Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

クラウドサイン流急拡大するチームでの取り組み

組織は、人が増えれば増えるほどコミュニケーションが薄まり、それまでうまくいっていたことが通用しなくなってきます。
この資料では急拡大する組織でのチーム作りに関して、クラウドサイン事業部がどのようなことに気をつけているのかを発表したスライドです。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

クラウドサイン流急拡大するチームでの取り組み

  1. 1. クラウドサイン流 急拡大するチームでの取り組み
  2. 2. 笛田 満里奈 ふえた まりな おもちゃメーカー、Web制作会社を経て 2018/10〜クラウドサイン事業部へ。 現在はグラフィックデザインを担当。
  3. 3. クラウドサインって知ってますか? うちわ チャンス!
  4. 4. 契約書作成というとても煩雑な業務を 2週間 かかることも…
  5. 5. 電子化し、業務効率化するサービスです。 最短即日契約締結
  6. 6. そんなクラウドサイン 現在急成長中です 電子契約市場 国内シェア No.1
  7. 7. 従業員もすごい勢いで増えてます 20
  8. 8. 人が増えることで直面する問題 情報伝達/共有に齟齬が生じたり それによって組織としての一体感が薄れたりする 価値観の 多様化 コミュニケー ションの複雑 化
  9. 9. クラウドサインがその壁を乗り越えるため 大切にしていることは…
  10. 10. うちわ チャンス! チームのカルチャー サービスの存在意義、チームのあり方を言語化したもの
  11. 11. Mission Vision Value 直感的で理解し易い
  12. 12. 人が少ない時 いつも通りのコミュニケーションでもカルチャーは浸透する
  13. 13. 人が多くなってきた時 特別な取り組みをしなければコミュニケーションは薄まり カルチャーの拡大は止まる
  14. 14. カルチャーの浸透のための取り組み クラウドサイン流
  15. 15. カルチャーを持続/浸透させるための取り組み01 カルチャーを一人一人が見える場所に置く
  16. 16. カルチャーを持続/浸透させるための取り組み02 クエスト(新入社員が既存の社員と20分間1on1) ここで自分が大事にしているValueを伝える
  17. 17. カルチャーが浸透したら? 浸透の次のステップはカルチャーを実践すること
  18. 18. カルチャーを実践するための取り組み Day0:20%の時間を使って自由に開発したものを発表する エンジニアに 限らず 発表してます
  19. 19. まとめ
  20. 20. チームのカルチャーを作り 継続/実践すること クラウドサインが行う、急拡大するチームへの取り組みとは
  21. 21. カルチャーの設定 カルチャーの浸透 カルチャーの実践 カルチャーの設定→浸透→実践のサイクル
  22. 22. 最後に宣伝!
  23. 23. 🐣 Twitterやってます 🐣 Twitterでクラウドサインの 使い方イラストを投稿してます。 よろしければ応援してください! @ftm_cldsign
  24. 24. ご静聴ありがとうございました!

×