Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

見えてきた!? Windows Virtual Desktop のしくみ

1,169 views

Published on

Global Azure Bootcamp 2019@Tokyo で登壇した際の資料です!

Published in: Technology
  • Be the first to comment

見えてきた!? Windows Virtual Desktop のしくみ

  1. 1. 2019/04/27 見えてきた!? Windows Virtual Desktop のしくみ 日本マイクロソフト 株式会社 クラウド ソリューション アーキテクト 牛上 貴司 (うしがみ たかし) 袋とじ:Citrix vs Horizon vs WVD
  2. 2. 本日の目標 2 今を知る! WVDの
  3. 3. 自己紹介 3 名前:牛上 貴司 (うしがみ たかし) 所属:日本マイクロソフト (もうすぐ4ヶ月) 領域:IaaS系(ネットワーク/ストレージ/VDI) Blog:https://www.cloudou.net @tushigami
  4. 4. WVDとは? 4 マイクロソフト Azure Windows Virtual Desktop (WVD) 2019年 3月21日(Public Preview) メーカー: 管理基盤: Azureサービス: リリース:
  5. 5. 提供サービス 5 Windows 7/10Windows Server OS RDS VDI
  6. 6. 利用可能なOS 6 • Windows 10 Enterprise Multi-session • Windows 10 • Windows 7 ※無償の延長セキュリティ更新プログラム対象 • Windows Server 2019 • Windows Server 2016 • Windows Server 2012 R2 (Public Preview) (Public Preview)
  7. 7. 2つの配信方式 7 配信方法: データ保持: Personal 固定 あり 配信方法: データ保持: Pooled ランダム あり
  8. 8. 2つの負荷分散方式 8 分散方法: Breadth First 最小セッション数 分散方法: Depth First 最大セッション数 ※デフォルト[負荷分散方法:Breadth First] [最大接続数:999,999]
  9. 9. マスター更新 9 フルクローン リンククローン MCS(Machine Creation Services) [ マスターイメージ ] まるごとコピー ※独立ディスク [ マスターイメージ ] 差分 マスターOSから起動 ※差分:ユーザープロファイル 差分 差分 差分
  10. 10. オートスケール 10 Scale Server BasicScaler.ps1 Functions-PSStoredCredntials.ps1 Config.xml ・BeginPeakTime ・EndPeakTime ・SessionThresholdPerCPU ・MinimumNumberOfRDSH
  11. 11. オートスケール 11 ※CPUあたりの最大セッション数に基づき起動 BeginPeakTime EndPeakTime SessionThresholdPerCPU MinimumNumberOfRDSH AM 09:00 PM 06:00
  12. 12. Connection Broker Active Directory Host Pool RD Web AccessRD Gateway 【Managed】 AzureAD Connect WVD構成 ※現時点では、米国東部2、米国中部のみ AzureAD 12
  13. 13. リージョン別スケジュール 13https://azure.microsoft.com/ja-jp/global-infrastructure/services/?products=virtual-desktop ここに注目!
  14. 14. 接続の流れ 14
  15. 15. 必要なライセンス 15 ※FSLogixの利用権は、特定ライセンス(E3/E5)のみに付属するかも? どれか1つ ・Microsoft 365 E3 / E5 / A3 / A5 / Business / F1 ・Windows E3 / E5 / A3 / A5 ・RDS CAL(RDSHの場合)
  16. 16. Preview のかなしい現状 16 ① 設定、接続、リソース状況の確認 ② セッションログ ③ エラーの通知機能 ④ オートスケールの[日/週]指定 ⑤ ユーザーセッションからのVDI起動 ⑥ 作成済みHostPoolへのVM追加 ⑦ アイドル、切断、ログオフ時間のコントロール
  17. 17. WVD 構築手順 17 https://www.cloudou.net/windows-virtual-desktop/wvd002/
  18. 18. WVDパートナー 18
  19. 19. プロファイル あれこれ 19 移動プロファイル フォルダリダイレクト 問題点 ・とにかく遅い ・サーバー/ネットワークに高負荷を与える ・サーバー障害時に回避する方法が無い ログオン時にプロファイルを ファイルサーバーから読み込 む。 ログオフ時にプロファイルを ファイルサーバーに書き出す。 User Profile Disks PC内のプロファイル用フォル ダをファイルサーバーにリダ イレクトし保存する。 PC内のプロファイル用フォル ダをネットワークドライブと してマウントしたVHDXに保存 する。
  20. 20. プロファイル サイズ 20
  21. 21. FSLogix 5つの機能 21
  22. 22. O365 Container 22 File Server VHD Office製品のキャッシュをSMB を通してファイルサーバーに保 存可能。 VHD(X)ファイルとして保存し、 ログオン時にマウントするので、 読み込み時間が発生しない。 Outlook OST Windows Search 【特徴】
  23. 23. Profile Container 23 File Server VHD ProFile ユーザープロファイル全体 (Office製品のキャッシュ含む) をSMBを通してファイルサー バーに保存可能。 VHD(X)ファイルとして保存し、 ログオン時にマウントするので、 読み込み時間が発生しない。 【特徴】
  24. 24. ProFile Outlook OST Windows Search Cloud Cache 24 File Server VHD Page Blob VHD 【特徴】 ユーザープロファイルをSMB を通してファイルサーバーに保 存可能。 VHD(X)ファイルとして保存し、 ログオン時にマウントするので、 読み込み時間が発生しない。 Page Blobに対しても保存可能。 最大4ヵ所に保存可能。
  25. 25. App Masking 25 【特徴】 各ユーザーごとに利用可能な アプリケーションを指定できる。 リアルタイムで変更可能。
  26. 26. Java Redirection 26 【特徴】 複数のJavaバージョンをインス トールし切り替えが可能。 App Maskingと連携可能。
  27. 27. FSLogix デモ環境 27 ProFile Outlook OST Windows Search File Server VHD Page Blob VHD
  28. 28. 比較 十番勝負 Citrix vs Horizon vs WVD 28 ① 管理画面 ② 仮想アプライアンス ③ サーバーサイズ ④ サポートOS ⑤ プロファイル管理 ⑥ 接続先URL ⑦ ゲートウェイの場所 ⑧ ゲートウェイへの接続制限 ⑨ 多要素認証 ⑩ 利用料金
  29. 29. 比較① 管理画面 29 Virtual App Virtual Desktop RDSH / VDI Citrix Cloud WVD Horizon Cloud RDSH / VDI
  30. 30. 比較② 仮想アプライアンス 30 Cloud Connector Unified Access Gateway Node Manager 自動管理 ※Linux(ログイン不可) 自己管理 ※Windows(ログイン可能) 一切不要 Citrix Cloud WVD Horizon Cloud
  31. 31. 比較③ サーバーサイズ 31 RDSH [Dv2=2,3,4 / Dv3=2,4,8 / Ev3=2,4,8 / NV=6,12,24] VDI [Av2=1,2,4,8 / Dv3=2,4,8 / Ev3=2,4,8 / F=1,2,4,8 / NV=6,12,24] 全サーバーサイズを選択可能 ※展開したリージョンに依存 全サーバーサイズを選択可能 ※展開したリージョンに依存 Citrix Cloud WVD Horizon Cloud
  32. 32. 比較④ サポートOS 32 Citrix Cloud WVD Horizon Cloud Windows Server 2012 R2 以降 Windows 7 Windows 10 Multi-session Windows Server 2012 R2 以降 Windows 10 Windows Server 2012 R2 以降 Windows 10 Linux [RHEL/CentOS/SUSE/Ubuntu]
  33. 33. 比較⑤ プロファイル管理 33 Citrix Cloud WVD Horizon Cloud FSLogix ※プロファイルコンテナー Persona Management ※移動ユーザープロファイル Profile management ※移動ユーザープロファイル
  34. 34. 比較⑥ 接続先URL 34 https://xxx.cloud.com https:// original domain Citrix Cloud WVD Horizon Cloud https://rdweb.wvd.microsoft.com/webclient rdgateway-r1.wvd.microsoft.com ※ブラウザ ※専用エージェント
  35. 35. 比較⑦ ゲートウェイの場所 35 Azure:Japan East / Australia East / North Europe West Europe / East US / South Central US West US / Brazil South / Southeast Asia AWS:US-East / US-West / EU-Central Citrix Cloud WVD Horizon Cloud ※自身のAzure環境 Azure:East US 2 / Central US
  36. 36. 比較⑧ ゲートウェイへの接続制限 36 Citrix Gateway Service StoreFront Unified Access Gateway Node Manager ※国・拠点でフィルタリングするなど Citrix Cloud WVD Horizon Cloud RD Gateway Broker
  37. 37. 比較⑨ 多要素認証 37 Citrix Cloud WVD Horizon Cloud Citrix Gateway Service StoreFront Unified Access Gateway Node Manager RD Gateway Broker Azure Active Directory Azure MFA Azure Active Directory
  38. 38. 比較⑩ 利用料金 38 • ライセンス(月額) ※最小25ユーザー • RDS CAL(ServerOS利用時) / VDA (ClientOS利用時) • Azure利用料:Connector(A2v2)x2 ※Windows • ライセンス(月額) ※最小50ユーザー • RDS CAL (ServerOS利用時) / VDA (ClientOS利用時) • Azure利用料:UAG(A4v2)x2 Node Manager(D3v2) Citrix Cloud WVD Horizon Cloud • RDS CAL (ServerOS利用時) ※必須コンポーネント分 ※必須コンポーネント分
  39. 39. 比較 まとめ 39 個別管理 自己管理 全サーバーサイズ対応 Linux対応 移動プロファイル 半指定URL 12箇所 できない Azure AD 連携 最小25ユーザー 管理画面 仮想アプライアンス サーバーサイズ サポートOS プロファイル管理 接続先URL ゲートウェイの場所 ゲートウェイの接続制限 多要素認証 利用料金 統一管理 自動管理 10種類 標準(HDD) 移動プロファイル お好きなURL お好きなリージョン NSG適用 Azure MFA 連携 最小50ユーザー なし なし 全サーバーサイズ対応 Win10 Multi プロファイルコンテナー 固定URL 2箇所 できない Azure AD 連携 なし Citrix Cloud WVD

×