Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WWWの仕組み

154 views

Published on

教職の授業の資料として作りました。ウェブの仕組みなどを教科書を参考にしてできるかぎり噛み砕いて作成しました。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

WWWの仕組み

  1. 1. WWWとは WWWは、インターネット上にあるWebページを閲覧するサービスであり。 HTTPというプロトコルが使われている。 WebページをHTMLというハイパーテキスト形式の言語を用いて表記する。
  2. 2. WEBを構成しているもの • DNSサーバ(ドメイン名をipアドレスに変換する機器) ドメイン名:例 www.do-johodai.ac.jp • ルータ(通信経路を選択する機器。パケットの宛先などが記述されている ルーティングテーブルによって経路を選択する。) • WEBサーバ(ウェブページのデータを返す機器)
  3. 3. WWWの仕組み① http:///www.kantei.go.jp DNSサーバ URLを入力 WEBサイトのIPアドレスを返 す WEBサイトのIPアドレスを問い合わせ
  4. 4. WWWの仕組み② WEBサーバ ルータルータ 閲覧したいWEBサーバーと 送信元(自分のIPアドレスを送信。 パケットを中継して目的の WEBサーバに届ける パケットを中継して目的の WEBサーバに届ける WEBページのデータをク ライアントに届ける WEBページのデータをク ライアントに届ける WEBページのデータをイ ンターネット上に送信する。
  5. 5. 参照資料 最新情報の科学著作者 著作者 岡本敏雄 山極隆 ISBN 978-4-407-20225-0

×