメリカではフリーランスといわれている。 (例)ニューヨークAirbnbホストは月平均$1600稼ぎ、サンフランシスコの UBERドライバーは週に$700稼ぎ、学生や主婦は隙間時間に TaskRabbitでパート代を稼ぐ
  40. 40. ③モノの購入への影響 ◼︎「シェア」がステータスに 人々は所有ではなく、サービス・製品の利用やそれらを 共有するシステムへの参加を表明することで アイデンティティやステータスを示すようになった。 所有することは、ニーズを満たすための1つの手段でしかなくなり 特定の製品・サービスを利用していることがステータスとなる時代になった。 ◼︎「所有」はしない 欲しいモノを自分の手にしたい時は「借りる」 インスタグラマーは「借りたモノ」を撮って「返す」
  41. 41. UBERドライバーによるジュエリーの販売 (評価によって強引なセールスは行いにくい文化がある) 経済全体にもたらす影響 ◼︎供給力の向上 潜在成長率の引き上げ 車、部屋、人力など、余っているもの全てを 市場に参加させることができる ◼︎新たな需要を作る 新たな産業の確立 既存産業を奪うと同時に、全く価値がないと見られていたモノが 価値になる可能性がある ◼︎新たなビジネスを生む 手軽にビジネスを始めることが可能
  42. 42. シェアリング エコノミーの ハードル 7.
  43. 43. 安全性と信頼 赤の他人にモノを貸したり、自分の部屋を貸すのが不安 ◼︎評価制度 ◼︎安全保証 ・プラットフォーム内で相互評価をし合う。 ・レビューにより顧客の入る数が変わるためユーザーは 振る舞いを大事にする。 ・ソーシャルメディア、パスポートなどと紐付けてアカウントを 作成するため悪事がすぐに報告される。 ・法律に基づいた契約がされている ・借り手は保証金を払わなければならない ・評価によりコミュニティの自主制御が可能
  44. 44. 8.シェアリング エコノミーの市場規模
  45. 45. 2013年→$15B 画像 市場規模推移 2025年→$335B 12年で約22倍 Sharing economy sector and traditional rental sector projected revenue growth. Image source: PWC
  46. 46. 5つの主要市場 クラウドファンディグ(P2P金融)オンライン人材派遣 カーシェアリング音楽、動画ストリーミング アコモデーション
  47. 47. 従来のレンタルと比較 ◼︎2013年 Sharing Economy Traditional Rental →$15B →$240B ◼︎2025年 Sharing Economy Traditional Rental →$335B →$335B シェアリング エコノミーの 市場が急成長し 先7年で従来の レンタルマーケット と並ぶ
  48. 48. P2Pシェアの変化 ◼︎2015年 ◼︎2025年 1位: カーシェア 2位: 宿泊 3位: ハウスホールド 1位: カーシェア 2位: ハウスホールド 3位: 宿泊
  49. 49. エリア別 心理的抵抗の割合 エリアによりばらつきはあるが、全体平均半分以上の人が自分の資産を シェアすること、他人のシェアしたものを使うことを厭わない
  50. 50. 9.シェアリングエコノミー カンパニーの基本的な仕組み
  51. 51. 3つの登場人物 ◼︎プラットフォーム運営企業 ・取引ごとに手数料を取る ・需要と供給のマッチング ・エスクロー決済を取る など ◼︎スモールビジネス開拓者 ・新たな雇用機会としてプラットフォームを活用している層。 本体 ホスト ◼︎消費者 ・消費者 ゲスト
  52. 52. ・プラットフォーマーは、ウェブやアプリを通じて取引を仲介し、 エスクロー決済を行う(ここがキャッシュポイント) ・提供側と求める人のマッチングを行う 基本的な取引 ①出品 ⑥90%を受け取り(¥900) ③支払い通知 ②購入 ⑤サービス・商品受け取り ④発送 ¥1,000 ¥1,000 OK! エスクロー決済: 10%手数料(¥100) 通知終了
  53. 53. 10.”シェア”パターンと スタートアップ事例紹介
  54. 54. スワップ取引、タイムバンク、 地域通貨システム(LETS)、物々交換、 ソーシャルレンディング、P2P通貨、 ツール交換、ランドシェア、衣服スワップ、 おもちゃシェア、オフィスシェア、 ハウジング、コワーキング、 カウチサーフィン、カーシェア、 クラウドファンディング、バイクシェア、 ライドシェア、協同組合、ウォーキング、 スクールバス、小型託児所シェア、 P2Pレンタル... などその数は多数 シェアリングパターン 出典: シェアリングエコノミーラボ
  55. 55. P2P宿泊代表例: Airbnb 設立 売上高 ユーザー数 規模 ビジネスモデル ・500,000の宿泊が1日にある計算 ・400万リスティングが191カ国65,000都市に ・2008年 ゲストからの支払いを24時間後にホストへ ホストから3%、ゲストから6~12%を徴収 ・1.5億人(女性:男性=54%:46%) ・$2.8B (2017年) *2016年は$1.7B Reference: 100 Airbnb Statistics and Facts
  56. 56. P2P宿泊サービスがもたらすもの ◼︎不動産の有効活用 キャッシュフローの実現 空き部屋や空きスペース、オフィスを使った遊休資産の活用 新たな需要を作る 地方や過疎地などのホテルがないところにも空き部屋の活用で 客が宿泊できる ◼︎宿泊客の行動の変化 ホテル客は平均3.9泊/$690ドル支出 Airbnb側は6.4泊/$880ドルを支出 ◼︎規制 14%の短期滞在税を課す/損害賠償保険への加入の義務/ 貸し出し期間は1回30日未満/1つの物件に対して年間90日 サンフランシスコの規制
  57. 57. P2Pカープール代表例:UBER 設立 売上高 ユーザー数 規模 ビジネスモデル ・1日100万ライドの計算 ・600都市に展開 ・2008年 ・25%の手数料を各ライドで徴収 ・5000万人の乗客と700万人のドライバー ・6.5B(2016) Reference: 90 amazing UBER statistics, Demographics and Facts
  58. 58. P2Pカープールサービスがもたらすもの ◼︎オンデマンドでの利用が可能に 必要な時に呼び出す 移動手段で車が必要な時にのみアプリを開いて呼ぶことが可能 92%は自宅に置かれたまま問題 全世界の車所有者の車使用率を調査すると1週間のうち 92%が使われていない状況だった ◼︎車を所有する欲求の軽薄化 ◼︎白タク問題 タクシーは免許を取得した上で行っているがUBERドライバーは 普通免許で顧客を運ぶことが可能。 それに基づくストライキや規制問題などが議論されている タクシー? 維持費やガソリン代などコスト面、駐車場を探す時間などが削減
  59. 59. P2Pマーケットプレース代表例:Mercari 設立 売上高 ダウンロード数 ビジネスモデル ・2013年 ・10%の手数料を各取引から徴収 ・世界で1億ダウンロード到達(2017.12) ・$12.2B(2015.7-2016.6) ・月間流通額100億以上
  60. 60. P2Pマーケットプレースがもたらすもの ◼︎価値ないものが価値あるものに 本当に必要な人に届ける 自分には価値がないと感じても他人には価値あるものという場合、 オンラインでの取引が可能になった 誰もが手軽に参加できる 従来のフリマ、オークションと異なりオンライン上で誰もが不必要な ものを売り、必要なものを買えるようになった ◼︎中古品市場の拡大 ◼︎商品の判断 オフラインでは絶対売られないような商品が売られることがあった 偽物や売るべきでないものが売り出される
  61. 61. 11.事例: 日本国内の動き
  62. 62. 日本国内のシェアリングエコノミーの活用 モノを持つことよりか必要な時こそ利用する 方が手軽で安いということでシェアの動きが 高まる ◼︎少子高齢化や未婚率の上昇 車や家具といった耐久消費財の所有でなく、 必要な時に最低限必要なモノを 借りたりもらったりする傾向 人口が1億人を下回る 2020年時点でおよそ 3人に1人が65歳以上 ◼︎必要な時にこそモノを使う 出典: 内閣府 高齢化の推移と将来推計
  63. 63. 長崎県島原市 ◼︎TABICAとの契約 街歩きや流しそうめんなどの体験型コンテンツを提供 ◼︎スペースマーケットと提携 島原城をイベントスペースとして貸し出すなど、地域資源を活用
  64. 64. 秋田県湯沢市 ◼︎ファミリーサポートセンター事業 就労している母親の残業対応や日々のリフレッシュなど手厚いサポート ◼︎子育てシェアリング 子育ての共助の仕組みを構築していく考えのもと、子どもの送迎や 託児などを顔見知り同士で頼りあう アズママ: 地域の保育者同士が子供を 預かったり送迎するサービス。手数料が 無料で、報酬は対面で渡す形が新しい。 子育ての悩みを抱える女性たちの 手助けに力を入れ、子育て世代の 住みやすい街づくりを目指している
  65. 65. 佐賀県多久市 ◼︎ローカルシェアリングセンター 人口が2万人を切り、就業枠がないという問題。 仕事の受発注を行うためクラウドワークスと提携し設立。 「クラウドワーカー」の育成を行い、子育て中の主婦から 70代までと幅広い年齢の人が時間や場所にとらわれずに 働くことができる環境作り。
  66. 66. 12.個人的注目!!
  67. 67. ① ② ③ 海外事例
  68. 68. 買い物代行: Instacart ($)Appでオーダー アプリのオーダーで即日配達してくれる買い物代行サービス Carterが買いに行く($)届ける ($)手数料 マネタイズ ①各顧客からのデリバリーフィー($3.99~) ②年間プレミアム会員フィー($99) ③提携先より15%+手数料
  69. 69. 個人間貸付: Zopa オンライン上で個人間のお金の貸し借りができる 申請 閲覧 貸し手から借りる 金利を設定。 貸したい人に貸す(利子が入る) 借り手 貸し手 マネタイズ 貸した額の1%を 手数料として 徴収 借り手: 投資してもらった気持ちになる 貸し手: 応援している気持ちになれる 効果: 応援経済 貸し倒れ率0.6%(銀行は10%過)
  70. 70. 国内事例
  71. 71. 長距離移動ライドシェア:notteco 長距離移動をしたい利用者と 長距離移動の予定があるドライバーの相乗りサービス 面白いと思った点 決まった予定に対して オーダーする仕組み (例)東京→名古屋間検索するとドライバーと料金が提示される。 ドライバーを選択し乗り合わすことができる。 UBERやLyftなど オンデマンドは繋がりが 作りにくいが長距離の 移動による コミュニケーションの多発化 ◼︎オンデマンド型”でない” ◼︎長時間による繋がり
  72. 72. C2B2C洋服マーケットプレース: Laxus 月額洋服レンタルマーケットプレース 面白いと思った点 ◼︎C2B2C C1がいらないものをLaxusに預け、 BがC2に貸し、C2がBに戻す。 ◼︎「売る」より「貸す」に収入 これまでフリマで「売る」ことに 目が行きがちだったところをC1は 預けることにより日数に応じて 継続収入を得ることが可能
  73. 73. 13.これからの シェアリング
  74. 74. 臓器シェアリング
  75. 75. 寿命シェアリング
  76. 76. 記憶シェアリング
  77. 77. 14.ブロックチェーン の応用
  78. 78. シェアリングエコノミー×ブロックチェーン ◼︎マーケットプレース 取引する通貨を¥や$でなく全てマーケットプレース上の通貨に。 マスが価値になるためプラットフォームのさらなる運用が可能。 取引評価をブロックチェーン上で管理 これまでの全ての使用レビューを全て閲覧できる。 利用者と提供者の情報の対称性を保つ。 ◼︎トークンエコノミー 取引通貨を全てトークンに 例えば水道、電気、ビュッフェなど本来は”量”で測れるものを使用 した場合、細かな単位まで計算しブロックチェーン上で請求。 *メータリングエコノミー(IoT) 利用を全てブロックチェーン上で管理
  79. 79. まだこれだ!! というビジネスは現れてはいませんが… (もしあればご教授ください)にたようなのはあります シェアリングエコノミー×ブロックチェーン これだ!というのはまだでていません (正確にはあるがマネタイズ、マーケットの成熟事情 により表にはでてきていないだけ)
  80. 80. 最後に
  81. 81. 僕がシェアリングエコノミーに注目した理由は 「これぞ優しい社会を作りうる商取引だ」 と感じたから。 人々は自分が大事なものではないとたちまち、扱いを雑にしてしまう。 原体験がないとその立場になれないということ。 この経済圏では自分のモノを相手に使ってもらい、自分も相手のモノを使う。 その経済圏は、お互いを大事にする意識がないと回りません。 “シェア”を通して、”シェア”が当たり前の社会の上では、 人々は自然と他者に優しくなれるのではないかな。 と思うんです。 最後に
  82. 82. 誰もが大事な人と安心して日々を過ごせる、 そういった社会を創りたい。
  83. 83. 実際に起こる事件 愛がないからこそ 起こりうるものだと思う。 窃盗強姦 自殺 戦争 強盗 いじめ
  84. 84. シェアは、人が人のモノを大事にするからこそ成り立つ。 が自然になる。少し遠いかもしれないけど、シェアを通して人の
  85. 85. いつかは世界がつながればいいと思う。 信頼・人間性が重要視される、誰もが人を大事にする社会へ

×