Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Career discoveryforum2020 winter.

株式会社リバネスが主催するキャリアディスカバリーフォーラムの登録方法や事前準備について説明した資料です。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Career discoveryforum2020 winter.

  1. 1. キャリアディスカバリーフォーラム登録方法 株式会社リバネス
  2. 2. エントリーフォーム記入 1 1. まずは、参加登録フォームにアクセスしましょう。 A) リバネスID未登録の方 まずはリバネスIDに登録を! B) リバネスID登録済の方 リバネスIDトップページ 次に、キャリアディスカバリーフォーラム冬2020参加登録画面へ ※ID登録だけではキャリアディスカバリーフォーラムに 登録されないのでご注意ください こちらを クリック → リバネスID ログイン画面
  3. 3. 登録情報を記入してください 2 より良いマッチングを促すために、登録情報は参加企業に共有し、 コミュニケーターが親和性の高い企業をご紹介します。 締め切り:10/31まで (期日までに記入された情報で、企業への共有等行います。) 「下書き保存」ができますので、期限までは加筆修正が可能です。 研究テーマ 将来のビジョン 期待すること など 聞かれること
  4. 4. キャリアディスカバリーフォーラムを フル活用する「虎の巻」 株式会社リバネス
  5. 5. キャリアディスカバリーフォーラム 4 研究者の新しい生き方を発見する場 ● 日時:2020年12月5日(土)13:00-18:00 ● 場所:センターオブガレージ ● 主催:株式会社リバネス 次の社会を創る研究に挑戦する 企業12社が参加(9月中に公開予定)
  6. 6. キャリアディスカバリーフォーラムのポイント 5 ● 若手研究者と共に新しい挑戦をしたい 企業が未来を語り合います ● 企業の話を受け身で聞くだけでなく、 自分のアイデアをぶつけられます ● 経営者・新規事業開発担当など、企業の 新しい取り組みを牽引している人とすぐ プロジェクトにできます 自分の仮説やアイデアを発信することが重要!
  7. 7. キャリアディスカバリーの流れ 6 事前 自分を見つめる ● 参加登録 フォームへの 記入 ● 興味のある企業の ピックアップ ● 当日自己紹介の 準備 当日 世界を拡げる 企業が挑むこれから の問いと『出会う』 ブースセッション 興味を持った企業と 『議論する』 ワークセッション 事後 共創する 次のアクション ● インターン ● 共同研究 ● 採用
  8. 8. 当日のタイムライン 7 13:00-13:30 開会式 13:30-13:45 キャリアディスカバリースプラッシュ 14:00-15:00 ブースセッション①② 16:00-16:15 ブレイクタイム 17:30-18:00 閉会式 15:00-16:00 ブースセッション③④ 16:15-17:15 ワークセッション ブースセッション 25分/回で、双方の自己紹介と 挑戦するテーマに関する議論を実施。 様々な人材との出会いを生む機会 ◯ 1ブース 最大4名 ◯ 1セッションあたり、2回転 ワークセッション より深く興味をもった参加者と60分で挑戦 することを紹介し、お互いの関係性を深める 一歩目を踏み出す キャリアディスカバリースプラッシュ 各参加企業が1分間で自社で挑戦することや 参加者と議論したいことを伝える
  9. 9. 当日までに準備いただきたいこと 8 ✔︎HPで自分の活躍の場を広げられそうな企業を探しましょう。 ✔︎ご自分のビジョンを語る1分程度の自己紹介を用意してきましょう。 ✔︎現地参加の方で、名刺を用意できる方はぜひ用意してきてください (企業の方と事後のコミュニケーションを取りやすくなります) ✔︎自分の研究・興味の対象が一目でわかる1枚絵や実物を用意しましょう。 *当日の会場は間隔を広くとり、密にならない状態を作ります。
  10. 10. 当日をフル活用するために 1. 活躍の場を広げる自己紹介のすゝめ ブースセッションは研究者と企業の自己紹介からスタートします。 自分と相手の重なりをつくり、興味をもってもらえる自己紹介ができるかどうかが、とても重要となります。 9 ブースセッションの流れ(1回25分) 3分 企業からの自己紹介 10分 参加者による自己紹介(1人1分) ①どんなことに興味を持っている研究者か ②なぜこのブースに興味を持ったのか 12分 各企業のテーマについてディスカッション
  11. 11. 自分と相手の重なりをつくる自己紹介には、ポイントがあります • 「研究テーマ」ではなく「研究者としてのあなた」を 紹介しましょう • これから解明したい問いや、実現したい未来 • あなたがその問いの解明や未来の実現に チャレンジしたいのはなぜか(根源的な興味) • 研究者としての自分を紹介する1枚絵を用意しておくと イメージがわきやすいです(オフライン参加の場合) • なぜこの企業のブースに興味をもったのかを伝えましょう 当日をフル活用するために 1. 活躍の場を広げる自己紹介のすゝめ 10 参加登録フォームに 記入した内容が 活用できます
  12. 12. 当日をフル活用するために 1. 活躍の場を広げる自己紹介のすゝめ 11 研究テーマだけを 伝える 私は、 微小甲殻類の化学物質に 対する耐性実験を開発する 研究者! △ 相手と重なる可能性は ごくわずか 私は、 「土壌の健康」から環境問題の 解決に貢献したい研究者! 研究を通して「解明したい問い」 「解決したい課題」を伝える ◯ アプローチや分野が異なっても 目指す先が一緒であれば重なる
  13. 13. 当日をフル活用するために 1. 活躍の場を広げる自己紹介のすゝめ 12 誰に対して自己紹介するか(企業名) ①今の研究の根底にある興味関心(過去) ②①に基づいて、何を解き明かす/開発するための研究しているか(現在) ③これから挑戦してみたいテーマやキーワード(未来) ④相手との重なりをつくってみよう(どんなアイデアを投げ込めそうか) 自己紹介を作ってみましょう
  14. 14. 当日をフル活用するために 2. 興味のある企業をチェックし、アイデアを持ち込もう 13 webページには、参加企業がディスカッションしたいテーマを掲載しています。 テーマについて、自分ならではの仮説やアイデアをもっていきましょう。
  15. 15. 当日をフル活用するために 3. 自分の研究経験と社会のつながりを考えてみよう 14 自己紹介を作ったり、当日話してみたい企業をチェックするために、自分の自分の研究経験と社会のつながりを考えてみましょ う。「スキル ・ イシューマンダラート」というツールを使うことで、自分の研究経験を分析し、社会課題との接点を見つける ことができます。 こちらのページから、詳細をご覧ください。
  16. 16. 15 ワークシートに記入した内容をもとに、自分はどのような課題に、 どのようにアプローチしてみたいかを言葉にしてみましょう。 私はフードロスの課題に、真空技術を活かした食品保存法の開発で アプロ ーチしてみたい!←自己紹介や持ち込むアイデアの材料となります 当日をフル活用するために 3. 自分の研究経験と社会のつながりを考えてみよう
  17. 17. まとめ キャリアディスカバリーフォーラムで研究者の新しい生き方を発見するには、 研究者の仲間を求める企業と未来を語り合うことが重要です。 そのために、 1. 自己紹介では、これから解明したい問いや実現したい未来を伝えましょう 2. 企業が掲げているテーマに自分なりの仮説を持ち込みましょう 3. 自分の研究経験と社会とのつながりを考えてみましょう 16
  18. 18. 当日の注意事項 ゴミは原則お持ち帰りください。 緊急時の対応について ✓ 自然災害等の緊急時には、運営側と会場との協力のもと、参加者の避難を誘導いたします。 必ずスタッフの指示に従いますようお願い申し上げます。 ✓ 当日会場内での不慮の事故等に対応するため、イベント保険に加入しておりますが、 会場までの移動はその対象となりませんので個人の責任のもとで行動頂くようにお願いいたします。 撮影の受入及び各種広報媒体への露出について ✓ イベント当日は、各会場の様子を撮影し、事後に外部に公開する予定をしております。 撮影等に問題のある方は、必ず断るようお願いいたします。 普段どおりの服装でお越しください。就職活動のイベントではないので、スーツは不要です。 17
  19. 19. 感染症対策のためのお願い(現地参加の方) ✔︎37.5度以上の発熱のある方は来場をご遠慮ください。 ✔︎会場内にアルコール消毒液を設置いたしますのでご利用ください。 ✔︎マスクをご持参・ご着用いただけますと幸いです。 当日は会場を換気し、消毒液を設置し、ブースの距離をとって密にならないよう、運営させていた だきます。ご協力いただけますと幸いです。 18
  20. 20. お問い合わせ 株式会社リバネス キャリアディスカバリーフォーラム運営チーム 担当:神藤・西村 Mail: hd@Lnest.jp Tel: 03-5227-4198 19
  21. 21. Appendix
  22. 22. 21 What’s リバネス 理念「科学技術の発展と地球貢献を実現する」 コアコンピタンス「サイエンスとテクノロジーをわかりやすく伝える」 https://lne.st/ 専門性 農学・生命科学・生物学・機械工学・電子工学・情報工学・薬学・医学・心理学・数学など 博士 42% 修士 58% スタッフ63名 アメリカ シンガポール マレーシア 海外支社国内拠点 東京 大阪 熊本 イギリス
  23. 23. 22 科学技術をわかりやすく伝えて社会課題の解決を目指す 学校教員:2,303名 小中高校生:10,415名 若手研究者:3,628名 教授・准教授:431名 大学・研究機関:330機関 研究費採択人数:271名 国内支援ベンチャー:430社 海外支援ベンチャー:458社

×