Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

NECパペロのメッセンジャーでのSORACOM活用 - SORACOM Meetup #0 in 札幌

356 views

Published on

2019/07/19 SORACOM Meetup #0 in 札幌 での発表資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

NECパペロのメッセンジャーでのSORACOM活用 - SORACOM Meetup #0 in 札幌

  1. 1. ソラコムとパペロ 〜ロボットをどこにでも置きたい!  NECパペロのメッセンジャーでのSORACOM活用 2019/7/19 NECソリューションイノベータ 北海道支社 はしもと おさむ SORACOM Meetup #0 in 札幌
  2. 2. #soracom NECパペロのメッセンジャーとは
  3. 3. #soracom 紹介動画 https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/sl/papero_me ssenger/
  4. 4. #soracom パペロの通信 顔認証やデータ受信はAWS Lambdaを利用 メッセージの音声データの送信はAmazon S3に直接格納 インターネット接続とAWSの認証情報がパペロに必須
  5. 5. #soracom AWSの認証情報について LambdaやS3にアクセスするための認証情報が必須 認証情報に基づきRoleが設定される Roleには「どのリソースに何をできるか?」が定義される これによりパペロは余計なリソースにアクセス出来ない
  6. 6. #soracom AWSのアクセス制御方法 出荷前の作業 AWS IoTの証明書をパペロの個体ごとに発行 証明書をパペロの中に保管 1号機用証明書 施設A 1号機 AWS IoT
  7. 7. #soracom AWSのアクセス制御方法 処理の実行時に証明書に基づいたIAM Roleを取得 1号機用証明書 施設A 1号機
 施設A用 IAM Role AWS IoT
  8. 8. #soracom AWSのアクセス制御方法 IAM Roleで定義されたリソースのみアクセスできる 自施設のリソースにのみアクセスできる 施設A 1号機 施設A用 IAM Role 施設A用 S3 Bucket
  9. 9. #soracom 製品化前の試行運用で見えてきた課題 ● 設置場所の制約 ○ 出荷前に設置場所のネットワークに合わせた設定を実 施しなければならない ○ 設置場所にLANが無い ● 証明書の設定作業が煩雑 ○ AWS IoTの証明書の取得とパペロへの格納を個別に実 施しなければならない
  10. 10. 課題 設置場所の制約
  11. 11. #soracom 課題:設置場所の制約 ● 施設の職員様がネットワークを把握していることは稀 ● 殆どの場合ネットワーク業者に確認・調整となる ● 得られたネットワーク情報に基づき出荷前設定 ● ネットワークが無ければ敷設する → 出荷前の我々の負荷 → 設置後のお客様の負荷
  12. 12. #soracom 解決:設置場所の制約 SORACOM AirのSIMとLTEルーターをセットで出荷 NEC LTEホームルーター Aterm HT100LN
  13. 13. #soracom 解決:設置場所の制約 ● 施設のネットワークは一切利用しない ● 施設内でも自由に移動が可能 ● 出荷時に施設固有の設定が不要になる ● 施設の職員様は電源をいれるだけで使えるようになる 施設側設備

  14. 14. 課題 証明書の設定作業が煩雑
  15. 15. #soracom AWSのアクセス制御方法(再掲) 出荷前の作業 AWS IoTの証明書をパペロの個体ごとに発行 証明書をパペロの中に保管 1号機用証明書 施設A 1号機 AWS IoT
  16. 16. #soracom 課題:証明書の設定作業が煩雑 1. 作業者用のIAMユーザー作成 2. 作業PCにaws-cliをインストール 3. 作業PCにAWSの認証情報を設定 4. aws-cliでAWS IoTの証明書を 登録・ダウンロード 5. scpコマンドで証明書をパペロに コピー ➔ 間違った証明書をコピーしたらつながらない ➔ 設置してみるまで確認できない
  17. 17. #soracom 課題:証明書の設定作業が煩雑 SORACOM Kryptonの利用を決断
  18. 18. #soracom 解決:証明書の設定作業が煩雑 1. SORCOM上でAWS認証情報設定 2. パペロ内からKryptonのAPI呼び出 し(SDKや認証など不要) 3. SORACOMが証明書の登録を代行 4. Kryptonから返された証明書を パペロに保存 ➔ パペロの中で完結するので証明書は間違わない ➔ 作業者に認証情報を知らせなくて良い
  19. 19. #soracom まとめ SORACOMを利用することで得られたもの ● 設置場所の自由度による販売機会の拡大 ● 回線利用料コミコミ契約 ● セットアップ作業のセキュア化 ● リードタイム・出荷コストの低減
  20. 20. おしまい


×