Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Gis camp 2015 講義資料

890 views

Published on

立正大学 GIS Camp 2015 講義資料

Published in: Internet
  • Be the first to comment

Gis camp 2015 講義資料

  1. 1. GIS Camp 講習会資料 Code for SAITAMA 古田 武士 2015年8月8日
  2. 2. 自己紹介 合同会社マップクエストソ リューションズ 代表取締役 • 創業23年のGISエンジン メーカーの開発・阪の Linuxコミュニティ活動に 参加 • OpensourceとしてのGISソ フトFOSS4Gに出会う • Google Mapsや OpenstreetMapを使った GIS開発 • Code for SAITAMAの立ち 上げメンバー • メールアドレス furuta@mq-sol.jp • Twitter @QCask • Facebook https://facebook.com/qcask 2014/8/9 2
  3. 3. 大量のデータを使いたい データが大量になった場合は生の情報のま まではPC負荷がとても多い 取り扱いデータ量が10億レコードを超え たらどうしますか?
  4. 4. 地図データの画像配信 • ラスター(画像)配信 WMS クライアントから問い合わせ内容に応じて都度 画像を作成(キャッシュ機能で保持) TMS ズームレベルに応じたタイルを事前作成 http://hogehoge/Z/X/Y.png と固定URLで取得 • ベクター配信 GeoJSON,KMLなどを配信。WFSなど
  5. 5. Open Geo Suite とは WebGISのためのGISソフトウェア群 以下の物が同梱  GeoServer・GeoWebCache  POSTGIS  OpenLayers・GeoExt  GeoExplorer  その他
  6. 6. OpenGeoSuiteのインストール http://boundlessgeo.com/solutions/opengeo- suite/download/
  7. 7. OpenGeoSuiteのインストール ダウンロードする際にはユーザー登録が必要です。
  8. 8. OpenGeoSuiteのインストール 登録されたメールアドレス宛にダウンロー ドのリンクが表示
  9. 9. OpenGeoSuiteのインストール ・ダウロードしたファイルを展開して実行 ・Client Toolsにはチェックをつける ・ Client Toolsに チェックを付ける
  10. 10. GeoSuite Dashboard http://localhost:8080/ へアクセス
  11. 11. GeoServerの起動 http://localhost:8080/geoserver/web/ へアクセス
  12. 12. GeoServerのログイン 初期ID admin 初期PW geoserver
  13. 13. GeoServerの構成 • ワークスペース 案件ごとのグループ • ストア 構成ごとのグループ • レイヤー データ ワークスペース ストア (Shape) レイヤー1 レイヤー2 ストア (PostGIS) レイヤー1 レイヤー2 ストア (CSV) レイヤー1 レイヤー2
  14. 14. GeoServerを使ってみよう • サンプルデータは国土数値情報の鉄道 データを使います。
  15. 15. ワークスペースの登録 • ワークスペース Name GisCamp URI GisCamp すべてチェックを入 れる
  16. 16. Shapeファイルの追加 国土数値情報のShapeファイルを登録します。 JGD2000 EPSG:4612 JGD2000で検索して EPSG:4612を選択 データを元に算出 ネイティブの範囲 を元に算出 ファイルのアップロードは 出来ません サーバのフォルダをたどっ て選択します。
  17. 17. EPSGコードとは EPSGコードとは投影法や図法をコード化したもの よく使われるEPSGコード 測地成果 測地系 楕円体 投影座標系 EPSGコード 測地成果 2000 世界測地系 JGD2000 GRS80楕円体 緯度経度 4612 UTM座標系 3097~3101 平面直角座標 2443~2461 WGS84系 WGS84楕円体 緯度経度 4326 UTM座標系 32651~32656 WEB メルカトル Google Mapなど 3857 (900913) 旧成果 日本測地系 TOKYO ベッセル楕円体 緯度経度 4301 UTM座標系 102151~102156 平面直角座標 30161~30179
  18. 18. Layer Previewで見てみよう • Layer Previewを表示
  19. 19. スタイルを変えてみよう http://docs.geoserver.org/latest/en/user/styl ing/sld-cookbook/ (英語ヘルプページ) を参考にして色を変えてみます。
  20. 20. 色々なデータを取得しよう • 国土数値情報やオープンデータを使って地図 データを作って見よう • 作ったデータをGeoServerに登録してみよう。
  21. 21. 他のソフトで見てみよう http://localhost:8080/geoexplorer/composer/ にアクセス。 GeoServerで作成したデータを表示してみよう。
  22. 22. 他のソフトで見てみよう • GeoServerのLayer PreviewからKMLをダウンロード • Google EarthでKMLを表示してみよう。 • WFSのデフォルトの上限が50までなので、解除する
  23. 23. 午後からのワーク • 想定されたシナリオにしたがって地図を 作っていきます。 • 作った地図をブラウザで見てみましょう。 • 必要に応じてライブコーディングしてい きます。

×