Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
うちのチームの大人の青春
◆「っしゃ!」ってなった出来事
お客様の御要望・こだわりに対して、想いをくみ取れたと実感できた時。
直接お会いする機会は少ないですが、お電話やメールなどでお客様から
「いつもありがとう」などお言葉を頂けた時はとてもうれ...
チームのwhy・how・what
【why】
業務上での「めんどい」「ミスった」を前向きに変換
【how】
「めんどい」「ミスった」をどうすれば無くせるか・減らせるか
プロセスに落とし込む
【what】
その中で、一番の原因を見つけ、
根本から...
うちのチーム、こんなんです。
【三浦】
インビジョンでの営業アシスタント歴5年。
北海道と鹿児島のハーフ。
小学生から歴史好き。
誤字脱字を見つけるのが得意。
最近の癒しは猫を愛でること(噛まれる・ケリケリ・猫パンチはご愛嬌)。
【堀角】
「動...
なんでインビジョンで、
なんで今、業務推進チームで働くのか
【三浦】
以前、リクルートの広告代理店で営業アシスタントをしていて、
もう一度この仕事がしたい!と思い続けていたところ、社長から
声を掛けてもらったのがきっかけ。(思い続ければ叶うんだ...
なんで、ヒトがほしいか。それを踏まえて
どんなヒトがチームに入ってほしいか
率直に、業務量に対し人手が足りず、お客様のご要望や社内の依頼に
対応できないことも…。その点を解消し、もっと生産性を上げたい!
ほぼ毎日締切があり、掲載までの時間がタイ...
チームの目指す姿
タスクをこなすのは当たり前。
信頼と実績をどんどん築き、企業の発展や人の成長に貢献。
その為、一人一人が目的意識をしっかりと持ち、
言われる前に気付けるマインド、阿吽の呼吸で、瞬時に相手が
何を求めている事を感じてスピード感を...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

【業務推進チーム】採用スライド

8,933 views

Published on

インビジョン株式会社「業務推進チーム」の採用スライド

Published in: Recruiting & HR
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【業務推進チーム】採用スライド

  1. 1. うちのチームの大人の青春 ◆「っしゃ!」ってなった出来事 お客様の御要望・こだわりに対して、想いをくみ取れたと実感できた時。 直接お会いする機会は少ないですが、お電話やメールなどでお客様から 「いつもありがとう」などお言葉を頂けた時はとてもうれしいですし、 少しでも信頼を築けたと思えるので、もっと頑張ろうという活力になります。 自分自身が関わった求人原稿で、企業様・求職者、双方にとって最適の縁を 結び世の中を活気あるものへ導くやりがいのある仕事だと思いました。 ◆誰かにしてもらって忘れられないこと 昔の話ですが… 若いころに、当時は上長だった社長に、 「どんな自分になりたいか」と聞かれ、 「いちいち一喜一憂しない、強い自分になりたい」と話したところ、 「一喜一憂してもいいんじゃない?経験値ためて、レベルアップしていけばいい」 と言われ、ストンと腹に落ち、気持ちも軽くなりました。 今でもすごく印象に残っているので、コツコツ経験値をためてレベルアップすべく、まだまだ修行中。
  2. 2. チームのwhy・how・what 【why】 業務上での「めんどい」「ミスった」を前向きに変換 【how】 「めんどい」「ミスった」をどうすれば無くせるか・減らせるか プロセスに落とし込む 【what】 その中で、一番の原因を見つけ、 根本から改善する方法を考える。 そのために、上辺だけでない、 率直な発言や意見交換を行う。
  3. 3. うちのチーム、こんなんです。 【三浦】 インビジョンでの営業アシスタント歴5年。 北海道と鹿児島のハーフ。 小学生から歴史好き。 誤字脱字を見つけるのが得意。 最近の癒しは猫を愛でること(噛まれる・ケリケリ・猫パンチはご愛嬌)。 【堀角】 「動物・植物に囲まれて、季節感を感じられる生活がしたい」 そんな目標に対して生きていますが、現状を見つめる目があまりないので きちんと現状と未来の両方を考えられる様になりたいと思っています。 人生の中で労働と関わる時間は多いので、自分を含めて少しでも 「働く事」を楽しめる人間が増える世の中になればいいな~
  4. 4. なんでインビジョンで、 なんで今、業務推進チームで働くのか 【三浦】 以前、リクルートの広告代理店で営業アシスタントをしていて、 もう一度この仕事がしたい!と思い続けていたところ、社長から 声を掛けてもらったのがきっかけ。(思い続ければ叶うんだなぁ) 職種にとらわれない、いろんな経験ができるのでココにいます。 総務や人事のお仕事も多少かじったり、大変なこともあるけど良い経験です。 【堀角】 求人原稿とHPを見て、世の中にどう貢献するかを考えられる会社だと感じました。 また実際に面接に行った際に、入社1年目の女の子が出迎えてくれて、 面接までの時間に会社の想いなどを伝えてくれたり、温かい言葉をかけて くれました。その後の面接で社長や同じ部署で働く方とお話しをして、 社内外問わず、とにかく人想いの会社だと実感。自分自身、できる事は 少ないけれど、この会社で世の中に役立てる様な人間になりたいと強く想い 入社したい気持ちが強まりました。
  5. 5. なんで、ヒトがほしいか。それを踏まえて どんなヒトがチームに入ってほしいか 率直に、業務量に対し人手が足りず、お客様のご要望や社内の依頼に 対応できないことも…。その点を解消し、もっと生産性を上げたい! ほぼ毎日締切があり、掲載までの時間がタイトな事が多いので、掲載日までに 「原稿作成」「お客様への確認」「不備のある文章がないかのチェック」など スケジュール管理・時間配分を意識できる人を求めます。 また、言われた事を的確に行う事だけでなく、自分で工夫したり、 課題を見つけ、どんな動きをすれば最善か考えようとする マインドがあれば、より組織を盛り上げられると思います! / / 最近入社!インビジョンの オタク系スポーツ女子めいちゃん
  6. 6. チームの目指す姿 タスクをこなすのは当たり前。 信頼と実績をどんどん築き、企業の発展や人の成長に貢献。 その為、一人一人が目的意識をしっかりと持ち、 言われる前に気付けるマインド、阿吽の呼吸で、瞬時に相手が 何を求めている事を感じてスピード感をもって対応する! 期限の一日前に完了する・頼まれたことに対し、プラスアルファの要素を付加する この情報もあれば助かるのでは etc. 各人が言われたままではなく、「相手に喜んでもらえるにはどうするか」を 自然に考えられる、自走できるチームを目指したい。 仕事をする上でのベストパートナーとして、 お客様にとってなくてはならない存在でありたい。

×