Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Oftec Lightning Talk 第7回 最近触ったLinuxディストリビューションの紹介

389 views

Published on

勉強になりそうだと思い、最近触ったLinuxディストリビューションを紹介します。

Published in: Software
  • Be the first to comment

Oftec Lightning Talk 第7回 最近触ったLinuxディストリビューションの紹介

  1. 1. 最近触ったLinuxディストリビューションの紹介 Lightning Talk 第7回 野原 邑
  2. 2. Linux の勉強になるかも と思って触ってみたディストリビューションを紹介します。 発表内容 2
  3. 3. GNU Core Utilities (ls, cp, mv, rm) Linux ディストリビューションとは... X window System Wayland ... スタック型,タイル型 ... KDE, NOME Xfce ... apt, yum, dnf, pacman, portage vi, vim, emacs, nano ... bash, zsh, csh, fish, ash, dash ... 3 Linux Kernel シェル 基本ユーティリティ コンパイラ関係 Window System Window Manager Desktop environmnet エディタ ブラウザ Package Manager
  4. 4. 4 http://futurist.se/gldt/ - Linux Distro の年表と派生関係。500個ほど掲載。 https://distrowatch.com/ - Linux, OpenSolaris や BSD などのDistro 情報サイト。 開発停止も含めて800個ほど掲載。 Linux ディストリビューションとは...
  5. 5. 5 紹介するディストリビューション
  6. 6. 6 公式HP https://www.archlinux.org/ やったこと / 用途 インストール作業, 普段使い 特徴  Simplicity:「不必要な追加、修正、あるいは複雑化を行わない」 インストール直後は最小限のLinux環境のみ(GUIなし, 日本語なし)。  Modernity: 常に最新の安定バージョンを提供するローリングリリース  パッケージ管理システム:Pacman Arch Linux
  7. 7. 7 学んだこと  パーティションについて(デュアルブートのため)  Linuxシステム各種設定ファイル, 環境変数  Linux コマンド  GUI環境構築(ディスプレイマネージャ, ウィンドウマネージャ, デスクトップ環境 ) その他 公式のWiki ( https://wiki.archlinuxjp.org/ ) がとても充実してます Arch Linux
  8. 8. 8 公式HP https://www.gentoo.org/ やったこと / 用途 インストール作業(途中まで) 特徴  パッケージ管理システム:Portage  ソフトウェアはすべて自分でコンパイルしてインストール コンパイルオプションを自由に設定  インストーラーはついていないので、手順書見て自分で構築 学んだこと  Arch Linux と同じようなこと  コンパイル時のオプション その他 Yocto の Bitbake は Portage にインスパイアされたもの Gentoo Linux
  9. 9. 9 公式HP https://www.gentoo.org/ やったこと / 用途 インストール作業 特徴  Linuxをすべてソースコードから構築 (ホスト準備, コンパイル用の一時システム作成, コンパイル, .カーネルビルド..)  マニュアルと一部の起動用スクリプトなどが提供される Linux From Scratch
  10. 10. 10 学んだこと  Arch Linux と同じようなこと  Linux の構成要素  OSS のコンパイル / コンパイルオプションとインストール  Kernel やブートローダのコンパイル / 設定  Linux のブートプロセス  デバイス検知 / 管理 (udev?)についてはあまり理解できなかった その他 基本編の後に応用編(オプション)もあり、自分好みのディストリビューションを作成する ことも可能 Linux From Scratch
  11. 11. 11 公式HP https://www.gentoo.org/ やったこと / 用途 セットアップ Windos 上でのLinux環境(Vagrant + VirtualBox + CoreOS + Docker) 特徴  軽い  パッケージマネージャーは入っておらず、コンテナ上でアプリを動かす  クラスタリング, 分散システムなど ... 学んだこと  Docker の基本的な使い方  Vagrant の基本的な使い方 Core OS
  12. 12. 12 その他  Vagrant, CoreOS, Docker の各種設定ファルを Git などに挙げておくことで 、コマンド数個で自分環境を立ち上げれる。  Docker イメージ使って、Jenkins や Redmine, Web サーバーを簡単に立ち 上げたり。 参考 CoreOS 入門 - Qiita http://qiita.com/mopemope/items/fa9424b094aae3eac580 Running CoreOS on Vagrant https://coreos.com/os/docs/latest/booting-on-vagrant.html Vagrant + CoreOS + Docker でコンテナ環境体験 - Qiita http://qiita.com/gom/items/0bfc1925a7fddfcdfdaf Vagrant・CoreOS・Dockerでインフラ素人が自宅サーバを立てた話 – Qiita http://qiita.com/y_hokkey/items/3dd0d8f20f9daadbbf0b Vagrant by HashiCorp https://www.vagrantup.com/ Oracle VM VirtualBox https://www.virtualbox.org/ Core OS
  13. 13.  Arch / Gentoo / LFS を入れてみて Linux の勉強になった  パーティション分割  各種設定ファイル, 環境変数  OSS のコンパイル / インストール  Linux の構成要素(GUI なども含む)  Kernel や ブートローダのコンパイル / 設定  Linux の起動プロセス  LFS > Gentoo > Arch の順でハードルが高い  Core OS を使ってみて Docker に触れることが出来た 13 まとめ

×