Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
事例とともにご紹介
Ver2とVer3 どう違う? 構築と運用の実際
株式会社システムフレンド
朝山俊雄
名前:朝山俊雄
著書:EC-CUBE公式完全ガイド(翔泳社)
所属:株式会社システムフレンド@東京
(本社は広島市)
おもな食べもの:お好み焼き
そろそろ2系から3系にバージョンアップしたい人向けの話
本日のテーマ
お引越し
事例:広島の老舗のケーキ屋さん
事例:広島の老舗のケーキ屋さん ケーキ宅配
<サイト名>
西洋菓子 無花果(いちじく)
<バージョン>
Ver2.4
<特長>
焼き菓子通販と、ケーキの地域宅配の
2つのEC-CUBEを運営
クール便や営業日についてのカスタマイズあり
Ver3 リプレースプロジェクト進行中
そもそも、どうしてVer3にお引越ししたいのか?
Ver3系にバージョンアップしたい理由
PC
ケータイ
PC
スマフォ
ケータイ
レスポンシブ
Ver2.4 Ver2.13 Ver3.0
理由:スマフォやタブレットのアクセス増に対応したい。
Ver3系にバージョンアップしたい理由
理由:使いたいプラグインがあるから。
プラグイン機能
×
プラグイン機能
〇
プラグイン機能
◎
Ver2.11以前 Ver2.12-2.13 Ver3.0
バッティングなど
問題がまだある
個別カスタマ...
Ver3系にバージョンアップしたい理由
2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
Ver2.0~2.4
Ver2.11~2.13
Ver3.0
▲2014年9月
サポート終了
▲2017年7月
サポート終了...
バージョンアップは簡単?
EC-CUBEの各バージョンについて
Ver2.0-2.4
Ver2.11-2.13
Ver3.0
壁(ごっつ目)
2.4と2.11の間には結構大きな隔たりがあり、
カスタマイズしている場合は作り直しが必要だった。
とはいえ、デザインとかカスタ...
EC-CUBEのバージョンアップについての現実
テンプレート
カスタマイズ
コード
2系の資産はそのままは使えない
商品データ
コストがかかりますので
せっかくなら未来を見据えたリニューアルにしたい
実際の手順について
本日のテーマ
お引越し
お引越しの手順
Ver3での新サイト構築は簡単? 面倒?
Ver3の運用方法は変わる? 担当者はとまどう?
データ移行ってできる?
新サイト
準備
運用方法
レクチャー
データ移行 オープン
1・新サイトの構築
1-1・サーバの準備
1-2・デザインの移植
1-3・カスタマイズ内容の移植
1-1・サーバの準備
最新のOSでさくっと環境を準備
Gitでチェックアウトすればバージョンアップ楽々
PHPの新しいバージョンは自動テストされていて安心
Ver3で改善されたEC-CUBEの開発への取り組みは
インフラ担当者の負担を軽くしてい...
1-1・サーバの準備
ホスティングの場合
PHPのバージョンをチェックしましょう
Ver3のシステム要件はPHP5.3.9以上ですが
できればサポート中の5.5系以上にしたい
データベースも新しいほうがパフォーマンスがよい
(これ、重要)
1-2・デザインの移植
ロゴやメインビジュアルは流用しましたが
基本的にはVer3のデフォデザインのまま
1-2・デザインの移植
デフォ画面の違い
Ver3はデフォのままでも悪くない
Ver2は、デフォだと
コテコテしすぎ
1-2・デザインの移植
素材準備
PC&スマフォ デザイン作成
PC&スマフォ コーディング
テンプレート作成
ページ・ブロック設定
素材準備
ページ・ブロック設定
Ver2系 Ver3系
psdでデザイン起こして
その後コーディング・・・
な...
事例はこうなりました
ロゴやビジュアルを
そのまま配置するだけで
結構いい感じ!
レスポンシブなので
スマフォ版の
別途対応は不要
1-2・デザインの移植
・背景やボタンの色の変更が簡単 (CSS化)
・変更したテンプレートファイルの置場がまとまっていてよい。
・PCもスマフォも一度にできるから楽。
・レイアウト編集やブロック設定もVer2とほぼ同じ
・twigもそれほど難...
1-3・カスタマイズ内容の移植
Ver2.4サイトでカスタマイズしていた機能を
プラグインとして作成するため手間がかかった
・クール便対応
(生菓子もありますので)
・営業日カレンダー
(イベントの日は実店舗の都合で出荷できない)
・旧バージョ...
1-3・カスタマイズ内容の移植
プラグインを作るのはめんどくさい?
EC-CUBE本体 EC-CUBE本体
本体を直接変更するイメージ プラグインをつくるイメージ
改
造
改
造
改造部分に加えてプラグインとしてのお約束部分も作らないといけない。
1-3・カスタマイズ内容の移植
旧バージョンログイン互換プラグインの場合
本体直接変更の場合 →合計10行くらい
srcEccubeControllerAdminCustomerCustomerEditController.php
srcEcc...
1-3・カスタマイズ内容の移植
プラグインを手作りする前に
オーナーズストアをチェック!
クール便とか営業日カレンダーとかはプラグインはそのうち出ると思う
作る場合は、再利用する前提で汎用的なものを作るべし
営業日管理は
オーナーズストアにアッ...
Ver3のフレームワークを知るべし
Silex+Symphony(全体)
Doctrin(DB)
Bootstrap(画面)
Twig(smartyから変更)
・・・
メジャーなフレームワークなので勉強して損はなし
プラグイン作りたい人は・・
コアのサービスの上書きしない
プラグインを作る際にかぶりそうな名前をつけない
プラグインを競合させないために
2・運用方法レクチャー
2-1・商品登録
2-2・受注管理
2-3・会員管理
2-1・商品登録
Ver2を使ってる人にとっては、フリーエリアの使い方などを
事前に検討する必要がある
項目が整理され、画像がドラッグ&ドロップでき、
Ver2より明らかに操作しやすい
2-1・商品登録
Ver2.4 Ver3.0
商品名 商品名
詳細-一覧メインコメント 一覧コメント(隠し項目)
一覧-メインコメント 商品説明
価格 数量 規格 価格 数量 規格
カテゴリ カテゴリ(隠し項目)
公開・非公開 公開・非公開(登...
2-1・商品登録
在庫数の扱い
2.13系→受注管理のキャンセルや数量変更が在庫数に反映される
3.0系→受注管理のキャンセルや数量変更では反映されない。
ダウンロード&アップロード
2系はアップロードとダウンロードのCSV形式が一致。
3系は...
2-2・受注管理
シンプルで操作性がよい
タブレットやスマフォで扱いやすい
Ver2との違いはけっこうある
2-2・受注管理
が、ロックオン純正の帳票プラグインがあるので使う。
納品書印刷がなくなった
3.0.8だと動かない動かない・・・・
・・・でもすぐ直るはず
2-2・受注管理
決済プラグインも進化している
CSVで出荷済み受注を一括で売上確定ができる機能があるなど
上記はベリトランスの例(決済モジュールは近日公開)
LinePayへの対応や、トークン決済の対応なども対応してるとのこと。
Ver3用の...
2-2・受注管理
一括変更プラグインもすでに出てます!
(アクティブフュージョンさん)
ステータス一括変更がない
こういった機能は、運用フローに関わるので
下調べして、十分検討しておきたいところ
2-3・会員管理
会員管理といえば、メルマガ発行やポイント管理だが、
Ver3にはその機能がない!
3.0.8でポイント機能がまだない。
ポイントはロックオンにてプラグインの開発が予定されている。
メルマガはロックオンのプラグインで対応可能。
3・データ移行
3-1・商品データ移行
3-2・受注データ移行
3-3・会員データ移行
3-1・商品データ移行
・selectで抜いて、マクロなどで加工してinsert。
・商品名とか金額とかは割とそのまま。
・サブタイトル+サブコメントがないので、
一定のルールで変換してフリーエリアに投入した。
その後、手修正。
・URL類は変...
3-1・商品データ移行
サブ情報で凝ったことをしていると、自動的なデータ移行は厳しいかもしれない。
サブコメントを
コピーして
個別に整備
3-2・受注データ移行
・PHPで新旧両DBに接続してデータ移行した。
・2.4には複数配送先対応がないためかなりテーブルが異なる。
・決済系の情報がメモ1とかにあるが、それらは移行しなかった。
・2.11-2.13の場合は複数配送先に関わる問...
3-3・会員データ移行
・selectで抜いて、結果からマクロでinsert文を作って移植。
・パスワードは暗号化アルゴリズムが変わるのでちょっと注意。
Ver2.4はソルトキーがないSHA1ハッシュ化で暗号化している。
Ver3は移行データを...
まとめ
Ver2からVer3への引っ越しについて
・独自カスタマイズを移植するのは大変
ストアのプラグインの組み合わせの対応するのがおすすめ。
・運用者にとっての使い勝手はそれほど変わらない
トータルでは使い勝手がよくなっているが、Ver2と多少は変わ...
協力してくださった洋菓子店 無花果(いちじく)さん
今年で30周年の老舗のケーキ屋さんです。
新商品「またきて四角」が新しい広島のお土産として注目されています。
広島県瀬戸田産のレモンをたっぷりつかった焼き菓子です。
広島 無花果
http:/...
システムフレンドもどうぞよろしく
「EC-CUBE工房」
http://ec-cube.systemfriend.co.jp/
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

EC-CUBE Ver2とVer3 どう違う? 構築と運用の実際

9,460 views

Published on

ユーザーズカンファレンス2016で話した内容です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

EC-CUBE Ver2とVer3 どう違う? 構築と運用の実際

  1. 1. 事例とともにご紹介 Ver2とVer3 どう違う? 構築と運用の実際 株式会社システムフレンド 朝山俊雄
  2. 2. 名前:朝山俊雄 著書:EC-CUBE公式完全ガイド(翔泳社) 所属:株式会社システムフレンド@東京 (本社は広島市) おもな食べもの:お好み焼き
  3. 3. そろそろ2系から3系にバージョンアップしたい人向けの話 本日のテーマ お引越し
  4. 4. 事例:広島の老舗のケーキ屋さん
  5. 5. 事例:広島の老舗のケーキ屋さん ケーキ宅配
  6. 6. <サイト名> 西洋菓子 無花果(いちじく) <バージョン> Ver2.4 <特長> 焼き菓子通販と、ケーキの地域宅配の 2つのEC-CUBEを運営 クール便や営業日についてのカスタマイズあり
  7. 7. Ver3 リプレースプロジェクト進行中
  8. 8. そもそも、どうしてVer3にお引越ししたいのか?
  9. 9. Ver3系にバージョンアップしたい理由 PC ケータイ PC スマフォ ケータイ レスポンシブ Ver2.4 Ver2.13 Ver3.0 理由:スマフォやタブレットのアクセス増に対応したい。
  10. 10. Ver3系にバージョンアップしたい理由 理由:使いたいプラグインがあるから。 プラグイン機能 × プラグイン機能 〇 プラグイン機能 ◎ Ver2.11以前 Ver2.12-2.13 Ver3.0 バッティングなど 問題がまだある 個別カスタマイズと 併用 カスタマイズは プラグイン中心 本体の 直接カスタマイズは 推奨されない バージョンアップが 容易に 個別に プログラムを カスタマイズする
  11. 11. Ver3系にバージョンアップしたい理由 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 Ver2.0~2.4 Ver2.11~2.13 Ver3.0 ▲2014年9月 サポート終了 ▲2017年7月 サポート終了 EC-CUBEのサポートが終わる。PHPのバージョンの問題など。 PHPのサポート 5.2: 2011年1月終了 →EC-CUBE2.4以前はPHP5.2で稼働しているサイトが多い 5.4: 2015年9月終了 →EC-CUBE2.12以前はPHP5.4で稼働しているサイトが多い PHPのバージョンをあげるためにいくらか手を入れる必要がある。 理由:EC-CUBEやPHPのサポートが終了しているから。
  12. 12. バージョンアップは簡単?
  13. 13. EC-CUBEの各バージョンについて Ver2.0-2.4 Ver2.11-2.13 Ver3.0 壁(ごっつ目) 2.4と2.11の間には結構大きな隔たりがあり、 カスタマイズしている場合は作り直しが必要だった。 とはいえ、デザインとかカスタマイズした機能を 多少は流用できた。 2.4→2.11 と 2.11→2.12 は 移行ツールがあって、データを移行できた。 データは移行できそう。 アーキテクチャから変更されているので、 カスタマイズした機能やプラグインは互換性なし。 壁(小さ目)
  14. 14. EC-CUBEのバージョンアップについての現実 テンプレート カスタマイズ コード 2系の資産はそのままは使えない 商品データ コストがかかりますので せっかくなら未来を見据えたリニューアルにしたい
  15. 15. 実際の手順について 本日のテーマ お引越し
  16. 16. お引越しの手順 Ver3での新サイト構築は簡単? 面倒? Ver3の運用方法は変わる? 担当者はとまどう? データ移行ってできる? 新サイト 準備 運用方法 レクチャー データ移行 オープン
  17. 17. 1・新サイトの構築 1-1・サーバの準備 1-2・デザインの移植 1-3・カスタマイズ内容の移植
  18. 18. 1-1・サーバの準備 最新のOSでさくっと環境を準備 Gitでチェックアウトすればバージョンアップ楽々 PHPの新しいバージョンは自動テストされていて安心 Ver3で改善されたEC-CUBEの開発への取り組みは インフラ担当者の負担を軽くしていると思う
  19. 19. 1-1・サーバの準備 ホスティングの場合 PHPのバージョンをチェックしましょう Ver3のシステム要件はPHP5.3.9以上ですが できればサポート中の5.5系以上にしたい データベースも新しいほうがパフォーマンスがよい (これ、重要)
  20. 20. 1-2・デザインの移植 ロゴやメインビジュアルは流用しましたが 基本的にはVer3のデフォデザインのまま
  21. 21. 1-2・デザインの移植 デフォ画面の違い Ver3はデフォのままでも悪くない Ver2は、デフォだと コテコテしすぎ
  22. 22. 1-2・デザインの移植 素材準備 PC&スマフォ デザイン作成 PC&スマフォ コーディング テンプレート作成 ページ・ブロック設定 素材準備 ページ・ブロック設定 Ver2系 Ver3系 psdでデザイン起こして その後コーディング・・・ などはしなかった。 商品写真とかバナーとかの 準備に集中する。
  23. 23. 事例はこうなりました ロゴやビジュアルを そのまま配置するだけで 結構いい感じ! レスポンシブなので スマフォ版の 別途対応は不要
  24. 24. 1-2・デザインの移植 ・背景やボタンの色の変更が簡単 (CSS化) ・変更したテンプレートファイルの置場がまとまっていてよい。 ・PCもスマフォも一度にできるから楽。 ・レイアウト編集やブロック設定もVer2とほぼ同じ ・twigもそれほど難しくない →だが、レスポンシブであることを意識する必要はある。 floatのwidth設定など。
  25. 25. 1-3・カスタマイズ内容の移植 Ver2.4サイトでカスタマイズしていた機能を プラグインとして作成するため手間がかかった ・クール便対応 (生菓子もありますので) ・営業日カレンダー (イベントの日は実店舗の都合で出荷できない) ・旧バージョンログイン互換 (移植ではないのですが、プラグインが必要になった)
  26. 26. 1-3・カスタマイズ内容の移植 プラグインを作るのはめんどくさい? EC-CUBE本体 EC-CUBE本体 本体を直接変更するイメージ プラグインをつくるイメージ 改 造 改 造 改造部分に加えてプラグインとしてのお約束部分も作らないといけない。
  27. 27. 1-3・カスタマイズ内容の移植 旧バージョンログイン互換プラグインの場合 本体直接変更の場合 →合計10行くらい srcEccubeControllerAdminCustomerCustomerEditController.php srcEccubeControllerMypageChangeController.php 2ファイルそれぞれに5行ずつ追加するだけ プラグインの場合 →合計200行くらい PluginNameconfig.yml PluginNameevent.yml PluginNamePluginManager.php PluginNameEvent.php の4ファイルを新規に追加+Event.phpに主な処理を書く 全く新しい機能ではここまで作業量に差は出ないですが、 本体の挙動をちょっと変更したいという場面で差が出やすい。 プラグインジェネレータというプラグインもあります! キュールさん
  28. 28. 1-3・カスタマイズ内容の移植 プラグインを手作りする前に オーナーズストアをチェック! クール便とか営業日カレンダーとかはプラグインはそのうち出ると思う 作る場合は、再利用する前提で汎用的なものを作るべし 営業日管理は オーナーズストアにアップしてあります
  29. 29. Ver3のフレームワークを知るべし Silex+Symphony(全体) Doctrin(DB) Bootstrap(画面) Twig(smartyから変更) ・・・ メジャーなフレームワークなので勉強して損はなし プラグイン作りたい人は・・
  30. 30. コアのサービスの上書きしない プラグインを作る際にかぶりそうな名前をつけない プラグインを競合させないために
  31. 31. 2・運用方法レクチャー 2-1・商品登録 2-2・受注管理 2-3・会員管理
  32. 32. 2-1・商品登録 Ver2を使ってる人にとっては、フリーエリアの使い方などを 事前に検討する必要がある 項目が整理され、画像がドラッグ&ドロップでき、 Ver2より明らかに操作しやすい
  33. 33. 2-1・商品登録 Ver2.4 Ver3.0 商品名 商品名 詳細-一覧メインコメント 一覧コメント(隠し項目) 一覧-メインコメント 商品説明 価格 数量 規格 価格 数量 規格 カテゴリ カテゴリ(隠し項目) 公開・非公開 公開・非公開(登録ボタン上に移動) メイン画像大中小 サブ画像 画像は一か所で管理。大中小はない。 サブタイトル、サブコメント フリーエリアでHTMLで記述する 商品コード、販売制限数、 検索ワード、お届け可能日 商品コード、販売制限数、 検索ワード、お届け可能日 (詳細な設定ゾーンに移動) ポイント付与率 いまのところない サブ画像やサブ情報が整理されたあたりが一番大きい変更
  34. 34. 2-1・商品登録 在庫数の扱い 2.13系→受注管理のキャンセルや数量変更が在庫数に反映される 3.0系→受注管理のキャンセルや数量変更では反映されない。 ダウンロード&アップロード 2系はアップロードとダウンロードのCSV形式が一致。 3系は一致していない。項目のみ修正してアップロードは変更。 微妙な仕様の違いに注意
  35. 35. 2-2・受注管理 シンプルで操作性がよい タブレットやスマフォで扱いやすい Ver2との違いはけっこうある
  36. 36. 2-2・受注管理 が、ロックオン純正の帳票プラグインがあるので使う。 納品書印刷がなくなった 3.0.8だと動かない動かない・・・・ ・・・でもすぐ直るはず
  37. 37. 2-2・受注管理 決済プラグインも進化している CSVで出荷済み受注を一括で売上確定ができる機能があるなど 上記はベリトランスの例(決済モジュールは近日公開) LinePayへの対応や、トークン決済の対応なども対応してるとのこと。 Ver3用の決済モジュールは各社とも進化してるので見極めて選択したい。
  38. 38. 2-2・受注管理 一括変更プラグインもすでに出てます! (アクティブフュージョンさん) ステータス一括変更がない こういった機能は、運用フローに関わるので 下調べして、十分検討しておきたいところ
  39. 39. 2-3・会員管理 会員管理といえば、メルマガ発行やポイント管理だが、 Ver3にはその機能がない! 3.0.8でポイント機能がまだない。 ポイントはロックオンにてプラグインの開発が予定されている。 メルマガはロックオンのプラグインで対応可能。
  40. 40. 3・データ移行 3-1・商品データ移行 3-2・受注データ移行 3-3・会員データ移行
  41. 41. 3-1・商品データ移行 ・selectで抜いて、マクロなどで加工してinsert。 ・商品名とか金額とかは割とそのまま。 ・サブタイトル+サブコメントがないので、 一定のルールで変換してフリーエリアに投入した。 その後、手修正。 ・URL類は変わるので注意が必要 ・画像はディレクトリまるまるコピーでOK ・ポイント付与率は・・・今はない。
  42. 42. 3-1・商品データ移行 サブ情報で凝ったことをしていると、自動的なデータ移行は厳しいかもしれない。 サブコメントを コピーして 個別に整備
  43. 43. 3-2・受注データ移行 ・PHPで新旧両DBに接続してデータ移行した。 ・2.4には複数配送先対応がないためかなりテーブルが異なる。 ・決済系の情報がメモ1とかにあるが、それらは移行しなかった。 ・2.11-2.13の場合は複数配送先に関わる問題はない。 多少カラム名が違っていたりする。 ・ポイント情報は失われる。 ※リピート購入が少ない場合は過去の購入履歴は移行しないという選択もあり
  44. 44. 3-3・会員データ移行 ・selectで抜いて、結果からマクロでinsert文を作って移植。 ・パスワードは暗号化アルゴリズムが変わるのでちょっと注意。 Ver2.4はソルトキーがないSHA1ハッシュ化で暗号化している。 Ver3は移行データを考慮してログイン時にソルトキーがない場合は SHA1でパスワード照合する仕様になっている。 ただし、パスワード変更時にはSHA2で暗号化されるが、 ソルトキーはなしのままなので、ログイン時にエラーが発生するようになる。 プラグインを作って対応したが、本体の修正してコミットしてもよさそう ・ポイントが移行できず ・メルマガフラグは採用するメルマガプラグインによって異なる
  45. 45. まとめ
  46. 46. Ver2からVer3への引っ越しについて ・独自カスタマイズを移植するのは大変 ストアのプラグインの組み合わせの対応するのがおすすめ。 ・運用者にとっての使い勝手はそれほど変わらない トータルでは使い勝手がよくなっているが、Ver2と多少は変わるので確認が必要。 ・商品データは再整理したほうがよい 説明文や写真のサイズなどは、新しいサイトに合わせて作ったほうがよい。
  47. 47. 協力してくださった洋菓子店 無花果(いちじく)さん 今年で30周年の老舗のケーキ屋さんです。 新商品「またきて四角」が新しい広島のお土産として注目されています。 広島県瀬戸田産のレモンをたっぷりつかった焼き菓子です。 広島 無花果 http://www.ichijiku.com/ 「またきて四角」 1,404円(税込)
  48. 48. システムフレンドもどうぞよろしく 「EC-CUBE工房」 http://ec-cube.systemfriend.co.jp/

×