Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Visual StudioやAzureからAzure DevOpsを使う

2,670 views

Published on

2019年6月27日に、MPN ( Microsoft Partner Network ) 参加パートナーの皆様向けに開催したセミナー「クラウド ネイティブ時代の .NETアプリケーション ~ 本格化するクラウド移行とそのアーキテクチャ ~」の3つ目のセッションスライド。Azure DevOpsの概要と、Visual StudioやAzure DevOps ProjectsからAzure Repos / Pipeline を利用する手順を紹介。最後に、Azure MonitorとAzure Pipelineの活用事例も紹介。セッションストリーミングは、YouTube 再生リスト https://www.youtube.com/playlist?list=PLBh-4mawktV8Le9uH_lVpcwRe3jqP4sac より公開。

Published in: Software
  • If you want to download or read this book, copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } .........................................................................................................................
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • ACCESS that WEBSITE Over for All Ebooks (Unlimited) ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M }
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • ACCESS that WEBSITE Over for All Ebooks (Unlimited) ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M }
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THI5 BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

Visual StudioやAzureからAzure DevOpsを使う

  1. 1. Azure 2019年6月27日 (16:15-17:15) クラウド ネイティブ時代の.NETアプリケーション ~本格化するクラウド移行とそのアーキテクチャ~ 福原 毅 パートナー ソリューション プロフェッショナル パートナー事業本部 日本マイクロソフト株式会社 開発生産性を上げる – Azure DevOps
  2. 2. Hidden Slide ご注意: 本スライドは、2019年6月27日午後に開催した「クラウドネイティブ時代の.NETアプリケーション ~本格化するクラウド移行とそ のアーキテクチャ~」の3つ目のセッションのスライドです。スライド(PDF)は、http://aka.ms/dotnet0627pm よりZIPファイルを ダウンロードしてください。また、その他のセッション動画は、以下より参照可能です。 • Part 1/3 「.NET アプリケーションの最適化」: 動画(YouTube) • Part 2/3 「データベースの選択肢 – Azure Data Services - 」 動画(YouTube) • Part 3/3 「開発生産性を上げる – Azure DevOps -」 動画(YouTube) また、MPN ( Microsoft Partner Network ) 参加パートナーの皆様向けに実施したAzureセミナーの一部の 再生リスト (YouTube) を公開しています。適宜、ご活用ください。 なお、本スライドは、作成日時点の情報です。製品リリース予定やサービス仕様等の情報は予告なく変更される場合がありま す。必要に応じて、 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/ を参照し、各サービスの詳細、および最新情報をご確認ください。 資料中の参考価格は対象製品・サービスのみの価格例であり、実際の構成により他製品・サービスの費用も別途必要となる 場合があります。実構成にあわせて詳細価格の見積を取得し、ご確認ください。 !
  3. 3. Azure DevOps概要 Visual Studioから、Azure Pipeline を作成 Azure DevOps Projectから、Pipelineを作成 Azure Monitor とPipelineを合わせて使う If Insurance 事例 アジェンダ
  4. 4. Azure DevOps 概要 2018.09.10 Visual Studio Team Services (VSTS) をリブランド
  5. 5. S&P 500の50%近くが 2026年にはソフトウェア 企業に入れ替わる Innosight Corporate Longevity: Turbulence Ahead for Large Organizations
  6. 6. 競争力を維持するには あらゆる企業がソフトウェア 企業になる必要がある
  7. 7. 開発者が、 会社のイノベーションの中心
  8. 8. 平均すると、開発者はコードを書くことに、 半分以下の時間しか使えていない
  9. 9. 革新者は、迅速かつ信頼性を確保して 顧客にアプローチする必要がある
  10. 10. DevOps とは? People. Process. Products. DevOps は エンドユーザーに価値を継続的に 提供できるようにするための 人、プロセス、製品の集合 “ ” Build & Test Continuous Delivery Deploy Operate Monitor & Learn Plan & Track Develop
  11. 11. 優秀な DevOps 企業が達成したこと High Performance DevOps Companies Achieve… DevOps 製品市場投入の 高速化 収益の増加 2,604 倍 平均修復時間の高速化 2,555 倍 変更までの リードタイム短縮 7 倍 低い変更失敗率 46 倍 開発サイクルの高速化 $ Source: 2018 Accelerate: State of DevOps: Strategies for a New Economy." N. Forsgren, J. Humble, G. Kim. DevOps Research and Assessment (DORA)
  12. 12. DevOps at Microsoft 9万人以上の社内ユーザーを抱えるマイクロソフトがAzure DevOpsを選択 Data: Internal Microsoft engineering system activity, August 2018 372k 月次のプル リクエスト 2m 月次のGitコミット 78,000日次の展開(デプロイ)数 4.4m 月次のビルド数 500m 日次のテスト実行 500k 日次のワーク アイエム更新 5m 日次のワーク アイテム参照 数 https://aka.ms/DevOpsAtMicrosoft➔
  13. 13. Azure DevOps 旧 Visual Studio Team Services: VSTS 実績のあるアジャイル ツールを使用 してより迅速にユーザーに価値をも たらし、チームの垣根を越えて作業 を計画、追跡したり、作業に関す る相談をしたりできます。 あらゆる言語、プラットフォーム、クラウド に対応した CI/CD を使用して、ビルド、 テスト、デプロイできます。GitHub や他 の Git プロバイダーに接続し、継続的に デプロイすることもできます。 クラウドでホストされた容量無制限 のプライベート Git リポジトリを入手 し、プル要求と高度なファイル管理 により、優れたコードを協力してビル ドできます。 手動の探索的テスト ツールを使 用することで、テストと公開を自 信を持って行うことができます。 パッケージを作成、ホストしたら、チーム で共有し、ワンクリックで CI/CD パイプ ラインに成果物を追加できます。 Azure Boards Azure ReposAzure Pipelines Azure Test Plans Azure Artifacts https://azure.com/devops ➔
  14. 14. DevOps ツールチェーンで言うと… Boards Pipelines Pipelines Repos Repos Azure Monitor Visual Studio Code Visual Studio Test Plans Pipelines
  15. 15. Azure DevOps 使用するツールやクラウドを自由に選択可能 マイクロソフト、オープ ンソース、もしくはサー ドパーティツールによる ワークフローを混在し、 適合させる Azure DevOps では、開発者は 適切なツールを 選択できます クラウド、オンプレミス、またはその両方をターゲットにして、必要なサーバーに展開
  16. 16. 使い慣れたツールを利用可能 既存のツールとワークフローとの統合 Boards (Azure DevOps) Visual Studio Visual Studio Code Pipelines + Test Plans & Artifacts (Azure DevOps) Monitor (Azure Monitor) GitHub Trello Atom GitHub Jenkins Terraform ELK Stack
  17. 17. GitHubからAzure プラットフォーム全体へのアクセス Operate Deliver Jenkins Maven Packer Terraform Ansible Chef ELK Stack Grafana Puppet
  18. 18. GitHubとの統合 開発者の生産性を最大化するための統合 Visual Studio から、GitHub リポジトリへの接続 Azure BoardsとGitHubコミッ トのリンク Azure Pipelineにより、あらゆ るプラットフォーム、もしくはクラ ウドで、継続的にビルド、テスト、 展開
  19. 19. Azure DevOps: ダッシュボードによる進捗管理 ダッシュボード機能では様々な情報を一覧表示可能
  20. 20. Azure DevOps: Azure Boards かんばんボード、バックログ、チームのダッシュボード、カスタム レポートを使用して作業を追跡 https://azure.com/devops➔ アイデアをリリースに繋げる 開発段階のアイデアを全て追跡し、作業項目 に直接リンクされた全てのコード変更をチームに 共有 スクラム対応 組み込みのスクラムボードと計画ツールを使用 して、スプリント、スタンドアップ、および計画 ミーティングを実行 プロジェクト分析 強力な分析ツールとダッシュボードウィジェットを 使用して、プロジェクトの状態を把握
  21. 21. Azure DevOps: Azure Repos オープンソース プロジェクトから世界最大規模のリポジトリまでスケール可能な 無制限のプライベート Git リポジトリのホスティングと TFVC のサポート https://azure.com/devops➔ 既存のGit クライアントで動作 あらゆるIDE、エディタ、あるいはGit クライ アントから、Git リポジトリへ安全に接続し、 コードをプッシュ Webhooks と API統合 マーケットプレイスから検証と拡張を追加す るか、webhookとREST APIを使って独自 のビルド セマンテック コード検索 クラスと変数を理解し、コードを認識した検 索で、探しているものをすばやく検索
  22. 22. Azure DevOps: Azure Pipelines オープン ソース用に 10 個の無料の並列ジョブ (時間制限なし) を実行可能な、 Linux, macOS, および Windows 用のクラウドホステッド パイプライン すべての言語、プラットフォーム、クラウド対応 Node.js, Python, Java, PHP, Ruby, C/C++, .NET, Android, および iOS アプリをビルド、テスト、および展開。Linux, macOS, お よびWindows上で並列して実行。Azure, AWS, GCP もしくは、 オンプレミスへ展開。 拡張性 SlackからSonarCloudまでの何百もの拡張機能に加えて、コミュニ ティで構築された幅広いビルド、テスト、そしてデプロイのタスクを調 べて実装。 YAML、レポート作成などのサポート オープンソースでの最高クラス オープンソースプロジェクトに、迅速な継続的インテグレーション/継続 的デリバリー(CI/CD)パイプラインを提供。Linux、macOS、 Windows全体で最大10の無料並列ジョブを持つすべてのオープン ソースプロジェクトの無制限のビルド分を提供。 https://azure.com/pipelines➔ コンテナーと Kubernetes Docker HubやAzure Container Registryなどのコンテナーレジスト リに簡単にイメージを構築してプッシュ。 個々のホストまたは Kubernetesにコンテナを配置。
  23. 23. App ServiceでのCI/CD https://azure.microsoft.com/ja-jp/solutions/architecture/vsts-continuous-integration-and-continuous-deployment-for-azure-web-apps/ 1. アプリケーションのソース コードを変更します。 2. アプリケーション コードと Web Apps の web.config ファイルをコミットします。 3. 継続的インテグレーションによって、アプリケーションのビルドと単体テストがトリガーされ ます。 4. 継続的配置トリガーによって、環境固有のパラメーターでアプリケーション成果物のデ プロイが調整されます。 5. Web Apps へのデプロイ。 6. Azure Application Insights は、正常性、パフォーマンス、使用状況のデータを収集 して分析します。 7. 正常性、パフォーマンス、使用状況の情報を見直します。 8. バックログ項目を更新します。
  24. 24. Azure DevOps: Azure Artifacts 完全に統合されたパッケージ管理を CI/CD パイプラインに追加し、 パブリックおよびプライベートソースの Maven、npm、NuGet のパッケージを作成、共有可能 あらゆるパッケージ形式を管理 Maven、npm、および NuGet の 汎用的な成果物管理を提供 あらゆるパイプラインへパッケージを追加 パッケージを共有し、標準のCI/CD、 バージョン管理、およびテストを利用 効率的にコードを共有 小規模のチームから大企業まで、 簡単にコードを共有 https://azure.com/devops➔
  25. 25. Azure DevOps: Azure Test Plans エンドツーエンドの追跡が可能な、スクリプト化されたテストを計画、実行、追跡し、 開発ライフサイクル全体を通して品質を評価 豊富なデータを取得 発見された問題を解決するために、テストの実行時に豊 富なシナリオデータを取得。テストケースやテスト ステップ なしに、ユーザーの利用の流れを探索。実際のテストセッ ションから直接テストケースを生成可能。 Webからデスクトップまでテスト アプリケーションの存在する場所でテスト。デスクトップの シナリオからWebまで、スクリプト化されたテストを実行。 クラウド アプリケーションからオンプレミス、また、その逆で テスト。 End-to-endに追跡 エンジニアとユーザー受け入れテストの関係者間で同じテ スト ツールを活用。必要な場合のみ、ツールの代金を支 払い。 https://azure.com/devops➔
  26. 26. Azure DevOps: Azure Test Plans Test Plans と Test & Feedback 拡張機能 手動テストのシナリオ定義と実行、結果の管理 Test & Feedback 拡張機能を使ったキャプチャやバグ起票 https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms.vss-exploratorytesting-web#supportedbrowsers
  27. 27. Azure DevOps: Azure Test Plans Azure Pipelineによるテストの自動化 CI のビルド タスクによる各種テストの自動化 自動ビルドの結果でテストやカバレッジの結果も確認可能
  28. 28. Azure DevOps 基本講座 ( Linkedin Learning ) https://www.linkedin.com/learning/azure-devops-essential-training/2910449 ※ 視聴にはLinkedinへの登録が必要です。
  29. 29. あらかじめ用意されたサンプル テンプレートをもとに、ソースコード、作業項目、イテレーション、ビ ルド、リリースパイプラインなどを自分の組織内にプロジェクトとして自動生成するサービス Generator: https://azuredevopsdemogenerator.azurewebsites.net/ Doc: https://docs.microsoft.com/en-us/azure/devops/demo-gen/?view=azdevops Azure DevOps Demo Generator
  30. 30. Azure DevOps概要 Visual Studioから、Azure Pipeline を作成 Azure DevOps Projectから、Pipelineを作成 Azure Monitor とPipelineを合わせて使う If Insurance 事例 アジェンダ
  31. 31. Azure DevOps Projects の利用 5分以下で、どんなAzureアプリでも、どんなAzureサービス上にでもビルド • 代表的な、言語&アプリケーションフレームワークをサポート • CI/CD パイプラインが統合された状態でサンプルアプリケーションが起動 • Application Insights による、標準の監視 • 展開先プラットフォームで、Service Fabricも 選択できる https://azure.microsoft.com/ja-jp/features/devops-projects/ 構築のハードルをスキップして、 いきなり動くサンプルがデプロイされる ⇒最高のドキュメント
  32. 32. 雛形は GitHub 上に公開されている https://github.com/Microsoft/devops-project-samples
  33. 33. CI/CD Pipeline: Azure Service Fabric Application and Docker Support https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/architecture/service-fabric/modernize-app-azure-service- fabric#devops-and-cicd
  34. 34. Azure DevOps概要 Visual Studioから、Azure Pipeline を作成 Azure DevOps Projectから、Pipelineを作成 Azure Monitor とPipelineを合わせて使う If Insurance 事例 アジェンダ
  35. 35. If Insurance社 (スウェーデン)事例 “Azure Monitor は、我々にとって完璧な選択だった。我々にクラウド上での生産性 とイノベーションをもたらした、一級品のモニタリングツールだ。” -Rickard Öh, Cloud Solution Architect, If Insurance https://customers.microsoft.com/en-us/story/if-insurance-azure
  36. 36. If Insurance社の監視に関する課題 1. アプリケーション監視をDevOpsチームへ移管 2. 開発者とDevOps担当者の生産性向上 3. 現状とパフォーマンスの全体ビュー 4. スケーラビリティと自動化のベストプラクティス
  37. 37. DevOps モニタリング アーキテクチャ Azure Alert Team channels Automated self-healing Automated alerting & healing Azure Security Center Azure Monitor Full stack monitoring Azure DevOps Pipelines Continuous delivery incl. monitoring setup Azure DevOps Dashboard Azure Portal Dashboard Visual Studio Tooling Developer friendly tooling Azure Monitor On premise Azure Other clouds
  38. 38. Azure Monitorのメリット 一級品のツールで、Visual Studioと Azure DevOpsにより簡単に展開 開発 / テスト段階の早期に問題を発 見することで、よりバグの少ない製品に Application Insightsにより、DevOps チームへ、E2E の可視化と迅速な診断。 Azure Security Center、Azure Policyや、ITSMワークフローと統合 クラウドと親和性の高い従量課金モデ ル Azure、オンプレミス、その他クラウドに わたる、フルスタック監視をサポート
  39. 39. If Insurance社におけるインパクト “Azure Monitorにより、DevOps の生産性が最大化され、より速い ペースで我々のカスタマーへより良い サービスを提供できる” Kjell Rune Tveita, CIO “他の監視ツールについてはもう検討しません。 Application Insightsは、システムを通じてボトルネッ クを最適化し、問題をデバッグするために必要なEnd- to-Endの機能とメトリックを提供します” Kim Lindqvist, Integration Dev/Team lead “Azure Monitorを使用すると、すべてのセキュリ ティメトリックを統合し、以前よりも迅速かつ簡単 にデータに対処できます。 セキュリティセンターの統 合は、弊社におけるモダンなセキュリティ管理のた めの重要な要素になり始めています” Kristoffer Arfvidson, Lead Cloud Security Architect
  40. 40. Azure DevOps Labs https://azuredevopslabs.com/ .NET ユーザーが、初めに試すべき基本的なラボ Enabling Continuous Integration with Azure Pipelines • Azure Reposを使い、ASP.NETで基本的なCIパイプラインの作成手順 https://azuredevopslabs.com/labs/azuredevops/continuousintegration/ Embracing Continuous Delivery with Azure Pipelines • Web AppとAzure SQL Databaseを用意し、基本的なCDのパイプラインを作成手順 https://azuredevopslabs.com/labs/azuredevops/continuousdeployment/ 本日のセミナー内容に関連のあるラボ Deploy existing .NET apps as Windows containers (Modernizing .NET apps) • 既存のASP.NET MVCアプリをVisual Studioでコンテナー化、Azure へ移行する手順。 Azure DevOpsの説明はない。 https://azuredevopslabs.com/labs/vstsextend/aspnetmodernize/#whats- covered-in-this-lab Deploying a Docker based web application to Azure App Service • ASP.NET Coreのアプリケーションをコンテナー化し、Linux版App Serviceへ展開するCI/CD 作成手順 https://azuredevopslabs.com/labs/vstsextend/docker/ Setting up a CI/CD pipeline for Azure Functions • Visual StudioとAzure Pipelineを使って、Azure Functionsの開発を行う手順 https://azuredevopslabs.com/labs/vstsextend/azurefunctions/ Controlling Deployments using Release Gates • Web AppとAzure Monitor ( Application Insights )を使い、カナリア リリースを行う手順 https://azuredevopslabs.com/labs/vstsextend/releasegates/
  41. 41. Azure DevOps Roadmap 公開されているAzure Boardsで、Azure DevOpsの開発状況を確認可能 Azure DevOps Features Timeline https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/ Azure DevOps Roadmap (Azure Boards) https://dev.azure.com/mseng/Azure%20DevOps%20Roadmap Sprint 153 Update (Azure の更新情報) View linked GitHub activity from the Kanban board https://docs.microsoft.com/en-us/azure/devops/release-notes/2019/sprint-153- update
  42. 42. Azure DevOps Server 2019 https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/devops/server/ Azure DevOps Server 2019 は、 Microsoft Azure DevOps のコードベー スを提供しており、セルフホストを望まれる お客様向けに最適化されています。これは Azure DevOps をオンプレミスで実行する 必要があるために Azure DevOps インス タンスを確実に隔離する必要があるお客 様や、Azure DevOps のホストされたバー ジョンを利用できないリージョンで実行する ことを希望されるお客様向け。
  43. 43. Azure DevOpsの価格 https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/devops/azure-devops-services/
  44. 44. Azure上でのコンテナ利用パターン紹介 Microsoft Azureで動くコンテナ技術の紹介と活用 方法 ~Azure WebApp/Azure Container Service(K8S)/Container Registry/RedHat OpenShift/Pivotal Cloud Foundry~ きっちり“コンテナ”を理解しよう 一挙紹介! Kubernetes on Azureで実現する快 適なマイクロサービス環境 ~ Microsoft Build 2018 での発表内容をお届け~ オンデマンド ウェビナー: コンテナ ContainerContainer Web App for Containers 概要と実戦投入への準 備(2018/2/8版) Web App for Containers 概要と実戦投入への準 備 -実践編-(2018/3/27版) Web App for Containers + Cosmos DBで コンテ ナ対応したMEANアプリを作ろう! 短期モバイルアプリ開発に不可欠な ”コンテナ活用” 最新事例と始め方
  45. 45. OpenShift on Azureで始めるDevOps (最新版 2018/5/8) Azureハイブリッドクラウドの本当の価値を引き出す PaaSの活用 ~Pivotal Cloud Foundry on Azure & Azure Stackがもたらすメリット オンデマンド ウェビナー: DevOps関連 DevOps (OSS)DevOps Connect(); 徹底解説シリーズ! ~ Azure DevOps + GitHub 編 ~ 大好評!Azure DevOps Projects 最新情報 解説 Azure DevOps Project ~Visual Studio Team Services / Team Foundation Server で自 動化をしたい方にお勧めです~ Azure でモダンな共同開発環境をつくろう!開発環 境としての Azure 活用のポイント
  46. 46. Azure Monitor 関連ストリーミング Microsoft de:code 2019 ( 2019年5月30日17:40 – 18:30 ) 「クラウド ネイティブ / ハイブリッド アプリケーションの監視 ~ DevOps モニタリング アーキテクチャ ~」 https://www.microsoft.com/ja- jp/events/decode/2019session/detail.aspx?sid=CD13 Microsoft de:code 2019 ( 2019年5月29日16:30 – 17:20 ) 「祝 東日本リージョン一般提供! Azure Application Insights 基 礎と実践」 https://www.microsoft.com/ja- jp/events/decode/2019session/detail.aspx?sid=DT05 ※ 視聴、およびスライド(PDF)の入手には、ユーザー登録が必要です。
  47. 47. Microsoft Azure に関するストリーミング パートナー事業本部 パートナー技術統括本部で実施したセミナー MPN ( Microsoft Partner Network ) 参加パートナーの皆様向けに実施した、 Azure 関連セミナーの “再生リスト” https://www.youtube.com/playlist?list=PLBh-4mawktV8Mk-Eo19cnEZIkhiRU1aHG • 初めてのKubernetes体感ツアー (2019年6月5日開催) • 開発者のためのKubernetes ~ Azure で学ぶコンセプトと実践 ~ (2019年6月10日開催) • Azure Update セミナー (2019年6月12日開催) • IT アーキテクトのためのKubernetes ~ Azure Kubernetes Service 基盤詳細 ~ (2019年6月19日開催) • これから始める .NET Core セミナー (2019年6月27日午前開催) • クラウド ネイティブ時代の.NETアプリケーション ~本格化するクラウド移行とそのアーキテクチャ~ (2019年6月27 日午後開催)
  48. 48. https://www.microsoft.com/ja-jp/cloud-platform/azure-site-usage
  49. 49. https://aka.ms/mspnp
  50. 50. © 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries. The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.

×