Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

イラレでサクッとイラストを描く方法

2,133 views

Published on

2014年QwinTEDで使用した、イラレで イラストを描く方法を紹介したスライドです。

Published in: Design
  • Be the first to comment

イラレでサクッとイラストを描く方法

  1. 1. イラレでサクッと イラストを描く方法 @kida-qwt
  2. 2. フォトショとイラレの違い (じゅんこちゃんを拡大してみました) Photo Shop(ビットマップ像) Illustrator(ベクター画像) 拡大すると荒く なり、ドットが 見えます。 ビットマップ画 像はドットの集 まりでできてい ます。 どれだけ拡大し ても画像は荒れ ません。ベク ター画像は、ベ ジェ曲線で描く パスでできてい ます。
  3. 3. サイズ変更しても荒れない イラレで描いてみよう  ちなみに私はべた塗り、マウスで 線を描くのが不得意なので、サ クッと描くためにペンタブレット を用いて作成したいと思います。  右の図はマウスで一生懸命描きま したが3時間かかっているので、 この方法は没とさせていただきま す。
  4. 4. ペンタブレットをPCにつなげたら・・・ • ペンタブレットをPCにつなげただけだと 左側のような抑揚のない線になります。 • ドライバーをインストールすることで右 の図のような筆圧で線の太さに抑揚がつ けることができます。 • 個人的には筆圧で線の太さが変わった方 がイラストがきれいに見えるのでドライ バーをインストールする事をお勧めいた します。
  5. 5. 1.ブラシを作成する 線に強弱の表情をつけるために ブラシを作成します。 上にあるバーのブラシから新規ブラシを クリックし、カリグラフィブラシを選択。
  6. 6. 2.ブラシの設定
  7. 7. 3.左右対称になる片側を描いていく 線を選択し、右 クリックで変形、 リフレクトを選 択する。 「垂直」を選択。 「コピー」を クリック。
  8. 8. 4.もう片側を整える パスを選択してマ ウスを使ってハン ドルを動かし、形 を整えます。
  9. 9. 5.左右対称にならない部分を 描きこんでいく ここまで描いたものを一度保存しておくと、 髪形や肌色、目、口を変えることで別の 女性として流用できると思います。
  10. 10. 6.線と色のレイヤーを分ける レイヤー1は線 レイヤー2は色で分けました。 もっと細かく分けてもいいと思いますが、 私の場合は一つのイラストあたり2,3個 のレイヤーで管理しています。 ここからはペンタブレットではなくマウス での作業になります。 線のレイヤーにロックをかけて、線をなぞ るようにパスで色を付けていきます。
  11. 11. 7.ほっぺをぽわっとさせる  1.簡単な方法  頬を選択したら肌の色に変える。  コピー(Ctrl+C)し、前面に貼り付 け(Ctrl+F)した〇を小さくする。  コピーした丸をチークの色に変える。  肌の色の〇とチークの色の〇を選択 し、ブレンドツールをクリックし、 肌の色の〇をクリックすると色がブ レンドする。
  12. 12. 8.完成 これで完成です。
  13. 13. 線をキレイに見せるコツ ブラシで描いた線が滑らかじゃなかったり、きれいに描けな かったときはパス→単純化を使うとパスを単純化してくれ、 きれいな曲線に変えてくれます。 小ネタ
  14. 14. 便利なショートカットキー Ctrl+X(カット) Ctrl+V(ペースト) Ctrl+F(前面へペースト) モニターの画 面の中央の位 置にペースト される 現在選択され ているオブ ジェクトの前 面にペースト する 線が重なって しまった 便利! 小ネタ
  15. 15. 色の塗り分け 肌、髪などの色の変更が簡 単にできます。 目や口などのパーツの移動 をすることで別の女性の顔 が出来上がります。 (ひざ上、ひざ下で塗り分 けておくと足を曲げたポー ズに変更しやすくなりま す。) 小ネタ
  16. 16. まとめ  ペンタブで線を描く(ブラシを作る)  左右対称になる部分を意識して先に描き、リフレクトを活用する。  大まかにブラシで線を描いていきハンドルで調整する  線と色塗りでレイヤー分け  チークの色を肌となじませる

×