Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WACATEにより爆発的に加速した QA歴3ヶ月の新卒のお話

493 views

Published on

WACATE2019冬の参加レポート

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

WACATEにより爆発的に加速した QA歴3ヶ月の新卒のお話

  1. 1. WACATEにより爆発的に加速した
 QA歴3ヶ月の新卒のお話
 公募LT枠:田岡 滉一朗

  2. 2. 自己紹介
 
名前:田岡 滉一朗 
 2019/04- 株式会社GA technologies 入社
 2019/05-9 エンジニア研修(ruby)
 2019/09- QAチームに配属
 自社のwebサービスやアプリの
 テスト設計 & テスト実施
 twitter:@taoka_qa

  3. 3. QA配属直後 QA?
 

  4. 4. ・QAエンジニア
 
 ・スモークテスト/リグレッションテスト
 
 ・テスト技法
 
 ・自動化
 
 ・継続的インテグレーション(CI)
 
 ・探索的テスト
 
 ・アジャイル開発
 
 ・バグレポートの起票方法など
 QA歴1ヶ月 わからないことがわかりはじめ
 QAの仕事内容やあり方をなんとなく理解した

  5. 5. QA歴2ヶ月 ・業務フローも慣れてきた
 - バグ管理ツールをもとにテスト実行
 
 ・開発者からも感謝される
 - 会社に貢献してると実感

  6. 6. QA歴3ヶ月
 知識と経験がないのは承知の上だが
 それ以上に自信がなかった
 リリース直前に
 軽微なバグが発見
 「QAだったらどうする?」
 開発者の方の質問に答えれず
 ・早急に直す? 
 ・次のリリースにまわす?
 ・そもそもバグではない?
 

  7. 7. QAとして
 非常に情けない
 振り返ると
 今までのテスト実行も
 開発者側に全て委ねており
 自分の考えがなく、受け身だった

  8. 8. 
 
 私
 上司

  9. 9. My Favorite Session 業務でも活用できるソフトウェアテストの7原則
 
 ブロッコリーさん
  10. 10. 「ソフトウェアテストの7原則」
  皆さんご存知ですか??

  11. 11. ソフトウェアテストの7原則
 JSTQBに記載されているあらゆるテストに共通に使える一般的なガイドライン
 
 ①欠陥があることしか示せない
 
 ②全数テストは不可能
 
 ③早期テストで
  時間とコストを節約
 
 ④欠陥の偏在
 
 ⑤殺虫剤のパラドックス
 
 ⑥テストは状況次第
 
 ⑦バグゼロの落とし穴

  12. 12. 例
 今回のマイルストーンのチケット
 全てテスト実行完了しました。
 だから、大丈夫です。完璧です。
 テスト完了することがゴールとなってしまい
 品質保証(QA)がおろそかになっている
 (しかし、他ページで画面表示に30秒かかる)
 バグゼロの落とし穴

  13. 13. WACATEから1ヶ月...
 ・新卒メインのプロジェクトに参入
 => 不安定かつ大変だが、自分で考えて動けることが自然と求められた
 ・物事を俯瞰して見ることに注力している
 => 目の前のことだけでなく、その背景や理由を念頭に対応する
 ・アウトプットを意識し始めた
 => 言語化して誰かに表現することにより、真に自分の理解が深まる  


×