SlideShare a Scribd company logo
1 of 12
Download to read offline
龍樹
オレオレ解釈
mpdosaka
Dec.17, 2021
杉本 啓
twitter: @sugimoto_kei
https://www.fusions.co.jp
龍樹と「中論」
龍樹(ナーガルジュナ)
西暦150年から250年頃のインドの仏教哲学者
西暦100年頃から大衆向け宗教運動として盛んに
なった大乗仏教の主要経典「般若経」の<空>の思想、
すなわち「空観(くうがん)」を、
理論的に基礎づけた。
その主要著作が「中論」
説一切有部(小乗主流派)の考え
有
(存在物)
実有
仮有
法―dharma
概念・かた・
ありよう
自然的事物
五蘊(色・受・想・行・識)
など
個々の花、木など
自然的事物(仮有)は存在しないが、
法(実有)は存在する
(一種のイデア論。ただし、「法」と認められる概念は限られている)
和合有 自己(プドガラ)
五蘊の集合
など
中論第2章:運動の考察
運動するモノと運動を、概念として分離できない、ということ
ゼノンのパラドックス(的にたどりつかない矢)のように
実世界における運動の不可能性を指摘しているのではない。
• <すでに去ったもの>は去らない。
• <未だ去らないもの>も去らない。
• <現在去りつつあるもの>も去らない。☚たぶん普通のひとには意味不明
「現在去りつつあるものが去る」というのであれば、
「去る」という運動を除去した「現在去りつつあるもの」が存在して、
それが去る、ということになる。
であれば、 「現在去りつつあるもの」はどうして去りつつある、と言えるのか、
2つの「去る」があるのかという論理。
法の実在性の否定と、空
実有(法有)
• 去るはたらき
• 去る事物
という概念
仮有
• 現実に何かが何か
を去るという事象
〔龍樹〕
〔形而上〕
〔形而下〕
〔説一切有部〕
空
形而上の諸概念が
超越的存在として実在
するという考え(法有)
を否定
• 現実に何かが何か
を去るという事象
「空」とは、現象世界のありようそのもの。
何もない「無」ではなく、概念の投影でもないということ
諸物で満たされているが、明瞭な境界がない感じ
あり方を規定する(だから「法」)
「空」は無ではない
× 実有(法有)
〔× 形而上〕
〔形而下〕
空
現実の一切の諸事物
(故に、一切皆空)
「有」と「無」はお互いが無ければ規定できない(相依性)。
そうしたものは「実在」ではない。
認識の枠組みに過ぎない。
「有」「無」という概念を否定しているのではない。
それらは形而上の存在でなく、空のひとつの現われに過ぎないということ。
有 無
「空」のありよう
個々のモノが存在するのではなく、縁起だけが[ある]から、
不来不去・不一不異・不生不滅・不断不常
となる(八不)
空 = 縁起
事物(実体)はなく、代わりに相互依存(相依性:そうえしょう)が[ある]。
• 物体から独立した運動があるのではなく、現に運動している物体がある
• 種子があるから果実ができる。種子・果実が単独で存在するわけではない
• 有があるから無があり、無があるから有がある
輪廻と涅槃
現実世界と別に涅槃があるわけではない
涅槃とは、現実世界に対する別の見方に過ぎない。
戯論(けろん:形而上の談議)を滅することで、涅槃に到達できる。
出家修行重視へのアンチテーゼとなっている点にも注意。
縁起
輪廻
凡夫の眼 覚者の眼
涅槃
相互に相依って起きている諸事象を、個々の「存在=概念」に囚われた眼から
見れば諸物が生きて死に生じて消える危うくはかない姿、すなわち輪廻と見え、
相互依存に過ぎないという本来の姿を見れば、不生不滅・不垢不浄の涅槃と
見える。
二諦(第24章)
言語が「戯論」を生むが、言語に依らずして、
「空」を説明できない、ということ
たぶん、「嘘も方便」みたいな話ではない
「世俗の表現に依存しないでは、究極の真理を説くことはできない。
究極の真理に到達しないならば、ニルヴァーナを体得することはできない」
俗諦 世俗の覆われた立場での真理
真諦 究極の立場から見た真理
ポランニーの言葉を借りれば…
俗諦 = 近位項 = 道具
真諦 = 遠位項 = 包括的存在
連関(妄想)
龍樹は、工夫された抽象的な言語が、世界を素直に認識することから
却って我々を遠ざけていると言っているのだと思う。
暗黙知――「私たちは言葉に
できるより多くのことを知る
ことができる」
ポランニー
認知は、記号処理としてではなく、
環境との共依存にもとづく「身体と
してある行為」として進化した
ヴァレラ
我々が使う「記号(主に言
語)」と対象の結びつきは、
恣意的なものである
ソシュール
言語は、
流用(メタファー)で出来て
いる
レイコフ
言語は世界の理解に必須だが、
最後には言語を捨てなければ
真の理解には到達できない
龍樹
我々は、あり物を寄せ集めて
道具を作る人―ブリコルー
ルーである
レヴィ=ストロース
認知
=環境との共依存
道具使用
=共依存のありよう
言語
=道具(他者)を使う
ための道具
世界理解
=彼岸
=道具ではない存在
我々は、まず
自分が使える「道具」として
他の存在者と出会う
ハイデッガー
大乗仏教は新宗教か?
大乗仏教は大衆向けの宗教運動として始まったため、様々な要素が含まれます。
そのため、ブッダの仏教ではないと言われることもあります(大乗非仏説)。
中村元先生の解説に従って「中論」を読む限り、龍樹はむしろ、
有と無を2つの極端と見る考え、「空」や「縁起」など、
上座部仏教(小乗)の複雑化した理論の陰で真意がわからなくなっていた
原始仏教の概念を基礎づけて、
ブッダの言葉をそのままに理解できる理論を打ち立てようとしたのではないか
と思いました。
そして、彼は、自分の構築した概念体系自体を、「俗諦=凡夫のための教え」と
呼んだのでしょう。
終わり

More Related Content

What's hot (6)

MPD Osaka Extra #2 LT
MPD Osaka Extra #2 LTMPD Osaka Extra #2 LT
MPD Osaka Extra #2 LT
 
How to find tech books
How to find tech booksHow to find tech books
How to find tech books
 
平景清と三種の神器による怨送り
平景清と三種の神器による怨送り平景清と三種の神器による怨送り
平景清と三種の神器による怨送り
 
(月1)政治学基礎
(月1)政治学基礎(月1)政治学基礎
(月1)政治学基礎
 
ほしい論文、どうやって探す?
ほしい論文、どうやって探す?ほしい論文、どうやって探す?
ほしい論文、どうやって探す?
 
寺対話(企画案)
寺対話(企画案)寺対話(企画案)
寺対話(企画案)
 

More from 啓 杉本

財管一致について~財務会計と管理会計の関係性~
財管一致について~財務会計と管理会計の関係性~財管一致について~財務会計と管理会計の関係性~
財管一致について~財務会計と管理会計の関係性~啓 杉本
 
2020/5/22 Account Code 3 - 会計システムアーキテクチャの道程
2020/5/22 Account Code 3 - 会計システムアーキテクチャの道程2020/5/22 Account Code 3 - 会計システムアーキテクチャの道程
2020/5/22 Account Code 3 - 会計システムアーキテクチャの道程啓 杉本
 
ソフトウェア開発と業務開発とアジャイルとWF
ソフトウェア開発と業務開発とアジャイルとWFソフトウェア開発と業務開発とアジャイルとWF
ソフトウェア開発と業務開発とアジャイルとWF啓 杉本
 
"Lean Architecure" at DCI Tokyo Review in Osaka Dec 8.2017
"Lean Architecure" at DCI Tokyo Review in Osaka Dec 8.2017 "Lean Architecure" at DCI Tokyo Review in Osaka Dec 8.2017
"Lean Architecure" at DCI Tokyo Review in Osaka Dec 8.2017 啓 杉本
 
ドメイン駆動設計 at DDD.rb #5
ドメイン駆動設計 at DDD.rb #5ドメイン駆動設計 at DDD.rb #5
ドメイン駆動設計 at DDD.rb #5啓 杉本
 
ドメイン駆動設計の実践例 - 経営管理基盤 fusion_place -
ドメイン駆動設計の実践例 - 経営管理基盤 fusion_place - ドメイン駆動設計の実践例 - 経営管理基盤 fusion_place -
ドメイン駆動設計の実践例 - 経営管理基盤 fusion_place - 啓 杉本
 
ドメイン駆動設計 ~ユーザー、モデル、エンジニアの新たな関係~
ドメイン駆動設計 ~ユーザー、モデル、エンジニアの新たな関係~ドメイン駆動設計 ~ユーザー、モデル、エンジニアの新たな関係~
ドメイン駆動設計 ~ユーザー、モデル、エンジニアの新たな関係~啓 杉本
 
ドメイン特化プラットフォームによる業務システム開発体制の変革
ドメイン特化プラットフォームによる業務システム開発体制の変革ドメイン特化プラットフォームによる業務システム開発体制の変革
ドメイン特化プラットフォームによる業務システム開発体制の変革啓 杉本
 

More from 啓 杉本 (8)

財管一致について~財務会計と管理会計の関係性~
財管一致について~財務会計と管理会計の関係性~財管一致について~財務会計と管理会計の関係性~
財管一致について~財務会計と管理会計の関係性~
 
2020/5/22 Account Code 3 - 会計システムアーキテクチャの道程
2020/5/22 Account Code 3 - 会計システムアーキテクチャの道程2020/5/22 Account Code 3 - 会計システムアーキテクチャの道程
2020/5/22 Account Code 3 - 会計システムアーキテクチャの道程
 
ソフトウェア開発と業務開発とアジャイルとWF
ソフトウェア開発と業務開発とアジャイルとWFソフトウェア開発と業務開発とアジャイルとWF
ソフトウェア開発と業務開発とアジャイルとWF
 
"Lean Architecure" at DCI Tokyo Review in Osaka Dec 8.2017
"Lean Architecure" at DCI Tokyo Review in Osaka Dec 8.2017 "Lean Architecure" at DCI Tokyo Review in Osaka Dec 8.2017
"Lean Architecure" at DCI Tokyo Review in Osaka Dec 8.2017
 
ドメイン駆動設計 at DDD.rb #5
ドメイン駆動設計 at DDD.rb #5ドメイン駆動設計 at DDD.rb #5
ドメイン駆動設計 at DDD.rb #5
 
ドメイン駆動設計の実践例 - 経営管理基盤 fusion_place -
ドメイン駆動設計の実践例 - 経営管理基盤 fusion_place - ドメイン駆動設計の実践例 - 経営管理基盤 fusion_place -
ドメイン駆動設計の実践例 - 経営管理基盤 fusion_place -
 
ドメイン駆動設計 ~ユーザー、モデル、エンジニアの新たな関係~
ドメイン駆動設計 ~ユーザー、モデル、エンジニアの新たな関係~ドメイン駆動設計 ~ユーザー、モデル、エンジニアの新たな関係~
ドメイン駆動設計 ~ユーザー、モデル、エンジニアの新たな関係~
 
ドメイン特化プラットフォームによる業務システム開発体制の変革
ドメイン特化プラットフォームによる業務システム開発体制の変革ドメイン特化プラットフォームによる業務システム開発体制の変革
ドメイン特化プラットフォームによる業務システム開発体制の変革
 

MPD Osaka 2021/12/18 龍樹

Editor's Notes

  1. ① fusion_place 作っています(30社弱採用) ② 上流~下流まで、ひとりの人間が全部経験するのが大切と思っています    (フィードバック重要)
  2. ① fusion_place 作っています(30社弱採用) ② 上流~下流まで、ひとりの人間が全部経験するのが大切と思っています    (フィードバック重要)
  3. ① fusion_place 作っています(30社弱採用) ② 上流~下流まで、ひとりの人間が全部経験するのが大切と思っています    (フィードバック重要)
  4. ① エリック・エヴァンズという人が2003年に出版しました。最近、人気上昇中。 ② オブジェクト指向をベースにしています。 ③ コア部分はオブジェクト指向とあまり関係ないと思っています。 ④ つきつめて言えば、プログラムだけでなく「情報処理の仕組み」をエンジニアが設計しようよ、という話だと思います。 ⑤キーワード2つだけご理解下さい。「ユビキタス言語」と「モデル駆動」
  5. ① エリック・エヴァンズという人が2003年に出版しました。最近、人気上昇中。 ② オブジェクト指向をベースにしています。 ③ コア部分はオブジェクト指向とあまり関係ないと思っています。 ④ つきつめて言えば、プログラムだけでなく「情報処理の仕組み」をエンジニアが設計しようよ、という話だと思います。 ⑤キーワード2つだけご理解下さい。「ユビキタス言語」と「モデル駆動」
  6. ① エリック・エヴァンズという人が2003年に出版しました。最近、人気上昇中。 ② オブジェクト指向をベースにしています。 ③ コア部分はオブジェクト指向とあまり関係ないと思っています。 ④ つきつめて言えば、プログラムだけでなく「情報処理の仕組み」をエンジニアが設計しようよ、という話だと思います。 ⑤キーワード2つだけご理解下さい。「ユビキタス言語」と「モデル駆動」
  7. ① エリック・エヴァンズという人が2003年に出版しました。最近、人気上昇中。 ② オブジェクト指向をベースにしています。 ③ コア部分はオブジェクト指向とあまり関係ないと思っています。 ④ つきつめて言えば、プログラムだけでなく「情報処理の仕組み」をエンジニアが設計しようよ、という話だと思います。 ⑤キーワード2つだけご理解下さい。「ユビキタス言語」と「モデル駆動」
  8. ① エリック・エヴァンズという人が2003年に出版しました。最近、人気上昇中。 ② オブジェクト指向をベースにしています。 ③ コア部分はオブジェクト指向とあまり関係ないと思っています。 ④ つきつめて言えば、プログラムだけでなく「情報処理の仕組み」をエンジニアが設計しようよ、という話だと思います。 ⑤キーワード2つだけご理解下さい。「ユビキタス言語」と「モデル駆動」
  9. ① エリック・エヴァンズという人が2003年に出版しました。最近、人気上昇中。 ② オブジェクト指向をベースにしています。 ③ コア部分はオブジェクト指向とあまり関係ないと思っています。 ④ つきつめて言えば、プログラムだけでなく「情報処理の仕組み」をエンジニアが設計しようよ、という話だと思います。 ⑤キーワード2つだけご理解下さい。「ユビキタス言語」と「モデル駆動」
  10. ① エリック・エヴァンズという人が2003年に出版しました。最近、人気上昇中。 ② オブジェクト指向をベースにしています。 ③ コア部分はオブジェクト指向とあまり関係ないと思っています。 ④ つきつめて言えば、プログラムだけでなく「情報処理の仕組み」をエンジニアが設計しようよ、という話だと思います。 ⑤キーワード2つだけご理解下さい。「ユビキタス言語」と「モデル駆動」