Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WineでDirectX9系アプリを動かす

369 views

Published on

2020/5/5に行われたLILO&東海道らぐオンラインミーティングで公開した資料です。情報が少し古いのは諸々の事情によるものなのでお察しください。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

WineでDirectX9系アプリを動かす

  1. 1. WineでDirectX9系アプリを動 かす 2020年2月 東海道らぐ名古屋 mstdn.maud.io/@siki_uta
  2. 2. 本題の前に
  3. 3. Q506の話をします Q506/MEにLinuxを入れる から約半年 2020年年明け早々から >投げ売りジャンク<
  4. 4. 約半年での状況変化 ・ubuntu19.10、Fedora31は動作の安定性が向上しま した。 Fedoraは音声周りも外部パッチなしで動作するように なりました。
  5. 5. Ubuntuにパッチを当てる git clone https://github.com/plbossart/UCM.git cd ~/UCM sudo cp -r cht-bsw-rt5672 /usr/share/alsa/ucm/ reboot 再起動後はモノラル出力になっているはずなのでステレオに変える
  6. 6. ・opensuse Tumbleweedも1月時点ではタッチパネルの 動作に問題がありましたが2月5日以降(?)インストー ルしたら問題なく動くようになりました。
  7. 7. ・DeepinLinux usbブートの時点でemmc周りでエラ ーを履き起動しませんでした。 ・manjaro ブートはokこの時点ではタッチパネルも 動作GUIインストーラー通すとタッチパネルドライバ 当たらず音声周りも別途パッチが必要
  8. 8. ubuntu、fedoraは動作の安定度も上がり実 用性が増した。 一方他は何かしろの問題を抱えていると今 回の再調査で判明した。
  9. 9. 本題に入ります WineでDirectX9系アプリを動かす話
  10. 10. 今更何をやろうというのさ? DirectX11やDirectX12が今時のゲームでは使われる事 が殆どですが、インディーズタイトルやアドベンチャ ーゲームの世界では今でもDirectX9で動作するエンジ ンが利用されているものが多数存在します。 それらの動作報告等の情報も古い物が多く無い物もあ ったのでこの際と言うことで試しました。
  11. 11. 今回主に動かしたいやつ ・吉里吉里2系のADVゲーム ・Buriko General Interpreter(Ethornell)系のADVゲーム ・ProjectEgg系のパッケージソフトウェア その辺のゲームを動かしたいというだけの話です 参考資料 スクリプトエンジンの判別方法 ADVゲームエンジンまとめ
  12. 12. テスト環境 2020年1月末時点 ・opensuse Thumbleweed wine5.0 ・Ubuntu19.10 wine5.2
  13. 13. 環境構築 ・基本的にWINEARCH=win32を指定して32bit版を導 入 ・大半のタイトルは動画周りでトラブルを起こすため それの対処
  14. 14. 吉里吉里2系の対応(マルコと銀河竜体験版) ・winetricks quartz wmp9 wmv9vcm 以上を行えば動画周りの対処はok wmp10だとスクリプトエラーで動作中に落ちることが ある。
  15. 15. BGI・Ethornell系(蒼き彼方のフォーリズム) ・winetricks quartz winecfgでwinegstreamerを無効にする 試しにPlayOnLinuxで動くスクリプトも作りました https://github.com/siki-uta/pol_script
  16. 16. ProjectEgg系(魔道物語きゅ~きょく大全) ・winetricks dotnet35sp1 fakejapanese wine4.02あたりの物はddr=gdiを指定

×