SlideShare a Scribd company logo

社心2017_ 就職活動における暗黙の才能観の役割ー困難を乗り越える心のメカニズムー

日本社会心理学会第58回大会での口頭発表資料です。 「就職活動における暗黙の才能観の役割  -困難を乗り越える心のメカニズムー」 〇大久保慧悟(ディップ株式会社)・竹橋洋毅(関西福祉科学大学) 【お問合せ】 ke-okubo@dip-net.co.jp 

1 of 18
Download to read offline
大久保慧悟(ディップ株式会社)
竹橋 洋毅(関西福祉科学大学)
2017/10/29
日本社会心理学会 第58回大会
@広島大学
就職活動における暗黙の才能観の役割
ー困難を乗り越える心のメカニズムー
0
重要で大変な就職活動を乗り切るには?
新卒での就職はキャリア
形成において重要課題
就職活動の研究では…??
-就職活動はストレスフル
(e.g.,藤井,1999; Song et al, 2005)
-就活の成功と高負荷な
活動量(学外セミナー参加数,
OBとの接触量等)が関連
(e.g.,平沢,1995; 藤里・児玉,2011)
背景
暗黙の才能観は就職活動の積極性を説明する理
論的な枠組として有効か?
暗黙の才能観 (Dweck, 2011)
-能力は生まれつき
変わらない(実体理論)
-努力で成長可能(増大理論)
困難に直面したとき、
増大理論は粘り強さを発揮
-学業上の能力を中心に、
交渉能力・人間関係等を
説明(e.g., Hong et al., 1999)
-介入研究の蓄積
(e.g., Blackwell et al., 2007)
背景
就職活動が本格化する前の3年生(春/秋)を
対象に複数の状況下で検討
概要
研究1
職業適性検査の返却
目的:動機づけへの
影響を検討
研究2
内定者座談会
目的:原因帰属への
影響を検討
就職活動が本格化する前の3年生(春/秋)を
対象に複数の状況下で検討
概要
研究1
職業適性検査の返却
目的:動機づけへの
影響を検討
研究2
内定者座談会
目的:原因帰属への
影響を検討
希望する職種の適性が無いと感じたとき、才能
観の個人差により就活への積極性は異なるか?
研究1
目的
暗黙の才能観は「困難」
に直面した時の動機づけ
に影響する
(e.g., Robins & Palsm,
2002; Blackwell et al., 2007)
研究1では、
Hong et al(1999)を参考
にネガティブな適性検査
を受け取った状況での
夏季インターンシップ
参加意図に注目
仮説②「適性がない」
と知覚した場合、増大
理論者は実体理論者よ
りもインターンシップ
参加意図が高い
仮説①「適性がある」
と知覚した場合、増大
理論者も実体理論者も
インターンシップ参加
意図に差はない

Recommended

ゼミ説明パワポ
ゼミ説明パワポゼミ説明パワポ
ゼミ説明パワポ彰啓 奥村
 
人事改革ビジネス小説に出てきた人事に関するいくつかのお話
人事改革ビジネス小説に出てきた人事に関するいくつかのお話人事改革ビジネス小説に出てきた人事に関するいくつかのお話
人事改革ビジネス小説に出てきた人事に関するいくつかのお話Ayumu Kohiyama
 
コミュニケーションを科学する
コミュニケーションを科学するコミュニケーションを科学する
コミュニケーションを科学するWorksEntertainment.Inc
 
部下が仕事に“ハマる”ために必要な 上司のコミュニケーションと職場環境
部下が仕事に“ハマる”ために必要な上司のコミュニケーションと職場環境部下が仕事に“ハマる”ために必要な上司のコミュニケーションと職場環境
部下が仕事に“ハマる”ために必要な 上司のコミュニケーションと職場環境Rikkyo University
 
心理的安全性の高い職場のつくり方
心理的安全性の高い職場のつくり方心理的安全性の高い職場のつくり方
心理的安全性の高い職場のつくり方Cozy Azuma
 
人工知能学会誌 2015年5月号 特集「イノベーションとAI研究」
人工知能学会誌 2015年5月号 特集「イノベーションとAI研究」人工知能学会誌 2015年5月号 特集「イノベーションとAI研究」
人工知能学会誌 2015年5月号 特集「イノベーションとAI研究」Yoji Kiyota
 

More Related Content

Similar to 社心2017_ 就職活動における暗黙の才能観の役割ー困難を乗り越える心のメカニズムー

卒業課題研究テーマ
卒業課題研究テーマ卒業課題研究テーマ
卒業課題研究テーマ玲 髙橋
 
090623_2012年度就活生集まれ!
090623_2012年度就活生集まれ!090623_2012年度就活生集まれ!
090623_2012年度就活生集まれ!networkwan
 
100623_2012年度就活生集まれ!!
100623_2012年度就活生集まれ!!100623_2012年度就活生集まれ!!
100623_2012年度就活生集まれ!!networkwan
 
Preregistration_JAEP2022_Kashihara.pdf
Preregistration_JAEP2022_Kashihara.pdfPreregistration_JAEP2022_Kashihara.pdf
Preregistration_JAEP2022_Kashihara.pdfJun Kashihara
 
2011 0707taikenkai fukuyama
2011 0707taikenkai fukuyama2011 0707taikenkai fukuyama
2011 0707taikenkai fukuyamaYuki Fukuyama
 
日本の大学で研究者に求められること、日本のSIerで研究者に求められること、これから活躍する研究者に求められること。
日本の大学で研究者に求められること、日本のSIerで研究者に求められること、これから活躍する研究者に求められること。日本の大学で研究者に求められること、日本のSIerで研究者に求められること、これから活躍する研究者に求められること。
日本の大学で研究者に求められること、日本のSIerで研究者に求められること、これから活躍する研究者に求められること。Naoki Ohsugi
 
20150605 fryday night シゴトをつくる
20150605 fryday night シゴトをつくる20150605 fryday night シゴトをつくる
20150605 fryday night シゴトをつくるDaisuke Motomiya
 
アクティブラーニングの要素 
アクティブラーニングの要素 アクティブラーニングの要素 
アクティブラーニングの要素 Makoto Kageto
 
問題解決力とは何か?Theory of Knowledge
問題解決力とは何か?Theory of Knowledge問題解決力とは何か?Theory of Knowledge
問題解決力とは何か?Theory of KnowledgeTaro Maezawa
 
チームと組織のためのオンボーディング道具箱
チームと組織のためのオンボーディング道具箱チームと組織のためのオンボーディング道具箱
チームと組織のためのオンボーディング道具箱Junji Matsumoto
 
20181107 "How is SCIENCE applied to real world!" with kyodai original
20181107 "How is SCIENCE applied to real world!"  with kyodai original20181107 "How is SCIENCE applied to real world!"  with kyodai original
20181107 "How is SCIENCE applied to real world!" with kyodai originalKazuaki ODA
 
夏の新人教育相談室(公開版)
夏の新人教育相談室(公開版)夏の新人教育相談室(公開版)
夏の新人教育相談室(公開版)Yuya Fujiwara
 
En camp nakahara_keynote
En camp nakahara_keynoteEn camp nakahara_keynote
En camp nakahara_keynoteJun Nakahara
 

Similar to 社心2017_ 就職活動における暗黙の才能観の役割ー困難を乗り越える心のメカニズムー (20)

卒業課題研究テーマ
卒業課題研究テーマ卒業課題研究テーマ
卒業課題研究テーマ
 
090623_2012年度就活生集まれ!
090623_2012年度就活生集まれ!090623_2012年度就活生集まれ!
090623_2012年度就活生集まれ!
 
100623_2012年度就活生集まれ!!
100623_2012年度就活生集まれ!!100623_2012年度就活生集まれ!!
100623_2012年度就活生集まれ!!
 
Preregistration_JAEP2022_Kashihara.pdf
Preregistration_JAEP2022_Kashihara.pdfPreregistration_JAEP2022_Kashihara.pdf
Preregistration_JAEP2022_Kashihara.pdf
 
2011 0707taikenkai fukuyama
2011 0707taikenkai fukuyama2011 0707taikenkai fukuyama
2011 0707taikenkai fukuyama
 
日本の大学で研究者に求められること、日本のSIerで研究者に求められること、これから活躍する研究者に求められること。
日本の大学で研究者に求められること、日本のSIerで研究者に求められること、これから活躍する研究者に求められること。日本の大学で研究者に求められること、日本のSIerで研究者に求められること、これから活躍する研究者に求められること。
日本の大学で研究者に求められること、日本のSIerで研究者に求められること、これから活躍する研究者に求められること。
 
20150605 fryday night シゴトをつくる
20150605 fryday night シゴトをつくる20150605 fryday night シゴトをつくる
20150605 fryday night シゴトをつくる
 
130222
130222130222
130222
 
アクティブラーニングの要素 
アクティブラーニングの要素 アクティブラーニングの要素 
アクティブラーニングの要素 
 
我子を分析1
我子を分析1我子を分析1
我子を分析1
 
我子を分析1
我子を分析1我子を分析1
我子を分析1
 
問題解決力とは何か?Theory of Knowledge
問題解決力とは何か?Theory of Knowledge問題解決力とは何か?Theory of Knowledge
問題解決力とは何か?Theory of Knowledge
 
チームと組織のためのオンボーディング道具箱
チームと組織のためのオンボーディング道具箱チームと組織のためのオンボーディング道具箱
チームと組織のためのオンボーディング道具箱
 
20181107 "How is SCIENCE applied to real world!" with kyodai original
20181107 "How is SCIENCE applied to real world!"  with kyodai original20181107 "How is SCIENCE applied to real world!"  with kyodai original
20181107 "How is SCIENCE applied to real world!" with kyodai original
 
我子を分析2
我子を分析2我子を分析2
我子を分析2
 
夏の新人教育相談室(公開版)
夏の新人教育相談室(公開版)夏の新人教育相談室(公開版)
夏の新人教育相談室(公開版)
 
Sakai 20121013
Sakai 20121013Sakai 20121013
Sakai 20121013
 
QOLを高めるリーダーシップとは
QOLを高めるリーダーシップとはQOLを高めるリーダーシップとは
QOLを高めるリーダーシップとは
 
En camp nakahara_keynote
En camp nakahara_keynoteEn camp nakahara_keynote
En camp nakahara_keynote
 
SSI2013_kawano
SSI2013_kawanoSSI2013_kawano
SSI2013_kawano
 

社心2017_ 就職活動における暗黙の才能観の役割ー困難を乗り越える心のメカニズムー