Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ビー・テクノロジーの事業内容(26FEB2013)

23,545 views

Published on

ビー・テクノロジーの事業内容(26FEB2013)
PDF Version
堀米 毅

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ビー・テクノロジーの事業内容(26FEB2013)

  1. 1. ビー・テクノロジーの事業内容 2013~次世代半導体からエネルギーシステムまで~ ~シミュレーションでイノベーションを起こす~ 2013年2月26日 株式会社ビー・テクノロジー http://www.beetech.info/ 堀米 毅 Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 1
  2. 2. 事業分野 エンジニアリング スパイス・パーク 自社ブランド 環境分野 サービス 日本語版 【日本市場】 ●シンプルモデル 【太陽光システム】 ●デバイスモデリング・ スパイスモデル ●コンセプトキット 【スマートグリッド】 サービス ●デザインキット 【自然エネルギー】 ●デザインキット・ の配信サイト ●デバイスモデリング サービス 教材 システム・シミュレーション 詳細シミュレーション スパイス・パーク グローバル版 【世界市場】 スパイスモデル の配信サイト Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 2
  3. 3. お客様を徹底的にサポートする [第三の壁] シミュレーションが実 機波形と合わない。 ゼロから動かすのは 物凄く工数がかかる。 [第二の壁] 各回路方式のシミュ 自分がシミュレーショ レーションのテンプ ンしたい電子部品の レートをご提供 スパイスモデルが揃 デザインキット わない。 シンプルキット [第一の壁] スパイス・パーク お客様の回路図を デバイスモデリング 回路解析シミュレー 回路解析 サービス ションデータ一式で シミュレータの導入 でサポート ご提供 LTspiceは、フリーソフトですが、商用の回路解析シミュレータと比較して同等の機能を持っています。 Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 3
  4. 4. 事業の全体概要 シミュレーション活用分野 新規回路設計 代替部品の動作検証 クレーム解析(原因不明クレームの追求) 回路図シンボルサービス、ネットリスト変換サービス、収束問題解決サービスもご提供しています。 Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 4
  5. 5. ビー・テクノロジーのサービス内容 「デバイスモデリングサービス」から必要なスパイスモデ 解析に専念したいので専用の ルを入手する(58種類のデバイスモデリングが可能) 回路シミュレーションの テンプレートを提供して欲しいスパイスモデルの配信サイト →カスタム・デザインキット・サービス「スパイス・パーク」から入手する(3,777モデル) 実際の設計で使用できる詳細の すでに自分が使用する テンプレートが欲しい 型名が決まっている →デザインキット(14種類)自分でパラメータを設定し 概念設計のテンプレートが欲しいスパイスモデルを作成したい →コンセプトキット(6種類)→シンプルモデル(8種類) 回路図は作成済み 回路シミュレーションの 必要なスパイスモデルを入手したい テンプレートを入手したい 回路設計者 問題を解決したい。相談したい。 技術を向上させたい。学習したい。 コンサルティング・サービス デバイスモデリング教材 ワークショップ (13種類) セミナー(オンサイト含む) Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 5
  6. 6. デバイスモデリングサービスお客様の必要なスパイスモデルをご提供致します(等価回路技術を駆使してモデル化します) [半導体部品] サイリスタ 水晶発振子 ダイオード PWM IC 抵抗 ショットキ・バリア・ダイオード アナログIC [バッテリー] ツェナー・ダイオード デジタルトランジスタ アルカリ電池 レーザー・ダイオード BRT リチウム電池 LED デジタルIC リチウムイオン電池 Junction FET PUT ニッケルマンガン電池 MOSFET 水晶振動子 ニッケル水素電池 トランジスタ フォトダイオード オキサイド電池 ダーリントン・トランジスタ PINダイオード マンガン電池 IGBT ESDデバイス 太陽電池 ボルテージ・リファレンス バス・スイッチ 鉛蓄電池 ボルテージ・レギュレータ [受動部品] リチウムポリマー電池 シャント・レギュレータ セラミックコンデンサ [機構部品] オペアンプ 電解コンデンサ トグルスイッチ コンパレータ フィルムコンデンサ スピーカー サイダック チョークコイル [モータ] フォトカプラ コモンモード・チョークコイル DCモータ 光デバイス チョークコイル ステッピングモーター バリスタ トランス [ランプ] サージ・アブソーバ コイル 白熱電球 サーミスタ コア ハロゲンランプ Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 6
  7. 7. デバイスモデリングサービスICの事例(モータ・ドライバ・IC):ブロック図+機能スペックから等価回路モデリング Model SUBCKT (Behavioral Logic Model) VDD VM ERST_A EVALUE RDD1 RPU_STB IF( V(ENABLE_A)<0.75 | V(STANDBY )<0.75 | V(ISDA)>0.75, 0, 5 ) 2.5k STANDBY RPD_STB 10 RRST_A U31 ILVA1 RST_A U27 VM IN+ OUT+ 1 2 1 GND IN- OUT- PHASE_A RPU_EA CRST_A 3 ENABLE_A RPD_EA 100p INV 2 CR OSC IC = 0 V1 ENFA AND2 U28 TD = 0 VM 0 EVALUE 1 VOSC V1 = 0 TF = {tosc/4} RPU_EB IF( V(PHASE_A)>0.75, V(IMX_A), -V(IMX_A)+100m) 3 R8 V2 = 5 PW = 10n CTRLA ENABLE_B RPD_EB 2 1MEG TD = 1.25ns PER = {tosc} 2 10RNFA TR = 10n V1 = 1.9V ILVA3 NFA U32 AND2 U29 TF = 10n TR = {3*tosc/4} VM IN+ OUT+ INV 1 PW = {3*tosc/4} V2 = 3.1V RPU_PA IN- OUT- CNFA 3 PER = {tosc} PHASE_A RPD_PA 100p 2 1 f chop 0 0 IC = 0 GND AND2 PARAMETERS: VM 0 tosc = {0.523*(Cosc*Rosc+600*Cosc)} f chop 3 2 1 RPU_PB ERNFA PHASE_B RPD_PB EVALUE U30 Vchop V1 = 0.5 IF( V(PHASE_A)>0.75, V(IMX_A)-100m, -V(IMX_A)) OR3 V2 = 5 R_chop TD = 1.25ns 10 RRNFA 1MEG TR = 10n GND ILVA4 RNFA TF = 10n IN+ OUT+ PW = {5*tosc} IN- OUT- CRFA PER = {tosc*8} 4 100p Output Control (Mixed Decay Control) IC = 0 0 0 R10 Chopper OSC Input Logic 0 100 CTRLA1 Current Level Set ENFA1 CEAA1 ETQ EVALUE 10RNFA1 30p EMDA2 EVALUE IF( V(RST_A)<0.75 , 0, V(NFA) ) IC = 0 EVALUE RMDA2 10 IF( V(TORQUE)>0.75, 1, 0.71) RTQ ILVA5 NFA1 0 IF( V(PHASE_A)>0.75 & V(RST_A)<0.75, 3.5, V(MDA1) ) TORQUE IN+ OUT+ ILVA7 TQ MDCA2 MDA2 R_PIN1 IN+ OUT+ IN- OUT- CNFA1 U19 U20 IN+ OUT+ 100 1 IN- OUT- CTQ 100p IN- OUT- CMDA2 1MEG PHASE_A 100P IC = 0 3NMDC1 2 MDA1 100p MDA 2 IC = 0 GND EIMX_A 0 ERNFA1 INV 0 EVALUE 10 RIMX_A EVALUE 10 RRNFA1 XOR RMDA1 0 Vref _A 0.2*V(Vref _A)*V(TQ)/V(RS_A1) IF( V(RST_A)<0.75, 0, V(RNFA) ) 1MEG ILVA2 IMX_A ILVA6 RNFA1 R_REFA IN+ OUT+ IN+ OUT+ EMDA3 EMDA4 IN- OUT- CIMX_A IN- OUT- CRFA1 EVALUE RMDA3 10 EVALUE RMDA4 10 1MEG 100P 100p 0 IF( V(PHASE_A)<0.75 & V(RST_A)<0.75, 0, V(MDA1)IF( V(PHASE_A)>0.75, V(MDA2), V(MDA3) ) ) IC = 0 U17 U18 MDCA3 MDA3 MDCA4 MDA4 1 IN+ OUT+ IN+ OUT+ GND PHASE_A 0 0 3 1 2 IN- OUT- CMDA3 IN- OUT- CMDA4 RSTCA CTRLA 2 100p 100p INV IC = 0 IC = 0 XOR U11 U12 0 U16 0 NMDC1 Q Current Feedback ( A ) ERS_A HI U13 1 5NMDC4 1 A 5 1 4 MDA J Q J Q TQ Q EVALUE 10 RRS_A ((V(VM)-V(RS_A))/V(ILA)) 1 2 2 2 2 B 5 RMDA OSC CLK CLK CLK Q 1k IFBA2 RS_A1 R IN+ OUT+ INV 3 6NMDC5 3 6NMDC6 RS_A IN- OUT- K Q K Q G_RsA CRS_A 3 0 R R I(VLA) TFFR 100P E_VL1_A E_EA_A V2 4 4 OUT+ IN+ 0 0 AC = NMDC2 JKFFR JKFFR EVALUE EVALUE TRAN = OUT- IN- I(VLA) 10 R_VLA LIMIT(1E5*V(ILA,TRGA),5,0) 10REAA NMDC3 DC = 5 GVALUE IFBA1 ILA IFBA4 CTRLA IN+ OUT+ IN+ OUT+ 0 GND 0 IN- OUT- C_VLA IN- OUT- CEAA Protection Unit (ISD) 100p 100p EVALUE EISDA_REF 10 RISDA_REF E_ISDA VM IC = 0 R_ABILA 10 E_ABILA EVALUE EVALUE RISDA 10 ETRGA IF(I(VLA)>0,I(VLA),-I(VLA)) IF(V(ISDA)<1 | V(STANDBY )<0.75,1.8,-0.1) IF( V(AB_ILA)>V(ISDA_REF) , 5, 0) 0 EVALUE 10 RTRGA AB_ILA ISDA1 ISDA2 ISDA_REF ISDA3 ISDA IF(V(CTRLA1)>1,V(RNFA1),V(NFA1)) 0 OUT+ IN+ IN+ OUT+ IN+ OUT+ IFBA3 TRGA OUT- IN- IN- OUT- IN- OUT- IN+ OUT+ C_ABILA CISDA_REF IN- OUT- CTRGA CISDA 100p 100p 100p IC = 0 100p IC = 0 IC = 0 0 0 0 0 VM VM EGUA1 EGUB1 EVALUE RGA1 10k S_UA1 S_UB1 10k RGB1 EVALUE Charge Pump Unit IF( V(CTRLA1)<0.75 & V(MDA4)<0.75 ,V(Ccp_A),0 ) IF( V(CTRLB1)<0.75 & V(MDB4)<0.75 ,V(Ccp_A),0 ) EChrg GU1_A OA1 + + + + OB1 GU1_B IF(I(V_Q4)>10m, 3.5, 0) IN+ OUT+ OUT+ IN+ IN- OUT- - S - - S- OUT- IN- ECcp_C Q_Ccp_A OUT+ IN+ VON = 10V VON = 10V V_Q4 OUT- IN- 0 0 RCcp_C 50 IF( V(STANDBY )>0.75 ,V(VCcp_C), V(VM)-0.7 ) VOFF = 2.5V VOFF = 2.5V QP4 R5 EVALUE EGLA1 Ccp_C OUT+ IN+ 0 0 EGLB1 100k EVALUE RGA3 10k S_LA1 S_LB1 10k RGB3 EVALUE OUT- IN- IF( V(CTRLA1)<0.75 & V(MDA4)<0.75 ,0,V(Ccp_A) ) IF( V(CTRLB1)<0.75 & V(MDB4)<0.75 ,0,V(Ccp_A) ) EVALUE GL1_A OA2 + + OB2 GL1_B + + ECcp_B 0 IN+ OUT+ OUT+ IN+ IF( V(STANDBY )>0.75 ,V(VM)-2+V(VCcp_C)/2.5 ,V(VM)-0.7) IN- OUT- - S - - S- OUT- IN- 0Ecp_on VON = 10V VON = 10V Ccp_B OUT+ IN+ 0 0 IF(V(STANDBY )>0.75, 6.5, 0) VOFF = 2.5V VOFF = 2.5V OUT- IN- Rcp_on EVALUE 0 0 QP1 Cp_ON GND GND ECcp_A 0 IN+ OUT+ VM VM IN- OUT- 100 125 R6 IF( V(STANDBY )>0.75, V(Q_Ccp_A), 0) EGUA2 EGUB2 QP2 EVALUE Ccp_on EVALUE RGA2 10k S_UA2 S_UB2 10k RGB2 EVALUE Ccp_A OUT+ IN+ 0.22uF IF( V(CTRLA1)>0.75 & V(MDA4)>0.75 ,V(Ccp_A),0 ) IF( V(CTRLB1)>0.75 & V(MDB4)>0.75 ,V(Ccp_A),0 ) OUT- IN- VCcp_C IC = 0 GU2_A OA3 + + OB3 GU2_B + + EVALUE V1 = {VM-1.4} IN+ OUT+ OUT+ IN+ QP3 V2 = {CP_V2} PARAMETERS: IN- OUT- - S - - S- OUT- IN- ECcp_A1 0 TD = 0 Vcp 0 CP_PW = {800*Ccp2} VON = 10V VON = 10V 0 VLA VLB 0 V(Cp_ON)+V(VM)-2 TR = 10N RV_C CP_PER = {18.5u+1800*Ccp2} VOFF = 2.5V VOFF = 2.5V TF = 10N 100k CP_V2 = {250E6*Ccp2} 0 OA5 0 OUT+ IN+ PW = {CP_PW} OB5 OUT- IN- PER = {CP_PER} PARAMETERS: EGLA2 EGLB2 EVALUE EVALUE RGA4 10k S_LA2 S_LB2 10k RGB4 EVALUE VM = 24V IF( V(CTRLA1)>0.75 & V(MDA4)>0.75 ,0,V(Ccp_A) ) IF( V(CTRLB1)>0.75 & V(MDB4)>0.75 ,0,V(Ccp_A) ) 0 0 GL2_A OA4 + + + + OB4 GL2_B IN+ OUT+ OUT+ IN+ IN- OUT- - S - - S- OUT- IN- • VON = 10V VON = 10V Device Feature: 0 0 VOFF = 2.5V GND GND VOFF = 2.5V 0 0 • • Input logic to drive Bipolar Step Motor • • Internal OSC OUT_A1 OUT_AOUT_B OUT_B1 • Model is include: • • Current Level Set •  Input logic to drive Bipolar Step Motor • • Mixed Decay Control •  Internal OSC • • Charge Pump Unit •  Current Level Set • • H-Bridge Output •  Mixed Decay Control • • Protection Unit •  Charge Pump Unit Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 •  H-Bridge Output 7 •  Protection Unit (Over Current Protection
  8. 8. スパイス・パーク(スパイスモデル配信サイト) 購入し やすい 便利 検証 データ http://www.spicepark.info 4,010モデルをご提供(2013年2月26日現在) メールアドレスとパスワードのご登録でご利用できます。 グローバル版も順次公開中→ http://www.spicemodel.info/ 2013年活動のテーマ (1)コンテンツの充実 (2)グローバル版の充実 Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 8
  9. 9. [NEW] シンプルモデル 製品 価格(円) PSpice版 LTspice版DCDCコンバータモデル 15,750 ご提供開始 ご提供開始DCACインバータモデル 15,750 ご提供開始 ご提供開始DCAC3相インバータモデル 15,750 ご提供開始 ご提供開始DC電源モデル 15,750 ご提供開始 ご提供開始ヒューズモデル 31,500 ご提供開始 ご提供開始トランスモデル 84,000 N/A ご提供開始リチウムイオン電池モデル 84,000 ご提供開始 ご提供開始ニッケル水素電池モデル 84,000 ご提供開始 ご提供開始鉛蓄電池モデル 84,000 ご提供開始 ご提供開始3相ACモーターモデル[New] 52,500 ご提供開始 ご提供開始DCモーターモデル[New] 52,500 ご提供開始 ご提供開始CVCC電源モデル[New] 10,000 ご提供開始 ご提供開始ユーザーが定義できるパラメータモデル。あったら便利なアプリ的なスパイスモデルであり、汎用性があります。詳細は、http://ow.ly/5sw4N をご参照下さい。 Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 9
  10. 10. 回路方式のテンプレートをご提供 デザインキット 分野 コンセプトキット FCC回路 電源回路ユニポーラステッピングモータ制御回路 RCC回路 電源回路バイポーラステッピングモータ制御回路 低損失リニアレギュレータ 電源回路 高精度リニアレギュレータ 電源回路アベレージモデルの降圧コンバータ D級アンプ アンプ回路過渡解析モデルの降圧コンバータ 擬似共振電源回路 電源回路 マイクロコントローラ 電源回路アベレージモデルの昇圧コンバータ ステッピングモータドライブ回路 モーター制御回路過渡解析モデルの昇圧コンバータ PWM ICによる電源回路 電源回路 バッテリー回路(リチウムイオン電池) バッテリーアプリケーション回路3相ACモーターインバータ回路 バッテリー回路(ニッケル水素電池) バッテリーアプリケーション回路 バッテリー回路(鉛蓄電池) バッテリーアプリケーション回路 DCDCコンバータ 電源回路 DCモータ制御回路 モーター制御回路 PFC電源回路 電源回路 Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 10
  11. 11. デザインキット(カスタムサービス)お客様の回路図をご提供して頂き、デバイスモデリング、シミュレーション技術を付加して、シミュレーション一式をご提供致します。お客様は、解析に専念出来るのがメリットです。お客様に準備して頂くものは回路図と材料表(BOM)と材料表にあるサンプル(電子部品)です。 Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 11
  12. 12. 電子書籍(Amazon Kindle Version) Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 12
  13. 13. Bee Technologies Group 【本社】 本ドキュメントは予告なき変更をする場合がございます。 ご了承下さい。また、本文中に登場する製品及びサービス 株式会社ビー・テクノロジー の名称は全て関係各社または個人の各国における商標 〒105-0012 東京都港区芝大門二丁目2番7号 7セントラルビル4階 または登録商標です。本原稿に関するお問い合わせは、 代表電話: 03-5401-3851 当社にご連絡下さい。 設立日:2002年9月10日 資本金:8,830万円 【子会社】 お問合わせ先) Siam Bee Technologies Co.,Ltd. (タイランド) info@bee-tech.com Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2013 13

×