Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

プレビュー直前!? Windows Virtual Desktop まとめ

997 views

Published on

第17回 Tokyo Jazug Night で登壇した際の資料です。
(2019/02/26)

Published in: Technology
  • Be the first to comment

プレビュー直前!? Windows Virtual Desktop まとめ

  1. 1. 日本マイクロソフト 株式会社 クラウド ソリューション アーキテクト 牛上 貴司 (うしがみ たかし) プレビュー直前!? Windows Virtual Desktopまとめ
  2. 2. ※おことわり 2 現時点でWVDは、 パブリックプレビュー前であり、 登壇者自身、検証ができておりません。 よって、本セッションは 妄想交じりの内容であることを ご了承ください。
  3. 3. 自己紹介 3 名前:牛上 貴司 (うしがみ たかし) 所属:日本マイクロソフト (もうすぐ2ヶ月) 領域:IaaS系(ネットワーク/ストレージ/VDI) Blog:https://www.cloudou.net @tushigami
  4. 4. RDS/VDIとは? 4 RDS / VDI サーバークライアント
  5. 5. RDS/VDIの特徴 5 OS: 割り当て: リソース: RDS OS: 割り当て: リソース: VDI ランダム パーシステンス 共有 専有 サーバーOS クライアントOS
  6. 6. RDS構成 6 [割り当て機能] RD 接続ブローカー [仮想環境実行機能] RD セッションホスト [認証機能] Active Directory ① PCからRDS接続を開始 ② [RD GW / RD Web]との接続のため、AD認証を行う ③ [RD 接続ブローカー]にて適切な[ホスト]に振り分けられる ④ 仮想デスクトップにログオンするために、AD認証を行う ⑤ユーザープロファイルを呼び出し、端末に画面を表示する ① ② ③ ④ 暗号化 [暗号化接続機能] RD GW / RD Web [プロファイル用] ファイルサーバー ⑤
  7. 7. その昔、Azureにもあった 7 Azure RemoteApp 2017年8月終了…
  8. 8. WVDとは? 8 マイクロソフト Azure Windows Virtual Desktop (WVD) 2019年?月(Preview) メーカー: 管理基盤: Azureサービス: リリース:
  9. 9. 提供サービス 9 Windows 7/10Windows Server OS RDS VDI
  10. 10. 利用可能なOS 10 • Windows 10 Enterprise Multi-session • Windows 10 • Windows 7 • Windows Server 2019 • Windows Server 2016 • Windows Server 2012 R2
  11. 11. WVD特徴-マルチセッション 11 WVD (Multi-session)Citrix / VMware (on Azure) ※マシンサイズはリージョンに依存
  12. 12. WVD特徴-マスター更新 12 フルクローン リンククローン MCS(Machine Creation Services) [ マスターイメージ ] まるごとコピー ※独立ディスク [ マスターイメージ ] 差分 マスターOSから起動 ※差分:ユーザープロファイル 差分 差分 差分
  13. 13. WVD特徴-マネージド基盤 13 [割り当て機能] RD 接続ブローカー [仮想環境実行機能] RD セッションホスト [認証機能] Active Directory ① ② ③ ④ 暗号化 [暗号化接続機能] RD GW / RD Web [プロファイル用] ファイルサーバー ⑤
  14. 14. WVD構成 14 [割り当て機能] RD 接続ブローカー [仮想環境実行機能] RD セッションホスト [認証機能] Active Directory ① ⑤ ③ ④[暗号化接続機能] RD GW / RD Web [プロファイル用] ファイルサーバー ⑥ [認証機能] Azure Active Directory ② or Sync
  15. 15. 必要なライセンス 15 • M365 E3/E5 • M365 Business/F1 • Windows E3/E5 ※VDA、RDS-CALは不要なようだ。 どれか1つ
  16. 16. WVDに絶対欲しい 4つの機能 16 • 日時指定による 起動と停止 • スケールアップ / スケールダウン • 管理機能 • ユーザープロファイル管理
  17. 17. WVDパートナー 17
  18. 18. WVDパートナー 18 スケジュール起動/停止 オートスケール ワークスペース
  19. 19. WVDパートナー 19 アセスメント プロファイル移行
  20. 20. WVDパートナー 20 スケジュール起動/停止 オートスケール ワークスペース
  21. 21. WVDパートナー 21 印刷データ圧縮
  22. 22. WVDパートナー 22 利用状況の可視化 問題分析
  23. 23. WVDパートナー 23
  24. 24. WVDパートナー 24
  25. 25. プロファイル あれこれ 25 移動プロファイル フォルダリダイレクト 問題点 ・とにかく遅い ・サーバー/ネットワークに高負荷を与える ・サーバー障害時に回避する方法が無い ログオン時にプロファイルを ファイルサーバーから読み込 む。 ログオフ時にプロファイルを ファイルサーバーに書き出す。 User Profile Disks PC内のプロファイル用フォル ダをファイルサーバーにリダ イレクトし保存する。 PC内のプロファイル用フォル ダをネットワークドライブと してマウントしたVHDXに保存 する。
  26. 26. プロファイル サイズ 26
  27. 27. FSlogix プロファイル コンテナ 27 File Server VHD Page Blob VHD 特徴③ 最大4カ所に保存できるので、 サーバー/ネットワーク障害を 回避できる 特徴① VHDファイルとして保存する ので、読込む時間が発生しない 特徴② ローカルキャッシュにより、頻 繁に利用するデータを素早く取 り出す Cache
  28. 28. なぜ プロファイルにこだわるのか? 28 WVD (Multi-session) Aさん
  29. 29. まとめ 29 • Windows 10 Multi-sessionがウリ • マスターディスクの更新が可能 • RDS基盤がマネージドで提供 • ユーザープロファイル機能が強化
  30. 30. 30 座して待つのみ… あとは、
  31. 31. 読み物 31
  32. 32. NW帯域① 32出典:https://myignite.techcommunity.microsoft.com/sessions/66731?source=sessions Minimum connection speed per resolution (@ 30 fps) Minimum required speed 0.5 Mbps 1024 × 768 px 1.5 Mbps 1280 × 720 px 3.0 Mbps 1920 × 1080 px 5.0 Mbps 3840 × 2160 px (4K) 25.0 Mbps
  33. 33. NW帯域② 33 0.5 Mbps 1.5 Mbps 3.0 Mbps 5.0 Mbps 25 Mbps Connect ✔ ✔ ✔ ✔ ✔ Excel ✔ ✔ ✔ ✔ ✔ Word ✔ ✔ ✔ ✔ ✔ PowerPoint ✔ ✔ ✔ ✔ Browser ✔ ✔ ✔ ✔ Illustration ✔ ✔ ✔ Voice Chat ✔ ✔ ✔ CAD ✔ ✔ Video Conferencing 640×480 1280×720 出典:https://myignite.techcommunity.microsoft.com/sessions/66731?source=sessions

×