Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「オープンソースによるドローン開発とクラウドサービス」

1,402 views

Published on

2017/05/28行われたABC2017S IoTトラックでのセッション
ドローンワークス株式会社 今村博宣

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

「オープンソースによるドローン開発とクラウドサービス」

  1. 1. ドローンワークス株式会社 代表取締役 今村博宣 hiro.imamura@drone.co.jp オープンソースによるドローン開発と クラウドサービス 日本アンドロイドの会 ABC2017S 2017/05/28 1© 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA IoTトラック #ABC2017S #ドローン
  2. 2. ⾃⼰紹介 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 2
  3. 3. ⾃⼰紹介と会社概要 ⾃⼰紹介 • 83年 ソード株式会社 – ハードウェア開発に従事 • 87年 半導体ベンチャ- – GPUの設計に従事 • 89年 ハフトテクノロジー株 式会社設⽴ – ワークステーション開発 – デジタル放送設備開発 – デジタル家電開発 – スマートグラス開発 – ⾳楽配信システム開発 会社概要 • 2015/9/1 ドローンワークス株 式会社設⽴ – 国産フライトコントローラの開 発・製造・販売 – ドローンの受託開発・製造・販売 – バルーンカムの製造・販売 – ドローン⽤クラウドサービスの開 発・運営 – ドローン教習サービス 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 3
  4. 4. ⾃⼰紹介(2) • ドローンワークス株式会社 代表取締役 • IoTビジネス共創ラボ – ドローンWG グループリーダー • Drone Community JAPAN Association(DCoJA) – 発起⼈ – オープンソースによるドローン開発 • ⼀般社団法⼈ 組込みシステム技術協会(JASA) – IoT活⽤⾼度化委員会 ドローンWG委員 • モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC) – ドローンWG グループリーダー • ⼀般社団法⼈ 無⼈航空機操縦⼠・整備⼠協会(UPMA) – 会⻑ • Facebook – https://www.facebook.com/hironobu.imamura • Twitter – https://twitter.com/himamura 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 4
  5. 5. 企業理念 • 【企業理念・事業⽬的】 – 「安全な産業⽤ドローンの普及」 – 「安全な産業⽤ドローンのサービス提供」 • 【企業像を表すキーワード】 – 「安全な産業⽤ドローンの先駆者」 – 「安全な産業⽤ドローンを開拓し続ける」 2017/05/28 5 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA
  6. 6. ドローンの⽤途 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 6 ホビー 災害対策 IT農業 点検 警備監視 環境観測 輸送物流 ・ビジネス記録 撮影 ・映画 / 記録撮影 ・津波・⽕⼭等の 監視 ・⼭岳遭難捜索/ 海上遭難捜索 •農薬、肥料散布 と⾍防除 •⼟壌状況と作物 の⽣育状況調査 • ⾼速道路、橋梁、 トンネルの巡視 • 送電線/ 河川・ ダムの巡視・ 点検 •密⼊国監視、⿇薬 管理 •海上、沿岸警備、 国境警備 •⼤気汚染、海洋 汚染 •各種汚染の観測、 計測 •緊急物資輸送 •配達
  7. 7. ニーズ ⼈が多いところで 安全に ドローンを⾶ばしたい 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 7
  8. 8. 製品コンセプト イベント会場などの⼈が多いところでは ドローンは⾶ばせない。 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 8 放送、撮影・広告、監視、点検・エンターテイメントなどの ドローンサービスが広く提供できる。 もし⾶ばせられたら!
  9. 9. 落ちても安全なドローンの開発・販売 • 提供するもの 「バルーンタイプの安全なドローン」 • 提供形態 カスタマイズ・製造・販売・付帯するサービス 2017/05/28 9 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA
  10. 10. オープンソースで開発する ドローンプロジェクト「DCoJA」の紹介 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 10
  11. 11. ドローンを取り巻く環境 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 11 • 現在ドローンを開発している会社は多数あるが、中国のDJI 社が⼀番有名 – Appleと同じように完全垂直統合の企業で、設計〜製造〜 販売 まで⼀貫して⾃社で⾏っている。まるでApple – 最近ではドローンに搭載するデジタルカメラまで⾃社設計〜製 造をしていて、その技術⼒には眼を⾒張るものがありる • Dronecodeの中⼼メンバーは3DR(3DRobotics)で、率い るのはあの「MAKERS」の著者クリス・アンダーソン – 3DRは、⼀番肝⼼なフライトコントローラ部分を全部オープン ソースとして公開している – まるでGoogle。こちらはAndroid的なやり⽅ – たくさんのコミュニティーメンバーに⽀えられてバージョン アップを繰り返しながら機能・性能・安全を向上させている
  12. 12. DroneCodeって何? 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 12 LINUX FOUNDATION COLLABORATIVE PROJECTS
  13. 13. 「Dronecode」の概要 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 13 • 2014/10にLinux Foundationの元で発⾜した無⼈機のフライト コントローラ等をオープンソースで開発するプロジェクト • オープンソース・ソフトウェア、オープンソース・ハード ウェアの両⾯から無⼈ヘリコプターだけではなく、無⼈⾶⾏ 機、無⼈ビークルも開発している • 最近ではVTOL機の開発も進んでいる
  14. 14. Dronecode プロジェクトメンバー 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 14
  15. 15. Dronecodeの分裂と現状(1) 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 15 ハードウェア:APM ソフトウェア:ArduPilot ハードウェア:PX4 ソフトウェア:PX4 ワンボード化 ポーティング DrondCodeとしてスタート コミュニティー主導 ArduPilot チューリッヒ⼤学 PX4プロジェクト
  16. 16. Dronecodeの分裂と現状(2) 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 16 コミュニティー主導 ArduPilot チューリッヒ⼤学 PX4プロジェクト ハードウェア:PIXHAWK ソフトウェア:PX4 ハードウェア:PIXHAWK ソフトウェア:ArduPilot 分 裂 GPL v3ライセンス BSDライセンス
  17. 17. Linuxベースのフライトコントローラ 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 17 NAVIO+ Erle Brain Raspberry Pi B+ または2がベース Beagle Bone Blackがベース 2つともArduPilot系
  18. 18. Linuxベースだと何が良い? 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 18 • こだわりたいところだけ追加したり、イ ジればいい – >姿勢制御(フィルタとか制御則とか) – >GNSSの精度(RTKとか) – >無線⽅式の変更 – >センサの追加 – >アクチュエータの追加 – >安全性の機能強化
  19. 19. 「DCoJA」の概要 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 19 • ⽇本発のオープンソースのドローンプロジェクト • DroneCode Japan Association のつもりだったんだけど、Dronecodeが分裂して、 我々が使おうとしていたコードはArduPilot.orgに なってしまい、事実上Dronecode(ソース的には PX4)を使わない⽅向になった • Drone Community Japan Association と⾔う名前に変更
  20. 20. オープンソースによるドローン開発 Drone Community JAPAN Association 2017/05/28 20 現在3つのプロジェクトが進行中 Yatagarasu(八咫烏) Hachidori(蜂鳥) Hato(鳩) © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA
  21. 21. Yatagarasu(⼋咫烏)の概要 • 64bit ARM マルチコアSoC • Linuxベース • 96Boards⽤メザニンボードにFCに必要な機 能を搭載 • 複数個のセンサを搭載 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 21
  22. 22. Yatagarasu(⼋咫烏)の開発⾵景 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 22
  23. 23. Yatagarasu(⼋咫烏)のブロック図 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 23 96Boards LS Connector SPI I2C MS 5611 MPU 9250 MPU 6000 気圧 センサ MAX 14830 UART CAN MAX 14830 HMC 5883 BME 280 2SMPB -02A 9軸 センサ 6軸 センサ コンパス センサ 温度・気圧 センサ 気圧 センサ PCA9685 PWM External Option
  24. 24. yatagarasu-RED 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 24 HiKey 960 Huawei Kirin 960 HiKey Board HiSilicon Kirin 6220 DragonBoard 410c Snapdragon 410 Mediatek X20 MediaTek X20 Bubblegum-96 Actions Semi S900 + 世界中の96Boardsを使って フライトコントローラを作れる https://www.96boards.org/products/ 表 裏
  25. 25. デバッグ⾵景 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 25 イエ~イ! 今朝11:30頃に動きましたw
  26. 26. Hachidori(蜂⿃)の概要 • 他律制御(⾃律制御をモジッた造語) • LinuxベースのYatagarasuから派⽣させ、ドローンのセンサ情報を WiFiで⾶ばす • 本来のドローンの制御部は96BoardsやPC上のLinux 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 26 HachidoriHachidori Server Mission Planner USB
  27. 27. Hachidoriの経緯 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 27
  28. 28. Hachidori(蜂⿃)の開発⾵景 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 28
  29. 29. Hachidoriのデバッグ動画 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 29
  30. 30. Hachidori(蜂⿃)のブロック図 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 30 WROOM-02 Wi-Fi Module INA 226 MPU 9250 FT 230 電流・電圧 センサ BME 280 9軸 センサUSB 温度・気圧 センサ PCA9685 PWM I2C SPIUART FET モーター ドライバー
  31. 31. Hato(鳩)の概要 • OpenTXみたいなプロジェクト • Raspberry Piで送信機を作る 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 31 USB CPPM Hachidori Hachidori Server Mission Planner
  32. 32. hatoのデバッグ動画 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 32
  33. 33. hatoプロジェクトの使⽤例 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 33
  34. 34. 新電波帯域を使ったプロポの妄想 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 34 Hatoプロジェクトで⽤途に合った リモートコントローラが開発できるようになる
  35. 35. MQTTを使った制御例 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 35 ハード的にはhatoも使える MJPEG-Streamerを 使った動画伝送
  36. 36. 新電波帯域 ロボット⽤電波利⽤システムの要求条件 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 36
  37. 37. 産業⽤ドローンについて 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 37
  38. 38. 産業⽤ドローン 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 38 デカイです
  39. 39. 現実のドローンの性能 • 離陸重量15kgのドローンをホバリングさせるため に48V 50A必要 • 離陸重量25kgのドローンをホバリングさせるため に48V 100A必要 • 現在、市販されているのリチウムポリマー電池の 最⼤は20Ah – これを2個直列に使⽤し48V 16〜20Ahを確保 • 理論的には15kgのドローンなら約30分、25kgな ら10分程度のホバリングが可能 – 実際の⾶⾏時間はもっと短くなるので、15kgで15〜 20分、25kgで7〜8分程度の⾶⾏時間になる 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 39
  40. 40. 求められるのドローンの性能 • カメラのペイロード(カメラ+ジンバル) – GoPro程度で500g程度のペイロードになる – ミラーレス⼀眼で1.5kg〜1.8kg程度のペイロードに なる – ⼀眼レフで4kg程度のペイロードになる • 農薬散布のペイロード – 1反(10a)で800ccの農薬を散布 – 5反(50a)で4㍑(4kg)のペイロードになる 今はペットボトル2本を積んで 約15分⾶⾏させるのが精⼀杯の現状 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 40
  41. 41. どの分野ならドローンが使えるのか? • 物流系の物の運搬はかなり厳しい • 農薬散布もかなり厳しい 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 41 • 農業分野 ⇒ 写真撮影 • 測量分野 ⇒ 写真撮影 • 災害分野 ⇒ 写真撮影 • 撮影分野 ⇒ 写真撮影 • 防犯・警備 ⇒ 写真撮影 • 点検・保守 ⇒ 写真撮影 ドローンの肝は撮影!
  42. 42. 分野別ドローンの販売台数 農業分野と撮影分野が多数を占める 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 42 ⽇経BPクリーンテック研究所
  43. 43. 産業⽤ドローンの安全性への疑問 PCの黎明期 • 作れば売れる – カスタマイズが可能なショップブ ランド • CPUの乱⽴ • 殆どが台湾メーカー • 中国製の台頭 • 保証がない • ⽇本のパーツが使われない • ⻑期供給、保守部品の在庫がな い 現在のドローン • 作れば売れる – カスタマイズ案件が多数 • FCの乱⽴ • 殆どが中国メーカー • 中国製が独占状態 • 保証がない • ⽇本のパーツが使われない • ⻑期供給、保守部品に在庫に 対する対応が無い 2017/05/28 43 産業⽤PCの出現 本当の産業⽤ドローン が待たれている 実はまだ 黎明期 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA
  44. 44. 産業⽤ドローンのあるべき姿 2017/05/28 44 オリジナル フライトコントローラ (オープンソースのYatagarasu ベース) 農薬散布装置 カメラ&ジンバルコンテナホルダー 各種計測器 他 農業向けドローン 測量・空撮向け ドローン 物流向けドローン災害対応ドローンサービス層 サービス デバイス層 コア デバイス層 Motor ESC Battery Sensors アライアンス ・⽇本メーカー ・新たな規格 ・フォーマット ・その他 標準化 ・コネクタ ・プロトコル ・サイズ ・その他 ・温度 ・回転数 ・その他 ・温度 ・電流 ・その他 ・温度 ・電流 ・電圧 ・コンディション ・温度 ・加速度 ・ジャイロ ・コンパス ・気圧 ・状態 ・モード ・その他 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA
  45. 45. Nidec & STマイクロ 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 45 産業⽤ドローン モータースピードコントローラー (STマイクロエレクトロニクス製ESC) 産業⽤ドローン モーター(Nidecモーター) ⽇本電産の永守会⻑は、こうした未来像を「⼀ ⼈⼀台のマイ・ドローンを持つ時代が来る」と 予⾒しており、同社の主要事業であるモーター こそが、IoTを⽀えるキー・コンポーネントで あると確信したのだそう。旧来よりPCや携帯電 話にも搭載されてきたモーターが、来るべきド ローン普及時代にはさらに重要なIoT機器の構 成要素になっていくというわけです。 特にドローン向けモーターのモジュール化にお いては、半導体のトップメーカーであるSTマイ クロエレクトロニクス社との共同開発を⾏い、 ハード・ソフト両⾯で⾼い品質のモーター・モ ジュールをパッケージにして供給することを⽬ 指しているといいます。 http://www.nidec.com/brand/tech/drone/index.html
  46. 46. Nidec(⽇本電産)製 国産モーターの⾶⾏ 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 46
  47. 47. モーターセンシングの必要性と緊急停⽌の例 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 47
  48. 48. 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 48 圧着ネジ⽌めによる実装 ⼤容量コネクタの採⽤ 安全性の⾼い パッケージの採⽤
  49. 49. クラウドサービス 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 49
  50. 50. 産業⽤ドローンのクラウド連携 2017/05/28 50 フライト コントローラ BigData Cloud セキュアーな ネットワーク 安全運⾏サービス Safety Flight Platform(SFP) フライトコントローラに 約50個のセンサデータが集約 ドローンそのものがIoT 機械学習 ディープラーニング ・航空管制サービス ・農業向けサービス ・測量向けサービス ・撮影向けサービス ・災害対応向けサービス © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA
  51. 51. 落ちないためのクラウドサービス 51 メッセージングDrone デバイス接続 サービス サービス連携ストレージ 表⽰・通知 2017/05/28 Azure Service(ゴールのイメージ) 異常通知 IoT Hub Event Hub Stream Analytics Mobile 異常データ IoT Hub Client ROS Topic センサデータ Azure IoT GateWay UDP AMQP Json Notification Hubs Json Json Machine Learning HDInsight Blob API Management Web App 異常通知 異常データ © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 故障予測
  52. 52. Erle Brainからのセンサ情報を Power BIで表⽰ 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 52
  53. 53. 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 53
  54. 54. Phase-1 マニュアル オペレーションのイメージ 2017/05/28 54 MicrosoftAzure 3G/4G Azure IoT EDGE センサデータ 操縦コマンド © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA オペレータへ ・異常通知 ・故障予測 Azure IoT Edge
  55. 55. 操縦者に対するクラウドサービス 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 55 ドローンのテレメトリ データの可視化 他のドローンの飛行情報 の表示
  56. 56. Azure IoT EDGEの概要 2017/05/28 56 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA クラウドインテリジェンスをエッジデバイスに拡張 • エッジで⼈⼯知能を実⾏する • エッジ解析を実⾏する • クラウドからエッジまで、IoTソリューションを導⼊ • クラウドから集中的にデバイスを管理する エッジで⼈⼯知能と⾼度な分析を可能にする ⾼度な分析、機械学習、および⼈⼯知能をクラウドに構築し、IoT Edgeを使⽤して物理デバイスに展開し ます。Azureと第三者サービスのエコシステムは、エッジデバイス上で新しいIoTアプリケーションを有効 にするのに役⽴ちます。Azure Stream Analytics、Microsoft認知サービス、Azure Machine Learningを 活⽤して、より⾼度なIoTソリューションを短時間で作成できます。 IoTソリューションコストを削減 データをローカルで処理するようにエッジデバイスをプログラミングすることで、IoTデー タをキャプチャしてクラウドに送信することを決定します。次に、クラウドに保存して分 析する必要があるデータのみを送信します。デバイスからクラウドに送信するデータの量 を削減することで、他のビジネスアプリケーションでのデータの保存と分析に伴う帯域幅 のコストとコストを削減できますが、それでも洞察⼒が向上します。 オフラインまたは断続的な接続で動作する IoT Edgeを使⽤すると、エッジデバイスはオフラインであっても確実に安全に動作したり、クラウドへの 断続的な接続しかない場合でも動作します。再接続すると、エッジデバイスは⾃動的に最新の状態を同期 させ、継続的な接続性に関係なくシームレスに機能し続けます https://azure.microsoft.com/en-us/campaigns/iot-edge/ •オフラインおよび断続的な接続で操作する •リアルタイムの意思決定を可能にする •新しいデバイスと従来のデバイスを接続する •帯域幅コストの削減
  57. 57. Phase-2 WayPoint オペレーションのイメージ 2017/05/28 57 MicrosoftAzure ・ ・ ・ ・ ・ 約10機 Azure IoT EDGE オペレータへ ・異常通知 ・故障予測 3G/4G センサデータ 操縦コマンド © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA
  58. 58. Phase-3 UTM オペレーションのイメージ 2017/05/28 58 MicrosoftAzure ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 全国にGWを配置 Azure IoT EDGE 無人機航空管制(UTM) © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA オペレータへ ・異常通知 ・故障予測 ・管制情報 ・管制指⽰ 3G/4G
  59. 59. 無⼈航空管制システムとSkype for Business 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 59 管制室でのドロンの管理 飛行経路の表示 Skype for Businessによる 多点間情報共有
  60. 60. UTMのサービス例 • ⼤同⼤学で開発中のUTMシステムと連携予定 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 60
  61. 61. 産業⽤ドローンのサービス階層 2017/05/28 61 サービス層 UTM層 (各国の無⼈航空機管制 システムに対応可能) SFP層 ストレージ層 Gateway層 DCoJA オープンソース フライト コントローラ層 DCoJA オープンソース 画像データ SFP(Safety Flight Platform) UTM UTM UTM 3G/4G/5G 有線網 Gateway・Grandstation・気象データ・エッジ処理 ロボット専⽤バンド テレメトリデータ・制御コマンド 画像データなど センサー類 ARM 64bit SoC + Linux 農業撮影測量物流 災害⽀援 APIサービス ・・・ ・JUTM ・その他 ・JASA ・MCPC ・IPA ・その他 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA ドローンワークス + マイクロソフト 位置情報・速度・⾼さ・⽅向 センサ情報 画層データ テレメトリデータ・気象データ
  62. 62. 各団体との連携による開発 • 関連団体との協調 – DCoJA(ドローン コミュニティー ジャパン アソシエーション) – UPMA(⼀般社団法⼈無⼈航空機操縦⼠・整備⼠協会) – JUIDA(⼀般社団法⼈⽇本UAS産業振興協議会) – JUTM(⽇本無⼈機運⾏管理コンソーシアム) – JASA(⼀般社団法⼈ 組込みシステム技術協会) – IoT推進コンソーシアム – MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム) – IPA(独⽴⾏政法⼈情報処理推進機構) • ガイドラインの作成 • 通信セキュリティ • 航空管制 – 衝突回避 – 電波⼲渉抑⽌ • マルチコプター以外の移動体 – 海洋ドローン(⽔上、⽔中) – ローバー • 海外対応 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 62
  63. 63. JASA (⼀般社団法⼈ 組込みシステム技術協会) • JASA IoT技術研究会を2015年7⽉に発⾜ • 5⽉のJASA関東⽀部例会にてプレアナウンス 同 研究会内にドローン部会を設置 – Dronecodeなどに対応するための準備会議 – DCoJAから今村も参加 – UPMAから今村も参加 – 経産省系のJASAではオープンソース (S/W、H/W)までの対応 • 4⽉に正式にドローンWGが発⾜予定 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 63 JASA内にドローン・オープンソース 対応の準備会議がスタート
  64. 64. MCPC (モバイルコンピューティング推進コンソーシアム) • MCPC 旧モバイルクラウド委員会 – 改め、AIロボット委員会 • MCPC 旧無線LAN委員会 – 改め、ワイヤレスシステム活⽤委員会 • 12/2の年次総会にて上申され決定 – ワイヤレスシステム活⽤委員会 • ドローンワーキング部会の検討 • 12/6に準備会議をキックオフ – DCoJAからは今村が参加 – UPMAからは今村が参加 • 3/10 正式にドローンWGが発⾜ – 今村がドローンWGのリーダー就任 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 64 MCPC内にドローン無線の 準備会議がスタート
  65. 65. 産業⽤ドローンのサービス階層 2017/05/28 65 サービス層 UTM層 (各国の無⼈航空機管制 システムに対応可能) SFP層 ストレージ層 Gateway層 DCoJA オープンソース フライト コントローラ層 DCoJA オープンソース 画像データ SFP(Safety Flight Platform) UTM UTM UTM 3G/4G/5G 有線網 Gateway・Grandstation・気象データ・エッジ処理 ロボット専⽤バンド テレメトリデータ・制御コマンド 画像データなど センサー類 ARM 64bit SoC + Linux 農業撮影測量物流 災害⽀援 APIサービス ・・・ ・JUTM ・その他 ・JASA ・MCPC ・IPA ・その他 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA ドローンワークス + マイクロソフト 位置情報・速度・⾼さ・⽅向 センサ情報 画層データ テレメトリデータ・気象データ
  66. 66. ドローンに関する関連委員会との接点、棲み分け 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 66 JASA /SMA IPA MCPC /ARIB JUIDA /JUTM IOT推進コン ソーシアム IOTサービス (ドローン・センシン グ) ◎ 〇 〇 〇 データ・マッチングシ ステム 〇 〇 ◎ データの安全性、信頼 性 〇 ◎ 〇 〇 無線通信 △ ◎ 〇 運⾏管理 〇 ◎ 〇
  67. 67. 関係する委員会との接点の整理 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 67 JASA/SMA MCPC JUIDA/JUTM IoT推進コン ソーシアム ARIB IPA データの安全性・ 信頼性 データ流通マッ チングシステム ドローン活用 サービス検討 (センシング他) ドローン 無線通信 ドローン 運行管理 標準化
  68. 68. まとめ(1) • ドローンは重いペイロードには不向き – 基本的に撮影することが効率がいい • ドローンはプロペラが付いたロボットである • 市場は⼤きい – ドローン産業向けに、モーター、SoC、パワーTr、コネクタ、 ケーブル、加速度センサ、⾓速度センサ、地磁気センサ、気圧 センサ、GPSモジュールなどのコアデバイスだけはドローン専 ⽤が必要 • ドローンはシステムでなければ売れなくなる – クラウドサービスが主戦場 – 画像解析、ビッグデータ解析 – ディープラーニング、機械学習 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 68
  69. 69. まとめ(2) • ドローンの開発環境をオープンソースで整えつ つある – DCoJAプロジェクト – yatagarasu、hachidori、hato • 産業⽤ドローンの標準化は⽔⾯下で進んでいる – センサーを積んだデバイスで中国製と差別化 • 産業を⽴ち上げる組織が動き出した – JASA内でドローンWGが発⾜ – MCPS内でドローンWGが発⾜ • オープンソースでのドローンの国産化が⽬前 • 既に国産UTM、クラウドサービスのためのプラット フォームは、ほぼ完成 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 69
  70. 70. ご清聴ありがとうございました ご質問は hiro.imamura@drone.co.jp 2017/05/28 © 2017 DroneWorks Inc. & DCoJA 70

×