Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

レッドハット サテライト Red Hat Satellite (Japanese)

Red Hat Satellite 5.7の説明資料です。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to comment

レッドハット サテライト Red Hat Satellite (Japanese)

  1. 1. 1 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 Red Hat Satellite 簡単、わかった ! シリーズ Simple, Yes ! series 「簡単、わかった!シリーズ」 は時間がないとき、最低限かつ十分な知識を数分で習得するための資料です
  2. 2. 2 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 最小構成例 Red Hat Network にあるエラータ(いわゆるパッチ)をローカルで管理できる オフラインでの運用も可能
  3. 3. 3 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 複合構成例 部門ごとに Red Hat Satellite を設置 部門ごとに Red Hat Satellite Proxy を設置 Satellite はサブスクリプションの管理単位で配備する Proxy は社内のネットワーク帯域状況に応じて配備する
  4. 4. 4 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 Red Hat Satellite の機能 RHELサーバ管理ソフトウェアとして次の機能をもつ ・コンプライアンスの確保 ・アップデートの世代管理 ・プロビジョニング ・スケジュールに合わせたリモート操作 対象は1台から数1000台以上までOK 更新作業を自動化できるところが強み
  5. 5. 5 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 ロールバック機能 適応したエラータを一括で復元
  6. 6. 6 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 Red Hat Satellite のサーバ管理 管理対象のRHELサーバ(ベアメタル、ゲスト)の ・エラータ(いわゆるパッチ)を Red Hat Network から収集取得する ・エラータを配下のサーバに配布する そして ・エラータバージョンを揃える ・サーバをグループ分けする ・クラッシュしたサーバの状況を確認 ・プロビジョニング(OSインストール) などの操作が Web GUI で集中管理できる (コマンドラインなしでOK) ネットワークに接続されていないオフライン環境でも適応できる
  7. 7. 7 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 Red Hat Satellite 操作画面 クラッシュ情報もクリック一発で取得
  8. 8. 8 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 購入が必要な製品 ・Satellite 本体(RHEL 1本含む) 必須 ・Proxy または Capsule (ver.6 での名称) オプション ・Smart Management (エージェントadd-on) 必須
  9. 9. 9 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 Red Hat Satellite ドキュメント http://access.redhat.com
  10. 10. 10 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 競合製品 コミュニティ版 Spacewalk (アップストリーム: 自由な発想で開発し、製品α版の手前まで) Oracle Spacewalk for Oracle Linux SuSE SUSE Manager 上記は全て Red Hat Satellite 起源です。
  11. 11. 11 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 製品名の歴史 ver. 5.5まで Red Hat Network Satellite DB: Oracle DB ver. 5.6から Red Hat Satellite DB: PostgreSQL Red Hat Satellite ver. 6.0 がリリース済み (アップストリームは ver.5.7 と異なる) ver. 6.1 以降で RHEL Atomic Host 対応が期待される
  12. 12. 12 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 インストールサービス レッドハットのコンサルティングサービスの他、 Satellite 5.7 については CTC テクノロジー株式会社(準備中) ベルサス・テクノロジー株式会社(contact-us@versustec.com) 等の技術会社で実施されていることを確認しました。
  13. 13. 13 Red Hat Satellite 5.7 2015.4 製品マニュアル l  Red Hat Satellite https://access.redhat.com/documentation/ja-JP/Red_Hat_Satellite/ ver.5.7だと API Guide Client Configuration Guide Getting Started Guide Installation Guide Proxy Installation Guide Release Notes User Guide さらに使い方などの詳細情報はこちらにも http://www.slideshare.net/moriwaka/red-hat-satellite

×