Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

35億!とんでもないところへ行くただひとつの道

2,645 views

Published on

2017年12月11日(月)に開催された匠塾( https://it-takumi.connpass.com/event/73762/ ) でのLTの資料です。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

35億!とんでもないところへ行くただひとつの道

  1. 1. 35億! とんでもないところへ行くただひとつの道 株式会社ビープラウド 佐藤治夫 2017/12/11 @匠塾
  2. 2. 自己紹介 •名前 佐藤治夫(Sato Haruo) •株式会社ビープラウド代表取締役社長 •Twitter http://twitter.com/haru860 •connpass企画・開発・運営 •IT系勉強会 BPStudy 主催 •匠道場師範代5段(最高位)
  3. 3. 「小さいことを積み重ねるのが、 とんでもないところへ行くただひとつの道」 ICHIRO とんでもない実績 ・通算安打数:4,358本(世界1位) ・シーズン最多安打:262 ・10年連続200安打(2001〜2010) ・首位打者9回(日本7回、MLB2回) etc...
  4. 4. 羽生善治 永世7冠(NHK杯含めて8冠) とんでもない実績 ・永世竜王(通算7期) ・十九世名人(通算9期) ・永世王位(通算18期) ・名誉王座(通算24期) ・永世棋王(通算13期) ・永世王将(通算12期) ・永世棋聖(通算16期) ・名誉NHK杯選手権者(10回優勝)
  5. 5. 何の数字ですか?
  6. 6. 世界の男性の数です と5000万
  7. 7. 1に1%を毎日掛け続けると 何年(何日)で35億になるか? 1 ☓ 1.01 ☓ 1.01 ☓ 1.01☓…
  8. 8. 1に1%を毎日掛け続けると 何年(何日)で「35億」になるか? 1 ☓ 1.01 ☓ 1.01 ☓ 1.01☓… →6年と20日(2210日)
  9. 9. グラフで どのような曲線になるか?
  10. 10. 1に毎日1%を掛け続けたグラフ 35億→ ↑ 2210日(6年と20日)
  11. 11. 1に1%を毎日掛け続けると 何年(何日)で「1億」になるか?
  12. 12. 1に1%を毎日掛け続けると 何日で「1億」になるか? → 5年と9か月(2084日)
  13. 13. 35億→ 2210日(6年と20日) 1億→ 2084日(5年9か月) 1に毎日1%を掛け続けたグラフ
  14. 14. 35億→ 2210日(6年と20日) 1億→ 2084日(5年9か月) グラフで見ると大きな差がありそう。しかし1億→35億に到達するまでの期間は短い! 3〜4か月 大きな差
  15. 15. これを 人の学習曲線、成長曲線と考える
  16. 16. なかなか効果が実感できない期間 人の学習曲線、成長曲線 急速に成長する期間 35億→ 5億→
  17. 17. ということは
  18. 18. ここまで続ければ、「とんでもないところ」が見える!(=ティッピング・ポイント) ブレーク!
  19. 19. ティッピング・ポイントとは それまで小さく変化していたある物事が、突然急激に変化する時点を意味する語。 臨界点や閾値と言い換えられることもある。 主に、物事が爆発的に流行して社会に広まる際に、その時点を指して用いられることが多い。 Weblio辞書より
  20. 20. が、しかし
  21. 21. ほとんどの人はこの期間にやめてしまう(95%) ブレーク! ↑ ティッピング・ポイント ブレークまでの関門その1
  22. 22. ブレークまでの関門その1 ・飽きる ・習慣化できない ・限定・妥協:「自分はこの程度」「これくらいでいいや」 etc... 人の習性として普通 (ここで95%<20人中19人>が脱落)
  23. 23. さらに
  24. 24. 成果が出始めると満足してやめてしまう(残り4%) ブレーク! ブレークまでの関門その2
  25. 25. ブレークまでの関門その2 ・慢心:「自分は一流になったからもう努力不要。このままやっていける」 ・満足:「来るところまで来た」 ・奢り:「俺は選ばれた人間」 ・侮り:「大体理解した」 etc... 人の習性として普通(95%+4%=99%が脱落) 乗り越えると。。。 → 1%の一流が誕生
  26. 26. チームの場合
  27. 27. チームの成果も同じ ブレーク! 決して線形には成功しない この期間をいかに我慢できるか
  28. 28. 匠Methodで価値(ToBe)を描き、行動する効果 ①絶対にできない ②きっとできない ③たぶんできない ④ひょっとするとできるかもしれない ⑤もしかするとできるかもしれない ⑥おそらくできるかもしれない ⑦たぶんできるでしょう ⑧きっとできるはずだ ⑨必ずできる ⑩できないとおかしい チームの意識が変化する 【確信】 【自信】 【僅かな可能性】 【不可能】 ①モデリングで 実現したい世界 (ToBe)を見える化 ②モデルをチームの地図として ぶれずに行動 →戦略的行動 により効果的に結果が出やすい 【スタート地点】 自分たちにできるのか? ③結果を出し続けることによ り 「自信が確信に変わる」
  29. 29. リーダーの仕事とは ブレーク! 【確信】「できないとおかしい」 「僅かな可能性」→「確信」→「ブレーク」まで チームを「導く(lead)」こと
  30. 30. 人の能力には差がない ↓ 何が差を生むのか?
  31. 31. 人の差を生むもの(凡人と天才の差を生むもの) 時間をかけて継続(習慣化する技術) + 忍耐 差 慢心を乗り越える
  32. 32. 才能とは続けられること 以前の私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていました。 しかし今は、十年、二十年と、ひとつの物事をずっと長く続けること 継続することが、一番の才能ではないかと思います。 もちろんパッとひらめくこと、たくさん手が読めることも才能のひとつですが、 地道に、着実に、一歩一歩進み続けることができるということがいちばん大切なことであり、 なによりの才能ではないかと思うのです。
  33. 33. 「小さいことを積み重ねるのが、 とんでもないところへ行くただひとつの道」 努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。 努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、 僕はそうだと思う。 人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。
  34. 34. 「私は天才ではありません。 ただ、人より長くひとつのことと付き合ってきただけです。」 アルベルト・アインシュタイン
  35. 35. ブレークするために 何を続けますか? 時間は有限
  36. 36. 何を続けますか? ブレーク! 限られた時間の中で、何に時間をかけて取り組むか
  37. 37. 続けるもの 続けるもの ビジョン 施策コンセプト 施策コンセプト 施策コンセプト
  38. 38. 私の場合 創造的・イノベーティブな 製品/サービス・人材を次々と生 み出し、社会に価値を創り出す組 織を創ること。 その実践したノウハウを世の中に 広め、世界に創造的な組織を数多 く生みだす 匠Method価値創造の奥義を体得 組織論 マーケティング 知識社会の あるべき組織の追求 最新技術への キャッチアップ Howからの突き上げ (イノベーション)のための 技術の継続学習 2015年11、12月に匠道場で取り組んだ キャリアデザインのモデルより ビジョン ビジョン 施策
  39. 39. (提案)匠塾1月開催のテーマ キャリア・デザイン 大・書き初め大会 目的 1年の初めに自分のキャリアの道筋を見える化し、 1年、何に時間を使うかを決める
  40. 40. この曲線を憶えておいてください! ブレーク! 限られた時間の中で、何に時間をかけて取り組むか このようにならなくても あきらめない!
  41. 41. ご清聴 ありがとうございました

×