Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

災害It支援活動の成果と課題

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 12 Ad
Advertisement

More Related Content

More from Satoshi Shibata (20)

Recently uploaded (20)

Advertisement

災害It支援活動の成果と課題

  1. 1. UD CONSULTING 柴田 哲史
  2. 2.  被災地の災害ボランティアセンターにて 情報発信を支援 公式サイト 制作と運用 お問合せ& メディア対応 現地滞在 & 遠隔サポート 数日でサイト公開! 現地 or 遠隔でサポート!
  3. 3.  調布市 被災者支援ボランティアセンター http://311.chofu.vc/  大島災害ボランティアセンター http://oshima.vc/  前橋大雪助け合いセンター http://mae-shakyo.jimdo.com/  広島市災害ボランティア本部 http://hiroshimavc.jp/
  4. 4. スマホからアクセス50% http://hiroshimavc.jp
  5. 5. 1万いいね!を超えました!
  6. 6.  公式情報を多くの被災者/支援者に発信 ◦ 閲覧数:1日約1万~2万ページ ◦ アクセス数:1日約3000人~6000人 (公開後10日間)  お問い合せ電話を4~5割減 (公開前後3日間) ※データ:調布、大島、広島ボラセン公式サイトより
  7. 7. ボランティアについて [Q]ボランティアに行きたいのですが? [Q]受付は何時からですか? [Q]受付はどこですか? [Q]車で行っていいですか? [Q]事前の予約は必要ですか? [Q]どんな装備が必要ですか? 寄付について [Q]義援金を送りたいのですが? 支援物資について [Q]支援物資を送りたいのですが?
  8. 8.  滞在費用の問題  人材不足の問題  遠隔サポートの限界 理想は、 現地滞在:被災2日目から1ヶ月間 遠隔サポート:その後、1ヶ月間
  9. 9. 設立目的 個人・短期的な活動から 組織・長期的な活動へ 活動資金不足 資金調達 経験者不足 人材育成 http://saigaiit.net
  10. 10.  10月までに100万円目標!  寄付会員には、現地レポートとおみやげ! ◦ 寄付会員 3,000円 サンクスレターと現地活動レポートをお送りします! ◦ 寄付会員 10,000円 上記に加え、大島 or 広島 の特産品をお送りします! https://readyfor.jp/projects/saigaiit-201410 滞在費 人材育成費 WEBサービス開発 寄付の一部は現地の 復興に役立てられ ます!

×