Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

35歳だけどrailsチュートリアルを完走したら人生が変わった話

862 views

Published on

2018年01月05日に開催された『Co-Edoでコエドビールを飲みながら2018年の目標を立てる会』のTL資料です。

https://coedo-dev.doorkeeper.jp/events/68103

Published in: Software
  • Be the first to comment

35歳だけどrailsチュートリアルを完走したら人生が変わった話

  1. 1. 35歳だけど Railsチュートリアルを 完走したら 人生が変わった話 2018.01.05 「Co-Edoでコエドビールを飲みながら2018年の目標を立てる会」 横山弘典(@yokoyantech)
  2. 2. 自己紹介 ▪ 横山 弘典(@yokoyantech) ▪ エンジニア歴13年目 ▪ パッケージベンダの製品企画部門で、RailsのWEBサービスを作っています ▪ AWSを使ったインフラ構築も好きです ▪ Rails歴10ヶ月くらいです
  3. 3. 仕事人生、自己変革が必要。 学ぶことに年齢は関係ない! (35歳でも、やればできた!)
  4. 4. 今日お話しすること 1. Railsチュートリアルをやろうと思った理由 2. 具体的にどう人生が変わったか 3. 学習を続けるコツ
  5. 5. 1. Railsチュートリアルを やろうと思った理由
  6. 6. Railsチュートリアルとは? ▪ Michael Hartl氏著。 ▪ 安川さん(@yasulab)が日本語に翻訳。 ▪ PDFで700~800ページくらいのボリューム ▪ 全部やると、Twitterっぽいマイクロポストサービスが 作れる。 ▪ Git(ブランチ作成、マージ) ▪ クラウドIDE(Cloud9) ▪ herokuへのデプロイ ▪ テスト駆動開発(minitest) ▪ RESTfulアプリケーションの考え方 ▪ WEBアプリのセキュリティ対策(暗号化、認証・認可など) ▪ AWSのS3連携(画像アプロード)
  7. 7. Railsチュートリアルをやろうと思った理由 ① 35歳という現実に焦った(迫りくる35歳定年説) ② プロトタイプを作れるエンジニアになりたい
  8. 8. ①35歳という現実に焦った(迫りくる35歳定年説) <2017年上期の主な仕事内容> ▪ 自社ECパッケージのプロダクトリーダー ▪ 採算、リソース、進捗、課題管理 ▪ 社内的な根回し、調整 ▪ 管理者>技術者という風潮 ▪ プログラムは書かない、設計もしない ▪ CI、AWS設計、構築は担当 ▪ 21時-22時帰り ▪ 「このままでいいのか」という不安 ▪ プロジェクト管理しかできない人間に・・・?
  9. 9. ②プロトタイプを作れるエンジニアになりたい ▪ 自分で企画を考えて、プロトタイプを作り たい ▪ 0を1にできるエンジニアに ▪ 1にできればチームで100にできるはず ▪ 主流なサービスはRailsでできている ▪ Github,Qiita,Airbnbなど ▪ (ちょっと遅いが)世の中の仕組みを知りたい ▪ 実務でRailsを使う機会はなかった ▪ でも6か月かけて完走した▪ https://prottapp.com/ja/ より
  10. 10. 2.具体的にどう人生が変 わったか
  11. 11. ある日突然の 組織変更 自分のプロダクト チーム解散決定
  12. 12. 異動 or 転職?
  13. 13. 子供が 生まれた直後で 転職はきつい
  14. 14. 他のチームが Railsで新規サービス立ち上げ ↓ 「あ、私、Railsできますよ」 ↓ 異動決定
  15. 15. リーダーから開発エンジニアへ <2017年上期の主な仕事内容> ▪ 自社ECパッケージのプロダクトリーダー ▪ 採算、リソース、進捗、課題管理 ▪ 社内的な根回し、調整 ▪ 管理者>技術者という風潮 ▪ プログラムは書かない、設計もしない ▪ CI、AWS設計、構築は担当 ▪ 21時-22時帰り ▪ 「このままでいいのか」という不安 ▪ プロジェクト管理しかできない人間に・・・? <現在> ▪ 自社サービスの開発エンジニア ▪ Rubyの実装 ▪ Rails環境構築(Ansible) ▪ 負荷テスト、セキュリティテスト ▪ プログラムも書く、設計もする ▪ AWS関連作業にも、フルコミット ▪ 17時-18時帰り ▪ 「自分も作れる」という安心感・自信 ▪ あこがれのプルリクエスト
  16. 16. 学びを情報発信するようになった Qiita(@yokoyan) はてなブログ(紙一重の積み重ね)
  17. 17. 非常に大きな変化 自己変革が必要な日は、 突然来る
  18. 18. 人生、何があるかわからない だからこそ学びは大事 やっててよかった! Railsチュートリアル
  19. 19. 3.学習を続けるコツ
  20. 20. 学習を続けるコツ ▪ 毎日決まった場所、決まった時間にやる ▪ 残業時間が60時間だろうが、リリース前だろうが、やる ▪ 4月から8月末まで、60分×151日=151時間くらいやった(土日は3~5時間) ▪ 朝は自宅、土日は図書館、と場所を決めてやった ▪ コピペ禁止 ▪ 時間はかかっても、必ず自分の手を動かす ▪ 学んだことはQiitaやブログで発信する ▪ やる→メモする→発信する ▪ 発信すると、何かしら世の中の反応がある ▪ メモはMarkdownで取ると便利
  21. 21. 仕事人生、自己変革が必要。 学ぶことに年齢は関係ない! (35歳でも、やればできた!)
  22. 22. ご清聴 ありがとうございました

×