Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Bond の v4 について

611 views

Published on

SwiftBondのv4についてとその基本的な使い方を説明します

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Bond の v4 について

  1. 1. Bond の v4 について 2015/10/30 @Swiftオープンソースライブラリ研究会
  2. 2. 自己紹介 @ushisantoasobu iOSやったりAndroidやったりjsやったり 週末フットサルやったり
  3. 3. Bondとは?? Swift製データバインディングライブラリ
  4. 4. http://qiita.com/ushisantoasobu/items/54a3ff86722693da6498
  5. 5. http://qiita.com/susieyy/items/2af5321b287b8d2f49f6
  6. 6. Bond v4 ?? v4 = Swift 2 に対応したもの
  7. 7. Bond v4 ??
  8. 8. Bond v4 ?? これまでのものからAPIが大きく変更入っている
  9. 9. Bond v4 ?? このタイミングで過去記事みるときは注意
  10. 10. http://qiita.com/ushisantoasobu/items/42e07cef818dcddeefc4
  11. 11. Dynamic => Observable に prefixが dynHoge から bnd_hoge に ->> よりも bindTo() に Bond v4 ?? 変更点の例いくつか
  12. 12. 趣味でつくってるiOSアプリにて採用してる
  13. 13. 実際に使ってみる
  14. 14. 実際に使ってみる `someData`の`name`プロパティを `hogeTextField`の`text`プロパティにバインドする
  15. 15. 実際に使ってみる
  16. 16. 実際に使ってみる `someData`の`name`プロパティを変更すると `hogeTextField`のテキストの表示が反映される
  17. 17. 何が嬉しいの??
  18. 18. ソート処理 スキ処理 リフレッシュ(引っ張って更新) 削除(セルの長押し) 新規作成
  19. 19. ソート処理 スキ処理 リフレッシュ(引っ張って更新) 削除(セルの長押し) モデルの更新(非同期処理含む)がガンガンされるなか ビューの表示を同期するのが手間
  20. 20. ソート処理 スキ処理 リフレッシュ(引っ張って更新) 削除(セルの長押し) バインドしておけば あとはモデルを正しく更新さえすればOK
  21. 21. ソート処理 スキ処理 リフレッシュ(引っ張って更新) 削除(セルの長押し) ビューとモデルが分離できてスッキリする
  22. 22. 実際に使ってみる
  23. 23. 実際に使ってみる モデルのプロパティに`Observable`をつけてあげる (`Mappable`は`ObjectMapper`なのでここでは関係ない)
  24. 24. 実際に使ってみる
  25. 25. 実際に使ってみる `bnd_xxxxx`はそれぞれのUIKitのextensionとして Bondで設定されているもの
  26. 26. 実際に使ってみる 双方向バインディングは`bidirectionalBindTo()`を使う
  27. 27. 少し応用すると・・・
  28. 28. 文字数のバリデーション 文字数が相応しくないときは 文字数カウントの色を変える 文字数カウンタの更新
  29. 29. ご静聴ありがとうございました!!

×