Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
RをAWSで使おう2012/12/01 Japan.R#3  こばやし @soultoru
普段は都内のSIerでJava製 アプリケーションサーバの  エンジニアやってます。(統計は得意で無いです。。。)
みなさまはどんな環境でRを 動作させていますか?  Mac? Windows? デスクトップ? ノート?
今日はRをAWSで使う話です。
AWSとはAmazon Web Serviceの      略です。
Amazon.comが提供する 世界規模のIaaSです。
AWS を使うと色々嬉しいことがあります。
処理のスケール          Amazon EC2               スケールアウトスケールアップ        複数並べて処理を分散する1 台の処理能力を増やす   もちろんアプリでの対応も必要
ディスクサイズのスケール          Amazon S3          Amazon EBS
モバイルでも利用可能              SSH 接続当然高速回線!            低速回線でも OK
使った分だけ課金●    EC2 (計算機利用)    ●        東京リージョンのマイクロインスタンス : $0.027 /1h    ●        データ転送量(データをサーバに送るのは無料)    ●        止めていれば...
いろいろな OS 使えます。
AWS の機能を活用するにはAmazon Linux の利用が吉。    ●      AWS API Tools    ●     セキュア    ●     充実したパッケージリポジトリ    ●     プレミアムサポート対象
Amazon Linux で R を使うには次のコマンドを実行すれば       OK です。
sudo yum install enablerepo=epel R
これだけで動きます。
でも落とし穴があります。
みんな大好き! RFinanceYJ を  CRAN からインストール     してみましょう。
失敗する・・・
書き出された内容を 良く確認すると、
R-devel.rpm が    必要!
make がインストール   されてない!
仕切り直して、 R-devel と make をインストールしましょう。
sudu yum install -y R-devel make
再び RFinanceYJ をCRAN からインストール   してみましょう。
失敗する・・・
どこがダメか良く確認すると、
XML のパッケージが     ない?
わからん。。。
Linux のライブラリが 足りないってこと?
とりあえず、 Linux のXML パッケージを確認
sudo yum list | grep xml
libxml2 は入っているなあ。
こっちが無いとだめ?インストールしてみよう。
sudo yum install -y libxml2-devel
RFinanceYJ をCRAN からインストール !今度こそ、うまくいくはず!!
できた、の、か?
試してみよう。
library(RFinanceYJ)quoteStockTsData(4689.t)
でけた!
ここまで小1時間。。。
まとめ
AWS は R 使いにとっても嬉しいことがいっぱいです。  スケールすること 時間で課金されること    などなど
でも R に必要なライブラリが   軒並みありません。
ハマることがあります。 注意しましょう。
おしまい
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
RをAWSで使おう
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

RをAWSで使おう

19,544 views

Published on

Published in: Technology

RをAWSで使おう

  1. 1. RをAWSで使おう2012/12/01 Japan.R#3 こばやし @soultoru
  2. 2. 普段は都内のSIerでJava製 アプリケーションサーバの エンジニアやってます。(統計は得意で無いです。。。)
  3. 3. みなさまはどんな環境でRを 動作させていますか? Mac? Windows? デスクトップ? ノート?
  4. 4. 今日はRをAWSで使う話です。
  5. 5. AWSとはAmazon Web Serviceの 略です。
  6. 6. Amazon.comが提供する 世界規模のIaaSです。
  7. 7. AWS を使うと色々嬉しいことがあります。
  8. 8. 処理のスケール Amazon EC2 スケールアウトスケールアップ 複数並べて処理を分散する1 台の処理能力を増やす もちろんアプリでの対応も必要
  9. 9. ディスクサイズのスケール Amazon S3 Amazon EBS
  10. 10. モバイルでも利用可能 SSH 接続当然高速回線! 低速回線でも OK
  11. 11. 使った分だけ課金● EC2 (計算機利用) ● 東京リージョンのマイクロインスタンス : $0.027 /1h ● データ転送量(データをサーバに送るのは無料) ● 止めていればもちろん無料● S3 (ストレージ利用) ● 利用料 0.095/GB/ 月● 1年間のお試し期間あり!
  12. 12. いろいろな OS 使えます。
  13. 13. AWS の機能を活用するにはAmazon Linux の利用が吉。 ● AWS API Tools ● セキュア ● 充実したパッケージリポジトリ ● プレミアムサポート対象
  14. 14. Amazon Linux で R を使うには次のコマンドを実行すれば OK です。
  15. 15. sudo yum install enablerepo=epel R
  16. 16. これだけで動きます。
  17. 17. でも落とし穴があります。
  18. 18. みんな大好き! RFinanceYJ を CRAN からインストール してみましょう。
  19. 19. 失敗する・・・
  20. 20. 書き出された内容を 良く確認すると、
  21. 21. R-devel.rpm が 必要!
  22. 22. make がインストール されてない!
  23. 23. 仕切り直して、 R-devel と make をインストールしましょう。
  24. 24. sudu yum install -y R-devel make
  25. 25. 再び RFinanceYJ をCRAN からインストール してみましょう。
  26. 26. 失敗する・・・
  27. 27. どこがダメか良く確認すると、
  28. 28. XML のパッケージが ない?
  29. 29. わからん。。。
  30. 30. Linux のライブラリが 足りないってこと?
  31. 31. とりあえず、 Linux のXML パッケージを確認
  32. 32. sudo yum list | grep xml
  33. 33. libxml2 は入っているなあ。
  34. 34. こっちが無いとだめ?インストールしてみよう。
  35. 35. sudo yum install -y libxml2-devel
  36. 36. RFinanceYJ をCRAN からインストール !今度こそ、うまくいくはず!!
  37. 37. できた、の、か?
  38. 38. 試してみよう。
  39. 39. library(RFinanceYJ)quoteStockTsData(4689.t)
  40. 40. でけた!
  41. 41. ここまで小1時間。。。
  42. 42. まとめ
  43. 43. AWS は R 使いにとっても嬉しいことがいっぱいです。 スケールすること 時間で課金されること などなど
  44. 44. でも R に必要なライブラリが 軒並みありません。
  45. 45. ハマることがあります。 注意しましょう。
  46. 46. おしまい

×